1290058 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ろけろけ +++文房具(万年筆・ボールペンなど)から雑貨まで+++

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

文房具

(158)

雑貨

(11)

日記

(17)

音楽

(2)

紅茶

(1)

(1)

サッカー

(1)

映画・TV

(1)

その他

(0)

バックナンバー

2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月

お気に入りブログ

花粉症の季節 New! 山都屋にゃん太郎さん

もう少し。 Temp sec-9さん

ペリカンのペンケー… myaa0218さん

ようやっとリュック… プチおたくさん

海外出張者の憂鬱 hidek10208さん
あめつちほしそら KnnBnnさん
東京萬年筆 くぉれむさん
秋田庄内いろいろ日記 zunsanzunsanさん
ペ ン 先 は E … ペン先EFさん
らすかるレポート  Rascさん

コメント新着

かりや@ Re:プロディール ( Prodir ) ボールペンの替え芯(リフィル)について(05/02) 突然の質問にも関わらず、丁寧に答えてい…
rokeroke@ かりやさんへ 書き込みありがとうございます。 精密は…
かりや@ Re:プロディール ( Prodir ) ボールペンの替え芯(リフィル)について(05/02) クラシックセンチュリーで調べて辿り着き…
rokeroke@ doraemonさんへ 情報ありがとうございます。 ついに実店…
doraemon@ Re:プロディール ( Prodir ) DS1 ボールペン(07/16) プロディール(Prodir) ボールペンを探し…
rokeroke@ 横浜うめきちさんへ(追記) 大変失礼いたしました。 欲しいのは「レ…
rokeroke@ 横浜うめきちさんへ 書き込みありがとうございます。 プロデ…

ほしいものリスト

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

2014年05月02日
XML
カテゴリ:文房具
過去にご紹介した

プロディール ( Prodir ) DS1 ボールペン

プロディール (prodir) ボールペン たくさん2

の替え芯(リフィル)に関するお問い合わせをたくさんいただいておりましたが、
先日偶然発見することができたのでご紹介したいと思います。

購入したのはデルフォニックス(DELFONICS)の直営店「Smith」の
大宮駅の駅パラ(駅ビル・エキナカのショップ)、「スミスエキュート大宮」店です。

スミスエキュート大宮

替え芯の価格は税込108円。
(あわてていたのでボールペンの本体価格を確認するのを忘れてしまいました…)

プロディール替え芯

未確認ですが、デルフォニックス直営の他店舗でも購入できるかも?です。
ショップリストのリンクをこちらに貼っておきます。

---

…あれ、よく見たら形状が昔と変わっている。

プロディール替え芯形状の違い
(上が今回購入したもの、下がパーカー互換の旧バージョン)

一応、動作確認しましたが問題なく使うことができました。

あと、インクの成分も昔とは異なっているかも。
より滑らか&インク色も濃くなったような気がします。
(詳しい情報をご存知の方はお教えください)

ただ、筆記角度を付けると(斜めに傾けると)昔より多少書きづらくなっているかもしれません。
(紙にひっかかりやすい感覚があります)

昔ながら(2007年頃)の書き心地をお求めの方は少しだけご注意くださいませ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014年05月02日 22時19分15秒
コメント(3) | コメントを書く


2013年10月30日
カテゴリ:文房具
図書館の本は透明なラミネートフィルムのようなもので表紙が補強されていますが、
今回は書物ではなく手帳に利用することによって
汚れや破れなどから表紙を保護してみたいと思います。

今回は「ピッチン」という透明コートフィルムを利用してみました。
ピッチンです
(サランラップではありません)

手帳は「クオバディス(QUOVADIS)ビジネスプレステージ 手帳 2014年度版」です。
クオバディス手帳2014

ピッチンの貼り方(使い方)はこちらの動画を参考にさせていただきました。

B-コート ロール判の貼り方(カバーの無い本の場合)

それでは実際に貼ってみたいと思います。
まずは適当な長さにカット。

ピッチンを切る

だいたい2cm程度の余白が取れるように切り取りますが、
手帳サイズでは少し大きかったのでこの後調整しました。

ちょっと大きかった

台紙から少しだけ剥がして貼り付けます。

少し剥がして貼る

赤いグリッド線をガイドにすると曲がらずに貼り付ける事ができると思います。

赤い線をガイドに

ぐるっと180度裏返してピッチンを上にします。

ここからが重要です!

