パソコン・家電 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
4605817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

パソコン改造記の憂鬱

PR

Free Space

Favorite Blog

セイワ BT510 を買っ… mizzyyさん

【本日リリース】エ… 楽天ブログスタッフさん

増税前の買い物 koji_3315さん

Let's link!

Comments

Archives

Freepage List

FUJIFILM FinePix F410でテストショット


秋葉原へ行った記録 ~2006年夏まで


2002年版


2003年版


2004年版


2005年版


2006年版


我が家のネットワークマップ


家庭内LANを支える機器群


簡単無線LAN構築法


我が家の所有パソコン群


SONY VAIO F VPCF24AJ


SONY VAIO C VPCCB2AJ


FMV-DESKPOWER ME/355(偽)


NEC LaVie C LC958/SG01


NEC LaVie S LS150/LS6W


SONY VAIO E VPCEB4AFJ


NEC LaVie S LS150/F2P2W


SONY VAIO T SVT1111AJ


NEC VALUESTAR L VL500/LG


ビデオデッキ修理備忘録


我が家のレコーダーの紹介


ビデオデッキ修理術


我が家の各部屋テレビ環境


自室のAV機材の紹介


東芝レコーダー博物館


ノートパソコンのCPUを交換するにあたって


MMC-1編(1)


MMC-1編(2)


Micro-PGA2編(1)


Micro-PGA2編(2)


Micro-PGA2編(3)


Micro-PGA2編(4)


MicroFCPGA編(1)


MicroFCPGA編(2)


SocketS1編


SocketM編(1)


SocketM編(2)


SocketS1g2編(1)


SocketG1編


SocketG2編


パソコン使用記~数々のメーカーPC~


NECノートPC写真集


富士通ノートPC写真集


日立PC写真集


ThinkPad写真集


旧更新履歴(2006/12/23)


旧キリ番報告所


その他のReview


mova P504iS


NTT西日本 でんえもん711LC


WindowsXP ServicePack2 RC1


mova P506iC


FOMA SH901iC


FOMA SH901iC 本体ソフトウェア更新


FOMAでインターネットに接続してみる


NTT西日本 でんえもん715LC


PRO/Wireless 2915ABGのW52対応化


Windows Vista Ultimate Edition Beta 2


Windows Vista Ultimate Edition pre-RC1


番外編~管理人の携帯電話遍歴を辿る~


FOMA SH902iS


番外編~FOMA SH901iC/902iSで動画再生~


松下ラムダッシュES8259


XOOPS


修理してみますた(゚∀゚)


IBM ThinkPad A20mのバックライト交換


番外編~Seagate HDDをRMAに出してみた~


写真編~Seagate HDDをRMAに出してみた~


我が家のプリンタ


ホーム部分バックうp


サイドバックうp


Wishlist

 

新着記事一覧を見る

全4457件 (4457件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

April 20, 2014
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
・ETCマイレージサービスの自動キャッシュバックで5,000円分帰ってきました


GWまであと平日5コマをこなせばまず前半が、というところでETCマイレージサービス
からメールが来てマイレージの自動キャッシュバックが行われ、5,000円分還元され
たようです。高速というと最近はちょこちょこ使っている感じで、DSRC車載器へ
買い替えてからはとりあえず1区間試しに乗ったり会社帰りのストレス発散に(!)
若干遠回りで1区間乗ったりという感じですが、代車にETCがついているからとそれ
で茨城まで高速で行ってみたりしましたし、正月はアキバへの買い出しと鷲宮への
初詣があったのでそれなりには今年も使っている気はします。

とりあえずGWにはアキバに行くというのが毎年恒例ですし、今年も同様に考えて
いますが5,000円分というとだいたい常磐道の往復で丁度という感じですかね。
首都高はマイレージ対象外なので、今度出かける分の常磐道分がきっかり払える
ようですねー。ただ、アキバ以外にも県外に繰り出す予定がありますのでこれは
普通に現金出費ですかね。GWの予定の枠組み部分は何とか固まりつつあるので、
そろそろ詳細な日程を組み立てようと思います。今年は有休を2月にかなり使って
しまったので飛び石の解消は難しいですし、それに合わせたスケジューリングが
必要ですね・・・。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 21, 2014 12:18:57 AM
コメント(0) | コメントを書く

April 16, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974が大変よいのでもう一台買いました:三台目



