1070527 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

仮面ライダーキバ情報

仮面ライダーキバ

電王の後に登場するライダー。自分としては「電王」が終わったら一度ライダーを終わらせて欲しかったのですが・・・放送開始日は2007年1月27日。
<主人公>

紅渡(くれない・わたる):やや引きこもりがちで普段はバイオリン職人をしている音楽を愛する青年。実は人間の父とファンガイア(今回の怪人)の母を持つ混血児(「アクマイザー3」のザビタンみたいな設定ですね)。父が作ったバイオリン「ブラッディー・ローズ」を超える名器を作りたいという夢を持っている。

 ただ、自分がなぜライダーに変身できるかというのは渡自身知らず、単純に本能に突き動かされて戦っているだけ。なぜ変身できるかわからない・・といえば翔一君もだったが、翔一君は戦う目的はちゃんと持ってましたけど・・・

 改造人間のライダーにしてくれなかったけど「フォームチェンジができるライダーは人間ではない」という設定をやってくれたのは○(複数フォームチェンジできるライダーは電王以外は人間じゃなかったし)。

 渡役の瀬戸康二はゲキレンの鈴木祐樹と荒木宏文同様「D-BOYS」のメンバー。


<ライダー>

 基本形態のネームはキバフォーム。スポーンやアクマイザー3のザビタンを思わせるデザイン。サポートモンスター・キバットバットIII世がベルトに装着されることで変身。クウガみたいな肉体が変貌する変身ではなく魔界に伝わる(?)鎧をまとった姿。いい加減強化スーツタイプはやめましょうよ。

 キバフォーム時(基本形態)の必殺技はダークネスムーンブレイク(ライダーキック)。

 キバフォーム時のキバはキックを放つ右足は普段鎖で封印されていてキックを放つ際に鎖の封印が解けると言う設定。ライダーキック復活と言う事でクリムゾンスマッシュを思わせるカッコいい演出を期待。

 フォームチェンジを行うことであらゆる戦闘に対応が可能。過去に複数フォームチェンジ能力を持っているライダーでRX、クウガ、アギトと言った正統派デザインのライダーは体内に宿る霊石の力で、電王は憑依しているイマジンの力を借りてフォームチェンジを行っていたが、キバはモンスターの力を借りてフォームチェンジを行う

 フォームチェンジを司るモンスターは普段は彫像の姿を取るが、キバと戦うときは武器に変形。キバがその武器を手に持つことでフォームチェンジが完了する。キバのスーツアクターは高岩成二。



ガルルフォーム:狼型モンスター・ガルルの力を借りる事で変身する蒼の変身でスピード重視。バイオライダー同様剣を武器とする。

 ガルルは乱暴もので短気な性格でコーヒー好き。人間体を演じるのは「響鬼」でザンキを演じた松田賢二。




装着変身/ 仮面ライダーキバ ガルルフォーム


【2008年2月中旬発売予定】仮面ライダーキバ ガルルセイバー【バンダイ】

color=#339900>バッシャーフォーム:半魚人型モンスター・バッシャー(人間時はラモンと名乗っている)の力を借りて変身。電王・ロッドフォームやバイオライダー同様に水中戦が得意で地上でも大気の水分を利用して擬似的に水中環境を作り出す事が可能。バッシャー・アクアトルネードが必殺技

バッシャーはクール性格でキャッスルドランの中では渡の案内役になる。人間体を演じているのは小越勇輝。

【2008年3月上旬発売予定】仮面ライダーキバ
バッシャーマグナム【バンダイ】


ドッガフォーム:フランケン族のモンスター・ドッガ(人間時は力と名乗っている)の力を借りて変身するパワー・防御力重視の変身でクウガ・タイタンフォーム同様に紫の変身。

ハンマーが武器でハンマーに隠されているトゥルーアイ(真実の目)の力で敵の弱点を見抜いたり敵の動きを封じることができる。ドッガ・サンダースラップがフィニッシュ。ドッガの人間体を演じるのは滝川英治。



【即納可】ライダーヒーローシリーズKV04仮面ライダーキバ(ドッガフォーム)

装着変身/ 仮面ライダーキバ ドッガフォーム

【6月発売予約】バンダイ 仮面ライダーキバ ドッガハンマー




エンペラーフォーム

 スロットが付いた喋るブレス・タツロット(声:石田彰)の力を借りて変身。全ての拘束具が外れ、放出される魔皇力の影響でアーマーが金色に輝いている。エンペラームーンブレイク(両足キック)が必殺技だが、アームズモンスターを使役することも出来る。

