991851 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

超獣戦隊ライブマン

Aug 30, 2007
楽天プロフィール XML
・ど素人っぽい
少年王ビアスの役者さん、ど素人っぽい

・大掛かりに・・・
ズノーベースを地球に降下させて地球を混乱させようとするビアス。若返ったのか今までの理知的な感じはなくなり無邪気に地球征服作戦を進めてます。
だが、スーパーライブロボの捨て身の攻撃でズノーベースは不時着します。

・一人ビアスを追うブルー
ある洞窟へとやって来たブルーはビアスと遭遇。ビアスが子供なのかライブラスターのトリガーを引けない。変身が解け、ビアスを説得するめぐみ。ビアスの方は声がケンプになってます。ビアスにケンプの少年の心が残っている事を指摘。少年の心とか若さとか言ってましたが、ライブマン自体ハードな割には青春ドラマも描いていたから「若さ」が前面に出ている事が分かります。

・ケンプの脳が裏切ったせいで
めぐみの説得が効いたのか「子供の頃に戻りたい」と本音を漏らすケンプの脳。ケンプの脳が裏切ったせいで他の天才達の脳もビアスに反逆。ビアスは老人になってしまう。

・最終回らしく
OPをバックに戦う5人。今回はジンマーの数が多すぎ。
けど変身後の名乗りがないのは何故だ?最終回って締めとして名乗りをする事もあるのだが・・・

・一人で
ガッシュと戦うレッド。剣と剣の応酬がすごい。

・真の忠臣
宇宙に逃げてボルトの再建を目論んでいるらしいビアスはズノーベースを浮上させようとするが逆に大爆発を起こしてしまう。
死にかけているビアスにズノーベース崩壊の爆音をビアスを讃える花火だと言うガッシュ。最期までビアスと一緒にいるところとかこいつこそ真の忠臣だ。

・ラストは
ズノーベースの爆発と共に転がるガッシュの首。今までの戦いが空に映し出されたが美しいものは何一つない。勇介らは地球の美しさ、命の大切さを痛感した所で終わる。戦隊の最終回にしては普通。というか「ジェットマン」最終回がイレギュラーすぎるのだろう。

<総括>
 ライブマンはVシネマ「ガオレンジャー対スーパー戦隊」でレッドファルコンがドリーム戦隊の一角として登場していたので見たいと思っていた。ストリームでとはいえ見られたのは感激でした。
 友人が死んでしまうところがいきなり描かれているなどハードではあるけど3人(5人)の青春を書いている所とかは「若さ」を前面に押し出していることは良く、敵側の方も幹部同士の確執、悪の組織の滅び行く様を描いているところは学歴社会、科学の暗黒面を描いているわけでこの辺は先見の明を感じるし、今の戦隊では出来ない要素だと思う。今の戦隊は子供が楽しめることや玩具のPRみたいな内容ばかりで(戦隊は30分間CM番組という側面があるにせよ)はまれないところがあるのも事実(最近の戦隊はデカレンジャーは楽しめました)
 それに「ジェットマン」「ダイレンジャー」にも言えてたが「ライブマン」もおしゃれと言うか戦士の個性に合わせた衣装を着ていることがいいです。今の戦隊の制服って個性が死んでいるとしか思えないし季節感もないですから。前半・終盤でのコスチュームでは丈以外どこかに戦士のイメージカラーが入っていたがこっちの方がいいです。最近の戦隊は何処かに戦士のイメージカラーを入れた私服にしておかないのはどうしてと思う。こっちの方がおしゃれさ・個性を感じますから。
 アクションシーンは変身前アクションを積極的にこなしているところとか爆発が派手なところがいいですね。アイドルと言われていた嶋さん、西村さん、森さん積極的にアクションしていて好感もてます。それに引き換え、今の戦隊出演者は顔だけで売ろうとしている・・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Sep 1, 2007 10:14:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 29, 2007
・逃げるケンプ
ボブラー戦闘機から逃げるケンプをグラントータスのモニターで発見した5人。当初鉄矢と純一はケンプを助ける事に難色を示したがそりゃケンプは身内の仇だからな。
勇介の悪い奴にも命はあるという言葉で助けに向かうことに

