000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

桃豚ブログ

全7件 (7件中 1-7件目)

1

研修生

2013/10/26
楽天プロフィール XML
カテゴリ:研修生
桃豚1号です!

秋田県立大学生物資源学部アグリビジネス学科の教員・生徒合わせ11名が

当グループの視察に訪れました!

まずは防疫にため、白いつなぎとシューズカバーを着用し、豚舎見える高台へ
IMG_5007.JPG

実は高台の内部は地下水をくみ上げ、各豚舎と供給する受水槽と呼ばれる施設
くみ上げた地下水をでさらにB(バクテリア)・M(ミネラル)・W(ウォーター)技術
ミネラルが豊富な「生態系の水」を人工的に作ります。
雫雫雫
IMG_5009.JPG

そして…

いよいよバイオベット(発酵床)で飼育している「桃豚」とご対面~!ぶた
IMG_5012.JPG

B(バクテリア)・M(ミネラル)・W(ウォーター)技術を活用した
堆肥発酵施設も見学
目
IMG_5014.JPG

その堆肥を活用し、耕作放棄地を開墾した近くの畑も見学し、
作付している野菜の生育状況も見ていただきました。

IMG_5017.JPG

その後、“ボス”よりグループ全体で取り組んでいることをパソコンを用いて説明~パソコン
IMG_5019.JPG

視察に訪れたメンバーは農業政策研究プロジェクトの一環で当グループが取り組んでいる

様々な事業やその目的などについて勉強するために訪れたそうです。ウィンクグッド

日本の農業に行く末はこの若い世代にかかっているか?それとも日本政府にかかっているのか?

いずれ食料を自国で生産できない国は明るい未来が見えない気がする1号なのでした!
しょんぼり

ランキングに参加しております!
良かったらクリック!!をお願い致します!!!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013/10/29 09:57:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

2011/01/24
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

オランダでの海外研修組が飛び立ってから早一週間日…

1号が送ったメールに返信がないということは、

研修を頑張り、オランダを堪能しているということでしょうか?

画像が送られてきたら、ブログでもアップしたいと思いますが、

まだ届かないので、綺麗なオランダの風景画像をご覧下さいカメラ
0cf9f7d4ad98d7bc39ef1a166085cc9a_l[1].jpg

通勤は自転車自転車

朝7時から夕方の4時頃まで研修を行っている模様…

でも、殆どの店が午後6時前に閉店になるそうです(ビックリ!びっくり

1号の勝手な想像ですが、

日本とは違い何だかゆっくりとした時間が流れてそうですウィンク

ランキングに参加しておりますので、
良かったら是非!クリック!!してくださいね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011/01/27 11:52:45 AM
コメント(0) | コメントを書く

2009/07/03
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

先日当グループに研修に来られたパルシステムの研修生より

感想が寄せられました。

研修生の方々は初めての養豚農場での作業内容に驚きながらも、

生産現場の努力や苦労などを身をもって体験していただいたようですウィンク

印象的だったのは、

“産直取引をしている産地をより身近に感じることができた”

という内容の感想をいただいたこと。

私たち生産者と、その生産者から出荷される生産物を消費者へお届けする

橋渡し役であるパルシステムの方々との距離が縮まったように感じました。

生産者の思いを消費者の方へ届けていただけるよう、産地として頑張らねば!

と心が引き締まる1号なのでした。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009/07/07 07:02:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

2009/06/29
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

パルシステムの研修日程も本日が最終日!

その研修内容はミートランド(と畜場加工場)にて、生きた豚がお肉になるまで!

の一連の流れをみるというもの目

当たり前ですが、一般の方が目にする豚肉は殆どが“パック詰めされたもの”

“料理として提供されるもの”のみですので、生きている豚からお肉になるまでの

行程をみることはないと思います。

しかし、“生き物の命をいただく”ということは、人間にとって必要なことであり、

食育の観点からもその行程を知るということも、とても大事なことだと思います。

研修生の皆さんも初めて見るお肉になるまでの光景に“すごい!!”と思ったそうです。

そのな“すごい!!”と思った後の昼食には…

以前、ブログでも紹介した「ふーき」さんの「桃豚グリル」を食べていただくことに!食事


生きた豚がお肉になるまでをさっき見てきたばかりの皆さんには酷なことをしたかな~

と思ったのですが、

しかし…

桃豚グリルを出されると皆さん、「いただきまぁ~す」と言って食べる、食べるぺろりぺろり

“柔らかくて美味しい!”“脂身が甘い!!”という感想をいただきましたウィンクちょき

最後に研修生のみんさん、ミートランドのN課長と1号も入って集合写真をパチリカメラ
P6290085.JPG

「秋田」という慣れない地でお疲れだったとは思いますが、皆さん笑顔が素敵です!ぽっ

短い研修ではありましたが、ポークランドグループという養豚農場で研修した!という

事だけでも憶えてほしいと思うに1号なのでした。

最後に… 皆さん、大変お疲れ様でした!!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009/07/02 07:25:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/06/28
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

農場周辺は今日も快晴晴れしかも、暑いっす!!(この日の外気温32℃!!!)