フィルムに気泡が出来ないよう貼ってゆくのですが、
コツとしては台紙を少しずつ剥がし、定規を小刻みにゆっくりと動かして
表紙に対して斜め45度位の角度で気泡を押し出すようにして貼ってゆくと
うまくいきやすいと思います。

気泡が入らないように
(台紙を剥がすのも、定規を動かすのも少しずつです)

片面が終了したところ。

片面終了

裏面に行く前に、余白を折り返して貼り付ける準備をします。
下の写真のように角の透明フィルムを斜めにカットします。

余白をカット

反対側も同様にカットします。

反対も同様に

上下部分の、背表紙に近い箇所にも切り込みを入れておきます。

側面に切れ込みを入れます

最初に側面部分の透明フィルムを折り曲げて貼り付けてから…

まずは側面から

上下部分の2箇所も貼り付けます。

上下も貼る
(透明なので写真ではわかりにくいのですがきちんと貼れています)

貼り付ける際は若干力を入れて、透明フィルムをピンと張るように心掛けました。

出来上がりはこんな感じです。

こんな感じ
(図書館の本っぽくなってきました)

ピンと張りながら背表紙にはわせて…

ピッチンをピンと貼ります

裏側(裏表紙側)も同様に貼り付けていきます。

慣れが一番怖い
(だんだん慣れてきました)

裏側も終了。

裏表紙側が終了

表紙同様、余白のフィルムに切り込みを入れて内側に巻き込んで貼り付けます。

余白フィルムを巻き込んで内側に貼り付けます

最後に背表紙の上下に残った透明フィルムをカッターで切り取れば完成です。

これを切れば完成

完成!

できた!

今回はうまくいきましたが、気泡が入ってしまった場合は
針で穴を開けて空気を押し出し、逃がしてあげれば綺麗に仕上げることが出来ます。


比較の為に過去の手帳と並べてみました。

左が今回ピッチンでコーティングした2014年度版、
右が数年前の何もしていないクオバディスの手帳です。

新旧クオバディス対決

ちょうどカバーの差し込み部分の境目から手帳の表紙が折れてしまっているのがわかります。

汚い画像でスイマセン
(使い方が乱暴なのも一因ですが…)

来年一年間使用してみて、どれだけ耐久性が向上しているのかを確認するのが楽しみです。

男前になりました
(手前がピッチンをまとったNeoクオバディス。美しい…)

今回は手帳の強度を補強するために使用しましたが、
たとえばジブン手帳やトラベラーズノートなどのカバー代わり、
マスキングテープやスタンプ、イラスト、押し花、シール、写真などでデコレーションした
表紙の保護にも応用できると思います。

紙製の手帳や学習ノート、日記はもちろん、カバーの付いた単行本、コミック、
画集や写真集、絵本、ポスター、会社の資料などの補強・保護にも使えるのでオススメです。








最終更新日  2013年10月31日 04時53分12秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年09月09日
カテゴリ:文房具
※この記事で使われている文房具、準備方法については【道具編・準備編】を
ご参照ください。

---
今回ご紹介するノート術がトラベラーズノートの使い方のひとつとして
何らかのヒントになれば幸いです。

何でも書き込みます
(このようなイメージで書いていきます)

簡単に要点をまとめておきます。

1日1ページタイプの手帳やノート
(日付が書いてあるもの、ページ番号が振ってあるもの)から
それぞれ日付とページ番号の機能を独立させて、
日付スタンプ&インデックススタンプを活用する事で
「1日1ページ」という制約から解放させます。

これにより、

何も書いていない空白のページを見ても罪悪感を感じることが無くなる
1ページに複数のアイデアが浮かんでも対応可能になる

というメリットがあります。


特に「インデックス番号」単位での管理を可能にしてくれる

インデックススタンプ

の効果は絶大です。

OSANPO Shopping製
(このスタンプとの出会いで運命が変わりました)

---
では、ざっくりとした使い方の流れを説明します。

1、日付スタンプを押す
2、日記(メモ・ノート・アイデア・ライフログなど)を書く
3、日記を読み返す
4、アンダーラインを引く
5、インデックススタンプを押して番号を付ける
6、インデックスページに記入する
7、インデックスを読み返す

重要なのは3と7の「読み返す」作業です。
3は最低1回、7は暇なときに何度でも読み返します。

面倒だと思うかもしれませんが、
このノート術を利用してインデックスを作っておくと
読み返す作業がむしろ楽しくなると思います。


---
順番に説明していきます。

1、日付スタンプを押す

日付をインデックス代わりに使用することはありませんので
文字通り「いつ書いたか」を確認するためのものです。
(手書きでももちろんOKです)


2、日記(メモ・ノート・アイデア・ライフログなど)を書く

日記を書く
(実際はディズニーシーには一度も行ったことがありません…)

書く上でのルールは特にありませんが、
難しい言葉はなるべく使わないようにして
自分が後で読み返した時に頭の中にスッと入ってくるような文章を心がけます。

右ページの最後まで書き終えたらページの端を切り取っておきます。

ページ右下を切り取る
(クオバディスにヒントを得ました。カッターで代用できます)

このようにしておくと親指で押さえながらノートを開くだけで
最新ページを簡単に開くことができるようになります。

一発で開きます
(アイデアを逃さなないスピードが命!)