昨年秋にまず1台目、Google Nexus 5 LG-D821を購入し今まで使ってきたクアッド
コアプロセッサ搭載スマートフォンと比べても、かなり高いパフォーマンスを発揮して
いることが感じられていたので、先日は手持ちのクアッドコアプロセッサ搭載スマート
フォンの中でも一番性能の低いnVIDIA Tegra3 1.7GHzを搭載するARROWS X F-02Eを
Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.3GHz搭載のARROWS Z FJL22にリプレース
しました。これもかなりのパフォーマンス向上を肌で感じ、これを使用している毎日
のバスタイムが楽しくなったので2度あることは3度あるということで、3台目を買う
ことにしました。きっかけは先日のdocomoのご愛顧割対象端末追加ですね。毎回この
パターンです。Wi-Fiで運用するのであればauやSBMの端末のほうが同等スペックでも
安く済むのですが、今回はプラスXi割のデータ回線を使いたかったのでdocomoの端末
で安くなるのを待っていたんですよね。まーもう少し待てば対象端末が増える可能性
もありましたが、この辺は駆け引きなのでストライクゾーンに入ってきたところで
バットを振りかぶった状態ではあります。

で、今回購入した端末ですが

SALE 送料無料新品 G2 L-01F Lunar White 携帯電話 スマートフォン 白ロム ドコモ docomo 【レ...
LGがOptimusの名を廃して新たに展開をスタートしたGシリーズの第一弾となるLG G2
L-01Fです。まぁ今回ご愛顧割入りした端末の中でMSM8974を搭載しているのはこれ
くらいしかありませんからね。他は下位プロセッサのSnapdragon 600 APQ8064T
を搭載しているので、手持ちのSH-06Eと代わり映えしません。スペック的には同社
がGoogleより出していて自分も所有しているNexus 5と同等で、グローバルモデルを
ベースにしているためガラスマの機能はワンセグとおサイフケータイくらいしか網羅
されていませんが、基本スペックが高ければ潰しがきくので十分だと思います。それに
元々サブのスマートフォンとして使うつもりでしたしね。ディスプレイサイズは手持ち
の中で最大となる5.2インチなので、もしかすると手に収まらない可能性が・・・w
スペックの割に新品白ロムでも25k円くらいと格安でした。まぁFJL22の16k円に比べ
ると割高ですけどねー。isai LGL22の白ロムよりは安いのでそれは評価できます。
L-01FもSIMロックを解除できるので、LGL22のような使い方は可能ですからね。個人
的にはハイレゾオーディオファイルの再生が可能というところに惹かれました。
ちょいと適当なヘッドホンを用意して試してみようと思っています。

ちなみにこれまで購入してきたLGのスマートフォンは、Nexus 5のほかに


Optimus chat L-04CやOptimus bright L-07Cもあり今回で4台目となります。
単にスペックと価格のバランスで選んでいるので、LGだからというわけではない
んですけどねー。

プラスXi割回線ということで、昨年冬に購入したAQUOS PHONE ZETA SH-02Eをドナ
ドナすることになりますが数ヶ月使ってみてなかなかよい端末でしたし、ZETAは
3世代目まで使ってきてどれもそつなくハイスペックだったので今後もZETAを買い
続けたいところですねー。






Last updated  April 16, 2014 11:57:13 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 15, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・松下ラムダッシュES8259が修理より帰ってきました


しっかり残業してから家に帰る途中に受け取ってきたため、だいぶ遅くなってしまい
ましたが21時まで営業している量販店なので特に問題は無かったですね。受付伝票を
持ってカウンターに向かい、修理完了品を受け取るときに店員が持って来たのが大量
の部品箱だったのでびっくりしました。まぁ昨日電話で聞かされていた金額を考える
と妥当なところですが。交換済みの部品が入った箱だったため、中から出てきたのは
「見せられないよ!」というレベルの数年の月日の使用によりひどく汚れた部品の
数々でした。特にもらってきても使い道が無いので処分をお願いして本体と明細を
受け取り、修理代を支払って帰ってきました。

さて戻ってきた状態が上のとおり、見た目の変化はこの写真では感じないかと思い
ますが

実際にはかなりの数の部品が交換されています。バッテリ交換として依頼したものの、
数日前に電源が全く入らなくなり翌日復活したという経緯があったので内部の基板に
も問題があるのではないかと思っていたとおり、故障状態は回路腐食にモーター故障
という車で言うと廃車コースだったみたいです。防水対応モデルではありますが、電源
ボタンのところの防水ゴムが損傷しておりそこから水分が内部に回って故障したとの
報告でした。7年近く使うと防水性能も失われるんですねー。ネットに転がってる情報
を鵜呑みにして自力でバッテリ交換してとどめを刺さなくてよかったです。まぁそれも
これもES8259で自力でバッテリ交換してみたら直らなかったという情報を見ていたから
なんですけどね。その意味ではネットの情報を鵜呑みにしていなくもないわけです(w
自分でバッテリを交換するのは、新しいものを買えるけど勿体ないから試してみるとき
くらいにしておいたほうがよさそうです。自力でバッテリ交換した際の防水性能の維持
に関して言及しているサイトはいくつか見ましたが、経年劣化で他の部分のゴムが劣化
して破れている場合の修理について言及しているところはありませんでしたしねー。