 タツロット自体は小型のドラン族でファンガイアによってキバの力を拘束する鍵に改造されたもの。でも、お調子者な性格。

金色のアーマーを持つ最強変身と言う事ですが・・・ブレイド・キングフォームの方がまだマシなデザイン。(ブレイドライダーズはカリス以外はライダーの記号を若干残してたから)
タツロットの玩具のほうはキバットベルト、各種アームの玩具と連動。
・キバ飛翔体
劇場版で先行登場したものでエンペラーキバの状態から変身する形態。ファンガイアと他種族の混血でなおかつ標準以上の魔力を持つ者だけが使うことができる形態だが、魔力の消費量が半端ではなかったりする。なんとなくガロの心滅獣身みたいだが・・・
・ザンバットソード
エンペラーキバの新兵器となる剣でキャッスルドランに隠されてた。キバの鎧同様にファンガイアの皇帝用の武器でただ、この剣は悪のエネルギーで満ち溢れてるためにこれを手にしてしまうと手にしたものを凶悪にしてしまうという副作用がある。一応渡は持つ資格は得るもののソードの力を全て引き出すことはできない。そのためその力をセーブするためにザンバットバットが封印としてついている。
王の為の武具って聞くと「BLACK」に出てたサタンサーベルを思い出すが・・・


キバがフォームチェンジを行うとクウガ・アギトのようにアーマーが変化し、ベルトのバックルと目の色も変化

キバもアギトや電王同様に各フォーム特有の能力が使えないのでは?



<2号ライダー>

ファンガイアハンターチームがモンスターの力を解析して生み出したもので強化スーツタイプらしく、ネームは”イクサ”。キバのように笛型オプションをベルトに装着。ベルトのバックル部分は武器にもなる。変身するのは名護。(過去編では渡の父・音也が装着者だった)。

普段は頭部装甲を閉じたセーブモードで出撃するが、バーストモードでは全エネルギーを開放することで強力な必殺技が放てる。(過去編ではバーストモードになる仕掛けはなし)

メインウェポンであるイクサカリバーはカイザブレイガン同様剣モードとガンモードに変形する。

機械仕掛けの龍・パワードイクサを使役できる。イクサのスーツアクターは岡元次郎。

【4月発売予約】バンダイ 仮面ライダーキバ イクサカリバー


【6月発売予約】バンダイ 仮面ライダーキバ (仮) DX仮面ライダーイクサ






<3人目のライダー>

 3人目の名前は”サガ”で正体は渡が友人と言ってた登大牙(山本匠馬)が”サガの鎧”をまとった姿。エンペラーキバとは対に銀色メイン。サガの鎧はキバの鎧のプロトタイプとして作られたもので実は大牙はファンガイアのキング。顔が映画ライダー・アークに近い?(と言うかスーツを流用したのか?)大牙=サガの目的は人間の中でも人間の進歩を貢献しそうなものや誇りを持たないファンガイアの処分。(前者に関してはアンノウンの目的を思わせるな)
・サガークと言うモンスターの力を借りて変身。ベルト形態はチャンピオンベルト状態。

・サガの武器”ジャコーダー”は剣と鞭に変形。剣モードがリボルケイン状態で嫌。

正体が主人公の親友とかキバと対の存在と言うところとかサガのポジションってライダー史上屈指の名ライバル・シャドームーンを思わせる設定ですが(シャドームーンは昭和最終作の「BLACK」「RX」に登場。「電王」でキンタロスを演じた寺杣昌紀氏の声がイカス)BLACKとシャドーの対決の劣化コピーをしてしまうというのを考えると嫌な感じがします。(自分が「BLACK」と「RXの世代だから余計そう感じるだけかもしれないが)




バンダイ RHKV08 仮面ライダーサガ【仮面ライダーキバ】【税込】 RKV08ライダーサガ
[RKV08ラ...




バンダイ 変身ベルト&ジャコーダー DXサガークベルト【仮面ライダーキバ】【税込】 ヘンシン...





<愛車>

愛車はマシンキバー。オフロードではなくベースはホンダ・シャドウ。

キバット曰く魔界の名匠製作らしいが・・・ゴーレム型モンスター・ブロンと融合合体することも可能(クウガの設定を使ってますね)

アクロバッター、トライチェイサー(&ビートチェイサー)、マシントルネイダーのようにバイクにはマーキングが施されている。

【御予約特典送料399円!!】(離島除く)超融合合体ブロンブースター (仮面ライダーキバ)3月...




