993660 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

仮面ライダーディケイド

Dec 11, 2009
楽天プロフィール XML
よく行くブログサイト「Lady Eve」で面白い記事が掲載されてました明日公開の「MOVIE大戦」に関連してディケイドのPD・白倉氏のインタビューが掲載されていました。
TV最終回で話を丸投げ、「続きは映画でね」みたいな感じで終わり、10月末にBPOから苦情が来ましたが、それに対し、白倉氏がインタビューに答えていたのですが・・・・

・終わり方について
本当はそのつもりではなく、「TVはTVで終わっている」と主張。(コレはBPOに対する回答でも答えていたらしい)→全然そんな風に見えませんでした。
「最終回は1話冒頭に繋がっている」とまでほざいたが全然そんな風に見えないし元々白倉氏は「勢いで進めた挙句最期は提示した謎を投げっぱなしで終わる」という悪評が付きまとってる感じがするので(電王は脚本が良かったので謎は残ったものの綺麗に終わったのは好評価)いい感情を抱いていないことが白倉氏の発言に嫌悪感を持つ一因?

・円環構造の手法について
『「続きは映画で」って見てくれると、こちらとしてはありがたいじゃないですか。まさか、ここまで騒がれるとは思ってもみませんでした。これは『仮面ライダー』に対する深い愛情ですよね。』
人によっては(平成に対して)いい感情や愛着を抱いているわけじゃないです。「続きは映画で」と言う流れを露骨に作ってしまった状況に関しては賛成できません。「ディケイド」は放送改変etcの関係で最初から約半年と決められていたものの31話で完結できる手腕を持った脚本家を使わなかったことが災いしたのか(?)あんな終わり方をして反感買ってるんですからね。

・平成の主人公達・敵が曖昧なことについて
『逆にそうせざるを得なかったんですよ。ヒットの法則なんてあればいいですよね。レンジャーシリーズみたいに「とりあえず5人の戦士がいて最後に大悪党を倒して終わり」的なものが、実は仮面ライダーシリーズにはないんですよ。』
と白倉氏は言ってますが、勧善懲悪を嫌い、敵組織を作らず敵を曖昧な存在にしている白倉氏に非があるのでは?(昭和でもあっさりと倒される敵の親玉の姿は脱力するが)?

こんな回答をする白倉氏も白倉氏だしTV局・東映もロクな人がいません。・・・と書いてますが白倉氏は子飼いの役者を頻繁に採用したりスタッフも親交のあるあった方ばかりを採用し(身内びいきはアニメ・特撮スタッフが頻繁にやってるとはいえ。)白倉氏の場合はそれが露骨と言うかなんというか作風同様いい感情を抱かないのが不満発言ばっかりするのかも?

関連記事
番外編





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Dec 12, 2009 11:06:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 12, 2009
 もう「W」が放送されてしまったのでいまさらって気がしますがディケイドの総括を・・
 最終回でライダー大戦が始まって・・ってところで終わり、真の完結編は劇場版で・・・ってのはサイテーとは最終回のレビューで触れたとおりですが、 昔のアニメ作品は人気が出なければ打ち切りってことが多くそのまま終わってしまったものやら未解決部分を映画ないしOVAで描いておしまいとしたものもあります。たとえば富野由悠季氏の「伝説巨神イデオン」。TVでは「イデが発動しておしまい」という流れで一応完結し、放送分の再編集版「接触編」、未放送分を「発動編」として映画公開し終わってますし、高橋良輔氏の「蒼き流星SPTレイズナー」も打ち切りで37話と38話の前後関係がはっきりせず「グラドスの刻印」が発動しておしまい・・と言う終わり方だったのをぶつ切り状態にした箇所を補完して真の完結編をOVAで作ってますし、同じ高橋氏の「機甲界ガリアン」では打ち切りが決まったことから展開がジェットコースター状態になりはしたものの打ち切りとは思えないくらい綺麗に纏まってました(ガリアンは打ち切りになった場合のプランも構想されてたらしいが)。
 ディケイドは最初から約半年と想定されて製作されててその与えられた期間で完結させればできたはずなのに脱線ばかりなのが祟ったのか、元からそうするつもりだったのかは判りません。平成は謎を散りばめた挙句謎を解明させないまま丸投げしてお終いってのがよくあります。ディケイド最終回はそれ以上に最低の最終回でした。

