000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

GINZA BE☆SEE

9 香りのコラム

【香りのコラム vol.3】

文/井崎 真内美
-----------------------

4月に入って桜も見ごろを迎え、春らしい陽気になってきました。
外での活動も多くなってきますが、花粉だらけで鼻がむずむず・・・。
という人も多いのでは!

4月のHeiz銀座の香りは、そんな症状を和らげてくれる「ユーカリ」をメインに
爽やかな柑橘系などを調合しました。 

(ブレンド内容)
ユーカリ・ラディアータ、 グレープフルーツ、フランキンセンス

「ユーカリ」はコアラの主食としてもお馴染みですが、その鼻にツーンとくる香りは、抗菌・抗ウィルス作用で空気を浄化し、また肺の奥まで吸収されることから、風邪やインフルエンザの予防や鼻づまりに効果があるとされています。
また、脳を刺激してクリアにし、集中力を高めてくれる働きもあるので、仕事の能率も高めてくれる香りです。
****************************************

さて、オーダーメイドフレグランスを調合するときには、いつもメイク道具入れのような黒いカバンを持ち歩いています。 中には、フレグランス用の50種類近くの香料や、ブレンディングするための器材などが入っています。

先日、銀座4丁目の交差点のショーウィンドウにそのカバンを抱えている自分の姿か写ったのを見て、なんだかノスタルジックな懐かしい気持ちになりました。 それは、昔みた父親の姿を思い出したからです。

父はピアノの調律技師で、調律のための様々な工具のぎっしり入った重そうな黒い鞄をいつも大事そうに抱えて帰ってくる姿が、自分の姿に重なったような気がしたのです。

70を過ぎた現在でも、田舎のコンサートホールや学校の音楽室を現役で回っている父。
父は「音の調律」、私は「香りの調律」・・・。  自分の求めるものを模索して、やっと見つけ出したものは、父の仕事に対する厳しさやプライドを同じ「調律」という技術で受け継いでいくことなんだ、と
大きな手に背中を押されているような、勇気づけられた一瞬でした。


文・井崎 真内美(いざき・まなみ)
-----------------------------------

■LINK
Aroma Rose
・アロマローズのホームページ。

井崎真内美さんインタビュー(創刊号) 
・井崎さんの素顔やオリジナルアロマの作り方がわかります。

目次に戻る


Heiz銀座広報誌【新価値通信BE☆SEE 第2号】


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.