255844 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

故障や不具合プリンター復活方法(キャノン:PIXUS/ピクサスシリーズ)※プリントヘッドや吸収体等

Oct 11, 2011
楽天プロフィール XML

☆☆☆☆純正プリントヘッド販売店はコチラ!☆☆☆☆
メーカー販売が停止。在庫数残りわずか!
http://printhead.web.fc2.com/shop.htm

 

PIXUS(ピクサス)MP610で「プリントヘッドの種類が違います 正しいプリントヘッドを装着してください」と言うエラーが出て故障したら

長くプリンターを使用しているとプリントヘッドの中のチップ(回路)に問題が起こって、「プリントヘッドの種類が違います 正しいプリントヘッドを装着してください」と言う警告が出ることがあります。

多くのケースでは、プリントヘッド(プリンターヘッド)を交換すると、この警告は消えていつものように使えるようになります。極希に本体に問題があって交換しても直らないことがあるようです。

問題は、直すにはどうやってプリントヘッドを手に入れるかですね。もし手に入れば、愛着のあるプリンターを今までの様に使用し続けることが出来るでしょう。もちろん、本体に異常がなければですが。

 

キャノン用純正プリントヘッド(新品)を修理用にお探しの方はクリックして下さい!!

 

また、これは新品を買う良い機会なのかも知れません。しかし、新品のプリンターを買う場合の問題が、いくつか発生します。

 

<問題点>
1. ヘッドを単品で買うよりも多くの場合本体の価格が高い。
2. 新しい機種になればなるほど、インク代を節約したい方には厳しくなる。(互換インク・詰め替えインクが使えない場合がある)その為、純正しか使えず、非経済的。
3. 最新機種は、「廃インクタンクがいっぱいになりました」の警告が出た場合。高額で修理に出すか、また新しい機種を買い換えるしか方法がない。
4. 今まで使っていた。もしくは、ストックしていたインクがカートリッジの変更によって使えなくなることが非常に多い。
5. まだ使える筈の愛着のあるプリンターを捨てなければならない。


※写真印刷の性能向上や無線LANでプリントが出来たり、タッチパネルで操作性が上がったりと良い面も沢山ありますが、経済性を重視するタイプのユーザーには、機種が新しくなればなるほど、日常の経済性に影を落とすことになるでしょう。

◎メリット、デメリットをしっかりお考えになった上で、ご自身に一番あった方法でプリンターをお使いになられると良いと思います。

キャノン用純正プリンターヘッドと廃インク吸収体の専門店!
キャノン製プリントヘッド・吸収体とインク等のお店です!!↑↑↑↑

激安特価で(SS2・ECO SOL MAX等)互換インク販売中!
汎用カートリッジインク(JV3インク,エコソルマックス)の専門店↑↑

最新の生命保険(生保のからくり)お勧め生保ランキング!
元トップセールスマンが本当の実情を明かします!!↑↑↑↑






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Oct 11, 2011 06:15:45 PM




Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.