そのほか 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
303608 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

テープ起こし(録音反訳・音声反訳)、在宅ワークの現場から/ぺんぎんの濁流

新着記事一覧を見る

全794件 (794件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

2013年06月15日
楽天プロフィール XML
テーマ:吹奏楽(18645)
カテゴリ:音楽
ようやく、ブラスバンド部の指導員に(ほんとは顧問ではないのね、非常勤講師だもんw)してもらえることになりました。出勤簿も別に用意してくれました。
しかし年間25日という制限付き。これはなかなかシビアな条件です。
茶道部でも20日だそうで、月に二日の活動ならまあなんとかなるんですかね。
どう考えても正規雇用の人がやるべき仕事で、毎日練習しても足りないようなものだろうに、週に一回あるかないかの活動で、どんな成果を出せるか考えただけで、ちょっとガクブルきちゃいますが。

ギャラの話は昔ちらっと聞いたけど、D千だかE千だか??
高校で木管楽器のトレーナーやってた時はC万だったよねー(笑)
どっちにしても、ほんとにもらえるのか確かめるのがコワイんで、もういいです。
身分的にきちんと確定してくれたら、それなりに安心できるからそれだけで。

音楽準備室の片付けがあらかた片付いた頃から、徐々に楽器の様子なんかを見ていってますが。
言ってもいいかな?

壊れてます。かなりのものが。
去年までまともに活動してたなんて、とても信じられないくらい満足に使える状態ではありません。
一つ修理を頼んで、持ってきてくれる頃には次の修理が発生しています。
予算がもうないと言われながらも、捨てられた子猫のような目で事務に泣きつき、楽器屋の営業のお兄さんをタダバタラキさせ、本来修理対象のものなのに、パーツ購入にすり替えて自力で修理するとか、もう。

もうね。たぶん、私、ここの音楽室を使えるようにするためだけに、この一年派遣されたんだわ。(笑)
だって定年退職された音楽の先生の後任なんだもん、普通に考えたら正規採用の人が来るでしょう。
なんかからくりがあったんじゃないかと、さすがに。・・・逃げられた?ww

結局片付けに追われて、本来の「音楽科教育」が、まともにできているのか、ものすごく不安になっています。
一般校の音楽は初めて教えるんだし、ブラスバンドも自分が指揮するのは初めてだし。
毎年「初任者」なのは今回だけじゃないけど。
支援校でも同じだけど、ずっと長いこと、少なくとも一年以上同じところで仕事するのと、短期間だけというのは本当に負担がぜんぜん違うものですね。
「昨年同様」の昨年がないのとあるのとでは大違い。
そしてなにより「来年」があるのとないとでも。

それでも、どこから見ても初々しくなんかない私ですから、まわりから見たら不安でしょうね。申し訳ない。
おまけに準備室にこもって、職員室には印刷室に用がある時しか行かないし。
楽器の整備とか、伴奏の練習とか、職員室でできる仕事なんか何一つ持ってないですもん。
最初、職員室に楽譜を置いていて。授業のたびに楽譜抱えて行き来し、それでも必要なものを忘れたりするので、これはアホなことしてると気づいたんです。
・・・授業以外は仕事じゃないんでしたっけww

着任早々に「ピアノの調整(修理)してくれないと授業できないっ!!」と騒いだ結果、まあそんなに費用をかけず(調律師のお兄さんを口説き落としてw)にある程度直してもらった音楽室のカワイグランドピアノ。
休み時間にピアノを弾きたがる生徒が多くて、それならと自由にさせてたら、早々にだいぶくるってきました。
私としてはとても困るんですが、やっぱり学校にあるグランドピアノを弾く、友達の演奏を聴くってのは、意外と大切な音楽経験なんですよ。
最近、内気そうな男の子が「今からでもピアノ弾けるようになりますか」と言ってきました。
弾きたい曲ができたなら、きっと弾けるようになるよー、休み時間に遊びにおいで。

とかいいつつ、昼休みはブラスバンド部の昼練が入っていて、練習したい子もホワイトボードで遊びたい子も、準備室に立てこもりたい子も、いろいろきてるんですが。
昼休みに休めなくなったのが、体力的にはかなりダメージ大きいなあ。

