MANIERE+PHILOSOPHIE「毒イチゴ。」【改】

かゆうま原文。

バイオハザードのゲーム中に資料として出てくる、
感染被害者たちの日記でございます。
怖いけど、文章の書き方がとてもステキなので
ネタにも使われること多しデス。
僕もその一人なワケでw




~【飼育員の日記(別名:かゆうま日記)】~

ゲーム『バイオハザード』(1)で入手出来る「飼育員の日記」。
T-ウイルスに感染した人間の経過が巧みに表現されたこのファイルはシリーズで入手できるファイルの中で最も恐ろしさを感じるファイルの一つである。
このファイルの最後の
「かゆい うま」(機種によっては「かゆ うま」)
という文章を知らないバイオファンはいないと言ってもいいだろう。

★いったいおれ どうな て
★ひどいかおなんで ころし
 うまかっ です。
★4
 かゆい
 うま

などなど。
一番ネタに使われやすい日記。

以下原文。
****************************************

May 9, 1998
夜、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブとポーカーをやった。
スティーブの奴、やたらついてやがったがきっといかさまにちがいねェ。
俺たちをばかにしやがって。

May 10, 1998
今日、研究員のおえら方から新しい化け物の世話を頼まれた。
皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
生きたえさがいいってんで、豚を投げこんだら、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり
遊んだあげくやっと食いやがる。

May 11, 1998
今朝5時頃、宇宙服みてえな防護衣を着たスコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を
着せられた。なんでも、研究所で事故があったらしい。
研究員の連中ときたら、夜も寝ないで実験ばかりやってるからこんな事になるんだ。

May 12, 1998
昨日からこのいまいましい宇宙服をつけたままなんで、背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで、腹いせにあの犬どもの飯を抜きにしてやった。
いい気味だ。

May 13, 1998
あまりに背中がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は宇宙服を着なくていいと医者がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。

May 14, 1998
朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。
犬どものオリがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。
めしを三日抜いたくらいで逃げやがって。
おえら方に見つかったら大変だ。

May 16, 1998
昨日、この屋しきから逃げ出そうとした研究いんが一人、射さつされた、て はなしだ。
夜、からだ中 あついかゆい。
胸のはれ物 かきむしたら 肉がくさり落ちやがた。
いったいおれ どうな て

May 19, 1998
やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう

May 21, 1998
かゆい かゆい スコットーきた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ です。

4
かゆい
うま

******************************************





~【ある家族の写真と手記】~

ウィルスに定着化実験に成功し、日々身体も精神もウィルスに侵蝕されながらも必死に母親の姿を探す少女と、定着化が失敗に終わりその後処分される母親の手記。
「飼育員の日記」はおもしろホラーな感じだが、こちらは悲劇的サイコホラーな感じ?

手記の登場(?)人物。

>ジョージ・トレヴァー
建築家であり、スペンサー伯爵の依頼を受けアークレイの洋館を設計・建築した。洋館内の様々な仕掛けを作ったのも彼。
機密保持のためスペンサーにより抹殺され,妻のジェシカと娘のリサもt-ウイルスの実験体にされるという何とも悲劇的な末路をたどる。

>ジェシカ・トレヴァー
アークレイの洋館を設計・建築したジョージ・トレヴァーの妻。
洋館完成の祝いにと招かれ、そのまま娘のリサと共にウイルスの実験体にされた。投与されたウイルスは「TYPE-A」。ウイルスが定着しなかったため抹殺される。(1967.11.14?)

>リサ・トレヴァー
ジョージとジェシカの娘。
手記が書かれた当時、まだ少女の彼女は母と共にTウィルス定着実験の実験体にされ、ジェシカはウィルスの定着化に失敗し破棄される(死亡)が、リサはウィルスの定着化に成功し、長い間実験体にされる。
しかし、手記で書かれているような奇行を繰り返すようになり、ほとんど正気を失った「怪物」と化しつつも、その後20年以上生き続けた。
彼女の存在がGウィルス発見の元となったのだが、1995年、用済みとして「処分」されたはずであった。
しかし、その3年後の1998年、アークレイ山中に捜査に向かったS.T.A.R.S.隊員達の前に再び姿を現す。
最終的には死んだ母親の面影を求めて谷底へ「ママ」と叫びつつ消えていった。


以下原文。
****************************************

-写真の裏に何かが書かれている。-


始祖ウィルス変異体を投与(Nov.10.1967)
・ジェシカ 「TYPE-A」投与
細胞活性時に組織断裂化 ウィルス定着に失敗
廃棄処分
・リサ 「TYPE-B」投与
細胞活性時に組織断裂化 後にウィルス定着化成功
器の改造に一定の成果 保護観察継続
※ジョージ 抹消済み(Nov.31.1967)



-誰かが書き残した手記-


Nov.14.1967
注射で頭がボーっとする。
お母さんに会えない。どこかに連れていかれた。
二人で脱出しようって約束したのに私だけおいていくなんて・・・。

Nov.15.1967
お母さん見つけた!
今日の食事は、お母さんと一緒!うれしかった。

違う、偽者だった。外は一緒だけど中が違う。
お母さんを取り返さなくっちゃ!お母さんに返してあげなくちゃ!

お母さんの顔は簡単に取り返せた。お母さんの顔を取っていたおばさんの悲鳴が聞こえたけど、お母さんの顔をとったやつの悲鳴なんか気にしない。
お母さんは私のもの。誰にもとられないように私にくっつけておこう。
お母さんに会った時、顔が無いとかわいそうだもの。

Nov.17.19 7
石の箱の中 お母さん 匂い ここ お母さんがホント?
石の箱 かたくてイタイ 手のジャラジャラが邪魔をする
4つの石 つてるじゃらじゃらせで お母さ 会えない

19
お父さん 一つ くっつけた お母さん 二つ くっつけた
中身はやぱり赤く ヌルヌル 白くてかたかた
ホントのお母さ 見つからない

お父 ん分からない また お母さ 今日見つけた
お母さ をくつけたら お母 ん 動かなくなた 母さんは悲鳴を上げていた
なぜ?私は一緒に居たかただけ

4
お母さん どこ?
会いたい



-誰かに宛てた手紙のようだ-


愛するリサへ

日に日に私が私でなくなっていく・・・。そんな感覚が確信に変わり始めています。

あの注射のおかげか、体のかゆみは幾分か収まってきたみたい。
今日も「栄養剤だ」と言われ、白衣の男達に注射を打たれました。
注射をされると、意識がはっきりしてくる。
意識が戻ってくると、何も考えられなくなっていた自分に気付いて、愕然としたの。

全てを忘れてしまう感覚に襲われ、あなたの事やあの人の事・・・、どんな性格で、どんな顔だったかすらも意識の闇に覆われてしまう。
ああ、リサ、私も今すぐでもあなたに会って、あなたを抱きしめて確かめたい。
そうしないと、あなたも、あの人も消えてしまいそうで、とても怖い。

・・・このままではダメね!早く逃げ出さないと!
いい?リサ チャンスは多分、次に一緒にあの実験室に行く時!
二人して意識の無いフリをするの。
そしてあの白衣の男が隙を見せた時が逃げ出すチャンスよ!

外へ出たら、お父さんを一緒に探しましょう!

この手紙に あなたが気付いてくれます様に

Nov.13.1967
ジェシカ・トレヴァー

******************************************

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.