流石に思い入れのある一台を知識不足な状態で直すのも憚られましたし、今回の出費は
そう考えるとさして高くもなかったのかなーと。部品代だけで6k円オーバーです。交換
部品は防水性能を維持するための本体ケースと、ラムダッシュのそり味を実現するため
に採用されているリニアモーター・液晶表示窓を含むメイン基板?の回路と本体接続
板というケース内部のパーツ、そして当初の依頼通りバッテリでした。回路もバッテリ
もモーターもケースも新品ということで、ほぼ新品になってしまいましたね・・・(ぉ
きわ剃り刃とラバーグリップ部分は交換していないようで使用感は感じられますが、
実使用では特に機能に影響しない部分なので修理費が10k円におさまるためにはここは
交換しなくてよかったのではと。ともあれ持ち帰ってきた本体はモーター音も新品の頃
の軽やかな感じに戻りましたし、バッテリも新しくなりパワーは新品時の状態になって
いるはずです。これにて修理は一件落着と言うことで。

とりあえず4月頭から使用している3枚刃のシェーバーの洗浄剤の交換時期が1ヶ月程度
なので、それまでは買った方を使ってそれから3枚刃のほうは清掃してお蔵入りして
再び4枚刃のほうを使い始めようと思います。あと2週間ほどありますが、オーバー
ホール後の性能がどうなっているのか早く試したいですねー。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 15, 2014 11:31:42 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 14, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・2週間程度の時を経て松下ラムダッシュES8259の近代化改修は完了


そんな大げさな物ではなく、単なるオーバーホールに近い電池交換のために量販店
経由で修理に出していたのですが今日修理から戻って来たようで携帯に入電があり
ました。家への帰路を運転中でしたが、カーナビにBluetoothハンズフリー機能
があったので楽に通話できましたねー。やっぱカーナビ買い換えて良かったです。
横道に逸れている話を元に戻すと今回修理依頼した際、修理費用が10k円を越える
場合は連絡をもらえるようにと伝えてありましたが実際の修理費は9.1k円だった
そうです。なんか上限きっちりまでもらおうとしているような気もしないでもない
ですね。内蔵充電池は単価が数百円くらいですし、それの交換に伴う技術料も3k
円程度というのがネット上でのもっぱらの話だったので、見た感じ他にも部品を
交換しているようです。それが防水機能維持のための外装パーツになるのか、3月
末に起きた電源投入不可に関係するメイン基板・リニアモーター交換になるのか
は分かりませんが、両方交換したとするとだいたい今回の総額に近くなってくるん
ですよね。どこまでメンテナンスしたのか気になるところですが、とりあえずは
会社帰りに寄れる位置の量販店ですので明日受け取ってこようかなと思っています。

ちなみに3枚刃のES-LT72、しばらく使っているのですがやはり刃の面積が4枚刃に
比べて狭いからか、忙しい朝に剃り終わるまでの時間が増加したような気がします。
1往復あたりの剃れている長さも少し見劣りしているので、直って来次第ES-LT72
のほうをお蔵入りにしてES8259を現役復帰させる可能性が大です。4枚刃に慣れる
とそれより刃の枚数の少ないシェーバーには満足できなくなるんですね・・・(ぉ






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 14, 2014 11:22:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 13, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・ARROWS X F-02E→ARROWS Z FJL22の乗り換えにかかった費用ですが


回線契約を含まない純粋な端末の売買による出費と収入で計算してみましたが、意外と
前のもそんなに値崩れしていなかったようでほほトントンでした。うーん、nVIDIA
Tegra3 1.7GHzからQualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.3GHzへの乗り換えが0円
とかかなり良いですね・・・。もちろん、回線契約が伴いMNPとかで乗り換えるので
あればこれ以上に得だったのかもしれませんが元から風呂でしか使わないつもりで
買っているので、そのためにLTE回線は不要ですしこれくらいが丁度良かったんだ
と思います。これで出費を気にすることなく使い込めますね・・・いや、風呂用に
こんな高スペック機を宛がったところで、入浴中にのぼせる危険性が上がるので(!)
あまりガシガシ使うべきでもないのでしょうが・・・。他にも端末があるので、
また家の中をうろつくのにどの端末を持って行くか迷うようになりましたよ(ぉ

・MiracastアダプタのI-O DATA WFD-HDMIにFJL22から出力できるか試す


ジグソープレミアムレビューでいただいたI-O DATAのMiracastアダプタ、WFD-
HDMIが遊んでいたのでここ数日いじくり回しているFJL22から出力できるかどう
か試してみました。FJL22はMiracastに対応しており、WFD-HDMIの動作確認済み
スマートフォンにFJL22は含まれていません。まぁ更新されていないだけだろう
とは思いますが、サクッとFJL22のMiracast設定から検出されたWFD-HDMIを
タップして接続してみると