昨日に引き続き、パルシステムの研修生が当グループで研修中です。

今日は農場(豚舎)内での研修。5名のうち、4名の方が豚舎初体験!

いよいよ、豚ちゃんとご対面です。

※画像が暗くてスミマセン(汗)雫
DSC00592.JPG

肥育豚舎の豚房内へも実際に入っていただきました。
DSC00600.JPG

人が豚房内へ入ると興味をもって近づいてきます。
DSC00599.JPG

皆さん、豚が意外と大きいのに驚いた様子びっくり

豚を扱うこの仕事は油断しているとケガをする可能性があるので、見学メインで

研修していただきました。

中にはその作業を是非やってみたい!と志願する方もいらっしゃいました!

農場での研修もアッという間に終了。明日はいよいよ研修最終日です。

今日農場から出荷した豚をお肉する施設「ミートランド」での研修となります。

生きていた豚が明日にはお肉に…雫 研修生の皆さんの心境はいかに!?ショック

続きは後ほどご報告致しまぁ~すウィンクちょき





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009/06/30 07:59:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/06/27
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

今日の秋田は快晴晴れです。

取引先であるパルシステムから研修生がやってきました!

今年で3年目となる取り組みで、職員の方々が産直取引産地を訪れ、

普段行われている作業を身をもって体験することで産直産地の理解を

深めることを目的として全国各地の産地で行われております。

今年は5名の職員が研修へ訪れました。

“ボス”より当グループの概要を説明したのち、作業着に着替えて…

まずは、建設中のバイオベット豚舎の説明です。(7月中旬には完成予定です)
PICT2522.JPG

その後敷地内のご案内し、施設の説明を行いました。

そして~、本日の研修メインイベント!

軽トラックに乗り合いで、無農薬・無化学肥料栽培の人参畑へ向かいます。
PICT2545.JPG
※注 敷地内の運行です。

園芸担当者より畑の概要を説明して…
PICT2554.JPG

研修内容は、な、ナント、人参畑の草取りですびっくり
PICT2558.JPG

無農薬・無化学肥料で栽培のため、除草剤を使っておらず、雑草が生え放題!!
PICT2561.JPG

なので、人間の手で草取りをしなければなりません。

そんな手間のかかる作業を研修生にさせるなんて… と言う声が聞こえて来そうですが…

皆さん、なかなか上手ですウィンク
PICT2562.JPG

研修生の方々にとっていただいた雑草を前に集合写真をパチリカメラ
PICT2567.JPG

約1時間ほど農作業をしていただきましたが、きっと!?心地よい汗をかいたに違いありません。
(そう思ってるのは私だけ!?)

また、一汗かいた後に懇親会で飲んだビールビールもきっと美味しかったに違いありません!
(そう思ってるのも私だけ!?)

明日は豚舎内での研修です。

研修の模様は後ほどご報告致しまぁ~すウィンクちょき





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009/06/30 07:56:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/06/30
カテゴリ:研修生
桃豚1号です。

今年は弊社との取引先からの研修生の受入依頼が何故だか多いです。

今回も取引先である首都圏の生協さんの職員5名を2泊3日の日程で受入しました。

養豚農場に入るのは皆さん初めてとのことで、ドキドキだったようです。

また、循環型農業の一環である自社農場で製造される堆肥や生物活性水を活用した、

野菜作りや飼料用米の栽培についても勉強してもらいました。

○にんじん畑にて生育調査を実施しました。
PICT1082.JPG

○定植後2週間のきゅうり畑にて
PICT1084.JPG

○飼料用米圃場その1
PICT1076.JPG

○飼料用米圃場その2
PICT1079.JPG

生協さんからの研修生受入は昨年度からスタートし、反対に私達生産者が生協さんへ

研修に行って、一緒に仕事する取り組みも行っています。

昨年は桃豚2号が生協さんへ研修に行ってます。内容はお客様である組合員さんの自宅へ

商品をお届けするというもので、これがかなりハードだったようです失敗

この取り組みは相互の業務内容を体験することで、生協さんの職員はお客様へ生産者の

思いや現状を伝え、商品に対する理解を深めてもらう、また、生産者は自ら育てた商品が

どのような過程を経てお客様へ届けられているかを理解することが出来る研修制度であり、

とても良いことだと思います。

私達の生産物が中間である生協さんからどのような思いで組合員さんへ届けられているか… 

生産者として知っておくべき大事なことだと改めて感じた1号なのであります。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008/06/30 11:44:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

コメント新着

お気に入りブログ

しか日記 しかねっとさん
☆ねこぷぅの気まぐれ… ☆ねこぷぅ☆さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.