・土下座するケンプ
レッドの活躍で戦闘機を蹴散らしたライブマン。戦いが済んだ5人はケンプに会うケンプは土下座して勇介らに許しを請うが実はライブマンを倒すための罠。油断した隙を突いて5人を倒してしまいます。
 マゼンダの最期を引き合いに出してケンプを説得するめぐみだがケンプは耳を貸さず「マゼンダはビアスの新の弟子ではなかった」と言い放つわ、千点頭脳をビアスに捧げる事はビアスの中で生きつづけるとまで言い切った心酔してますね・・・

・千点頭脳を捧げるケンプ
 何のためらいもなく千点頭脳を捧げるケンプの表情はやばすぎ。で、不要になった肉体は恐獣ズノーの素体にされます。

・単身ズノーベースに乗り込む勇介
・嬉々としているビアス
12人目の千点頭脳を手に入れたビアスはギガブレインウェーブで人々を洗脳。勇介以外の4人も洗脳しちゃう。「ビアス様~」とビアスを讃えるところは笑えます。

・今回は
ライブロボでサポートに回ったコロンだが一人では無理があったのか巨大恐獣ズノーに敵わず。

・秘密の部屋にやって来たレッド
ズノーベースの秘密の部屋でビアスと対峙するレッド。ファルコンブレイクでビアスの体を貫く!しかしビアスもくたばらない。しかし、エネルギーを使いすぎたためか老人の姿に。この人の実年齢はいくつだ?

・ケンプの脳味噌のパワーで
元の30代の容姿に戻るのかと思ったビアスだが10代の少年王ビアスに若返った。若返りすぎだろう?とつっこみたい。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 30, 2007 12:18:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 28, 2007
47話はマゼンダの最期を描いた回。

・マゼンダのとっておき
 マゼンダは頭脳獣の幽霊を使いライブマンを攻め立てる。ライブロボで戦う5人だが幽霊は合体してアクムズノーに。
 マゼンダのとっておきの秘密は夢を実体化させる装置を使っていたため。夢を利用した装置で現れた怪人だったら攻撃は一切効くわけないよね。
 ピンチのライブマンを救ったのはコロンの乗るライブボクサー。スーパーライブロボの攻撃でもアクムズノーには効かず。

・ビアスの不可解な動き
マゼンダの研究室にやって来たビアスは怪しい動きを・・・

・豪の話す千点頭脳の真実
変身の解けた5人の前に現れた豪。豪はマゼンダに千点頭脳の真実を教えた。千点頭脳に達したものは脳をビアスに捧げなければならないという。で、偶然見てしまったズノーベースの秘密の部屋の事、ビアスによって脳を奪われた天才達の事も話します。

・5人の前に現れたマゼンダ
豪の忠告を無視したマゼンダは5人の前に現れ、ライブマンを攻め立てる。全身の武器を使って攻め立てるところは凶悪振りが分かりますね。

・千点頭脳になったマゼンダ
千点頭脳になって喜ぶマゼンダだが、そこにガッシュが現れ、千点頭脳をビアスに捧げろといってきた。この段階でマゼンダは豪の言っていた事が本当だと知ってしまいます。

・ガッシュに撃たれた豪
逃げるマゼンダを攻撃しようとするガッシュの前に立ちはだかった豪はガッシュに撃たれた。

・ガッシュから逃げるマゼンダは・・・
 自分の誇りと頭脳を守るために脳さえもメカにしてロボットになってしまった。
 やる事が過剰すぎ。その辺がこの作品の裏テーマ「頭の良さだけが全てではない」につながっている?
 しかも脳をメカにする仕掛けを作っていたって周到すぎというか唐突だ。

・ビアスに処刑されるマゼンダ
脳さえもメカにしたマゼンダを処刑したビアス。マゼンダも自分をロボットにした所は自業自得だが、アハメスとかマゼンダのようなシリアスな女幹部を最近の戦隊で殆ど見ないのは時代のせいか?

