5701534 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

でじまみ

2013.05.04
楽天プロフィール XML
カテゴリ:iPhone・iPad
AP000.jpg



iPhoneやiPad 写真や動画を大画面のモニタやプロジェクターに映すには、直接ケーブルで接続したり、ワイヤレスなら Apple TV を使う方法などがあります。

中でもこれが一番安上がりではないかな、というのが「AirServer」というアプリを使って、PCに接続されたモニタやプロジェクターに映す方法です。

無線LAN環境さえあればワイヤレスでミラーリングできますし、接続のための機器を購入する必要もなく、アプリの購入代金だけで済みます。


簡単に言うと、AirServerをPCにインストールし実行させて、そのPCのモニタもしくは接続された外部プロジェクターなどにiPadの画面を映し出します。

iPadではアプリをインストールする必要はありません。
AirPlay機能を使って、無線LANでPCに接続します。


AirServer は以下にアクセスしてダウンロード
http://www.airserver.com/en/Download
  • AP001.jpg


7日間の無料トライアル版がありますので、まずは試してみるとよいでしょう。

名前とメールアドレスを入力して「Request Activation」をクリックします。
  • AP002.jpg

送られてきたメールのリンクを開いて、ダウンロードページとアクティベーションコードを確認します。
  • AP003.jpg

インストールの最後にアクティベーションコードを入力して完了です。
  • AP004.jpg

初回起動時に、ファイアウォールの設定画面が表示されたらアクセスを許可します。

次回からはログオン時に自動起動します。

これでPC側の準備はOK。

次にiPhone・iPad のホームボタンをダブルクリックし、2回スワイプしてボリュームスライダーを表示します。
すると、AirPlay のアイコンが現れます。
  • AP005.jpg

アイコンをタップして、PCを選択、ミラーリングをオンにします。
  • AP006.jpg

PCの画面にiPhoneの画面が表示されました。
  • AP007.jpg

もちろん全画面表示にできますので、横にして動画鑑賞も可能です。

私が試したところ、通常の無線LAN環境でHD画質の動画を再生しても、遅延・音飛びは一切ありませんでした。


うまく利用すれば、プロジェクターにつないでプレゼンやスライドショー、またイベントでのゲームなどに使えるでしょう。

気に入ったら正規版が、5ライセンス分 $14.99ですので大変お得!
購入しても損はないと思いますよ。






関連記事

パーティー・イベントでiPadを活用しよう

iTunesを使わずにiPhone(iPad)に動画や音楽ファイルなどを転送できるフリーソフト「PhoneTrans」がとても簡単で使いやすい!

iPhone5をPCとUSB接続してテザリングする方法
















Last updated  2013.05.04 16:28:51
コメント(3) | コメントを書く

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space


QLOOKアクセス解析












気になるアイテム




































Freepage List

Calendar

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.