764871 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

りぶらりだいあり

PR

Rakuten Profile


気弱な酔っ払い

フォローする

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

蒸し暑い New! なすび0901さん

Survival secret of … 恵子421さん

From おおさか mayu0208さん
片手に吊革・片手に… もりのゆきさん
読書とジャンプ むらきかずはさん

Calendar

Comments

深青6205@ Re:「恩讐の鎮魂曲」中山七里を読んだ(08/16) こんにちは。御子柴シリーズはお気に入り…
りぶらり@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) なすびさん,お久しぶりです。僕が本を買…
なすび0901@ Re:「我が家のヒミツ」奥田英朗を読んだ(06/18) 好きな作家の一人 図書館で借りないでア…
りぶらり@ Re[1]:種蒔きをしたよ(05/24) 恵子421さん >色々植えますね~~~。…
恵子421@ Re:種蒔きをしたよ(05/24) 色々植えますね~~~。 素晴らしいです!…

Mobile

ケータイ
スマートフォン

全346件 (346件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

ばくばく冒険小説

2016.09.26
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ばくばく冒険小説
直木賞受賞のメガヒットとなった和田竜の歴史冒険小説を読んだ。

○ストーリー
織田信長に攻められる本願寺は大阪にあった。周辺は包囲され,一向宗が頼るのは毛利家であり,また
難波の海の先に広がる瀬戸内海だった。毛利は瀬戸内海を支配する村上水軍の長を頼り,一方で織田は泉州の水軍に指令を下した。それぞれの家の命運を担い織田勢の木津砦攻めは始まる。だがそれ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.09.26 21:44:49
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.31
カテゴリ:ばくばく冒険小説
忍城の攻防をテーマにした歴史小説を読んだ。

○ストーリー
国家統一を確実にするために,豊臣秀吉の軍勢が関東に押し寄せる。北条家が立て籠もる小田原城を包囲した秀吉は,配下の大名たちに関東八州の支城を落とさせる。忍城は,そんな支城の一つのはずだった。攻めるのは石田三成,守るのは地方豪族の成田家。果たして,その決着は?

---------------
… [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.09.01 22:20:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.14
カテゴリ:ばくばく冒険小説
「Hellsing」で有名となった平野耕太の「ドリフターズ」第5巻を読んだ。

○ストーリー
死後に異世界へと導かれた〈漂流者〉の島津豊久,織田信長,那須与一。彼らはそれぞれの才能を活かし,地域の軍勢を組織し,やがて国家の正規軍を指揮するようになる。だが異世界に到着した者は彼ら以外にもいた。北地域に到着した人々は〈黒王〉に統率され,亜人たちを使って人間を淘汰 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.08.14 22:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.13
カテゴリ:ばくばく冒険小説
万城目学の異世界ファンタジー長編を読んだ。

○ストーリー
会社を辞め,駅前に祖父が建てたビル〈バベル九朔〉の管理人をしつつ,小説の新人賞に応募を続ける〈俺〉の周辺に不思議なことが起こり始める。〈カラスの女〉が率いる謎の集団に追われることとなった〈俺〉は気付くと不思議な世界にいた。そこで出会った孤独な少女と〈俺〉は天空まで伸びる塔を上る。少女はこれ … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.08.14 16:11:12
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.03
カテゴリ:ばくばく冒険小説
古美術商・宇佐美陶子のミステリー〈冬狐堂シリーズ〉の第1作を読んだ。

○ストーリー
古美術商・宇佐美陶子は,同業者・橘から贋作の硝子碗を掴まされ,激怒する。彼女と数名の仲間は,橘の後ろ暗い商いを糾弾するために,橘に対して贋作を用いた復讐を計画する。その一方で,橘は世界最高峰の科学的分析技術者と提携する。さらに橘の店の外商が殺害され,その容疑者の1人 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.08.03 20:39:31
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.15
カテゴリ:ばくばく冒険小説
月村了衛のヒットシリーズ〈機龍警察〉の2作目を読んだ。

○ストーリー
大規模な武器密輸未遂事件から,隠密で来日するイギリス高官への北アイルランド独立派・IRFの暗殺計画が判明する。警備部,公安外事課,そして外務省の政治的な駆け引きの末に,警視庁の新組織・特捜部は,この事案に参加することになる。だが,それはIRFのリーダー〈詩人〉の計画に含まれていた。〈詩 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.07.16 16:09:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.08
カテゴリ:ばくばく冒険小説
日本の自衛隊がアフリカの任務で直面する残酷な現実とは?!

○ストーリー
アフリカのソマリアでPKO任務についている自衛隊は,墜落したアメリカ軍のヘリコプターを捜索するために基地から出る。発見されたヘリコプターは滑落の危険がある状態であったため,部隊は野営を行うこととする。だが,その晩に地元民が彼らの元に避難をし,さらにその人々を追うテロリストが襲撃を … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.07.08 21:45:43
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.30
カテゴリ:ばくばく冒険小説
これまでの枠組みに納まらないSF出身の作家・月村了衛の剣戟小説を読んだ。

○ストーリー
戦国時代の末期,謀反により父である領主が討たれてしまい,追っ手から逃げている姫・妙に助太刀をするのが,謎の黒衣の剣士だ。一刀流という流派の伝承者・典膳と思われる男は,妙を助け,黒蓑流の兄弟とも対決をする。一度は破れた典膳だが,様々な縁により,再び姫を救うために剣 … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.06.30 20:18:29
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.14
カテゴリ:ばくばく冒険小説
木下半太の家族小説を読んだ。

○ストーリー
音川家は時代遅れのハードボイルド作家の父,海外ドラマを観るだけの母,ニートの兄,男にだらしない妹で構成されていた。だが元建築家でダンディな祖父にボケが始まり,自分が22才の若者だと勘違いしてトラブルを起こし始めたことにより,音川家全員が少しずつ変わり始める。家族の幸せとは,いったい何なのか?

----- … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.06.14 22:06:50
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.12
カテゴリ:ばくばく冒険小説
最近読み始めた月村了衛のデビュー作を読んだ。

○ストーリー
警視庁特捜部は,刑事部にも警備部にも属さない全く新しい組織だ。外務省キャリア出身の沖津部長は,警視庁の様々な部署から人材をスカウトして驚かれ,突入部隊〈龍機兵〉の搭乗者には,外部の傭兵や犯罪者上がりを雇って呆れられた。SATの機甲隊が全滅した事件の真相は,実は特捜部への挑戦だった。警察内部に … [続きを読む >>]




楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016.06.12 18:38:33
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全346件 (346件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.