910889 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

COLONYの裏側

仮面ライダーディケイド情報

平成仮面ライダー誕生10周年記念作として新作が登場。タイトルは「仮面ライダーディケイド」。放送開始日は2009年1月25日。

<世界観>
・世界観はというと今までだったら各作品には関連性がなかった平成だが、本作では平成ライダーの世界は融合していて世界は入り乱れてると言う設定。主人公は平成ライダーの世界を旅すると言う設定になる

<ライダー>
 ディケイドは赤と白メインのカラーリングで一応複眼はあるが、龍騎以降目立ってきた「ニセモノ」なデザイン。胴体に大きく「X」(ローマ数字の「10」を意識?)と書かれてる。
見たところ強化スーツタイプのライダーと見たがいい加減強化スーツタイプのライダーはやめて欲しい。なぜ改造人間としてくれないのか?
・ブレイドよろしくディケイドライバーに変身用カードを入れて変身。必殺技はファイナルアタックライドのカードを発動させて繰り出すディメンションキック。身長192cm、パンチ力4t、キック力8t、ジャンプ力25m。
・ライドカードを使うことで様々な技を繰り出したり、他のライダーに変身することが可能。
・ディケイドの持つライドカードの詳細が判明
1.カメンライド:ディケイドが他のライダーに変身する
2.アタックライド:ディケイドブラスト、ディケイドスラッシュ発動。
3.フォームライド:フォームチェンジを持ってるライダーに限っての能力らしい。たとえばクウガに変身している場合にフォームライドのカードをディケイドライバーに装填することでタイタンフォームやドラゴンフォームとフォームチェンジができる。
4.ファイナルアタックライド:各ライダーのエンブレムが刻まれてるカードで
他のライダーが武器に変身。クウガの場合はゴウラムに、キバはキバットを象った弓に変身。ディケイドのエンブレムが付いてるファイナルアタックライドカードで発動するのはディメンションキック。
・使用武器・ライドブッカーは銃と剣に変形。四角い部分はライドカードを入れるホルダーになってる。剣モード時の必殺技はディケイドスラッシュ。銃モード時の必殺技はディケイドブラスト。
・愛車はマシンディケイダーという名称。オンロードタイプでホンダのCB系がベース?
またしてもアクションに向かない車種を使ってきた。キバの時同様にバイクがぞんざいな扱いをされない事を祈ります。
・本来は全ての(平成に限る)ライダーの力を併せ持つがある理由から本来の力を失ってる。スーツアクターは高岩成二。
 
<登場人物・キャスト>
・門矢士(かどや・つかさ):ディケイドに変身する。記憶喪失らしいが大雑把な性格なので失った記憶についてはこだわりを持っていない(翔一君状態ですな)。職業はカメラマン。大雑把な性格で(そーいや光ちゃんも玲子に「がさつ」と言われたが・・・)そのせいか記憶喪失って事に関しては大して気にしてない。さらに独善的で偽悪的な性格。正義感が強くヒーロー然とした主人公像とは真逆行ってます。光太郎や五代君みたいな主人公像を!と思ってたのに・・・
小野寺ユウスケ:偽クウガに変身(クウガはオダジョー扮する五代君が変身したのが「真の」クウガと思ってるので)。「クウガの世界」でグロンギと戦ってるが純情で騙され易い性格。桜子さんに「のんき」と言われるほどおおらかだけど責任感が強くヒーローらしい言動をしてくれる五代君とは全くの別人です。この点を入れても偽クウガというしかない。警視庁の未確認対策課の刑事・八代藍と共にグロンギと戦ってる。一条さんはどうした!?
自分に自信がなくクウガとして戦っているのも「誰かに認められたい」と思ってるから。自分を犠牲にしてまでグロンギと戦い抜いた五代君と違いすぎる。
一条さん(葛山信吾さん)が出ないのは葛山さんが大河ドラマ「天地人」に出るから?
自分としてはオダジョーが出ることが実現してたらグロンギを全滅させたあと冒険家に戻ってたが、何らかの異変を感じて戦いに身を投じる・・としてくれれば良かったのに。
・光夏海(森カンナ):光写真館のオーナーの孫娘。ひょんなことから世界の終わりを見てしまったことから世界を修復する旅に士と共に同行するらしい。彼女がディケイドのツールを発見した。士からは「夏みかん」とからかわれてる。
・光栄次郎:光写真館の主人で夏海の祖父。彼が経営する写真館が各世界の扉となってるがそのことはあまり語らないなど謎が多い。演じるのは石橋蓮司。
・八代藍:偽クウガこと小野寺と共にグロンギと戦う刑事。小野寺には「姉さん」と言われてる。
・鳴滝:ディケイドを「忌まわしい存在」と感じており、士らの現れるところに現れる目的は不明。ライバルライダー(卑屈兄弟やカイザなど)を呼び、ディケイドを始末しようとする。こいつが世界を融合させて破滅に導く存在としてくれたら・・・