音楽って楽しいよねー。
その気持ちを潰すようなことだけはしたくないし、弾きたい楽器が学校にあるなら、できるだけさわらせてあげたい。
二学期からは、準備室の楽器を音楽室に展示して、休み時間に弾いていいことにしようと思っています。
幸い、靴を履き替えないと入れない教室なので、無闇に入ってくることはなさそうだからね。

ブラスバンド部も、初めて楽器を持って2カ月なのに、曲に挑戦したりしてすごくがんばってます。
基礎練習につきあえない私のせいでもあるんですが、どんどん曲を吹こうとしてて、うれしいやらかなしいやら。
10月の文化祭に向けて、とりあえずがんばります。

さて、初めての試験問題作成。
2教科分ってのは、えらい荷が重いですな。
技術のほうが一学年だけなのが救いです。

こんな「鑑賞の記録」を作ってみたんですが、みんなたくさん書いてくれて感激しました。
試験問題も、営業ツールになるくらいのを作るべ〜ww
シート





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月16日 01時46分23秒
コメント(2) | コメントを書く

2013年06月08日
カテゴリ:おいしいもん
半年に一度だけ、取り憑かれたように食べ物を作る時期がくる、わたくし日本ぺんぎんでございます。
みなさま、ごきげんいかがですか。

庭の柿の木を見るたびに、おいしそうに育った葉っぱが気になって仕方なかったの。
指をくわえて炎天下、しみじみ眺めてばかりいるものだから、えらい日焼けしましてね(笑) いかんいかん。

柿の木

これはもう、作ってしまうしかない! と決意した6月はじめ。
先週の金曜日、お仕事がなくて(体育大会だった)少し休めたから、これはチャンスとばかりにサバとサーモンを買ってきて、寿司酢の準備もしておいた♪

というわけで、一日長い週末のおかげで、なんとか完成にこぎつけました〜。
体調的に、今年は無理かなあとあきらめ半分だったんだけど、一日のお休みは大きかった。

材料

念願の柿の葉寿司!!

柿の葉寿司

去年はどこのレシピを見たんだか、10カップの無洗米を使ったんで、ものすごい大量にできたんだけど。
今年はもう適当でいいやと、炊飯器の最大目盛りで作ったから百個ぐらいだった。
それでも、包むのは大変。
去年はもう地獄の内職風味で、独りで黙々とやってたんだけど、幸い今年はコムスメが家にいて(昨日約束破ったから外出禁止だっただけww)手伝ってくれたんで、ものすごーーーく助かった。

寿司飯がなんだか塩辛いようで、失敗したなーと思ってたんだけど、馴染んできたらぜんぜんそんなことなくて。
記録をあさったら、去年は味が薄くて醤油つけて食べてたんだっけ。
じゃあ今年のは成功といえるんじゃないかな。
今日のお昼から、どんどん食べてってますが、やめられないとまらないおいしさです♪
できた


家で柿の葉寿司作るってのも、なかなかできない体験だよね。

実は私、高校生の時に「本場柿の葉寿司作り体験」をしたことがあるんです。
友人の郷里が奥吉野にあり、天文同好会(笑)の合宿と称して、夏休み、しばらく滞在させてもらいました。
そこで、たぶん「商品」にする柿の葉寿司を作っておられたんですね。
別に「体験」させてくれるつもりはなかったんでしょうが、好奇心旺盛なジョシコーセーだった私たちが見逃すわけもなく、強引にお手伝いさせてもらったのでした。

古い民家のいろり端、とても風情があり、夏の暑い盛りだというのに風が涼しくて心地よく・・・
釣ってきたばかりだというアユの塩焼きは、その後食べたことがないほど香り高くおいしくて。
畑でとれたてのトマトも、一生忘れられない味だった。あれは夢のようだったなあ〜。

いやあの、柿の葉寿司。
たくさん包ませてもらいました、売り物だというのに。
ちゃんとした専門の道具があって、手順も一通り、教えてもらいました。
でもって、もちろんご相伴にあずかりましたとも。
当然、いままで食べたどの柿の葉寿司よりもうまかったさ。
なんで奥吉野はあんなに食べ物がおいしいんだろう。
いまでも憧れの地であります。