このノート術を利用するとトラベラーズノートのしおりは使わなくなりますが、
紙を切り取る事に抵抗がある場合はそのまましおりを使います。


3、日記を読み返す

書き込んだその日でも良いですし、数日後、数週間後でも良いので
必ず日記を読み返します
目的は4のアンダーラインを引くことにあるので
最低でも1度は読み返す事になります。


4、アンダーラインを引く

アンダーラインを引く時は少しだけコツが要ります。
まず、どの文章にラインを引くか。

「これが正解」というわけではありませんが、普段私が引いているものには
だいたい次のような傾向があるとわかりました。

結論(名言)・問題提起・心が動いたもの

です。

7で行いますが、インデックス化した文章はとにかく何度も何度も見直します。
見返した際に琴線に触れる「アイデアの素」になるような文章を選ぶわけです。

---
まずは「結論」から。

「つまり」や「要するに」で始まり「~だ」や「~である」で終わるような
文章と考えるとイメージしやすいかもしれません。

例:(つまり)愛着は機能に勝る(ことがある)
  (要するに)憎悪は何も生み出さない(のである)

などです。

できるだけ「名言」になるような言葉を選ぶようにします。
すると出来上がったインデックスページ&インデックスノートが
そのまま自分自身の「名言集」になるわけです。

---
次に「問題提起」。

文章を書いていても結論が出なかった問題を、
あとで思い出してもう一度考え直せるようにインデックス化しておくわけです。

例:思うようにいかずストレスがたまったらどうすれば発散できるか?
  言葉で相手を傷つけてしまった場合どう対処するか?

人間関係、心の問題を記録する事が多いような気がします…

---
最後に「心が動いたもの」

例:イグル氷菓のキウイ味のアイスキャンディーが美味しい!
  晴明神社の御朱印帳がカッコいい!

「アイデアの元」になるので、インスピレーションが搔き立てられる
具体的な言葉やものを選びます。

---
色分けのルールは「三色ボールペン情報活用術」を参考にしつつ
自分なりに改良して使い分けています。

他人の意見・客観・重要
自分の意見・主観・プライベート

他の色を使っても良いですし、利用する方がオリジナルのルールを決めて
タグ分けして活用すると華やかになりますし面白いと思います。

アンダーラインを引く
(緑=自分の意見、がキーワードとなる事が多いです)


※上記写真の文章の場合、「人の笑顔を見ると嬉しくなる」から

「人の笑顔は周りの人を幸せな気持ちにさせる」

と名言っぽくしてインデックス化する訳です。


5、インデックススタンプを押して番号を付ける

下線を引いた文章の中から、
インデックス化したいセンテンスの数だけ通し番号を振っていきます。
すべての文章を選ぶ必要はなく、残しておきたい文章だけを選びます。

見開き2ページのどちらの下線であっても、
スタンプは必ず左ページ側面に押します

左右どちらのページにあるか分からないと思うかもしれませんが、
下線の文章のみを探せば良いのですぐに見つけることができます。
インデックスに左右を区別する記号を付ける必要はありません。

インデックス番号を付ける

スタンプが無い時は蛍光ペンやマスキングテープなどで代用します。

辞典の索引のように
(辞典の索引のように、前回のスタンプの位置より下にずらして押していきます)

一番上に戻ります
(同じページにインデックス化したい文章がまだあるのにスタンプが下まで来たら一番上に戻ります)

調子に乗って同じページからインデックス化しすぎると
ものすごい事になるので注意が必要です。

ものすごい事に
(ものすごい事になります)


6、インデックスページに記入する

選択した文章を巻末のインデックスページに記入します。

インデックスページに記入
(スタンプの位置と高さを揃えますが、大事なのは数字なのでだいたいでOKです)

なるべく一行で収まるようにまとめます


7、インデックスを読み返す

あとはこのインデックスを何度も読み返します
気になる言葉があれば、インデックス番号を頼りに
元の文章へアクセスする事も簡単です。

自分の頭で考え、自分で思いついた言葉なので、
他の誰の言葉よりも的確で、琴線に触れる、素敵な「名言集・アイデア集」になっていると思います。

インデックス化された「アイデアの実」が新たな「アイデアの素」となるわけです。

このノートが新たなアイデアの宝庫となりますように!

インデックスページを何度も読み返す

※インデックスだけをまとめた「インデックスノート」を作って持ち歩くとさらに便利です!

アイデアの宝庫

※すべては

思考の断片を要約してインデックス化する

というアイデアから始まりました。


※「ノート術」と言うよりは「アイデア発想法」、さらに言えば
「ひとりブレインストーミング」、「脳内サルベージ術」と言えるかもしれません(名言化!)


→【道具編・準備編】はこちら
→トラベラーズノート手帳術2014へ

---
《参考資料》

100円ノート「超」メモ術 [ 中公竹義 ]
三色ボールペン情報活用術 [ 斎藤孝 ]
クオバディス手帳
情報は1冊のノートにまとめなさい [ 奥野宣之 ]






最終更新日  2013年09月11日 05時20分20秒
コメント(5) | コメントを書く


2013年09月06日
カテゴリ:文房具
カスタマイズやデコレーションをあまり行っていないので
見た目の華やかさはありませんが、トラベラーズノートの活用法のひとつとして
何らかの参考になればと思い書いてみたいと思います。