あっさりつながりました。YouTubeの動画出力も全く問題なしです。流石に遅延
はWi-Fi Direct経由なのでありますが、大画面テレビでスマートフォンのコン
テンツを楽しめるのは便利ですね。これまで所有していた端末で試した結果は
○AQUOS PHONE sv SH-10D
○AQUOS PHONE ZETA SH-02E
○AQUOS PHONE ZETA SH-06E
×Disney Mobile on docomo N-03E
×Google Nexus 5
○ARROWS Z FJL22
という感じになります。AQUOS系は結構前からワイヤレス映像出力に対応していた
ので、きちんとそれが生かされている印象があります。とはいえ、N-03Eに付属
していたワイヤレススクリーンボックスだとNexus 5含め大半の機種で接続でき
たため、WFD-HDMIの相性が結構シビアという気もするのですが・・・。ファーム
ウェアもなかなかアップデートされませんし、そろそろ対応して欲しいところです。

ともあれWFD-HDMIで使えることが分かったので今後は活用の幅が広がりますね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 21, 2014 11:25:18 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 10, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・ARROWS X F-02EからARROWS Z FJL22に買い替えてみて違いを羅列してみる


到着時のレビューがまだ書き上がっていないのにこっちをさっさと書いているのは
どうなんだろう・・・とか思いつつではありますが、とりあえずリプレース後の
感想として前機比で変わった点を箇条書き+簡単な説明で綴ってみます。

■圧倒的にバッテリが持つようになった


同時期のdocomo向けとなるARROWS NX F-01Fに比べると、バッテリ容量は劣りますし
液晶も省電力なWhiteMagicディスプレイではないのですが、Snapdragon 800の
省電力性能がTegra3を大幅に上回っているのか、それともAndroid 4.1→4.2の
バージョンによる違いなのか、はたまた富士通のソフトウェアチューニング能力
が向上してきたのか分かりませんが同じような使い方をしてもF-02EよりFJL22の
ほうがバッテリ残量が多く残っている感じです。一応F-02Eよりは200mAhくらい
バッテリ容量が大きくはなっていますが、体感差はそれ以上ですね。画面輝度も、
F-02Eでは絞り気味にしていましたがFJL22では自分の使いたい輝度のままで特に
バッテリ減りが早くなったりしないため、大変使いやすいです。

■圧倒的に熱を持たなくなった

風呂に入りながら「ラブライブ! スクールアイドル フェスティバル」をプレイ
していると、この時期F-02Eの場合はノーマルレベルで連続して8回目くらいから
熱だれのような処理落ちが起きることがあり、周辺温度の高い夏場はもっと限界が
低くなっているのですがFJL22は今のところそういった症状は出ていませんし、
背面もぬるいままです。F-02EではF-10Dほどではないものの、指紋センサー周囲
がかなり熱を帯びていたので大きな違いを感じています。やはりSnapdragon 800
はTegra3と同じ土俵に乗せられないくらい低発熱なんですかね・・・。これなら
夏場も快適にプレイできそうです。長風呂によってユーザーのほうがオーバーヒート
しそうですけどねー。

■各レスポンスが大幅に向上した

ほぼ最新と言えるQualcomm Snapdragon 800 MSM8974 クアッドコアプロセッサ
を搭載しているため、初期のクアッドコアプロセッサとなるnVIDIA Tegra3
とは格が違うようで、何をするにしてもレスポンスが速くなっています。今まで
一部ひっかかりが感じられる操作も、今度のはぬるぬる動作していますね。スト
レージへのアクセスも目に見えて速くなっているようです。

■Wi-Fi感度が大幅に向上した

これも風呂での話ですが、F-02Eの場合1階のユニットバスから2階の自室にある
11n対応ワイヤレスブロードバンドルーターに接続すると一応接続できているもの
の、パケット詰まりのような状態となり通信かかなり遅くなっていました。なの
でユニットバス近くに2台目のワイヤレスブロードバンドルーターを設置したの
ですが、FJL22の場合は2階のルーターへ接続したままでもパケット詰まりのよう
な遅さはあまり感じませんでした。また、1階のルーターに接続しなおすと今まで
よりもかなり高速で通信できるようになっています。11ac対応なので、ルーター
と最大433Mbpsで通信できるからですかねー。近くでスピードテストをやってみる
とフレッツ光ネクストのハイスピードで100Mbpsくらい余裕で出ていたので、
コストパフォーマンスが高すぎるように思いました。もちろん、これくらい感度
がよいと自室のレコーダーに録り貯めたアニメのDLNA配信も余裕で受けられるよう
で今までは30分アニメで最低1~2回は途中でバッファリングが入っていたのが、
今度は全く入らずに1話きちっと見ることができています。

■auのUIMカードがなくともソフトウェア更新ができる

docomoの端末だと、ソフトウェア更新にはアンテナピクトが表示できるdocomoの
UIMカードを挿しておかないとWi-Fiですらソフトウェア更新が行えませんが、
FJL22はそういった縛りがないようでUIMを挿しておかなくても更新ができました。
Wi-Fiオンリーで使う場合にありがたい仕様です。ちなみにdocomoのUIMを挿入
していても、アンテナピクトが表示されずLTE/3Gが利用できないだけでロック画面
から操作ができないといったことや起動時毎回エラーメッセージが出ることもない
です。余っているUIMの保管にも便利ですね(ぉ