<2号ライダー>
正体:海東大樹/士の過去を知ってるらしい。はっきりいって主人公に謎は不必要ですよ。単純に変身できる理由だけ述べればいいのですが・・・
海東は様々な世界に現れその世界の「大事なもの」を盗む怪盗らしい。正義感はゼロで士同様にヒーローしていないライダー。

能力
・カメンライド:ディケイドは他のライダーに変身するのに対し、ディエンドは他のライダー(主にライバル・悪のライダーと言われてる奴)を操ることが可能。ただし、操られてるライダーには意思はない。
・ファイナルアタックライドも使うことができ、威力もディケイドのファイナルアタックライドと同等。
・アタックライドはディメンションシュートで演出がディメンションキック同様カード型ゲートを潜り抜ける演出になる

<スタッフなど>
・テレビ朝日側プロデューサーとして梶淳、東映側プロデューサーは白倉伸一郎。
・主題歌はGackt。また「仮面ライダー♪」の歌詞のない歌だろうな・・・ガンダムの歌を歌ったと思ったらライダーの歌まで・・・凄い・・・
 ディケイドの脚本家はOVA黎明期に活躍し「剣」の脚本家の一人だった會川昇さんが参加。會川氏はOVA黎明期に活躍された際、人間の情念をお題にドラマチックかつハードな作風の話を書いてきた方でかたや戦隊では王道路線を書いているように思われるんですが、この人選がどうなるのか・・・・井上が出しゃばるのだけは勘弁して欲しいですね。

<劇場版ディケイド:オールライダー対大ショッカー>
劇場版のあらすじは・・・士は自分のことを兄と呼ぶ少女・小夜と月影ノブヒコ(大浦龍宇一)という男に会い、世界滅亡を防ぐ為に最強のライダーを決めるライダーバトルに士は参戦するが悪の連合軍・大ショッカーが現れた・・・と言う話。またライダーバトルですか・・・勧善懲悪の嫌いな白倉の得意技だな。
製作発表会には1号・2号・V3・BLACKと昭和で一番人気の高いライダーにディケイド・ディエンドが登場(ついでにショッカーの皆さんも)。キャストはディケイドの有志のほかに南光太郎役の倉田さんが登場。記事が掲載されているサイトを見ると「RX」の時を思わせる白いコスチュームで登場でした。倉田さんは件のディケイド劇場版に登場するんだそうです。
・大ショッカーの最高幹部として地獄大使・死神博士が登場。地獄大使の潮健児、死神博士の天本英世は故人のため代役ですが、地獄大使は大杉漣、死神博士はディケイド本編でオーナー役の石橋蓮治が担当。地獄大使の衣装は黒メインの甲冑風のデザインになり、兜らしいのが武将風。鍬形に当たるところにショッカーのエンブレムがついてる。 死神博士の方はTVと衣装が変わらないが白髪の長髪になってる。
・大ショッカーのメンツで現在登場が判明しているのは先述した地獄大使・死神博士の他はイカデビル(死神博士の怪人体)、ガラガランダ(オリジンでは地獄大使の怪人体)、「X」のキングダーク、「BLACK」に登場した大神官ビシュム、「RX」に登場したジャーク将軍という顔ぶれ。
 ビシュムが出るとなったら他の大神官であるダロム・バラオムがいないと締りが悪いと思いますし、好井さん曰く「アイスクリームみたいな頭」な怪人体は登場するのか?
あとジャーク将軍は加藤精三氏と柴田秀勝氏が担当していたがどちらが担当されるんでしょうか?怪人体のジャークミドラも登場?
・月影役の大浦は「シャドームーンが20年ぶりに復活します。少年の血や心を全力で役にぶつけた」とコメント。さらに藤岡弘、佐々木剛、宮内洋からのビデオメールもあったんだそうです。
 月影の正体はシャドームーンだそうですが、初期設定にあった「戦闘体と人間体を使い分けて暗躍する」ってのが採用されるようですね。オリジナルのシャドームーンの正体である秋月信彦役の堀内孝仁って引退されたと聞きますので他人がやるのは仕方のないことですが(堀内氏は出番極端に少なかったからな)シャドームーンの声はぜひとも寺杣昌紀氏にやってもらいたいものです。けどクウガがオダジョーじゃなく村井なのが何で?(ディケイドでのレギュラーとはいえ)なんにしても楽しみな映画ですね。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.