日記のような日々の記録をつけるものとして
100円ノート、モレスキン、ほぼ日手帳などを利用してきましたが
今のところトラベラーズノートがベストだと感じています。

しかも今回の方法はアイデア発想法にも応用できると思います。

長くなりそうなので数回に分けて説明していきます。


まずは使用する道具(ツール)から。

【道具編】

《普段使っているもの》

普段使っているもの

トラベラーズノート(レギュラーサイズ)
トラベラーズノート(軽量紙リフィル)
インデックススタンプ
シャイニー ミニ データー(Shiny Mini Dater・日付スタンプ)
切り取り線が作れるパンチ(無印良品)
野原工芸の木製ボールペン「紫檀(したん)」(太軸・シルバークリップ)
三菱uniスタイルフィット5色軸・ブルー・レッド・グリーン・イエロー・ブラック(0.38mm)※イエローのみ0.5mm
NTカッター
ボールペン替え芯(BRFN-10F・青)アクロインキ ※木製ボールペン用

---
この手帳術(インデックス式ノート術)で最も重要かつ最大のキモとなるのは

インデックス スタンプ

の活用法にあります。

インデックス スタンプ台一体型タイプ
(私のスタンプは旧バージョン。リンク先は新バージョンになります)

むしろ、このインデックススタンプの秘められたポテンシャルと使用方法をお伝えしたくて
今回の記事をエントリーしたと言っても過言ではありません。

価格はやや高めですが、インク台一体型は手間無くすぐに押せるのが最大のメリットなので
手帳や日記を長続きさせる為にもスタンプ台と一体型のものをオススメします。


---
また、すべての道具が揃わなくても以下のものがあれば代用できますので
気軽に試すことができると思います。

《最低限必要なもの》

最低限必要なもの

トラベラーズノート
インデックススタンプ(蛍光ペン・マスキングテープなどで代用可)
多色ペン
カッター

《あると便利なもの》

あると便利なもの

ミシン目カッター28(切り取り線の作成に)
ゼブラ マイルドライナー(イラストの彩色などに)
サクラクレパス ピグマ(0.2mm~0.5mm位・イラストに)
ページオープナー




【準備編】

1、ページの右下に切り取り線を入れる

しおりを使わなくても新規ページに素早くアクセスできるようになります。
思いついたアイデアを逃さずスピーディに記録する事が可能になるので大変便利です。

切り取り線を作るパンチ1
(無印良品の「切り取り線が作れるパンチ」を使います)

切り取り線を作るパンチ2
(表紙の厚紙にもパンチします)

切り取り線を作るパンチ3
(裏表紙を残して全てのページに切り取り線を入れます)

カッターで代用
(パンチがないときはカッター&ミシン目カッターで代用します)

2、裏表紙に切り込みを入れます

インデックス(目次)ページに素早くアクセスできるようにします。

裏表紙を切り取る1
(最終的にこのような形にします)

裏表紙を切り取る2
(100円ノート術で推奨されていた台形に切りましたが、半円形でも何でも良いと思います)

裏表紙を切り取る3
(今切った形をガイドにして、裏面の2ページも同様に切り取ります)

裏表紙を切り取る4
(こんな感じになりました)

インデックスページを作る
(最後にページを開いて左上部にインデックス番号の1を記入します)

インデックスページのアップ
(1ページ約20インデックスですが、数字だけをまとめて書くと大変なので、インデックス化の度にナンバリングしていきます。左ページがいっぱいになったら右ページ上部に移動します。)


これで準備は整いました。

→【実践編】へ



《主なツール一覧》

↓外部リンク
インデックス スタンプ v2/インク台一体型(OSANPO Shopping オリジナル スタンプ)
切り取り線が作れるパンチ(無印良品)→リンク切れ
木製ボールペン(「紫檀(したん)」太軸・シルバー)野原工芸製

↓楽天リンク
トラベラーズノート TRAVELER'S Notebook スターターキット
トラベラーズノート TRAVELER'S Notebook リフィル 軽量紙
Shiny Mini Dater (日付スタンプ)
オルファカッター ミシン目カッター28
ページオープナー PGH-47(ナカノ製)
三菱 スタイルフィット
ゼブラ マイルドライナー
サクラ ピグマ水性マーカー
油性ボールペン替芯(アクロインキ) パイロット BRFN-10F-B/R/L






最終更新日  2013年09月10日 03時37分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月31日
カテゴリ:日記
あけましておめでとうございます。

昨年は個人的に色んなことが起こった一年でしたが、
本年は力を蓄えて、より一層努力したいと思っております。

今年もよろしくお願い申し上げます。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月01日 02時35分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月26日
カテゴリ:文房具
既にたくさんの方が実験をされているので「何をいまさら」という感じですが、
個人的に低粘度の油性ボールペンについて少し考えてみたいと思います。

今回実験に参加するペンは以下の5本です。

パイロットドクターグリップA-ink、ぺんてるビクーニャ、デュポンeasyFLOW、パイロットアクロボール、三菱uniジェットストリーム

左から、

三菱uni Jetstream(ジェットストリーム) 0.7mm 黒(※リンク先は0.5mmです)
Pilot(パイロット) Acroball(アクロボール)0.7mm 黒
ぺんてる ビクーニャ 0.7mm 青
Pilot(パイロット)Dr.Grip(ドクター・グリップ) A-ink 黒
Dupont(デュポン) easyFLOW M 黒