■スピーカーの音質が向上した

音量を上げると割れ気味になるF-02Eのスピーカーに比べると、FJL22のほうは
余裕があるようです。風呂に入りながら音楽を聴くのに重宝しています。ただ、
スピーカー位置がNexus 5と同じく裏面ではなく底面になっているので横向きで
持ってゲームをしているときはスピーカーが手で覆われてしまうので、そこは
イマイチですかね。意識して微妙に隙間を空けたり、音量を上げて対処している
ところです。

■フルセグ受信はアンテナケーブルを繋がないとほぼ不可

ホイップアンテナのついていたF-02Eは本体単独でワンセグを普通に受信できて
いましたが、FJL22の場合はアンテナはアンテナケーブルだけになってしまって
いるのでそれを繋がないとフルセグはおろかワンセグも受信できません。もっと
強電界な地域なら受信できるのかもしれませんが・・・。フルセグについては、
単なるヘッドホンを繋いだだけでも受信レベルが上がらないようでコマ送りに
なることが多いです。お風呂でテレビというのには厳しいですね・・・。

■Authentec製からFingerPrint Card製になった指紋認証センサーは精度向上

最近のARROWSは指紋認証センサーのメーカーが変更になっていますが、それに
伴いデザインが変わりましたし精度もかなり上がっています。従来のセンサー
では認識が結構シビアだった感じがありましたが(F-10D/F-02Eとも)今回のは
わりとラフにスワイプしても認証できてロック解除できています。それとロック
画面でのスワイプ表示もなんかかっこよくなっています。進化していますねぇ。

とまぁとりあえず大きなところではこれくらいですが、OSバージョンが0.1上昇
している以上に差を感じています。これで価格は16k円ですので、Wi-Fiで運用
するのであれば完全に買いですね。SBM 203SHやEM EM01Fなんかに比べても
圧倒的な性能を誇っていますし、LTEにぶら下げたいならisai LGL22のほうが
いいですが価格が倍くらい違うのでWi-Fiだけならこれで十分かと。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 11, 2014 12:41:34 AM
コメント(0) | コメントを書く

April 9, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・au 4G LTE ARROWS Z FJL22のレビュー追記


スマートフォンのレビューでは欠かすことの無かった外観を見ていくのを忘れていた
ので(!)追記します。ARROWSシリーズというと、ごっついARROWS X F-10Dや
でっかいARROWS X F-02Eを今まで使ってきましたが、どうも最近のモデルは言葉
通り丸くなっているようでこのARROWS Z FJL22も、今までのモデルに比べると
プレーンで自己主張がそれほど強くないデザインにまとめられています。特徴として
は透明素材を使用し軽さが感じられるクリスタルデザインや、エッジを効かせずに
丸みを帯びたラウンドデザインが上げられます。従来モデルに比べるとかなり方向性
が異なりますね。まずは左側面ですが、

電源ボタンと音量ボタンがあります。メッキや塗装仕上げでプラスチッキーだった
F-10DやF-02Eとは違い、触ったときのひんやりした感じからも分かるとおりメタル
素材が採用されています。メーカーサイトでも質感を細部までこだわっているとの
記述があるとおり、シンプルな飾り付けでもフラグシップ機にふさわしい配慮です。
下部にあるのはストラップホールで、海外メーカー製スマートフォンには殆ど用意
されておらず国内メーカー製スマートフォンらしい機構です。ARROWSは3台目です
が全部ついてますね。

下部ですが、スピーカー・マイクとmicroUSB端子があります。F-10DやF-02Eも
このFJL22同様に防水に対応していますが、F-10Dでは全部の端子にキャップが
ついていてF-02EではmicroUSB端子にキャップがついていたのがFJL22ではつい
にキャップレス防水を達成しました。F-02EとFJL22の間の世代、docomo向けで
言うARROWS NX F-06EでもmicroUSB端子にはキャップがついていたので、今回が
初めてっぽいですねー。AQUOS PHONE ZETAの三代目、F-06Eと同世代のSH-06E
だとすでにキャップレス防水を達成していたので、ARROWSは若干見劣りしていた
のですがこれで肩を並べることが出来ました。スピーカー位置はF-10DやF-02E
では背面にあったのが下部に移動しています。ここにあると、横画面でゲームを
している時など手でスピーカーがふさがってしまい聞き取りづらくなるんですよ
ね・・・。実際使ってみた感じだとNexus 5に比べればまだマシかなといったとこ
ろですが、できるだけ意識してスピーカーと手の間にクリアランスを取ったほう
が音質はよくなります。あと水がついてスピーカーがふさがると一気に音量が
低くなるので、水辺で音楽再生などに使う時はあまりスピーカーを濡らさないよう
にしたほうがよさそうです。

