150330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

公務員の行状

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Let's link!

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

「 感謝したくなる… New! 喜文治さん

自分の時間。 funa-bomさん

aaa paintboxさん
ちょっと本を作って… 秦野の隠居さん
日々随想 天真9879さん

Comments

公務員@ 私も公務員だが腹が立つ! 日本赤十字社県支部事務局長に天下りした…

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Headline News

 

2007.03.29
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
公務員の不祥事、犯罪 3/28に見る
 霞ヶ関にかぎらずお役所の体質・風土・文化・DNAだから変わりようがありません。カラ出張は勿論ですが出張旅費のゴマカシもです。定期的に報道されているかのようです。今回は国交省の番です。「パックで出張、精算は正規料金 国交省2766万円不正」(3/28朝日)。本当に懲りない、みみっちい面々です。国交省も今回が初めてでないのは当然ですが、以前(運輸省当時)には航空会社より大量の航空券の上納が報道されたことがあります。タダ券を使って出張して(カラ出張もありますから)、出張旅費をもらう、役人丸太りというわけです。3日やったら役人はやめられない。良心のある人間は3日と役所には居られない?
 最近は確認していませんが、現役時代、関係した本当に小さな世界でも、役人が民間会社に出張してきた時は「アゴアシ」は民間持ちでした。帰る時は土産を要求されました。彼らが役所から出張旅費をもらっていないなんてことはあり得ませんから、本当に卑しい・志の低い人たちです。この手の話は身近にいくらでも在りました。気の置けないちょっとした人たちの集まりに出て公務員の不正に関する話をもちだせばいくらでも出てきます。公務員なんてそんなものだと思っている訳です。言ったところでどうにもなるわけでもないしと諦めている。近場の人間だし、わかっていても表沙汰にすることはない。かくして、役人の不正がなくなることはない。これも日本社会の風土、文化というものです。長い物には巻かれろ、見てみぬ振りをする、世の中きれいごとばかりじゃない、清濁併せ呑むのが大人というものだ・・・。
 私も一度だけ宿泊費を相手先が支払っていたことがありました。出発する時,清算しようとフロントにいったら「すでに○○さんから頂いています」ということでした。バス会社でした。運輸省の監督下にあり、運輸省のお役人に対すると同じ対応をしたようでした。そのまま出発しましたが、会社には出張の宿泊費は請求しませんでした。分かった時に、たいした金額でもないものを不正に懐に入れ、そんな程度のやつかと思われるのに耐えられなかったし、そんなつまらないことでつまづきたくもなかった。そういう風土の企業でした。お役人様からすれば、そんな信じられないような馬鹿正直な企業があるんです。
そういう、まっとうなビジネスをしている企業からみれば、役人世界の腐敗は許しがたいものです。カラスの鳴かない日はあっても、役人の犯罪のない日はありません。
3/28、テレビのニュ-ス報道にもありました薬害(C型肝炎)被害者の厚労省前の座り込み抗議への厚労省の対応も相も変わらず冷酷無慈悲な物でした。この国の役人には人間の魂があるのだろうかと思わせるものでした。当事者にならなければ役人の酷薄さを実感することはない、役人の血も涙もない行政が続く所以です。
1.パックで出張、精算は正規料金 国交省2766万円不正
2.靖国合祀、旧厚生省が積極関与…国会図書館が資料公開
3.「押しつけ的天下り」認める答弁書 事務次官数人が反対
 国家公務員の天下りあっせんに関する政府答弁書をめぐり、26日の事務次官会議で複数の次官が「押しつけ的なあっせん」を認めることに難色を示していたことがわかった。政府高官が会議終了後に各省から了承を取り付け、容認する答弁書が27日に閣議決定されたが、制度改正への省庁側の不満が噴出した形だ。答弁書は江田憲司衆院議員の質問主意書に対するもので、「再就職あっせん」について「国民の目から見て、押し付け的なものも含まれている」と明記した。省庁側は「押しつけ的あっせんはない」との立場をとってきたが、首相が1月の施政方針演説で「押しつけ的あっせんを根絶する」と約束したため、答弁書で従来の立場を事実上修正した。
4.官僚の天下り増加、昨年69人…官庁あっせん半数近く
5.薬害訴訟の原告100人が、抗議の座り込み 厚労省前
6.国に4度目の賠償命令 トンネルじん肺訴訟 徳島
7.小児科医の過労自殺訴訟、厚労省が控訴断念 労災認定へ
8.ガス機器事故報告で一部を訂正 経産省
9.タウンミーティング新方針…無謝礼、運営費は入札など
10.県補助金 一部不適切 包括外部監査 /広島
11.県が不要な追加補償180万円 4人処分/静岡
12.奈良市の下水道事業 3年で赤字80億円 包括外部監査で指摘/奈良
13.県営水力発電所:14カ所で超過取水 国交省が指摘 /秋田
14.県:旧浜松・県道拡幅工事 元地権者の移転、30年以上も放置 /静岡
15.長崎市:包括外部監査 外郭団体で税申告漏れ? /長崎
16.賠償額9分の1に減額、栃木リンチ国賠訴訟 東京高裁
「17.いじめが自殺の一因」と慰謝料などを増額 東京高裁
18.元職員組合書記次長に有罪判決 岐阜県裏金問題
19.米沢市:医療費還付申出書を誤送付 /山形
20.中津市:また課税ミス 電算入力間違い、616人から家屋税取り過ぎ /大分
21.県教委:試験代金など使い込み、男性教諭を停職1年 /山形
22.福岡市消防局:親睦会費を着服、2消防士を処分 /福岡
23.道警女性巡査長が衣類など万引き、逮捕せず処分へ/北海道
24.青森市:飲酒で競輪場守衛8人戒告処分 酒気帯び運転消防署員は停職4カ月 /青森
25.懲戒処分:飲酒し物損事故、教職員を停職4カ月 /鹿児島
26.盗撮:神戸市職員、容疑で逮捕--JR三ノ宮駅 /兵庫
27.県:ごみ不法投棄など、男性職員減給処分に /長野
28.君が代問題:不起立なら来賓でなく一般扱い 卒業式出席の市議に要求--三次 /広島





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.03.30 00:21:42




Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.