596768 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

翔(はばた)く女性を応援する会社を目指します

「女性心理」樂習(がくしゅう)法
~心の経営を実践する「心の研鑽会」の世界です~

婦人服ブティックを経営する現役社長が贈る、 女性心理に 着目した樂習(がくしゅう)法を
公開しています。

女性の購買心理や女性社員との接し方などの快輪(かいわ)。

約33年の経営実体験で培ったノウハウを、
本気で勉強したい読者に、
愛と心をもって描(か)いています。

「頑張る」のではなく、「顔晴る(がんばる)」。

女性の心理樂(この心理学ではない)に興味のある方どうぞ!!




繊研新聞0513


繊研新聞0515
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「アパレル専門業界紙に、2回掲載されました」
本当に、悩みました。悩みました。
ショッピングセンター店舗をすべて、閉店(卒業)し、
ロコレディの世界をご案内できるお店づくりを
今後とも、行っていきます。






日経トップリーダー
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「職場の女性が働きやすい環境とは?」
~配慮しても、遠慮はしない~
から始まります。





商業界2
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「月刊誌商業界11月号に、弊社の事例が、紹介されました」
ワクワク系で、考えたことを県知事承認事項「経営革新計画」で、
数値化しました。





商業界
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「街に、人が集まってくる販促とは?」
2014年8月号月刊誌「商業界」に、
ポスター、チラシ部門で、入賞しました。
懐かしむ・・・にフォーカスをし、イベントを計画しました。





常陽リビング
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

またまた、取材を受けました。
「常陽リビング3月21日号に・・・・・」
~この街を映画を通じて、源氣(げんき)にしたい~





商業界
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「ロコレディが、月刊誌で、紹介されました。
  今後とも、心の経営を実践していきます。
  ありがとうございます、お客様。」





おはよう日本
「NHK 出演 高齢化社会の雇用について
  ロコレディのオーダー・メイド型雇用人制度」が、紹介される

2013年 4月15日(月) ニュースワイド 茨城 18時10分~




NHK取材
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「NHK取材  弊社の高齢者雇用で、オーダー・メイド型雇用人事制度紹 介される。」

高齢者は、職場の宝
働きやすい環境を整えて、翔(はばた)く女性を応援します。





ファッション販売
↑↑↑
画像をクリックすると、
記事が見られます。

「弊社のオーダー・メイド型雇用人事制度が、・・・」

女性が働きやすい環境を今後とも、努力をし、
翔(はばたく)女性を応援していきます。





県知事より、男

(ひと)と女

(ひと)ハーモニー功労賞受賞
「県知事より、男(ひと)と女(ひと)ハーモニー功労賞受賞」
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。




経営革新
↑↑↑
この画像をクリックすると、
記事が表示されます。

「中小企業庁、茨城県知事承認事項
「第2回目の経営革新計画」で、・・・。」


私は、この経営革新計画と、ワクワク系と、出来る範囲内でのボランティア活動の

3本柱で

地域密着型のお店を経営していきます。

これからも、宜しくお願いします。





ミニコミ誌
↑↑↑
この画像をクリックすると、
記事が表示されます。

「H24.1月28日 ミニコミ誌に載りました。」




創業当時
「ロコレディの前身『扇屋洋品店』(昭和29年ごろ)の写真」
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真と文章が見られます。




女性は、家庭も、職場も大事にしたいと思っている方が多い。
・・・・・と言われています。

悩んだり、疲れた時、この曲を聴くと癒されるという声を
数多く頂きました。♪♪


ほんの少しのお時間を ♪ 。

では、心のオアシスの世界をご案内します。


♪ 翔(は ばた)き

♪ Imagination

↑↑↑
2曲とも、クリックすると試聴できます(MP3ファイル)