 元々ガンバライド連動企画・平成誕生10周年規格ありきという前提があるので「お祭り」になるのは当然の流れです。「リ・イマジネーション」と称してオリジナルではない人を最初使ってたのは納得がいきませんでした。(最終的にオリジナルの方が数名登場していたのですが)昭和ライダーってスケジュールが付かないとかの理由以外は積極的にゲスト出演されてたわけですが平成勢は自分がライダーに出たことを黒歴史にする人がいるのは嘆かわしいですね。

構成面は初期のホンを書いた會川氏を降板させたのは最大の失敗だと思います。各平成の世界を書いてても没になったり、1回こっきりの設定を上手く使っていました。CF登場の回でも井上氏じゃなくて他の方が書いていたらもっと違った話になったと思います。
 本作だけじゃなく平成全てにいえてるんですけど意味のないライダーバトルばかりの展開にしても何でライダーバトルばかりするのか?と頭を抱えたくなります。(映画のライダーバトルはお祭り的な好カードだったのですが)ライダーが戦うのは怪人であって仮面ライダー同士のバトルではないのです。脱勧善懲悪狙いかなんだか知りませんが「正義の味方」と言うのを根本的に理解していないのでは?と思います。
 で、RX編から大ショッカーが出てきて話が進んでいくわけですがラスボスを強引に設定してお終いってのは脱勧善懲悪のあおりを食らったのか元々構成力がないのか、最後の敵はライダーにしたかったのかわからないのですけどラスボスを強引に設定したのは善と悪を曖昧にしすぎ。最初から勧善懲悪路線なり、ちゃんとプランを練っていれば(特に9つの世界を回ったあとはどうするのか)見ているものを苛立たせるラストにならなかったと思います。
 
今の仮面ライダーは「悪と戦う正義の味方」として描かれていないのが残念。士のキャラが見ていてスカッとしないと言うのと同義になるんですが平成のスタッフはヒーロー然とした主人公と「悪と闘う正義の味方」としてのライダーを軽く見てるとしか思えません。で、自分の欲望のまま戦う奴とか、平気で他ライダー殺傷する奴とかヒーローらしくない行動を取るやつをライダーにしたがる傾向にあるようです。(悪いことする奴にはそれ相応の報いが来るとはいえ)ライダーってのはみんな(特にメイン視聴者の)の憧れなんですから。
戦隊とか昭和ライダーと平成の一部のライダーは正義感の強い人が主人公でした。士のキャラはオレ様キャラで(総司もオレ様キャラだが)総司とは違ってみていてイライラするだけだし、見ていてスカッとしないってのはどうよと思うし、悪の存在が曖昧だから正義の味方としてのライダーも見られない。(正直ディケイドってのは本当にヒーローか疑わしいし)子供にとってはライダーってのはヒーローなんだよと言いたいですね。平成は大人の鑑賞にも耐える作品作りを前提として話を作ってますが一番の視聴者は子供だってことは認識して作品を作って欲しいですね。それに東映には雨宮慶太氏や永野護氏のような独自の世界観やこだわりを持つ脚本家・監督等を使ってもっと楽しめる内容の作品を作って欲しいんですよね(雨宮氏は映画でライダーの監督経験とディケイドでゲストデザインを担当してるが)

 散々酷評しつつもTVのシンケンジャー編、BLACK/RX編・映画は楽しめました。シンケンジャー編は脚本家の構成力の良さで話を引っ張ってたし、後者は20年ぶりの倉田さん出演で世代だった自分には嬉しく、「ヒーローってのは顔だけじゃなく言動で「かっこいい」と言わせた方が勝ち」と言うのを改めて痛感したぐらいです。
映画のほうは粗があったもののその粗には目をつぶってお祭りと割り切ってみてましたから。

これからディケイドを見ようと思ってる方にメッセージを・・「ディケイド」は絶対に見てはいけません。

なんか総括になっていないのは気のせい?