・生きていた豪
ガッシュに撃たれたのに生きていた豪。獣人化した時の副作用で頑丈になったのか?

・自分のしてきた事を
後悔し、崖から身を滑らせて死んだマゼンダ。自分のしてきた事を後悔して死んだのだからまだ良かったのか?

・仲間が死んだのに
泣いてんのか笑っているのか分からない表情をするケンプ。最後は不敵に笑っていたが他にライバルがいなくなったから?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 28, 2007 09:25:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 27, 2007
46話はアシュラ=嵐の最後を描いた回。

・元に戻った嵐は・・・
足し算さえも出来ない頭になっていたため嵐自身ショックを隠せない。

・実際は
ケンプとマゼンダを見込んでいた節があるらしいビアス。ビアスと幹部のショット青春ドラマ風のアングルで撮られているシーンも・・・

・教会にいた豪

・強くなっていく頭脳獣
あらゆる物を吸収し、武器を作り出すバトルズノー。ライオンバズーカさえも吸収してしまう。この手の怪人って「ボウケンジャー」にも登場しましたよね。
ケンプが自分で最高傑作と言っているだけあって手ごわい。

・粗野な物言いのケンプ
恐獣化した事で言葉遣いが普通の時よりも粗野になっています。

・豪と会う丈
バトルズノーの猛攻で離れ離れになった5人。丈は破壊された教会で豪と再会。戦いに向かおうとする丈を止める豪だが、丈は根性で打ち勝つといって出て行きます。

・バトルズノーと戦う丈
変身していない状態で戦うがコテンパンにされています。

・豪に
解けない計算の答えを聞いた嵐は豪に「俺達、妙な人生だったな」と呟くが彼が死ぬ覚悟でビアスに報復しようと考えていた事が分かるセリフです。

・男の意地を見せつけるため
単身バトルズノーに挑む嵐。最初はバカ力で戦っていたが最後は体中ダイナマイトを巻きつけて特攻。演歌風のBGMに乗って自爆するところは男の花道にふさわしい?

・嵐への手向け
ライブボクサーで巨大バトルズノーに挑戦。格闘戦メインのライブボクサーで戦う事を考えたのは嵐に対する手向けか?
バトルズノーって等身大の時はライブマンを苦しめたのに巨大化すると弱体化してます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 27, 2007 01:36:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 21, 2007
・幹部会
ケンプとマゼンダは成績が上がって大喜びしているがシュラは自分の点数が下がった事に対してビアスに怒りをぶつけた。アシュラはあらゆる手段を使ってでも自分の点数を上げようとします。

・パニックになる街
街の機能が麻痺しパニックに。原因を調べるためにコンピューターセンターに向かう勇介ら。コンピューターをいじっているところも

・ドジな丈
コンピューターセンターへ向かう最中に怪しいケーブルに絡まってこけてしまう丈。ちょっとドジ。

・先読み攻撃をするアシュラ
先読み光劇でライブマンを圧倒します。

・人間ミサイル
シュラ3人衆とハッカーズノーの連携でライブマンを追い詰めるアシュラ。最後は自ら人間ミサイルとなってライブマンを倒します。

・アシュラに挑むレッド
イエローがアシュラに敗れたのでレッド一人でアシュラに挑む事に。爆発に怯まず歩くところはアシュラを圧倒。そのためにアシュラは先読み攻撃が出来なくなっていた。その盲点を突いてファルコンブレイクでシュラ3人衆を倒します。

・ハッキング
ハッカーズノーを使い、自分の成績を調べるためズノーベースのコンピューターを覗いたアシュラは偶然ビアスの秘密を知ってしまう。

・決めポーズって
スパークアタックをハッカーズノーに仕掛ける5人。決めポーズって名乗り時と同じ

・死んだと思われていたが
ビアスに処刑されて死んだと思われたアシュラだが嵐の姿に戻ってはいたものの生きていた。嵐は自分を利用して上に殺そうとしたビアスに報復を誓います。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Sep 1, 2007 11:41:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 20, 2007
・自分の事を調べるブッチー
コンビを組んでいることが多かったギルドスがロボットである事にショックを受け自分の体を調べたブッチーは自分もロボットである事にショックを受けてしまいます