----------------------------------------------------------------------

さて。レシピをここに記録しておこうかな。
自分のための覚え書きです。


前日までに準備する「寿司酢」
・白砂糖(別にきび砂糖でも大丈夫だった)150g
・塩(ゲランドがいいよ)50g
・酢(千鳥酢一択)220ml
ポリカのボウルに入れて、レンジで少し加熱して砂糖を溶かす。
一晩以上は寝かせておく。

しめ鯖
・近江屋で三枚おろしにしてもらってくる。
・バットに並べて天火塩をまんべんなく振る。斜めにして冷蔵庫に入れ、1時間ぐらい。
・水気が出たら、鯖を水洗いして塩を落とし、ペーパータオルで水分を拭き取る。
・ジップロックに入れ、酢4とみりん1をひたひたに入れて15分〜30分ぐらい漬ける。
しめサーモン
・刺身用を用意する。
・塩を振る、あまりたくさんじゃなくていい。
・ジップロックに入れ、酢とみりんと塩を入れて15分ぐらい漬ける。

寿司飯
・無洗米8合。水は7合分。昆布を入れて炊く。
・炊けたらすぐ飯台にあけて、合わせ酢を合わせる。
・一回で全部やると、多すぎるかもしれないので、ちょっと考えたほうがいいよ<来年の私
・扇風機をこの日のために用意するのを忘れずに。

柿の葉
・横幅が大きいのがいい葉っぱ。
・直前に切ってよく洗い、水気を拭き取っておく。前日に雨が降ると助かるのにねえ。

押しをかける容器を用意できると尚良し。
丸く切ったベニヤの蓋でも作っておこうかなあ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年06月09日 03時56分50秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年05月18日
カテゴリ:外でお仕事
綱渡りな毎日ですが、非常勤の掛け持ち、なんとか続いていますよ〜。

私学女子校の技術科は、先週、初めての実習でした。
エダマメのタネを4つ播きました。
タネを播いてしまってから、水やりに困難を来すことがわかって、近所のホームセンターにじょうろを買いに走ったり、もう前途多難ですが(笑)

豆に自分の好きな名前をつけて植木鉢に書いてもらいました。
名付けたものには愛情が湧くと思いませんか?
特に私、水曜日から金曜日、公立音楽科に行ってますからみててやれません。
その分の気持ちを豆の名前に託したという感じです〜。
今日、お休みだったので様子をみてきました。(私学なので土曜も学校やってます)
ちゃんと水やりもしてくれてて、順調に芽が出ています。よかったー。
一緒に行ったねえちが、担任の先生に「みんな楽しみに水やりしてるよ〜」という話を聞いてきてくれたので一安心です。

次からは木工の実習に入る予定ですが、工具がどうなってるのか確認してないわ〜。
来週のうちにどうにかしないと。あわわわ。


公立音楽のほうは、文化祭やら体育祭やらの行事の話がぞろぞろ。
文化祭で学年合唱をするそうで、それは聞いてたけど、どうやら合奏もあるらしい。
それはえらいこっちゃと、合唱の曲を見てるところです。
教科書の曲は最初から考えないって、今までの習い性ってやつですか(笑)
合奏はどうしようかなあ。
男の子たちがギターをすごく弾きたがってて、教えてあげたいし。
そういえば、中学校ってカスタネットとかタンバリンって一つもないもの?
音楽準備室の片付けが、やっとあと少しになったけど、結局、その手の楽器は割れたマラカス1組とトライアングル2つ(バチはない)だけ。
しゃあないなあ、うちのを持って行くか〜。

ブラスバンド部はなかなか練習に入れませんで、苦悩しています。
こちらも私が参加できないあいだに、どうやって練習するか、かなり綿密に考えないと進まないようす。
豆に名前つけるようなオマジナイでは効かないし。
体力不足で時間が足りないのがつらい!!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年05月19日 02時00分20秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年04月20日
カテゴリ:日常雑記
完全に引きこもり。
仕事するのが精一杯だから、何もできない私でございますが。