です。

普段は主にブルー(青)のインクを使用していますが、
今回は広く一般的に使用されているブラック(黒)のインクで実験してみます。
(※ぺんてるのビクーニャだけはブラックを持っていないのでブルーですが(^-^;)


私にも経験があるのですが、三菱uniのジェットストリーム(ブルー)で文字を
書いた際に、後日ノートを見返してみるとインクが裏面に滲んでしまっていました。

ほぼ日手帳でのおまけのボールペンとしても使われているジェットストリームは、
どうやら湿気に弱い性質があるらしいのです。
(※参考:ほぼ日ストア特典のボールペンのインクの裏抜けについて

文字を書いてしばらくすると、インクの成分が紙へ浸透しはじめて
ノートの裏側へインクが滲む(裏抜けする)場合があるとの事。

一時期ジェットストリームの書き心地の良さに気を良くして
広くたくさんのノートで多用していましたが、
かなりの確率でボールペンのインクがノートの裏へ抜けていました。
(当時使用していたのは主にツバメノートの「Thinking Power Notebook」です)


そこで今回はジェットストリームを含む

低粘度油性ボールペン

の裏抜け実験(ページの裏へどれだけ文字が滲むか)をしてみたいと思います。


今回の実験は、湿気の多い環境を作り、長時間にかけて変化を追っていくという余裕はありませんので、
ノートに記入した文字を濡らし、その後のインクの変化や裏抜け具合を確かめてみます。


まずはノート(「Thinking Power Notebook」)に文字を書きます。

低粘度油性ボールペンの耐水実験(湿気による滲み実験)

写真にあるように、「あ」と2つ書き、その中央に線を引いて右側の「あ」だけを水に浸けてみます。
(※ぺんてるのビクーニャは青なので今回はおまけ扱いです(笑))

そして水に浸けた結果がこちら。

低粘度油性ボールペンの耐水実験(湿気による滲み実験)結果1

私の写真技術が拙いせいでわかりにくいかもしれませんが、
右側の「あ」だけに水を浸しました。

少しだけインクに滲みが出ているのがわかるでしょうか?

「あ」だけアップにしてみます。

低粘度油性ボールペンの耐水実験(湿気による滲み実験)結果2

1番上の三菱uniジェットストリームは、周りに黄色いインクの染みができました。

2番目のデュポンeasyFLOWははっきりと分かるくらい、黒?紫?のインクが滲んでいます。

3番目のパイロットのアクロボールは優秀です。ほとんど滲みはありませんでした。

4番目のパイロットのA-ink(Aインク)はデュポンほどではありませんが、
やはり若干黒か紫っぽく滲んでしまいました。


次に裏を見てみます。

低粘度油性ボールペンの耐水実験(湿気による滲み実験)結果 裏面

すみません・・・。私に写真技術がないばかりに、わかりにくい写真になってしまいました<(_ _)>。

なので言葉で説明していきます。

1番目のジェットストリームは完全に裏抜けしました。
おまけで実験したぺんてるのビクーニャほどではありませんが
(ビクーニャはピンクっぽい色で盛大に裏抜けしています)
目で見てはっきりとわかる位、裏にインクがにじんでいます。

2番目のデュポンのeasyFLOW、予想ではインクフローが良いので
派手に裏抜けするかな・・・と思っていましたがさにあらず!
ほとんど裏抜けしていません。

3番目のパイロットのアクロボール・・・。
うーむ、低粘度の油性ボールペンでここまでとは・・・と感嘆するほど、
ほぼ全くと言って良い程、裏抜けはありませんでした。
ただし今回実験したボールペンの径を0.7mm(デュポンのみM)で統一したのに対し、
アクロボールだけは他のペンよりもペンの太さがなぜか細いです(同じ0.7mmなのに)。
なのでインクフローの問題もあるかもしれないので一概には言えませんが、
低粘度ボールペンの中ではトップクラスの裏抜けの無さでした。

4番目のパイロットのA-inkボールペン(ドクターグリップ)は
ジェットストリームほどではありませんが黒く裏抜けしています。
ですがなかなかに頑張ってくれました。



こうして見ると、パイロットの2本の低粘度油性ボールペンはかなり優秀ですね。
特にアクロボール。書き味こそ他の低粘度ボールペンより若干硬いものの、
裏抜け&滲み実験では素晴らしい結果となりました。


最後に、「個人的」な各ペンの評価をして終わりにします。

三菱uniジェットストリーム

書き味:☆☆☆☆☆
文字のかすれ:☆☆☆☆
文字の濃さ:☆☆☆☆☆
にじみ:☆☆
裏抜け:☆
総評:書き味ではビクーニャより若干劣るもののかなり良いし、
   文字の濃さもありかなり良い印象。
   但し、長期保存する文書や、日記や手帳など、裏抜けを心配する場合には
   あまり向いていないかも。