・ビアスに事の次第を
ビアスになんで自分はロボットなのかとビアスに問うブッチー。ビアスからはお前は地球の天才の才能を引き出す役になってくれたとあくまでも冷淡です。

・怪人と共に
ボーソーズノーと共に街を破壊するブッチー。BGMに光GENJIの「パラダイス銀河」が流れてます。

・涙を流していたブッチー

・音楽を聴いているブッチー
聞いていた歌は22話の「スパーク!海へ」。レコードになるくらい有名な歌になったのか?

・ブッチーを説得するめぐみ
ブッチーを説得するためにキーボードを弾いて現れためぐみ。ロケ場はジェットマン、仮面ライダーBLACKに出てきたところ?
めぐみに心を開いたブッチーだが0点を宣告したビアスは非情にも自爆装置のボタンを押してブッチーを破壊してしまう。
 ブッチーを破壊されためぐみは怒りを燃やして怪人に挑みます。

・久しぶりに
ジェットスケボーが出てます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 21, 2007 05:46:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 19, 2007
この回はギルドスの最後を描いた回で純一が主人公

・脳味噌ばかり集めて何を・・・
千点頭脳なるものを集めようとしているビアス。脳味噌のコレクションと言う無粋な奴とは思えんが41話でやったように洗脳装置を完全なものにしようとしているのか?

・ビアスに反発するギルドス
 ビアスは大教授といってもたかが人間とビアスに対して反発するギルドスはギールードズノーを造り、ライブマンを倒そうと企む。

・怪我の子供との絡み
怪我をしている子の世話をしている純一。純一は子供の頃大怪我をしたけどがんばって怪我を直した事が判明。彼のがんばりやな所が36話同様分かる話です

・ギルードズノーと戦う純一。
ギルードズノーと戦う純一。一度目は何とか切り抜けたが復活して襲いかかってくる。
戦いが終わってからのシーンを見ると鉄矢の衣装も変わっています。

・何度も甦る怪人
ショウくんのために一人で戦う純一。ギルドスからの再生エネルギーを受ける限り怪人は不死身。それでもあきらめずにひとりで戦います。

・ギルドスの正体は・・・
宇宙人ではなくロボットだった。醜い姿を晒している。
再生エネルギーが尽きた隙を突いて5人で戦います。

・死んだギルドス
自分が何故ロボットなのかと自問自答しながら散っていった。どうもギルドスは幹部連中の競争意識を掻き立てるためにビアスが作ったロボットだったようだ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 19, 2007 08:27:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 17, 2007
この回は鉄矢が主人公

・41話の続きで
突然倒れたビアスはガッシュにズノーベースの秘密の部屋まで連れて行くように指示。
脳味噌が置かれた謎の部屋はエネルギー活性化装置らしく元気を取り戻した。
ビアスは天才の脳味噌を集めてギガブレインウェーブなるものを作っていたがそれを完全なものにしようと企んでいた。

・ギガブレインウェーブの実験台にされる鉄矢
夜にバイクを走らせていた鉄矢はボンバーズノーに遭遇。ギガブレインウェーブの実験台にされてしまう。31話の時の純一といい、夜に襲われるシーンが多いぞ。

・やたらと
コテンパンにやられるグリーンを助けるブラックだがこれこそビアスのたくらみだった。

・グラントータスの中は
船か配電室かどこかで撮影?