コムスメが参加している野外活動サークルの親睦会に、なんとか出席してまいりました。
むかぁし、よく車で連れて行ってもらった峠の上。
風景が変わってるのに戸惑って、トンネルに向かったりして失敗したけど、なんとか到着。

薪で火をおこし、鍋や飯ごうでごはん炊くって趣向です。
火起こしはお父ちゃんたちの仕事だったみたいなんだけどねー。
ついつい、見てたら歯がゆくて(笑)
お手伝いしちゃいましたわよ。
いやー、息子にいいとこ見せようとしてたのに悪かったかなあ。
プライド傷つけないように配慮はしたつもりだが〜〜

きちんと束ねられたウツクシイ薪に戸惑っちゃうワタクシ。
どうやったらバラせるんだ、これ。(-"-)
こーんな素性のいい薪を扱ったことがありませんので〜〜。
廃材積み上げたのとか、丸太を材木にした残りの皮とか。
そのへんで枯れ枝集めてくることも多かったし。
「それ、アウトドアちゃうで。サバイバルって言うねん」と家人に突っ込まれて、ああそうだったのかと気づきました。
そういえば水源は川の水だったから、雨が降ったら飲めるようになるまで大変やったもんなあ。

訓練校の友人と、山小屋を作っていた頃の話です。
亡夫も意気投合して、同じ敷地内に穴窯を作らせてもらえることになり、毎週末、そんな暮らしをしていたのでした。
そういうのが肌に合うのか、もともと素質があったのか、日焼けと虫がコワイこと以外は平気で長期滞在してましたね。
最初のガッコの教え子ちゃんも、何度か一緒に長逗留してくれましたっけ。

いまはもう、放置されてただの荒れ地になっているのが残念。

さて、サバイバルではない今回のアウトドアのほうですが。
火はついたものの、鍋の置き場所がテキトーで、ぜんぜん沸かないの。
だからって軍手で鍋を持ったらアカンって、ヤケドするよ。
あぶないとーちゃんが結構おりました。
火はありがたくてコワイのだ。もっと畏れてくらさい。

で、4つあったカマドのうち3つ面倒みたんだけどね。
もうばっちりナイス。

火

まさしく「火」って感じに仕上がって、満足満足。(^^)
あー、久しぶりにおもしろかったあ。

ごはん

ごはんもおいしく炊けましたよん♪

肝心の娘はカレーの具を切ったり、遊んだりしてたみたいで、母の所行にはまったく無関心であった様子。
私も娘に教えようとか思ってなかったから、よその子に熱心に教えてしもたわ。

サバイバルの技術は、何ごとか起きた時には役立つだろうし、やらせたいのはヤマヤマなんだけどね。まあしゃあない。
何ごとも起きなければいいんですが、ここんとこの地震、やですねえ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月22日 02時01分04秒
コメント(6) | コメントを書く

2013年04月18日
カテゴリ:外でお仕事
実技教科を2教科新規で同時進行って、思ったより大変(笑)
たまたまの巡り合わせではあるんだけどね。

ホームセンターをハシゴして、工具のコーナーをさんざん物色。
チェックしてきた商品の評判をネットで調べたり、別のに変更したり。
やっぱりゼットソーだよな、古式ゆかしい両刃とか胴付きの替え刃はあかんわ。
ネットなんかなかった頃からのお気に入りが、世の中でも人気商品だとわかってうれしかったりしてね。
大型工具がないんだから、キット使うしかないわけで。
キットに両刃はオーバースペック(笑)
ゼットソーは縦横斜め対応になってて、ちょっと感動。

ほとんど徹夜で型番調べて、データ作って「買ってください〜」とお願い。
百近い数のものを発注するなぞ、経験がないので心底ビビってしまう。

授業が大変なんてことはぜんぜんないの。
どっちも楽しいったら、もう♪
こっちのしゃべりにツッコミがくるなんて、うれしくてなんぼでもしゃべってしまう。

音楽のほうも進んでます♪
ピアノ修理の見積もりが来てて、昨日の調律師さんに修理してもらえることになったの〜。
すぐにというわけではないけど、見積もりが通っただけでも希望が持てる♪
電池を入れっぱなしでダメになってる電気楽器も、ゴミにできる状態にまで片付けたし。
粗大ゴミが大量に発生してるけど、かなり見通しが良くなりました。
ただねー、ホコリがすごい。どうやったらこんなに、ってくらい。
職員室に空気清浄機があったのを、夜だけでも借りられないかなあ。