右側面ですが、卓上ホルダー用の接点があります。F-10DやF-02Eだと、背面下部
に接点が用意されており卓上ホルダーもクレードル形状だったのですが、FJL22
は横向きで置いて充電しながら動画を楽しんだりできるようになっているため、
なかなか新鮮です。接点数も2つから3つに増えましたし。

上部にはイヤホン端子と、microSDカードスロット/au MicroICカードスロット
があります。スロットのほうは防水キャップの下にあり、ここに赤外線ポートも
あるので水辺で赤外線通信はできません。まぁわざわざ水辺でやる人もいないと
は思いますが・・・。AQUOS PHONE ZETAもこの位置に同様のスロットが用意され
ているため、シェルカバーをつけた際もカードを抜き差ししやすくなっています。
本体ストレージが32GBあるため、特にmicroSDカードを挿さなくとも実用で困る
ことはまずないのですがF-02Eで使用していた16GBのmicroSDHCカードがあった
ので、データ移行用も兼ねて移植しています。これでスマートフォン内で48GB
もデータを保存できるわけで、最近のスマートフォンはホント大容量だなぁと思う
ばかりです。Android 2.2くらいの機種だと殆どmicroSDカードを挿さないと実用
に耐えないものばかりでしたしね・・・。ちなみに国内メーカー製スマートフォン
だとあるはずの物が見あたらないと思いますが、ワンセグ用の伸縮式ホイップアンテナ
が搭載されていません。ワンセグどころかこの機種はフルセグチューナーも内蔵して
いるので、地上デジタル放送を視聴することもできますがアンテナは付属の変換
ケーブルの役割となっていて、これを一緒に持ち歩かないとワンセグもフルセグも
見ることが出来ません。まぁワンセグについては強電界で方向を電波塔方面にシビア
に合わせれば受信できないことはないのですが、かなり不安定ですしね・・・。

背面にはおなじみの指紋センサーが搭載されていますが、指紋センサーのメーカー
がAuthenTecからFingerprint Cardsに変更されたため今までの丸みを帯びた正方形
から、完全な円形に変わりました。また、今までどの本体カラーでも黒だった色も
本体カラーに合わせた色になりより一体感が出ています。リアカバーを外せない
端末になるため、IMEIシールが貼ってありましたが邪魔なのではがしました。他に
CE表記とかも下の方に刻印されています。ロゴのカラーも主張しすぎない感じなので
クリーンで上品なイメージがあって良いと思います。

卓上ホルダーに乗せた状態ですが、ミニシアターばりに丁度良い角度に固定される
ことやホルダーで隠れてしまうスピーカー部分には穴が空いていて穴が正面につな
がっているので、いろいろと考えられています。対応するシェルカバーであれば、
つけたままでも充電できるのが利便性も高いと感じるところですね。今度持ち出し
用にシェルカバーも買おうと考えていますので。

そんな感じでどこか尖っていた従来のARROWSシリーズのデザインに比べると、かなり
おとなしくなった感じがあるARROWS Z FJL22のデザイン。長く使っていくのにも
飽きが来ないかと思われるので、スペックが物足りなくなるまで愛用していきたい
です。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 21, 2014 10:46:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 8, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・次期風呂用サブスマートフォン、au 4G LTE ARROWS Z FJL22がやってきました

携帯電話 白ロム softbank 白ロム携帯キャリア:au OS種類:Android 4.2 販売時期:2013年冬...

先日の記事通り、あまりの安さに卒倒しつつも気がつくと買い物かごに入れて決済
も済ませ注文ボタンを押していた、次期風呂用スマートフォンのARROWS Z FJL22
が本日到着しました。

箱デザインの比較用にdocomoのARROWS X F-02Eの箱と並べてみましたが、だい
たい同じです。キャリアが違えどARROWSはARROWS道を突き進んでいるようです。
箱サイズについては横幅が大きくなっています。付属品の関係だと思われます。
とはいえ今まで扱ってきたスマートフォンの箱の中では標準的なサイズなので、
特段大きいという印象もありませんでしたけどね。

高さは大体同じです。docomoのARROWSは箱サイドにもdocomoロゴがありますが、
auのARROWSはARROWS Zロゴだけになっているという違いがあります。箱の中身は


まずは本体。最近のモデルということでリアカバーの着脱が不可能になっている
ため、バッテリも内蔵されており特に組み立ては必要ありません。工場出荷時の
液晶保護フィルムはわりとジャストサイズでカットされているようで、はみ出し
たり異様な寸足らずといったこともないです。ただ写真の通り、各部説明のため
印字が入っているためそのままで使い始めることは出来ませんが・・・。大変邪魔
になります。背面もカメラと指紋センサーを覆う保護フィルムが貼ってあるため、
使い始める前に剥がしましょう。IMEIのシールやNFC等の使い方が説明されたシール
もありますが、これも風呂で使うのには途中で剥がれてきたりすることが考えられる
ので最初に剥がしてしまいます。一応保管はしておきますが使うことはないでしょう。

