289493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

”伊勢志摩松阪のうまいもの巡り”

PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月

お気に入りブログ

『金田一耕助VS明智… New! てらまさん

濃密に、そんな土曜… New! t.s.さん

今日は朝から New! へもじい本家2008さん

しいたけ皿 New! ヒデ3232さん

ドラクエマップ風日… New! 急行志摩さん

サワラ入荷 前菜 … New! 料理長2065さん

年金はしようがない ケビン大杉さん

[メール更新]久しぶ… Tanny0316さん

展示会御礼 ミヤモ〜さん

ぶどうのなみだ JOY1971さん

コメント新着

リシヨウ@ Re:多気町のお奨め ”コケコッコー共和国”(10/08) 私は実家までの通り道で前からたまごかけ…
玲ちん@ あられ茶漬けは今は全国で☆ 最近、手軽に食べられるあられ茶漬けを見…
じぶんさがし@ Re:日曜日の朝は”どんぐり音楽会” で”あ~りぃがとぅ”(02/15) 初めまして・・・ 今日、車校での教習…

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

 

2009年01月18日
楽天プロフィール XML

 

cyuuma.jpg

 櫛田川中流域左岸の松阪市射和町(いざわ)と

その下隣の集落の中万町(ちゅうま)は

松阪開府以前から射和商人のまちとして繁栄しました。

射和に近い多気町丹生(旧勢和村)は

古代から日本最大の水銀の鉱山でした、

鎌倉時代には丹生(にゅう)の水銀を加工する軽粉製造業が

射和を中心に発生し発展しました。

 その軽粉を伊勢白粉(おしろい)として

全国に販売したのが射和と中万発祥の初期の松阪商人です。

室町時代には、櫛田川上流の丹生で産出される水銀で

商売を行い財を蓄えたといわれます。

その射和系の松阪商人は、江戸時代初期からは

江戸や京都大阪に松阪木綿の店を出して大繁盛しました。

三井や長谷川で有名な松阪城近くで発祥した松阪商人より

先駆けて江戸で成功し、

松阪の射和と中万に富をもたらしました。

この射和と中万地区の松阪商人(射和商人)には

富山家 家城家 国分家 竹口家 竹川家 などがありました。

富山、家城は呉服商、国分、竹口は醤油味噌商、

竹川は両替商などを営み、江戸屈指の豪商に数えられました。

 この時代は櫛田川の水運も、丹生から射和への水銀の輸送や、

射和と中万から全国への商品の輸送に重要な役割を担ってました。

 今も両郡橋付近の射和町から下流の中万町は

射和商人の蔵のある豪邸の古い町並みが残り、

櫛田川の清い流れと調和し、

なかなか良い街並みの風景をかもし出しています。

でもねぇ、、20年くらい前の櫛田川左岸の堤防改修と

近年のR42号バイパスの工事で

射和から中万町に行く街道の途中の景観が

ぶち壊されてしまったのが残念でなりません。

 

 松阪木綿と松阪商人の話 その3へ続く

 

 

takeguti.jpg

中万文庫とちくま味噌 で有名な竹口家の蔵(三重県松阪市中万町)

 

 

kokubu.jpg  

全国的な食品会社になった 国分家の門(三重県松阪市射和町)

 

***************************************************


参考ホームページ

竹口作兵衛ちくまの歴史

国分の歩み

白子屋歴史の散歩道 



 

松阪中万町発祥 竹口家のちくま味噌



 

松阪射和発祥 国分家の缶詰  K&K  フルーツ缶


↓ブログ村 三重情報 ポチっとお願いします

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 三重情報へ







最終更新日  2009年02月07日 14時37分45秒
コメント(1) | コメントを書く




■コメント


おはようございます。   にっぴ2286 さん
いつもありがとうございます。
本日の応援完了しました。 (2009年01月19日 11時20分06秒)

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.