ここだけはさわらないでおこう、と思ってた書棚。
指導書が見つからなくて、結局、全部片付けないといけなくなってしまった_| ̄|○
私、片付けるだけで燃え尽きるんじゃないかしら・・・・

ブラスバンド部もみないわけにはいかなくなって(笑)つきあってます。
練習量も少ないし、どうにかなるのかわからんけど、それでもできないよりいいかと。
音楽やってる分には、なーんにもつらいことない。
やっぱり私、大人付き合いが苦手なんやなあ。
・・・非常勤に向いてるかもしれん。(^^;

体力的には相当つらいけど、仕事はとっても楽しいです♪
これでまた経験値が上がると思うとうれしい。
目下の悩みは、通勤用に電動アシスト自転車を買おうかどうかということ。
ただの自転車でも危なっかしいのに、やっぱりまずいだろうか。(--;





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月18日 22時08分49秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年04月17日
カテゴリ:音楽
今日は午前中で授業が終わりだから、商店街でお昼食べて帰ろう♪ と思ってたの。
雑用してるうちにお昼が過ぎてて、遅くなったなーと名札を返して「お先に失礼しまーす」と出ようとしたら「事務の先生が探してたでー」と呼び止められ。

だもんで事務に顔出すと、ピアノ修理の合い見積もり先が、3時だか4時だかに来るんだと。
・・・なんで今日???
ここで帰ると、望み通りいかなかった時に悔しいよなと、結局待つことに。
来られたのは4時も過ぎてからで、終わったのは6時過ぎ。

若いけど職人気質で、自分のスタイルを持ってる調律師さんでした。
古いピアノだから買い替えもできるかもしれん、と言いつつ、修理の方針を話し合い。
だって〜。明日にでも直してほしいんだもん。
今日の授業で困ってるんだし、新しいのになりゃうれしいけど、待てますかいな。

いままでたくさんの学校のピアノ見てきましたが、ダントツに状態が悪いのです。
何も言わずにそのままそれを使えば、こんなボランティアの仕事しないで済むんだけどね。
せっかくなら「ピアノの音ってキレイ」と思ってほしいもの〜。
そういう記憶の積み重ねって、わりと大事なんじゃないかと。

今日のお兄さんは、見積もりに来はっただけやのに、ハンマー削ってみてくれました。
「角刈りみたいに削れたハンマーがある」という謎のピアノでしたが、その角刈りがサンプル。
ダンパーペダルの雑音も直してくれて、それだけでもすごく弾きやすくなりました。
話がちゃんとできる人でないと、任せるのイヤなんだけどな。
お役所だから、見積もりが高いとあかんのねえ。

テープ起こしで、イヤというほど悔しい思いしてるよねえ、みなさん。
「技術で選べよ、技術で」と、あいみつ出すたびにハラ立つ。

それからまた雑用したり、悔し紛れにピアノ弾いたりして。(笑)
外が暗くなったので、慌てて帰路に。わはははは。
結局、お昼は食べ損ないました。

でも、こうした私の無理難題に「どうにかしよ」としてくれはるんで、ほんとにありがたいです。
さっそく箏も買ってもらえることになりました♪ ネットより安いの。わーい。
片付けはまだまだ先が見えないけど、少しずつ動いててうれしい。

帰りにICOCAの履歴を出して気づいたんだけど、まだ4日、13時間しか仕事してません。
うーん、感覚的にはもう1カ月以上いる気がするなあ。
あ、でも校門を通過した数は確かにすごく少ない(笑)
なんか入ったら出られないのかな、一般校って・・・・_| ̄|○





