014130 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

ポコ広場

Air Do の魅力

私は親の転勤、海外旅行の趣味、帰省、出張などで、
100回以上・・・たぶん200回近く?国内外いろんな飛行機に乗ってきています。
飛行機大好き人間です。
JALのマイルも貯めて、特典航空券を何度もゲットしてきました。

そんな私が、一番好きな航空会社がAir Doです。

その魅力をご紹介します。


その1.
正規料金が安いです。
いざというときに当日でも予約変更できるという心の余裕が持てます。
それに、
他社のように正規料金はばか高くて、複雑な条件をつけて激安にされると、
なんだか騙されているようなボラれているような気分になりますが、
Air Doのように料金が安定していると、
「価値に見合った料金を払っている」という満足感や信頼感もあります。


その2.
格安料金はものすごく安いです。採算とれるのかちょっと心配なくらい。
高い他社に乗ってマイレージを貯めて特典航空券をもらうよりも、
目の前の安いAir Doに乗り続けたほうが、確実にお得です。

その3.
気持ちにゆとりができます。
JALやANAだと、空港に着いてからカウンターがずらり、行き先もずらり・・・
自分は大勢の中のちっぽけな存在・・・
ちょっと気疲れしてしまいます。

Air Doはカウンターはこじんまり、行き先も北海道だけ。
間違えることがありません。
自分のための飛行機。そんな気分です。
もう、北海道に近づいたような気になります。


その4.
Air Doは定刻発着が多い気がします。

国内線の飛行機は超過密スケジュールで
A空港→B空港→C空港という飛び方をしています。
見ていると、着いて十数分で整備して客の乗せてまたすぐ出発です。
自分の行き先とは関係のない他の空港の天気が理由で大幅に遅れたりします。
Air Doの機材は単に往復しているだけだし、時刻表も密ではないので、
遅れにくいのではと思います。

出発地や行き先の天気が悪かったら、しょうがないですが・・・
ずっと前ですが、猛吹雪で他社が軒並み欠航したとき、
Air Doだけが、吹雪のやむのを待ってから出発し、
夜中の0時を過ぎて到着したことがありました。
なぜ、Air Doだけがそうできたのかわからないですが、
全国の路線で機材をやりくりする他社と、
北海道にさえ行けば良いAir Doとの違いではないかと思います。

ほかにも、遅れにくい条件に、小さめ飛行機というのがあって、
他社でうっかりスーパージャンボなんて乗ると、
客が全員乗るまでが時間がかかります。


その5.
機内サービスがひと味違います。
私のお気に入りは、北海道のガイドブックや写真集を借りられることです。
温泉ガイドとか、知床の野生動物の写真集とか、関東の書店では見かけないものばかりです。


その6.
レモンイエローとスカイブルーのシンボルカラーがきれいなので好き。
マスコットキャラクターのベアドゥがかわいいので好き。
きれいでかわいいが好きだから選ぶ。
それだけ♪


その7.
グランドサービスやキャビンアテンダントが元気ハツラツです。
会社が若いから若い人しかいないということでしょうけど。
それ以外に、Air Do で働く人はプラスアルファのパワーを持っているように感じます。


その8.
創業以来、事故歴・ミス歴無しの安全な飛行機です。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.