カフェ
↑↑↑
この画像をクリックすると、曲の試聴と、
拡大写真が数枚掲載されたページが表示されます。

「水海道本店2階に、コミニティー型カフェをオープンいたしました。 」

平成25年12月21日に、茨城県 起業家支援制度を利用して、
アパレル、雑貨、ギフト、カフェ機能をもったお店をオープンしました。




地域密着型

で

「地域密着型で、・・・」

平成20年度 市民討議会のメンバーの一員として、
高齢者に優しい街づくりに、・・・。


↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。




『今回は、日経MJに、載りました』
あの有名コンサルタントの小阪裕司先生が、
ロコレディについて、語っています。


ねこ
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。
(6月8日号)
ひつじ
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。
(9月14日号)
双子
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。
(2006年11月29日号)
人形
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。
(2007年9月5日号)
立地
↑↑↑
この画像をクリックすると、
拡大写真が見られます。
(2013年12月18日号)




このサイト内の言葉、画像の無断転用を禁じます。


茨城県 常総市 水海道(みつかいどう)宝町2736-2
(株)ロコレディ
羽富都史彰(はとみ としあき)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


2017.02.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ありがとうございます。
1600社の中で、10社に弊社が選ばれ、

特別賞を頂きました。

貢献賞を頂きました。

ありがとうございます。


会員さんからも、数多くの祝福のお言葉を頂戴しました。

地域貢献が、評価された。・・・・・ということで。


水害の被害が、平成27年の9月10日、11日に。

当時は、何も、考えが浮かばなかった。



悩んでいる?

とか、どうするか?

・・・・・というより、もう頭が真っ白の状態になりました。



売上げも、相当落ちました。

秋物在庫が、約300万円 被害に遭いました。


お店を一日も早く開ける。


そればかりを、考えていました。

お店を再開したときは

お客様から、数多くの

励ましのお声を頂き、

感謝の気持ちで、いっぱいでした。


そして、商店街の人や、市役所の職員さんと
一緒になって、ボランティア活動をする。


・・・・・・という意識より、

無意識に体が、動いていました。


無意識に体が動いていました。






でも、体が疲れていたと思います。

血圧が、170まで、上がりました。

今は、通常は、130~140位です。



夜は、もちろん眠れません。


毎日、毎日、どうやってお店を復旧するか?

そして、正常のお店に戻すか?









また、

どうやって、元の商店街になるようにするのか?


頭が、ぐるぐる回るようになって、疲労もピークになっていますが、

全然、疲れる感覚が無かったのです。





まず、避難者に支援物資を。

そして、言葉をかける。




でも、

高齢者(70才代後半)から、

怒鳴られ、水をかけられ、

非難される。

「てめえ、馬鹿やろう」
「オマエは、何を考えているのか?」


などなど非難中傷を浴びされました。



悲しかった。辛かった。









でも、この街が好きだからこそ、

いや、愛している街だからこそ、

何とか、何とか、しなくては・・・・・・。と

考えるようになりました。



書を描いて、和ませる。

映画会をやって、高齢者を元気づかせる。

毒蝮三太夫さんを商店街に呼んで、お笑い会を
おこなう。

JAZZコンサートをおこなう。








行政とコラボして、街おこしを考えるようなった矢先に

今回の水害となった。
















2月8日水曜日

東京・青山 ブルーノートにて、

表彰式がありました。


いきなり、マイクで読み上がられ、
胸が熱くなりました。



この賞は、

商店街のオヤジさん、町内会長さん、近所の人たちや、
お客様の情熱のおかげだと思いました。


秋元MGをはじめ、息子にも、大変迷惑をかけたと思います。












本当に、本当に、水害被害に遭って、
街は、変わってしまった。

でも、少しづつ少しづつ、

にぎわいを戻ってきたような気がします。

お客様が笑うようになってきました。

















スタッフたちが、

お客様から、逆に勇気を頂く。


ローカル型CSV手法経営とは、
昭和30年代、40年代の隣り、近所づきあいの感じでしょうか???





行政の職員さん、ボランティアスタッフ、団体職員さんのおかげで

常総市水海道は、少しづつ元気になってきたと思います。



まだまだ、手が届かない部分もあります。


街おこしをしながら、会社経営をする。

社会貢献、地域貢献、会社経営は、三方善しの発想だと思います。



そこに、行政を加えて、四方善し。


これからも、これからも、

翔(はばた)く女性を応援する会社として、精進していきます。



ありがとうございます。


ありがとうございます、お客様。










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.02.14 17:08:34
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.