1007744 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

怪獣亭非日常

2016.07.29
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

初日金曜日、20時40分の回はほぼ満席で『シン・ゴジラ』を観た。キャストが多いとは聞いていたがかなりの割合を日本政府、対策本部の人間たちの描写が占めるシミュレーション映画である。

ゴジラと自衛隊etcが戦う描写の時間は他のゴジラ映画に比べて決して長くない。が、そのゴジラの破壊描写は凄まじい。謎の爆発から始まり「何か」が上陸し這いずり回るパニック状況のエスカレートと政府の対応が目まぐるしく描かれる。収まった状況の中設立される対策本部の描写。短いカットと詰め込まれた早口の台詞と大量のテロップ。人間の描写の積み重ねに圧倒される中、本作最大の見せ場である夜の東京大破壊シーンがくる。この場面だけでも本作を観る価値がある。それはまさに絶望の映像化だ。

絶望のあとに新たな希望が生まれる。映画はここで東北の震災と重なりやがてそれは核のある世界で生きる我々の現在と重ね合わさられたゴジラが佇み続けるラストへとたどり着く。

平成のゴジラ映画は『ゴジラ』(54)の続編という枷があったが(微妙な立ち位置の『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』ですら呪縛から解かれなかった)ここではそれが綺麗に取り払われている。意識されていないのかもしれないが『ゴジラ』(84)と『ゴジラVSビオランテ』を足して(どことなく2006年の『日本沈没』も想起させる)『新世紀エヴァンゲリオン』第6話の手法で描いた映画であるが今までにない怪獣映画を観た、と思わせる作品に仕上がっている。その情報量は一度では消化しきれない。もう一度観てみたい気にさせる映画だ。怪獣ファンも映画ファンも必見。

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016.07.30 02:34:12
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


大阪歩さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

カテゴリ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

コメント新着

うるとらわいるど7@ Re:ワンフェスでダイナミックミニソフビセット2販売します。ララにピグマン!!(01/31) おおさかさん 新年おめでとうございます …
脚后跟@ Re:コミケ89の怪獣少女最終案内(12/28) 非常喜欢坂井孝行老师的ゴジラ〔哥斯拉〕c…
大阪歩@ Re[1]:デルザー軍団13人目の魔人・ジェットコンドルの謎(08/09) 小笠原秀一さん 13人目、うまく辻褄があっ…

お気に入りブログ

テラフォ3部18話「TO… 稲葉忍さん

水島新司 漫画図書館 ひろし虫さん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
HERO讃歌 Gazulさん
ごった煮底辺生活記(… negibonさん
ゲションカナワン HIROSHI:NAKIさん
Blader -ブレイダー- n-TakaSNSDさん

バックナンバー

2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.03

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.