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月17日 23時30分11秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年04月13日
カテゴリ:外でお仕事
怒濤の一週間が終わりました。
そういえば、どこからも辞令もらってないけどいいんかな(笑)

前半は、かあいい女子中学生たちと一緒。
ものづくりにとっても興味津々だったので、何か残るものを一つ作らせてあげたいなあと、ちょっと方針転換するかもしれません。
やっぱり枝豆だけじゃ寂しい(笑)

後半は教科書使った音楽です。
自己紹介で使った「なまえ」の歌が思いのほかウケて、ノリのいいスタートになりました。
中学生だもん、こんなんバカにするかなと思ってたからよかったわー。
なんでだか、たくさんのクラスで「どこの出身?」と訊かれたんですが
どうもね、MC(笑)は大阪弁じゃなくなるみたい。意識してなかったんだけどなあ。

30人ほどの人数をいっぺんに気配りしようとしたら、かなり辛い。
これはさすがに消耗しました。

7回あった授業のうち、ちょっと残念だったなと思ったのは1回。
授業以外のことで問題があって、流れが作れなかったの。
初めてにしては、まあまあかもしれない。
でも、その1回に当たった人には申し訳なくて。
次は楽しんでもらえるといいなあ。

どのクラスでも、ベートーヴェンのソナタをサワリだけ弾いてみました。
ざわつき具合によって、悲愴と月光を使い分け(笑)
それがなんとどこでも大好評で、途中でやめてるのにちゃんと拍手がくる。
生演奏の力はすごいですね。
失敗してるのに、それを指摘されたりもしないの。<ありがたや

歌もぜーんぶ一緒に歌っちゃいます(笑)
おかげで伴奏はボロボロだけど、いいねん、また練習するねん。

自分ではまったく満足できる演奏できてないんですが。
歌うまいなー、とか、ピアノむっちゃうまいやん、とか、
生徒さんたち、うれしい合いの手入れてくれます。
もう、みんなノセるのうまいんだから〜。

そんなこんなで、一週間最後の金曜日。
いちばん終わりの6時間目、もう生徒さんたちもくたくただったろうに。
女の子が、終わってからわざわざ
「せんせー、すごい楽しかったわー♪ またな〜」って、声かけてくれたんです。(>_<)

私も慣れないことに疲れ果ててましたから、もう何よりのご褒美でした。
ありがたいなあ。
音楽で楽しまなくて、何を勉強するんやと思っている私です。
これで一年がんばれる気がしてきました。
忘れないように、日記に書いておくことにします(笑)

言葉のない生徒さんたちの笑顔も、すばらしいご褒美ですが。
こうして言葉で返ってくる反応というのは、やはりうれしいものですね。

----------------------------

というわけで、休日はがんばって自営業でございまする。
コンサートのプログラム作成ちう。
風邪ひきかけたけど、漢方薬で撃退してがんばってます〜。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月13日 22時51分43秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年04月04日
カテゴリ:外でお仕事
非常勤講師というお仕事、タテマエは「授業だけ担当する」わけですが〜。
そんで、授業が始まってない今は、まだ仕事があるわけないんですが〜(笑)

かわいそうな音楽室のピアノを、まともに弾ける状態にしてもらうため。
大量にあるギターに弦を張ってもらうため。
必修のはずの和楽器、太鼓が一張あるだけだから、せめて箏でも買って?
・・・とかとか、授業を企画できる状態にするところから、がんばってます。
楽器屋さんに、調律のやり直しを頼んで(もちろん立ち会う。ボランティアだ^^;)
箏の仕様やら値段やら調べて、シラバス書いて、なんやらかんやら・・・

まだ、仕事じゃないんです。
大事なことなので二度言いました。(笑)

入学式のピアノは、実は浄書にはまりすぎて練習不足。
ピアノが壇上の奥にあり、歌ってる人たちが見えないんですよー。
声が遅れて聞こえてくるので合わせるのが難しく、焦ってあがりました。
すごく褒めてくださった方もいらしたんで、聴いてる人はそんなに気にならなかったのかな。
だったらいいなあ。
体育館のピアノは非常に状態が良く、いい響きの楽器でした。古いのにね。
念のため、音楽室のと入れ替えできないかと業者さんに尋ねたけど、まあ無理よね。
でも、あのぐらいの状態になんとかしてくれないかなあ。

