2511467 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

OGAのBLOG [WCCF]

PR

ブログリンク

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

父親(おやじ)の鹿… Otherusesさん
ムシゴロウ王国 しんちゃんパパ(^ο^)さん
白筋カミキリのてんやわ… 白筋カミキリspさん

コメント新着

 OGA。@ Re:はじめまして!(08/24) 大チャン、パパさん コメントありがとう…
 OGA。@ Re[1]:2ndチームの任期終了。さて次のチームを・・・・(08/24) Rバッジョさん コメントありがとうござい…
 大チャン、パパ@ はじめまして! 自分もユベントスでやってます。 良かった…
 Rバッジョ@ Re:2ndチームの任期終了。さて次のチームを・・・・(08/24) OGAさん、お久しぶりです(>_<) 6月…
 はーくん@ Re:4thチーム立ち上げ(06/11)  仮想斎藤のシャキリをWカップの活躍で…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
m ケータイにこのブログのURLを送信!

 

2011年11月06日
楽天プロフィール XML
【カードデータ】
02-03 ALL TIME LEGENDS(CALCIO2002 2007年12月号増刊付録)
名前:フランコ・バレージ(Franco BARESI)
所属クラブ:ミラン
背番号:6
ポジション:DF
生年月日:1960/5/8
身長:176cm
体重:70kg
国籍:イタリア
グループ:A

OF--/DF--/TC--/PW--/SP--/ST--/TOTAL--
(ロケテ表示OF12/DF20/TC15/PW17/SP15/ST16/TOTAL95)

選手紹介
『クールに熱い。至高のインテリジェンスで守備ラインを一本の生き物のように統率し、ミラン黄金時代を牽引した。故障を抱えながらもセレソン攻撃陣を封殺した1994年W杯決勝は、伝説として後世に語り継がれる。』

特殊能力:完全無欠の統率力

KP戦術:フォアザチーム(S)

特殊実況:カテナチオの申し子

0203ATLEバレージ(CALCIO付録)-1

0203ATLEバレージ(CALCIO付録)-2

カテナチオの申し子、アズーリ最高のキャプテン、フランチェスキーノ”フランコ”バレージです。
1960年ブレシア県トラヴァリアートに次男としてうまれたフランコ・バレージは、兄ジュゼッペ・バレージ同様プロの道を目指していきましたが、14歳で受けたアタランタ、インテルのテストは体格が華奢と言う理由で不合格。
ACミランだけはチームのDF不足という事情もあって採用してくれたというエピソードがありますね。
176センチとDFとしては小さいバレージでしたが、熱い闘志、そして冷静な判断力に優れ、クレバーな守備技術と周囲へのコーチング能力が抜群で、18歳でトップチーム昇格を果たすと2年目からはレギュラーを確保するようになります。
78-79シーズンにはリーグ優勝を経験、順調にプロのキャリアを進めていくはずでしたが、1980年のカルチョスキャンダルが発覚。ミランは2部落ちを経験することになります。
翌シーズンには1部に復帰するものの、優勝争いには程遠いチーム状況に陥り、再び2部落ちを経験するなど、1980年代前半はミランにとって暗黒の時代だといえますね。
ところが1986年、ベルルスコーニ会長の就任でクラブの財政事情は一転、数年かけてファンバステン、フリット、ライカールトを獲得。
当時は画期的だったゾーンプレスを提唱したアリゴ・サッキ監督を抜擢、バレージを中心に、マルディーニ、コスタクルタ、タソッティのバックラインは芸術的とも言われ、ここからミランの黄金期が始まりました。
リーグ優勝4回、UEFACL3回を経験するなどクラブでは優勝経験がありますが、代表はちょっと不運もあって満足のいく結果にはなっていないようです。
1982年はイタリアが優勝しましが、この時若手のバレージはレギュラーではありませんでした。
1986年は選出されず、1990年は3位、1994年は故障に悩まされながら決勝まで進み、セレソンのロマーリオ、ベベットを零封するもPK戦で惜しくも準優勝でした。
この時の決勝戦は本当に忘れられない試合ですね。
37歳となった96-97シーズン終了後に引退、引退後はミランの名誉副会長とコーチも務めていたはずです。
ミランを愛しミラン一筋でプレー、出場試合数は541試合を数え、同一クラブ出場試合数歴代3位(1位はマルディーニ)。
黄金期を支えたバレージの背番号6は永久欠番となるなど、ミラニスタの心にいつまでも残る名選手ですよね。
さて、WCCFでは02-03のATLEとして登場、その後CALCIO2002の付録カード・復刻版として登場しています。
今回はCALCIO付録カードを94-96アズーリチームのCBとして使用しました。
今更の使用感ですがお付き合いくださいね。


【使用ポジション】
左CB


【使用環境】
FW:カジラギ(I)、ゾラ(K)、Rバッジョ(E)、シニョーリ(D)
MF:ベルティ(A)、アルベルティーニ(G)、Dバッジョ(K)、コンテ(E)、Cゼノーニ(K)
DF:マルディーニ(A)、バレージ(A)、コスタクルタ(E)、タソッティ(D)、トリチェッリ(I)、ベナリーヴォ(D)
GK:ペルッツィ(A)