・コロンの機能・2
首筋には怪電波をキャッチする機能がついていた

・鉄也を説得する4人
卓二の事を引き合いに出して鉄也を説得します。

・ビアスの真の姿は
なんと老人で例の装置で若さを保っているようだ。

・間抜けと言っていいのか?
自爆してライブマン打倒を企んだボンバーズノーだがグラントータスの緊急射出装置で外に飛ばされて爆弾のタイムリミットが切れて自爆・・・と言うところは間抜けと言っていいのか?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 18, 2007 10:10:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 6, 2007
41話は豪が再登場する話

・豪と会う丈
夜にバイクを走らせていた丈は豪と再会。でも豪は記憶喪失になっていた。

・透明人間になってしまった豪
トウメイズノーの実験台にされて透明人間にされてしまいます。しかしそのときのショックで記憶が戻った

・何故
豪を殺さなかったのかとビアスに叱責されているケンプ。ビアスは豪の抹殺に躍起になっているのは裏切り者だから切ると言う理由なのか別の理由があるのか・・・

・豪が隠れていた場所は
仮面ライダーBLACK1話Bパートの廃工場?

・助けてもらったけど
勇介らに助けられた豪だが、自分は助けてもらう資格のない人間だと勇介らを拒んでます。

・豪が見たビアスの秘密
豪がボルト入りした際ズノーベースのヒミツの部屋を偶然見てしまった事を勇介らに告白する豪。秘密の部屋には脳味噌がつまったカプセルが置かれていること、部屋には若い頃(?)のビアスの写真が飾られていた。一体何をしていたのだろうか?

・間抜け
トウメイズノーが所構わず透明ビームを発射したため幹部連中が木にぶつかってしまう間抜け振りを見せてしまいます。

・いなくなった豪
豪を迎えにいった丈だが豪はマフラーとアカデミア時代の写真を置いて失踪。写真はビアスが人間である事を示す暗号だと言うことに気づいためぐみだが、昔の戦隊はボスの謎がドラマを盛り上げる要素になっていた事が分かります。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 6, 2007 10:36:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 5, 2007
40話は井上脚本でめぐみが主人公
・冒頭
宝石泥棒が銀行へ。ふとした事から泥棒の男がめぐみと会う。31話同様バイクに乗ってパトロールしていたが。初期編ではよく自転車に乗っていたけど自転車に乗っている確率が減ったな。
 警察に追われていた男はとっさにめぐみにキスを・・・

・戦闘機が落ちた先は
ボブラー戦闘機が墜落した現場へ向かうめぐみの前に現れるマゼンダ。変身してジンマーと戦うが一般人の前で変身してる・・・戦隊って基本的に一般人に正体をばらすのはNGでは?

・宝石をこすると・・・
男が偶然手に入れた大きなルビーをこすると頭脳獣が現れた男の願い事を叶えようとするがランプの精みたいだ。

・強盗する男
頭脳獣を使い強盗をしている男。増長してますね・・・

・男(シロウ)は
孤児院の子供達に玩具をプレゼントしてます。

・傷ついても
頭脳獣の溶解液を喰らっても子供たちを守るために体を張るめぐみ。ヒーローしてますね。

・敵を利用して
頭脳獣の体の中に閉じ込められた勇介と丈だがマゼンダが元の世界に戻る隙を利用して元の世界に戻ります。

・あっさりと
スーパー合体でけりつけてます。

・ベタ
孤児院の子供達と遊んでいる5人。シロウはめぐみに惚れちゃったらしく盗みたい物は君(めぐみ)のハートだと言いだした。ベタな台詞回し。井上氏はベタなセリフを多用する人らしいが井上氏の性格(?)が出ている。


●送料無料!プチプチで丁寧梱包します。勝手にしやがれヘイ!ブラザー DVD-BOX【初回生産限定】...
上向き矢印「あぶない刑事」の柴田恭平、仲村トオルが出演していたアクションコメディ。森恵さんが演じていたのは北村家のハウスキーパー・くるみ役。倉田てつをさんも仲村トオルの後輩役で出演。






最終更新日  Aug 6, 2007 10:09:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お気に入りブログ

ウルトラマンオーブ… New! MAGI☆さん

「キングダム」43… New! らいち♪♪さん

シーシェパードの妨… 生王さん

2016コミケ夏のお知… 大阪歩さん

ロボットアニメ/特… kajun2011さん

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.