授業の計画は、すっごく楽しみなんですけどねえ。
準備室に放置されてるアップライトがあるんで、歌のテスト用に使いたいんだけどな。
あれも調律してもらえるかなあ。

自分自身、楽しいと思う音楽の授業を受けた経験がまったくないから。
あんなことにだけはしたくないと思うわけよ。
で、学習指導要領あたりのあれこれを眺めてたら、すごい楽しそうなの。
なんだ、やっちゃっていいのね。ふっふっふ〜。

前向きに考えたら、一から立ち上げなんだから。

・・・でもね。
授業以外は仕事じゃないって、まわりの人がわかってくれてないのがつらい。
前のガッコは、そのへん徹底しててすごかったなあ。
あれでギャラが一緒で時間は短いってナニ(笑)
まあ、どうにかして何かやらかしたい私のような人間には向かないか。

自分にも何かできることがある、と思わないと、生きてるのがしんどくなるんやね。
私がいることで、誰かが少しでも笑ってくれたら最高。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月05日 00時24分22秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年04月02日
カテゴリ:外でお仕事
日に日に、ノーミソが音楽のほうにシフトしてきています。
今日は、公立中学校音楽の勤務先にご挨拶(と、結局会議)。
私学のほうも、なんかあったみたいなんだけど、来なくていいよ〜って言ってくれたので^^;
ほんとは8日からしか雇われてないし、会議は仕事じゃないんだけどね。(笑)
まあ自分が仕事しやすくするための情報収集だと割り切って、おつきあいしとります。
でも、掃除当番まで順番まわしてくれなくていいのよ〜〜(泣)

そういえば、技術科の先生は兼務なんだそうです。
ちょっとびっくりしました。
なんだかなー、そんなんだったらやっぱり技術受けるのやめようかなあ、と思ったことでありました。

ところで音楽室はすごい惨状でした。
でも、子どもたちのためだからと、その場で片付けてくださった管理職や事務、管理作業員さんたち。
授業で使える状態の楽器がなく、でも予算も取っていない。
「なんとかしたいんです」と訴えた私の無茶を、終わりの会議で提案してくださいました。
動かす力のある人が、ちゃんと動いてくれるんだとわかって、本当に嬉しかった。
ダメでもともと、楽器がなくても授業はできます。
少しでも豊かな音楽に触れさせてあげたいもんね。

さて、「あんなピアノではまともに音楽できない」なんて言っちゃって、弾けなかったら洒落になりませんがな。
でもって、本気でピアノの練習を始めました。

3日の入学式で弾く曲の楽譜。
一つは古くてきたなくて脳が混乱して弾けない。
もう一つは素人さんが楽譜書きソフトを「使ってみました」みたいなので、やっぱりまともに読めなくて弾けない。
ああ、浄書屋さんが書いた市販の「君が代」が美しいこと……
数時間練習したけど、スラスラ弾けるようにならない。
これはもう楽譜の問題だと結論づけたので、腹をくくって浄書を始めました。
昔使ってた高いソフトはもう動かないから、フリーのソフトで。

いやあ、ありがたいねー。
とりあえず、五線にオタマジャクシ並べるところまではどうにかこうにか。
記譜法的にちょっとあかんなあと思って、ジタバタしてみたけど、実はこれがpdfに書き出せるんだわ。
なんだ、イラレで調整できるやん。

これも仕事だと思うと、時給下がって悲しいけど(笑)

楽譜浄書は、本当に私のしたかった仕事の一つです。
久しぶりに悪戦苦闘したけど、やっぱりすごく楽しいね。
浄書ソフトだけでは不満だらけだけど、イラレで調整すればかなりいい線いくんだもん。
pdfの加工は完全に職人のコダワリの世界よ(笑)

明日は私学で家庭科の先生と打ち合わせ。
どんな展開になるかな。楽しみです。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年04月02日 05時32分03秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年03月29日
カテゴリ:外でお仕事
思えば、10月に受けたあの1本の電話が転機でした。