付属品は卓上ホルダーとホルダー用のACアダプタ、写真にはないですが説明書類と
地デジアンテナケーブルもあります。箱が大きかったのはこのホルダーの横幅の
大きさ故だったようですね。ACアダプタは先端が丸形でmicroUSBではありません。
本体に接続して充電しながら使うのは難しいですね・・・。

とりあえず電源を入れて使い始めますが、ちゃんとWi-Fiオンリーでセットアップ
できるのか不安だったもののそれは杞憂に終わりました。初回起動時のau ID等
のセットアップはすべて飛ばせば良かったです。起動したらWi-Fiへの接続設定
を行い、最新ソフトウェアへのアップデートを行います。auのスマートフォンは
docomoと違ってアンテナピクトが経つSIMを挿しておかなくても、Wi-Fi環境下で
アップデートできるんですねー。docomoもいつまでもめんどくさい実装はやめて
こういう使いやすさを考えて欲しかったです。アップデートが終わったら旧機から
のバックアップ書き戻し、予め画像等は16GBのmicroSDHCに移動しておきそのまま
FJL22で使用しています。最後にGoogleアカウントを旧機から移動してきて、
アプリを一式入れ直してアップデート・Googleアカウント以外のサービスでの
アカウントを設定していけば完了です。とりあえずスクフェスこと「ラブライブ!
スクールアイドル フェスティバル」のアカウントは死守したいので先にアプリを
入れてアカウントを設定して特に問題なしでした。一通り設定を済ませた後の
使用感についてはまた後日。結論としては購入して正解だった、ということですがw






Last updated  April 13, 2014 11:14:59 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 4, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・風呂用スマホがARROWS X→ARROWS Xと来て次はARROWS Z、au 4G LTE FJL22購入


昨年から毎晩の日課にするほどのはまりようだったりする、

ラブライブ!スクールアイドル フェスティバルですが、これを入浴中という実質
的な空き時間にやりたいと思い立って防水スマホならできるじゃんということ
で使い始めた、防水を始めとしてフィーチャーフォンの機能が全部入った富士通の
AndroidスマートフォンARROWSシリーズ。昨年同時期くらいにまず購入したのが
クアッドコアCPU搭載のハイスペック機という

docomo NEXT series ARROWS X F-10Dでこれは1回リフレッシュ品交換・1回点検
修理に出すほどの不安定さでなかなか難儀な子でしたねー。勝手に再起動するの
が一番の不具合で、あとは発熱が高すぎてしばらくゲームなどで負荷がかかると
通信系が使えなくなったり、充電が止まったりというのが日常的に起きていたの
を思い出します。しばらく後のAndroid 4.2へのバージョンアップでだいぶマシ
になるようでしたが、数ヶ月の使用で心が折れたため

後継機のdocomo NEXT series ARROWS X F-02Eへ買い替えました。これもF-10D
に負けず劣らずの安さでしたが、不具合は大幅に減少しており発熱のせいで機能
制限がかかるといったこともなく勝手に再起動することもなく、大変安定していま
した。ただLTE環境で使用するとバッテリ持ちが恐ろしく悪く、同時期にメインで
使用していたdocomo NEXT series AQUOS PHONE sv SH-10Dに比べても出先で
不安になるレベルでした。とはいえほぼ家庭内でWi-Fi運用をしていたため、
それほど気にはならず今日まで使い続けていました。流石に夏場の入浴中だと、
CPUのクロックダウンが起きるようでスクフェス中にフレームレートががた落ち
になったりしていましたが、放っておけば直りますし通常時の動きは意外と他の
Qualcomm製CPU搭載機に比べてもなめらかだったので、8割くらいは問題無かった
んじゃないかなと。ただスコアマッチとか対戦中にフレームレートが落ち始める
と泣けるので、スコアマッチを始める前に洗面所で冷やしていたりしましたねー。
冬場は浴室自体それほど温度が高くないので、30分くらい遊んでいても問題無い
感じなのですが季節が春になってこれから気温が上がってくるとまたフレーム
レート落ちが出やすくなるのかなーと思うと、そろそろ対策しようかなと(w

次も価格の安さからARROWSがいいなーと思っていたのですが、少なからず問題が
あったF-10DやF-02Eのような値崩れを後継機のF-06Eや現行機のF-01Fではして
おらず、風呂で使うのにちょっと30k円台のものは・・・と踏みとどまりました。
docomoの端末は通信費が格安なMVNO SIMを利用することで普通にLTE回線へも
接続できるので人気があり、F-02Eのスペックを越えるモデルはそれほど安くなら
ないので次は他キャリアの端末にターゲットを移しました。他キャリアの端末は
SIMロックがかかっていてdocomo回線のMVNO SIMが利用できないため、新品白ロム
でもかなりお買い得な価格になっています。数ヶ月前にSBMのAQUOS PHONE Xx
203SHが10k円台前半で売られていたのが記憶に新しいです。あれのdocomo版が

