280847 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

学校で教えて欲しかった、こんな英文法!

2007年08月22日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:文型
Day 7:理由のSinceはどうしていつも文頭にくるの?

今日も学校から帰ってくるとサミト君ޥはさっそく英語の勉強を始めましたԤΡ。ちょっとその勉強を覗いてみましょう。

問題:次のマイクと田中さんの会話はどこが不自然なの?

Mike: Why are you leaving?
Tanaka: I’m leaving since I’m bored with his speech.

皆さんの答えはどうなりましたか? サミト君はこの問題に取組んだときに、やはり「文末焦点の原則」を思い出しましたҤ᤭。文末焦点の原則に従えば、田中さんの答えの文が不自然であることがわかります。では、どうして田中さんの答えの文が不自然なのか説明しましょう。

理由を表わすsinceは、聞き手あるいは読み手がすでにその理由を知っている場合に使われる接続詞です。したがって、相手がすでに理由を知っているのであれば、Why…? の答えにはなりませんよね。問題文は「なぜ田中さんが出て行くのか」という理由を相手のマイクが知りたがっているので、becauseで答えるのが正しい答え方です。したがって、田中さんの答えは、I’m leaving because I’m bored with his speech. とするべきですね。

前述のように、理由を表わす接続詞 since は相手がすでに知っている情報を提供する (つまり双方がすでに知っている) 旧情報に対して、because は相手が知らない情報を提供する新情報なのです。このことがわかると、どうして since 節は通例主節よりに置かれて、because 節は主節のに置かれることが多いのか、もうおわかりですね。

次の例文を比較してみましょう:
(1) Since it snowed a lot, the school was closed today.
([知っての通り]大雪のため、学校はお休みになりました)
(2) The school was closed today because it snowed a lot.
(大雪のため、学校はお休みになりました)

(1)の文をどういう場面で使うかというと、例えば、大雪の朝に近所の人に会ったときに発する文として使うならおかしくないですね。同じ地域に住んでいる相手なら当然大雪のことは知っているはずですから。それに対して(2)の文は大雪のことをまだ知らない相手に対して発せられる文になります。例えば、アメリカにいる友人にメールで学校が休みになったことを知らせる場合。書き手はアメリカにいる友人がまだ大雪のことを知らないという前提で書くのです。Sinceは話し手(書き手)と聞き手(読み手)が既に知っている旧情報を提供するので、文頭に置かれるのが普通です。それに対して、becauseは聞き手(読み手)が知らない新情報になるので通常文の後に置かれるのです[文末焦点の原則]。

文末焦点の原則」の角度から英文を見ると英語文構造の本質が見えてきますね。ではまた、See you next time.ХХ


この英語学習に関連したメルマガも発行しています。かなりマジな英語学習メルマガです。英語に自信のあるかた、または英語をより深く学習してみたいかたは是非登録して問題を解いてみて下さい。
登録はこちら:Yahoo!メルマガ - そこが知りたい、英文法!日本人が繰り返す間違い!

TOEICなど他の英語ブログも書いています。是非チェックしてみて下さい。
英語学習ブログ 英語コンプレックスをプライドに!
TOEICブログ TOEIC裏技先生
日記ブログ Life in Vancouver

ブログランキングに参加してます。
皆さんの一押しが励みになります⇒人気blogランキングへ






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年08月22日 19時35分27秒
コメント(0) | コメントを書く




■コメント


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


samito07さん

バンクーバーから受験英語を塗り替える!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
英語学習  TOEIC  英文法  語学  TOEFL  政治・経済・外交  スポーツ 

カレンダー

お気に入りブログ

蕨市の放射能レベル… humipineさん

久しぶりです NAO佳さん

Have Fun英語教室奮… 幸せ英語講師さん
実戦科学技術英語フ… PSTEさん
おきらく主婦Sahoの… itazurausagiさん

コメント新着

ALONE@ ありがとうございます。 「予測」の内訳が分かったので、やはり「予測…
samito07@ ALONEさん ALONEさん、こんにちは。こちらにもいらし…
ALONE@ こんにちわ willは「予測」「意志」とありますが、手持ち…
ニューカマー@ 2014年 ありがとうございます。 勉強していて動詞…
samito07@ Yoshiさん >この時の[will = 未来の予測]はどのよう…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

 

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.