デュポンeasyFLOW

書き味:☆☆☆☆
文字のかすれ:☆☆
文字の濃さ:☆☆☆☆
にじみ:☆
裏抜け:☆☆☆☆
総評:文字のかすれが少し気になりますが書き心地はなかなかのもの。
   文字の濃さも十分でありなおかつ裏抜けもほとんど無し!
   惜しむらくはもう少しリフィル(替え芯)が安ければ・・・。

パイロット アクロボール

書き味:☆☆☆☆
文字のかすれ:☆☆☆☆
文字の濃さ:☆☆☆
にじみ:☆☆☆☆☆
裏抜け:☆☆☆☆☆
総評:文字の太さやインクフローから来るのかわかりませんが、若干硬い書き心地。
   但し低粘度油性ボールペンでは断トツの裏抜けの無さとにじみの無さから、
   日記や手帳にも使える(かもしれない)唯一の低粘度ボールペンかも。
   今回の実験ではほぼパーフェクトな出来。

パイロット Dr.Grip(ドクターグリップ) A-ink

書き味:☆☆☆☆☆
文字のかすれ:☆☆☆☆☆
文字の濃さ:☆☆☆☆☆
にじみ:☆☆☆
裏抜け:☆☆
総評:個人的に好きな低粘度油性ボールペン。にじみや裏抜けが多少あるものの
   総合的な出来としてはこの中のペンで1、2位を争う程かもしれません。
   アクロボールといいA-inkといい、パイロットさんはさすがです。脱帽。

ぺんてる ビクーニャ 青

書き味:☆☆☆☆☆
文字のかすれ:☆☆☆☆☆
文字の濃さ:☆☆☆☆☆
にじみ:☆
裏抜け:☆
総評:このボールペンの中では文句なしの断トツの書き心地の良さが光ります。
   インクの濃さも申し分なく、今のところ文字のかすれもありません(当社比)。
   ただ、本当に惜しいのがインクの裏抜けとにじみ。
   これさえなければ断トツのナンバーワンなのに・・・。



・・・と、あれこれと批評してきましたが、
あくまで各低粘度油性ボールペンの相対評価であって、絶対評価ではありません。
各ボールペンに愛着のある方はお気を悪くなさらないでくださいね<(_ _)>。

パイロット(Pilot)アクロボール(AcroBall)
(裏抜けやインクのにじみの少ない低粘度ボールペンをお探しの方にオススメの
 パイロットのアクロボールペン。後の問題はペン軸かなぁ・・・)






最終更新日  2011年12月28日 09時47分35秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年12月19日
カテゴリ:雑貨
先日ご紹介したLEATHERMAN (レザーマン) CHARGE (チャージ)TTi
重厚感があり、また大きさの面でも携帯するには少し大き過ぎる感がありました。

今回ご紹介するのは、携帯性の面でも、マルチツールとしても
必要十分な機能を備えた工具(文具?)です。

LEATHERMAN (レザーマン) Squirt (スクォート) PS4 レッド

レザーマン(Leatherman) PS4 1

大きく見えるかもしれませんが、100円玉と比較するとそのあまりの小ささに
驚かれるかもしれません。

レザーマン(Leatherman) PS4 3
(本当は500円玉と比較したかったのですが手許にありませんでした・・・)

チャージTTiとも比較してみます。

レザーマン(Leatherman) PS4とCHARGE TTiとの比較 21
(こうして並べてみるとチャージTTiの大きさがより際立ちます)

このようにスクォートPS4はキーリングに取り付けて携行しても
ほとんど問題ないくらいの重さしかありません(約50g)。

機能的にも申し分ありません。
まずはプライヤー(ペンチ)から見ていきます。

レザーマン(Leatherman) PS4 4

レザーマン(Leatherman) PS4 5
(アップにしたところ。バネがついており自動的に開くようになっています。
 この機能はチャージTTiにはありません)

次は直刃ナイフです。

レザーマン(Leatherman) PS4 7

両刃ではなく片刃になっています。

レザーマン(Leatherman) PS4 8
(試しに鉛筆を削ってみましたが問題なく削れました)

このPS4にははさみが付いています。

レザーマン(Leatherman) PS4 9

チャージTTi同様にバネが付いており、自動的に開く仕組みになっています。

レザーマン(Leatherman) PS4 12
(細長い金属がバネです)

続いてドライバー。

レザーマン(Leatherman) PS4 13
(左から、栓抜き/平型マイナスドライバー、中型ドライバー)

栓抜きはまだ試していませんが、噂によると王冠が千切れて手を切りやすいとか。

レザーマン(Leatherman) PS4 14
(本体側面に刻まれた「LEATHERMAN」の文字が誇らし気です)

レザーマン(Leatherman) PS4 15
(キーリングは内部へ収納することが可能です)

忘れていました。
ヤスリもあります(^-^;。

レザーマン(Leatherman) PS4 18
(木工/金属用ヤスリ)

プライヤーを除くすべてのツールは、本体を閉じた状態からでも
使用可能となっています。

この辺りはチャージTTiとは違いますね。
例えばチャージTTiの場合は、はさみやドライバーなどを使う際に
毎回プライヤーを出した状態にしないと使用できないからです。

レザーマン(Leatherman) PS4 19
(すべての機能を取り出した状態。
 この小さなボディに全部詰まっているのが不思議なくらいです)

わたしはレプマートさんでレッドを購入しましたが今は在庫がないようです。
ブルーブラックはまだ在庫があるかもしれません。

PS4の他にもES4など、他の種類もありますのでご購入の際はご注意を!

