423047 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

Buvons du vin!

2012.05.19
楽天プロフィール XML
カテゴリ:Android
今までGoogle日本語入力betaをGoogle Nexus SやMEDIAS N-04、Galaxy Nexusで使っていて満足していました。
日本語入力も、simeji、ATOKなどなど試して最終的に落ち着いたのがGoogle日本語入力betaです。

今年に入りSO-03c(Sony Ericsson Xperia ray)を入手して遅まきながら、POBox Touchを使ってみると、変換の速さは、確実に体感出来るほど「POBox Touch4.3」の方が軽いし、予測変換機能が良い。
そこで友人の持つGalaxy Nexus(非root)に入れることが出来た。root化してない端末でも導入は可能だったので、ここにメモしておきました。

お決まりの一言ですが、このメモを参考にされるのは自由ですが“自己責任”でお願いします。

1.jpg

まずは、Pobox_touch_4.3_480x800_20110812_1407.apkをダウンロードして下さい。
Downloadをクリックするとパソコンにダウンロードが始まります

2.png

Xperia rayにGoogle Playから「Apk Manager」をダウンロードしてインストール

3.gif

Android端末での作業になります。
設定→アプリ→「提供元不明のアプリ」のチェックを入れます
設定→アプリ→開発→「USBデバック」のチェックを入れます

Android端末とPCを繋いで、パソコンにダウンロードしたPobox touch 4.3.apkをXperia rayに貼り付けします
(ドライバが必要な場合、キャリア又は、メーカーのホームページからダウンロード出来ます)

パソコンとAndroid端末の接続を解除します

Android端末にインストールした「Apk Manager」を立ち上げます

4.jpg

「Install」のタブをタップしたらPOBox Touchがあるので、それをタップしてあとは画面の指示に従ってください。

端末で「設定」→「言語と文字入力」→「POBox Touch(日本語)」にチェック

文字入力欄を長押

「入力方法」→「POBox Touch(日本語)」にチェック

これで完了です

あとは好みで入力方法を設定します
Android端末のOSversion又は機種にによっては、POBox Touchが設定できない場合があります










最終更新日  2012.05.21 14:48:19
コメント(0) | コメントを書く




■コメント


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.