自分も所有しているdocomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-02Eですし
かなりハイスペックなのに投げ売りされている状況です。とはいえ、それに
するとSH-02Eともろ被りでおもしろみが全く無いので他のを選びたい感じで、
最近は適切なキャッシュバックからの中古市場価格暴落でauの端末が熱いとのこと
だったので、ちょっと探してみて異常な値段を確認し思わずポチってしまったのが
上のARROWS Z FJL22でした。

[未使用品]■FUJITSU au ARROWS Z FJL22 ホワイト【白ロム】【携帯電話】【スマホ】 【 アウトレッ...
と言うのもこれ、docomoで言うF-01Fと同じスペックで完全に現行機です。それに
スペックは現在サブで使用している

Google Nexus 5とほぼ一緒で、CPUなんかQualcommのSnapdragon 800 MSM8974
のクアッドコアです。液晶も5インチのフルHDですし、ROM/RAMも盛り盛りになって
ますねー。Wi-Fiももちろん11ac対応ですし、ARROWSのフラグシップということで
指紋センサー他はF-02Eと同様に網羅されています。ワンセグではなくフルセグ
地デジも映るようで、これで16k円からありますからね・・・。Nexus 5の新品
購入価格の半額以下です。富士通さん泣くんじゃないですかねぇ。発熱もTegra3に
比べれば大幅に抑えられているので、入浴中にスクフェス楽しむのも余裕だと思い
ますし風呂用に設置したルーターも11ac対応なので高速な通信が行えますね。4G
LTE対応ですが前述のとおりMVNOなどには繋げられないのでWi-Fiのみで使うことに
なります。とはいえ、外出先で使いたければスマートではないですがSH-02Eを一緒
に持って行ってWi-Fiテザリング経由で繋げば普通のスマホのように使えますので
特に問題は無いですね。それ以前にほぼ家から持ち出さない予定ですし。

そんなわけで大幅に値崩れしている現行ハイスペックスマートフォン、FJL22。
Wi-Fiのみで運用するならauの契約は要りませんし皆さんも一台どうぞ(w






Last updated  April 5, 2014 08:50:49 AM
コメント(0) | コメントを書く

April 3, 2014
カテゴリ:カテゴリ未分類
・東芝レグザサーバーDBR-T450の設置位置を変えました

【送料無料】【新品】東芝 TOSHIBA DBR-T450 REGZA ブルーレイレコーダー HDD1TB内蔵 外付けUSB...

実際にやったのは先週末ではありますが、予定通りBDレコーダーを横並びにしよう
ということで今までスカパー!プレミアムサービスDVRを設置していた上段左側に、
購入したレグザサーバーDBR-T450を移動しレグザブルーレイRD-BZ800と並べ
ました。ディスクを出し入れするのには上段のほうが都合がいいですしね。移動
にあたって問題になるのが配線の長さですが、何とか足りました。地デジの同軸
ケーブルがぎりぎりっぽいですが・・・。現在RD-BZ800に接続してあるUSB HDD
も、タイムシフトマシン用にDBR-T450につなぎ替える予定なのでDBR-Z450の上部
に移動しました。高さのないレコーダーなので余裕ですね。あとはスカパー!
プレミアムサービスDVRのときに上に載せてたちっこいもの(!)を一通り並べ
れば上段の設置位置変更作業は完了です。次に空いた下段右にスカパー!プレミアム
サービスDVRを設置しようと思いましたが、下段はAVアンプも入る程度に高さがある
ためこれならDVRの上にRECBOXや外付けHDDを積めるんじゃないか、と思い積んで
みたところぴったり収まりました。配線の長さも、LANケーブルがぎりぎりだった
のでこれでよかったんだと。以前使用していたスカパー!プレミアムサービスの
チューナーはファンがついておらず夏場の発熱のために上に物を積まず下にも
冷却台を設置していましたが、今度のDVRはファンがついているのでそれほどに
熱はたまらないだろうということでのこのような設置です。全部の機器の設置を
し終えました。

テレビラックの中はこのようになりましたが、ほんの4年程度で中身は以前の面影
が殆ど無くなってしまいました。機器の進化についていくとこうなるんですねぇ。
幸いテレビは当時のフラグシップを購入していたので、レコーダー等々を買い替え
ても特に問題無く使用できていますがラック左右の隙間を見ると42V型にインチ
アップしたいなーとも。まぁ実行に移すとしてもしばらく先の話になりそうです。






Last updated  April 6, 2014 10:46:54 PM
コメント(0) | コメントを書く

全4457件 (4457件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

新着記事一覧を見る

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.