レザーマン(Leatherman) PS4 20
(工具?いいえ文具ですっ!(笑))






最終更新日  2011年12月19日 15時07分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月15日
カテゴリ:雑貨
今日ご紹介するのは「文具」ではなく、「工具」です。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE (チャージ)TTi

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール14

チタンのハンドルが美しく重厚で、
一目惚れして思わずポチッと押してしまいました。

中には以下のものが入っていました。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール2
(左上から、取扱説明書、ポケットクリップ、ランヤードリング、
 革ケース、チャージTTi本体、ドライバービットキット)

そしてこのレザーマン・チャージTTiは可変するんです。

これが・・・
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール1

こうなって・・・
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール4

さらに・・・
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール5

メタモルフォーゼして・・・
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール6

シャキーン!
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール7

プライヤー(ペンチ)に早変わり!

うーむ、この機構、かっこよすぎます!!

持ち手のところはルーラー(定規:インチとセンチ)になっていて、
滑り止めの役割も果たしていてとても持ちやすいです。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール8

さらにこのプライヤーの状態から、幾つかのツールが取り出せます。

こちら側からは
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール9

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール10
(左から、はさみ、精密ドライバー、マイナスドライバー)

こちら側からは
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール11

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール12
(左から、ラージビットドライバー、栓抜き/缶切り)

レザーマンのシンボルマークみたいな形になりました。
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール13



まだまだ機能があります。

一旦閉じて・・・
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール14

閉じた状態から、上下両面から2つづつの機能が取り出せます。

まずは、
LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール15
(左がS30V特殊鋼クリップポイントナイフ、右がノコギリです)

このS30V特殊鋼クリップポイントナイフが秀逸で、
マルチツールとは思えない、シャープな切れ味を実現しています。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi21

鉛筆なんてスイスイ削れちゃう。
ただ、重量が結構あるので削りにくいですが・・・(^-^;

それぞれのツールには必ずロック機能があります。

下図はブレード(ナイフ)のロックの解除の方法です。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi22
(ナイフの根元のへこんでいる部分を・・・)

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi24
(ポチッと押すことでナイフを折りたたむことができます)

慣れれば片手でナイフの出し入れが出来ます。
この辺りはビクトリノックスなどのマルチツールとの違いですね。


次は裏側の機能を見てみます。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi25
(左から、波刃ナイフ&カッティングフック、木工/金属やすり&ダイヤモンドやすり)

波刃ナイフは主に洋服などの繊維やロープなどの切断に、
カッティングフックは緊急時のシートベルトの切断などに使用します。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi26
(先端のフックがカッティングフックです)

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi 28
(ダイヤモンドやすりです。切れの悪くなったナイフのタッチアップに使えます。
 が、着脱できないので自分の刃を自分で研げません・・・(T-T))

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi30
(ダイヤモンドやすりの裏側の、木工/金属やすり)

表面から見て、どちらの面が直刃ナイフ(S30V特殊鋼クリップポイントナイフ)なのか
波刃ナイフなのか見分けがつきにくいのですが、
親指で触るだけで簡単に見分けることができます。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi31
(赤い矢印部分がツルツルの場合はブレード)

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi32
(赤い矢印部分がギザギザの場合は波刃ブレード)


この商品にはベルトに通せる専用のカバーが付属していますが、
着脱可能なポケットクリップとランヤードリングも同梱されています。

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi40
(このへこんだ場所に装着します)

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi42
(ポケットクリップを取り付けたところ)

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi44
(着脱可能なランヤードリングを取り付けたところ)

ま、でも最初から本体に内蔵されているランヤードリングもあるんですけどね(^-^;

LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi45
(ちょっと出し入れしにくいから、着脱可能なランヤードリングがオススメ)



わたしはこちらのお店で購入しました→アウトドア&輸入雑貨 レプマート


LEATHERMAN (レザーマン) CHARGE TTi マルチツール13
(災害時や緊急時にあると便利です)






最終更新日  2011年12月16日 10時25分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月11日
カテゴリ:文房具
10月くらいから来年の手帳をどうするかあーでもないこーでもないと悩みながらも
なかなか決められずに、ズルズルと12月まで過ごしてきました。

で、ちょっと文房具店でもぼんやり見に行こうかな~と近くのLOFTまで足を運んで
偶然出会ったのが今回ご紹介する手帳です。

CUSTOM DIARY STICKERS1
(左がモレスキンのプレーン・ポケット、右がCUSTOM DIARY STICKERSのPlainです)

このCUSTOM DIARY STICKERSは、普通のメモ帳やノートにシールのように
貼り付けて使うタイプの手帳なんです。

CUSTOM DIARY STICKERS12

CUSTOM DIARY STICKERS11

中を開けるとこのようになっています。

CUSTOM DIARY STICKERS2

CUSTOM DIARY STICKERS3
(左にイヤーリーのシール)