いつものごとく、床に伏したまま。
在宅で仕事をしてはいたけど、主治医からの指導は「できるだけ休みましょう」。
電話の懐かしい声が「元気?」と問うのに、元気じゃないことを気取られないようにと
テンション上げて答えたこと、もうバラしてもいいよね。

幸い、今までになく長い期間、気分安定化薬が合っていて、薬の調整もできていたし。
身体に負担がかかりすぎなければ、外の仕事をしてみてもいいよと許可も出てたし。

何より、もう一度同じ場所で働きたいと何度夢に見たか知れない。
その憧れが叶うんだもの。

求められた役割は、短期間、誰かの代わりをすること。
3月までのあいだに、中の人が3人(笑)
何がなんだかわからないままに、結局、終わってしまった。
大人とは、なかなか馴染めなくて苦労したけど、
前に立たせてもらった授業では、子どもたちがみんなすっごく笑ってくれたからいいやww
……でも、もっともっと笑わせてあげたかったな。
それだけが、やっぱり心残り。

「音楽の人は要らない」と、おしまいを告げられた。
でも、会議で配られた紙にはそんな理由はどこにも見えないのが、悔しかった。
もともとただの穴埋めだったんだよと、そこには書かれていた。

私にもできることがあるかもしれない、と思ったところでお別れだったのは辛かったけど。

できることがあるなら、ほかのところでもやっていけるかもしれない。
そう思って、ぽっかりと空いた時間にあちこちに登録してまわった。
いま、在宅になってしまったら、心理的ダメージと身体的な疲労で、また立ち上がれなくなるかもしれない、そう思って少し焦った。

動き始めてすぐに、非常勤の仕事があると連絡があった。中学校の音楽。
それから続いて、やはり非常勤で私学の仕事があると次々と電話が入った。
いやあ、人生でこんなにモテたのは初めてじゃなかろうか。(笑)

紆余曲折があって、私学でご縁があったのは、やはり音楽にかかわる可能性の高い娘の母校。
吹奏楽の指導者を探しているというお話もあって、びっくり。
本務のほうは、教科と教室の立ち上げからということで、好きにできる♪
非常勤だけど、環境整備の提案まで業務にしてくださってギャラが出ることに。

公立のほうは、見事に何もない音楽室に唖然として、これからどう料理しようかと楽しみ。
いきなり「君が代」と「大阪市歌」と「校歌」の楽譜をもらって、入学式に弾くことに。
長らくそーゆー仕事してないから、ちょっと緊張して練習中。
もらったテープの演奏が、あんまり「??」なので、明日編曲し直してデータ作る。
こちらのブラスも、もしかしたら指導員待遇で仕事が増えるかもしれない。
音楽ができるなら、家で寝てるよりずっといい!

ありがたいお話に舞い上がって、ふと、後ろをふり返ってみると……。

あの時、寝床から這い出さなければ、今の仕事はなかったし、できなかったよね。
きっかけをくださったこと、本当になんと言えばいいのかわからないくらい感謝しています。
奇しくもご退職されることになって、一緒の場所にいられることはもうなくなったけど。
最初と最後にご縁があったなんて、もうそれで十分すぎる。身に余る幸せ。(^^)
本当に本当に、ありがとうございました。

社会復帰という、望んでも決して容易ではないことを成し遂げられるかもしれない。
中学校の非常勤講師、私学の講師という、今までになかった職種にシフトすることで、一番苦手な大人づきあいを、ちょっと斜めにかわせる気がするし。
なにより「授業中の大人づきあい(-"-)」がなくなるのはうれしい!(笑)

というわけで、4月から、新しい生活が始まります。
いろんな要素が盛りだくさんなオシゴト生活になりそうですが、
コケないようにバランス取りながら、楽しんでがんばります。(^^)/
在宅のお仕事も、最近ありがたいことに大盛況。
晴れて兼業できますので、時間の割り振りをしっかりしていこう。


自己満足に陥らず、お客さんにしっかり評価される仕事を目指します。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013年03月30日 05時18分12秒
コメント(2) | コメントを書く

全794件 (794件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

新着記事一覧を見る

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.