(資料:フォームチェンジができるライダーのバイク)

・アクロバッター:RXの愛車。BLACKの時に使っていたバトルホッパーがライダーのパワーアップと共に進化。メカ生命体なので自分の意思を持つが言葉を話すこともできる。RXがフォームチェンジを行うと「ロボイザー」(ロボライダー時)と「マックジャバー」(バイオライダー時)に変形

・トライチェイサー2000&ビートチェイサー2000:クウガの愛車。トライチェイサーは警察が開発した高性能白バイの試作品で一条刑事の計らいでクウガの愛車に。ビートチェイサーは機能停止したトライチェイサーのかわりに警察の科警研が開発していたクウガの二番目のバイク。ゴウラムとの融合合体を考慮した設計がされているなどクウガが乗る事を前提として開発された。

・マシントルネイダー:アギトの愛車。翔一がアギトに変身するとプライベート用バイクが変身。スライダーモードに変形する。

・マシンデンバード:電王の愛車。デンライナーのコクピットとしても機能する。


<アイテムなど>

・キバットバット3世:渡に変身するパワーや技を繰り出すためのパワーを与えるコウモリ型のモンスター。人の言葉を話し、渡に戦うためのアドバイスを送ったりする。美しいものをこよなく愛する性格。渡がキバに変身するとベルトに装着されているがいざとなればベルトから離れて単独行動を取ることも。声は杉田智和(「スパロボOG」ブリット役、「創聖のアクエリオン」シリウス役、「銀魂」銀時役など)。

・キャッスルドラゴン:ドラゴン型のモンスターで魔界でも獰猛なモンスターだったがファンガイアによって移動要塞に改造され、いつしか渡の母を介してキバットに託された。普段はビルに偽装しているがキバが呼べば真の姿を現す。キバが倒したファンガイアの魂を封じ込める役割を持つ。シュードランと合体することで本来の獰猛な性格を取り戻す。



<渡を取り巻く人々>

・麻生恵(柳沢なな)

ファンガイアハンターの女性でハンターの仕事がないときはモデルの仕事を副業として持つ。

身内をファンガイアに殺されたためファンガイアに対する憎しみが強い。気性が激しいが面倒見が良い。渡と共にファンガイアと戦うことに。

・野村静香(小池里奈)

バイオリン奏者で渡の友人。世話焼きで渡の保護者を自称している。引きこもりがちな渡をよく外に連れ出す。

・木戸明(木下ほうか)

渡がよく行く喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター。イヤープレートのコレクションが趣味。渡の父・音也のことも知る人物。嶋とはダイエットのことで張り合っているライバル同士・・・なのだが、嶋同様に話しになかなか絡まない。

・嶋護(金山一彦)

ファンガイアハンター組織「素晴らしき青空の会」の会長。体を鍛えるのが趣味。ハンターへの指示は嶋が通うジムで行われる。「キバはファンガイア以上の脅威」とは言っているが、今は静観している状態。過去編・現代共に登場するが木戸同様に話に絡まない

・名護啓介:ファンガイアハンターの一人。表の仕事は賞金稼ぎで自分の正義に陶酔するタイプで極度の潔癖症。今のイクサ装着者だがどういうわけかキバに対しては敵愾心を抱いていてキバを倒そうとする。


<敵>

・ファンガイアというモンスターが敵。人間とファンガイアとの戦いは大昔から続いていてモンスターハンターが長い間戦っている。(ガロみたいですね)

・ファンガイアはグロンギ怪人やワームのように人間に化けることができる上にクラスが存在。名称は二つ持ち、ハンター組織がつけた「○○ファンガイア」という名称とは別に真名を持つ。(真名は裏設定のみで実際の劇中には登場しない)
なんか今までのように好き勝手に暴れてる・・・と言う風な設定になりそうだ。

早いところ幹部を出して欲しいのが希望ですが・・・



<スタッフ>

脚本に井上敏樹氏が登板。監督に田崎竜太氏、アクション監督に竹田道弘氏

<DVD>

ヒーロークラブ版が5月21日と7月にリリース。本編は8月リリース。

本編DVDの方は封入特典として「キバットの一言カード」、映像特典を収録。最終巻の特典として「キバットの一言」CDが初回特典の予定



HERO CLUB 仮面ライダー キバ Vol.1 宿命の変身!!(DVD) ◆20%OFF!


DVD 【HERO CLUB】仮面ライダーキバ VOL.2 (7/21 発売予定) 【エンタメ0418_5】

仮面ライダー キバ VOL.1(DVD) ◆20%OFF!

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.