189628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

サラリーマンの為の資産形成術&そうだ人事の話をしよう

PR

楽天プロフィール


sekifumiさん

孤高のサラリーマン投資家

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
投資  読書 

フリーページ

ランキング市場

2010.03.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

若者を見殺しにする国

筆者は「『丸山眞男』をひっぱたきたい----31歳、フリーター。希望は、戦争。」という衝撃的な論考が話題を呼んだ赤木智弘。
彼は同世代のフリーターということで注目していました。

衝撃的なタイトルに比べて内容は共感できる部分も多かったです。
(私が戦争を望んでいるかといえば確実にNOなのですが。それでも。)

私たちの世代は新卒市場は超氷河期。
結果、いわゆるフリーターが多く発生しました。
問題なのは日本の労使が新卒採用を凍結し、中高年の既得権を守ったこと。
時代が移って、景気が良くなっても企業はフリーターを採用しようとはしませんでした。
彼らはタイミングが悪かったというだけで、未だに再チャレンジの機会さえ与えていません。
解雇要件が厳しすぎる日本においては、卒業のタイミングだけで格差が固定されてしまいます。
「平和が格差の固定を補完しているくらいなら戦争の方がまし」というのが赤木氏の主張です。
戦争で死ぬか生きるかは全員参加のロシアンルーレットのように平等だからです。

「格差が固定される平和」よりも「ある意味平等な戦争」に魅力を感じる若者。
とても考えさせられる一冊でした。

















最終更新日  2010.03.27 08:21:03
コメント(4) | コメントを書く


コメント新着

まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
連合・サービス連合傘下の@ 職場の嫌がらせ 連合・サービス連合傘下の 関汽交通労…
sekifumi@ Re:このままダンマリを決め込む?(09/09) マリンさん SBIブロードバンドキャピタル…
マリン@ このままダンマリを決め込む? SBIブロードバンドキャピタル投資、惨憺た…
sekifumi@ Re:3DSの相場は?(03/05) すずりん19さん すみません。すでに売却…

お気に入りブログ

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.