【さすがカテナチオの申し子。広範囲をカバーし隙無い守備能力】
個人守備能力の高さはバレージのイメージ通り素晴らしいものがありますね。
正面からの対峙で抜かれることは無く、上背が無いためヘッドでの競り合いは厳しいものはありますが、しっかり競り合って相手を自由にはさせません。
どちらかというとフォアチェックタイプで、パワーも高く、スピードも及第点以上、更にSBのカバーも迅速に対応出来るだけの守備範囲の広さも魅力的です。
又、奪ってからのフィード能力も高く、パスは無難なものからサイドへ大きく展開するなど、能力は高いですね。
攻撃参加は然程多くは無いですが、パス技術・シュートもなかなか上手くしっかり戦力になり、CKからの得点も多い印象です。


【連動した守備の中心に君臨】
周囲との連動した守備が得意というか、マルディーニ・タソッティがフォアチェックした裏をカバーしたり、逆にコスタクルタ・タソッティに対して正面突破を図る相手FWへ横から果敢にチェックしにいくような場面が多々ありました。
危機察知能力が高いとも言えますし、とにかく危険なゾーンへの侵入を未然に防ごうとしているとも見えました。
これは左右CBのどちらでも同じ印象で、右SBがタソッティではなく、トリチェッリ等でも同様の印象ですね。
ファールが少ないもの特徴です。


【難点は?】
難点を挙げるとすれば、連携が低い序盤において、高い位置で奪うと、シンプルに出さずに前に出てしまう。ことでしょうか。
技術も高く簡単に奪われるようなことはないのですが、さすがに序盤でオーバーラップをしてしまうと裏が心配になります。
又、以前ほどではないですが、若干成長依存度が高いかな?ということ。
後はしかたないことですが、高さという面では不安があるということですね。
この悩みは「Fカンナバロに高さが無い」というようなものなので、大きな難点とは言ないでしょう。


【特殊能力の完全無欠の統率力、KPのフォアザチーム】
特殊能力の完全無欠の統率力ですが・・・・うーーん。このままですよね(笑)
カードの表、SKILL表記では「IL CAPITANO」とあり、こちらのほうがしっくり来るよなぁと思いますね。
02-03あたりの特殊能力は読めばそのまま、というものが多いですが、最近のレアカードでは意味を調べないと解らないものもあります。
バレージなら「カテナチオの申し子」や、そのまま「イル・カピターノ」でも良かったような気がします。
KPのフォアザチームですが、チーム全体の動きが活発化した印象を受けました。
前線からも積極的にチェックにいくなど、献身的な動きとなった印象がありますが、飛び込んで守備ラインを崩さないように使いどころには気をつけなくてはならないかな?と思いますね。


【OGA的使用感 総評】
05-06後期から始めたOGAにとって、02-03ATLE&LEカードはとても高価で憧れの選手が多かったのですが、このバレージもその1枚でした。
排出版は高価なので諦めて、安価なCALCIO付録版をオクで購入したのは、確か本当に始めてまもなくだったと思います。
購入後すぐに(05-06で)使用、以降数回使用して来ましたが、今回は本当に久しぶりの使用でした。
というのも理由は簡単、「タソッティ」が出たから(笑)。左からマルディーニ、バレージ、コスタクルタ、そしてタソッティ。このメンバーで組みたくて仕方なかったんです。
今回久しぶりの使用感は「いつも通りの広範囲で堅い守備をするディフェンスリーダー」というところ。
危険な場所を潰す能力が高く、パワー・スピードも申し分なし。高さは無いものの、競り合いに手を抜くことも無く、非常に安定しています。
非公式ではありますが、ロケテ表示の能力数値はOF12/DF20/TC15/PW17/SP15/ST16とかなり高い能力です。
DF20ある選手でTC10、PW15、SP15、ST15以上を持つ選手はたった4名しかいませんでした(ATLE除く)。ネスタ、Fカンナバロ、LEアジャラ、そしてLEコスタクルタ。
こうやって見るといかに能力が高い次元で纏まっているかが解りますよね。
ATLEであるためのデメリット、連携ダウンがあるが故に序盤は苦労するかもしれませんが、さすがバレージと思わせてくれるだけの能力の高い選手カードです。


【注:経験の浅い当ブログ管理人による個人的使用感(09-10)ですのでご理解願います】


★WCCF09-10★
★OGA的使用感★
SAVE0360.JPG

【WCCF OGA的使用感 バージョン別一覧表】

【WCCF使用感 レアカード編】

【WCCF使用感 白黒カード編】


★WCCF OGA的使用感 08-09~06-07★
ジョビンコ
SAVE0209.JPGペレ.jpg
--------------------------------------------

ランキングに参加しています!!
みなさんの1クリックお願いします!
(^-^)

1クリックお願いします!→人気ブログランキングへ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011年11月06日 15時24分45秒
コメント(0) | コメントを書く




■コメント


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.