CUSTOM DIARY STICKERS4
(中央にマンスリーのシール。2011年10月から2012年12月までのシールが入っています)

CUSTOM DIARY STICKERS5
(右に各月ごとのタグシールと、記念日などに使える透明シールとクリアポケット)

早速ポケットサイズ(プレーン)のモレスキンにペタっと貼ってみます。

CUSTOM DIARY STICKERS6

うーむ、ギリギリ横幅が間に合いました。危ない危ない。

ただ、クリアポケットは横幅が広すぎて付けられません・・・。

CUSTOM DIARY STICKERS8
(クリアファイルのほうが大きいので、この向きでの貼り付けはできません)

あと、シールシートの大きさも少しだけモレスキンより幅が広いため、
後ろのマチ付ポケットからはみ出してしまいます。

CUSTOM DIARY STICKERS9
(縦の幅は十分なんだけど・・・)

CUSTOM DIARY STICKERS10
(横幅が広いためにはみ出します。残念!)


マンスリーシールを貼った右のページの上隅に12月のタグシールを貼ってみました。
お、なんか手帳っぽくなってきたぞ(笑)。

CUSTOM DIARY STICKERS7
(各月のタグシールの色はすべて異なるので視認性も良好)

と、ここで、デイリーの表記をどうするか悩みました。
このCUSTOM DIARY STICKERSにはウィークリーやデイリーのシールはありません。

なので昔父親が職場で使っていたというナンバリングスタンプ、
今でいう日付スタンプのようなものを使ってみようと思います。

CUSTOM DIARY STICKERS13
ライオン社のナンバリングマシンC-71という商品です)

ご、ごつい・・・。

これをページの上部に持っていって・・・。

CUSTOM DIARY STICKERS13

ガチャン!とやるとこんな風に日付がスタンプできました。

CUSTOM DIARY STICKERS14
(味のあるフォントでなかなかカッコいいです^^)

裏抜けも気にならない程度かな。

CUSTOM DIARY STICKERS15

ちなみにこのナンバリングマシン、自動的にカウントアップしてくれます。

CUSTOM DIARY STICKERS16
(「20111211」を押したので、「20111212」に自動的に変わっています。見えるかな…)

今年はこれで行こうと思います。
一日分のメモの量(文字数)を自由に設定できるし、
終わったら次のモレスキンへ移行できるので比較的自由度が高いと思います。

今年の手帳はちょっと楽しみです^^。

custom diary stickersはこちら(サイズはA6とB6があるのでご注意を!)
モレスキンはこちらで購入できます。
(アマゾンのほうが安いかも・・・^^;)

CUSTOM DIARY STICKERS17






最終更新日  2011年12月11日 16時36分03秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年11月24日
カテゴリ:文房具
今回ご紹介するのは、小学生用に作られたシャープペンシルです。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル 0.9mm

コクヨ キャンパスジュニアペンシル07
(太さは0.9mmと1.3mm、色はブルーとピンクがあります)

このような袋に入っていました。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル01

小学生用
とわざわざ太字で書いたのは、オフィシャルHPの
こちらのページに、「小学生専用」と書いてあったからです。


・・・ですがしかーーしっ!!

このシャープペンシルは大人が使ってもとても扱いやすいと思います。

普段から0.5mmのシャープペンシルに慣れている方には
0.9mmや1.3mmのペン芯は若干太いと感じるかもしれません。

しかも最初から入っている芯は2Bという濃さ。

文字は太いわ色も濃いわで最初は戸惑うかもしれません。

ですが、是非一度使ってみてください。

「小学生用」とあなどるなかれ。大人でも十分に普段使いで通用します。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル03
(通常の状態。ペン先はペン軸に収納されるのでお子様でも安心)

コクヨ キャンパスジュニアペンシル04
(ワンノックしたところ。ペン先の金属がニョキっと現れます)

コクヨ キャンパスジュニアペンシル05
(さらにもう一度ノックしたところ。ようやく芯が出てきました)

コクヨ キャンパスジュニアペンシル06
(ペンの尻軸です。この穴から芯を入れます)

ペンの尾部は誤飲を防ぐために取れない仕様になっています。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル08
(ペン先側をクルクル回して取り外したところ)

コクヨ キャンパスジュニアペンシル09
(ペンの尻軸。ガッチリ組み合って取れないようになっています)

コクヨ キャンパスジュニアペンシル10

文字を書いてみました。

ペン軸が軽く、普段から太くて濃いシャーペンの芯を使っているので
違和感なく使うことができました。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル11
(ズームアップ。軽いっ!)

私は近所のジョイフルホンダで購入しました。
お近くの文房具店で売っていない方はこちらこちらのサイトをご利用ください。
メール便が使えたり、315円以上購入すると送料無料になったりするのでお得だと思います。

コクヨ キャンパスジュニアペンシル12
(お子様にも、大人にもオススメです)






最終更新日  2011年11月24日 21時54分21秒
コメント(10) | コメントを書く

全192件 (192件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.