1779907 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

宮 寿陵 Lyrics of Love&Life

PR

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Let's link!

Recent Posts

Category

Freepage List

自作の詩のリスト


Can't Help Falling In Love


Endless Love


Goodbye To Love


Life Goes On


「詩」用テンプレート


テンプレートについて


↓虫干し(過去の自作の再アップ)


桜散川


欠けた月


男の細腕


デリバリー


片耳ステレオ


していせき


君と散歩


sunset


a metaphor


Hate Me


こんな夢を見た(一)~(六)


監禁


story


夢の後で


もう少し


I'm Free


こぼれ落ちた詞(外国語詞和訳)


外国語詞和訳(逐語訳)


和訳 02


Secret Tracks


和訳 03


和訳 04


和訳 05


和訳 06


和訳 07


和訳 08


和訳 09


和訳 10


和訳 11


和訳 12


和訳 13


和訳 14


和訳 15


和訳 16


和訳 17


CM洋楽(2007-2013)


和訳 18


和訳 19


和訳 20


CM洋楽(2014-) NEW!


過去の掲示板


(2005.01-2005.04)


(2005.05-2005.09)


(2005.10-2005.12)


(2006.01-2006.12)


(2007.01-2007.12)


(2008.01-2008.12)


(2009.01-2009.12)


(2010.01-2010.12)


(2011.01-2012.1.12)


...


チャリティをインターネットで


おすすめ募金 12/2UP!!


僕のチャリティ 12/10UP!!


高橋邦典写真展


音楽賞


第54回グラミー賞


ブリット・アワーズ2011


歴代グラミー賞


歴代ブリット・アワーズ


歴代アカデミー歌曲賞(主題歌賞)


歴代MTV VMA


第53回グラミー賞


BRIT AWARDS 2012


日本ゴールドディスク大賞(洋楽部門)1/7UP


来日公演・洋楽映画・ライブ動画 7/21UP!!


UDO MUSIC FES.


僕のウドーフェス日記


Live Earth (ライヴ・アース)


ラグビー


大畑大介65トライ分析


W杯への道


トップリーグ2006


プロフィール


訪問者の多かった日


トラックバックの代わりに


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

行ってきました! New! 俵のねずみさん

えぇ〜っ!!明治時… New! 拝大五郎さん

☆乃木坂46♪間もなく… New! ruzeru125さん

ファレル・ウィリア… New! くまんパパさん

こどもフォトギャラ… 楽天ブログスタッフさん

地震への備えについ… 埼玉・危機管理さん

地デジデータ放送に… 防災宮城さん

ぶぅるのタンス ぶぅるさん
kotonaの悩めるshopp… kotona♪さん
新発想ビジネスヒン… シャルドネ。さん

Free Space

 

2005/11/09
楽天プロフィール XML
テーマ:洋楽(28225)
カテゴリ:外国語詞和訳
【Rock/Pops:ホ】ポール・サイモンPaul Simon / Still Crazy After All These Years (CD) (A...

「50 Ways To Leave Your Lover」という言葉を思いついた時点で

この曲は成功ですね。

(1976年に全米1位、グラミー賞ノミネート)



歌詞の和訳は、こちら



行進曲風のリズム(スティーブ・ガッドのアイデア)をドラムが淡々と刻む中

潮時を迎えた恋人同士の会話を

ポール・サイモン(Paul Simon)が語りかけるように歌います。



それが一転して、開放的な8ビートのリズムになり

言葉遊びを交えたユーモアを感じさせるサビで

恋人と別れる方法を(50も無いけど)示します。

(女性のバックコーラスが付いているのを聴き逃さないで下さいね)



そのパターンが2回繰り返された後

最初のドラムのリズムに戻り

それが、ふっとフェイド・アウトするんですよね。

それが2人の関係の終焉を象徴しているようで

物悲しさが残ります。



ポール・サイモンは詩人としてのイメージの強い人ですが

(もちろんそれは正しい意見です)

サイモン&ガーファンクルの時代からワールド・ミュージックを志向していた

リズムの人でもあるんですよね。



ベストアルバムの試聴(ワーナーのサイト)

http://www.wmg.jp/artist/paulsimon/



1975年発売のアルバム

『Still Crazy After All These Years (時の流れに)』に収録。

ちょうどこの頃、私生活でも離婚の危機にあったようで

それが反映しているのかもしれませんね。







Last updated  2005/11/09 07:19:52 AM
コメント(8) | コメントを書く



■コメント


Re:恋人と別れる50の方法/ポール・サイモン(11/09)   chibamichi さん
なんか、タイムリーな話題をどうもありがとう。
女性は別れたいと思ったら
理由なんていくらでも考え付くし
気持ちが離れてしまってから取り戻すのは
ほぼ不可能に近いけれど
意外と男性はそうでもないようですよね。

でも、地雷を踏んで気づかない人は
男でも女でもイヤだわ。 (2005/11/09 11:13:58 AM)

ぱくりかぁなるほど。   あんず3251 さん
その題をぱっくたのかしらないけど、「10日間で男をふる方法」とかいう(違うかも)映画ありましたねぇ。
歌詞は参考にはならないですね。笑
そのために何をすればいいかって教えてほしいんじゃないのって思った! (2005/11/09 07:18:02 PM)

Re:恋人と別れる50の方法/ポール・サイモン(11/09)   にょにょ2265 さん
この曲いいですね。こういうの好きです。
この歌詞はノンフィクションだったんですか・・
よほど別れたかったんでしょうね・・・。
その歌詞は結局逃げろ!ってことでしょうか?笑
(2005/11/09 11:20:31 PM)

Re:chibamichiさん   宮 寿陵 さん
>なんか、タイムリーな話題をどうもありがとう。
>女性は別れたいと思ったら
>理由なんていくらでも考え付くし
>気持ちが離れてしまってから取り戻すのは
>ほぼ不可能に近いけれど
>意外と男性はそうでもないようですよね。

>でも、地雷を踏んで気づかない人は
>男でも女でもイヤだわ。

あ、決してそんなつもりは無かったんですよ。
ひょっとして僕も地雷を踏んじゃいましたかね...




-------------------------------------

この作品に登場するカップル
女性はオトナで男はガキですね。
終わりは見えているのに男は踏ん切りがつかなくてウジウジしてて。
女性は冗談交じりに、わざわざ別れ方を伝授しちゃっています。
共にニューヨークっ子だからなのか
ウディ・アレンの恋愛物を連想しました。
(2005/11/10 05:59:45 AM)

Re:あんず3251さん   宮 寿陵 さん
>その題をぱっくたのかしらないけど、「10日間で男をふる方法」とかいう(違うかも)映画ありましたねぇ。

もともとはハウ・トゥ書にありがちなタイトルですね。
それを応用した(最初かどうかは知らないけど)初期の例がこの歌だと思います。
その映画は見た事ないから、関係があるかどうかは僕には分からないです。

>歌詞は参考にはならないですね。笑
>そのために何をすればいいかって教えてほしいんじゃないのって思った!

具体的なアドバイスというより
さっさと決断しなさいよ!っていう事じゃないかな。
アルバムのタイトル曲は、久しぶりに会った元カノが今でも好きだって歌だし
男ってそんなもんですよ(笑)
(2005/11/10 06:06:24 AM)

Re:にょにょ2265さん   宮 寿陵 さん
>この曲いいですね。こういうの好きです。

うんうん。なんかそんな気がします。

>この歌詞はノンフィクションだったんですか・・

ノンフィクションというと言い過ぎかな。
現実の心情が反映したフィクションという感じでしょうね。

>よほど別れたかったんでしょうね・・・。
>その歌詞は結局逃げろ!ってことでしょうか?笑

それをわざわざ相手の女性がアドバイスしてるという...
男って情けない生き物ですよね(笑)
(2005/11/10 06:11:02 AM)

宮さんは地雷を避けるの上手ですよ   chibamichi さん
そういわれれば、この歌詞は
ウディ・アレンの恋愛映画みたいね。

男性は女性よりも踏ん切りが悪いって言うか・・・
だいたい、男の人って昔の女の呼び出しに
ホイホイ乗ってくる事が多いみたいだけど
女はよっぽどのことがないと昔の男なんか
洟もひっかけないもの。(汚くてゴメン)
(2005/11/10 08:05:12 AM)

Re:chibamichiさん   宮 寿陵 さん
>そういわれれば、この歌詞は
>ウディ・アレンの恋愛映画みたいね。

「スター・ウォーズ」を押しのけてオスカーを獲った
「アニー・ホール」が、この頃(77年)ですね。

>男性は女性よりも踏ん切りが悪いって言うか・・・
>だいたい、男の人って昔の女の呼び出しに
>ホイホイ乗ってくる事が多いみたいだけど
>女はよっぽどのことがないと昔の男なんか
>洟もひっかけないもの。(汚くてゴメン)

あ痛たた~
99%の男がそうなるんじゃないですかね(笑)
(2005/11/11 06:34:24 AM)

Rakuten Ranking

Rakuten Download

Headline News

fortune

Countdown

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.