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Sep 13, 2009 11:57:52 AM
コメント(1) | コメントを書く
Aug 30, 2009
 とうとう最終回となったディケイド。こっち(関西)では高校野球があったので追いついていないと思ったら最終回に追いついていた様子。(アマゾン編~ライダー大戦序章は見ていなかった)
 ライダー大戦序章で世界が一つになりつつある為それを阻止しようとするのが大筋だったみたいです。それの続きでなにやら強大な力を得たみたいな室長は夏海を自分の花嫁にしようと企んでた。ブレイドが椿隆之さんご本人登場ってのは驚きです。じゃあ自分がオリジナルの役者が出ないので散々こき下ろしていたのって一体・・・と虚しく感じてしまいます。(翔一君も映画で賀集さんが出てますが)
 で、室長は人間から得たライフエナジーで怪人を召喚。ライダーに挑んでくる。士はラストでヒーローらしい発言をしてたが、最初からヒーローらしい言動をしてくれなかったので発言に「ヒーローらしい重み」がないんですよね。
 怪人軍団を召喚した室長に対してライダー達も一致団結して戦うが海東の奴、「正義の為」とかヒーローらしいことは言わず「お宝の為」ってほざいてたがらしいと言えばらしいのだがやっぱりねえ・・・
 敵側のラスボスが室長ってのは納得いかん。強引にラスボスを設定してしまうのはカブトやキバでもやってたがこれって正義と悪を曖昧にするからだと思う。正義と悪ってのははっきりさせるべきなんですよ。はっきりさせてこそボスってのも明確になるのに。
 室長を倒した後勃発するライダー大戦。ディケイドは「ガンバライド」連動前提の作品だとは言え「ライダーバトルをしたいからこんな流れにするの?」と変に疑ってしまう。ライダー大戦勃発→少々戦闘って流れで終わってしまったが「こんな最終回ありかよ!?」と言う感想です。平成ってちゃんと終わらず中途半端な終わり方ばっかりするが(謎は残ったものの綺麗に終わってるってのもありますが)、ディケイドも他の平成と同じ道を辿ってしまったか・・と言う考えですね。本当のラストは12月の映画に持越しってことですが・・・謎多くても綺麗に終わらせて欲しい。室長か大きな組織のボスを倒して一応の区切りをつけ、ライダー大戦に臨む士の姿・・とやってれば映画に繋がる風に持っていくか、最初から勧善懲悪路線にしておくとか、もっとアイディアあっただろうに!
 脚本家には31話で綺麗に終わらせる手腕を持った人がいないのか、意図的なのかはわかりませんがスタッフに「てめぇら、やる気あんのか!?」と頭にきました。 
 来週は「W」が放送開始。ディケイドとは違って勧善懲悪路線ですが(一応)、平成の例に漏れず2話完結方式を取るとのこと(主人公とゲストなどの人間模様を丁寧に書きたいかららしい)。2話完結じゃなくて1話完結にして欲しい!

 総括と言うか中間評価もここで書いてしまいます。平成10周年と言うことでお祭り企画なのはいいんですが、話がグダグダだわ士のキャラは見ていてスカッとしないわ、ライダーの役者さんもオリジナルが出ないと聞いて散々こき下ろしてた。
 構成面は初期のホンを書いた會川氏を降板させたのは最大の失敗だと思う。各平成の世界を書いてても没になったり、1回こっきりの設定を上手く使っていました。CF登場の回でも井上じゃなくて他の方が書いていたらもっと違った話になったと思います。ただ、ディケイド本編に光太郎が登場したときは感激しましたが。
 今の仮面ライダーは「悪と戦う正義の味方」として描かれていないのが残念。先ほど書いた士のキャラが見ていてスカッとしないと言うのと同義になるんですが平成のスタッフはヒーロー然とした主人公と「悪と闘う正義の味方」としてのライダーを軽く見てるとしか思えません。戦隊とか昭和ライダーと平成の一部のライダーは正義感の強い人が主人公でした。士のキャラはオレ様キャラで(総司もオレ様キャラだが)総司とは違ってみていてイライラするだけだし、見ていてスカッとしないってのはどうよと思うし、悪の存在が曖昧だから正義の味方としてのライダーも見られない。子供にとってはライダーってのはヒーローなんだよと言いたいですね。
 どっちにしてもディケイドのラストは「サイテー」と言うしかないです。
 
 私のブログを2chや他の掲示板サイトなどで暴露し荒らそうとした連中もいましたが(毒吐きすぎなのは自分のせいではあるんですが)この毒吐きまくりなディケイドのレビューを読んで下さった方、TBしてくださった方、コメントしてくださった方、応援本当にありがとうございました。
 
30%引き【11月予約】S.I.C.VOL.51 仮面ライダーディケイド


バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム【10月予約】






最終更新日  Aug 30, 2009 11:40:18 PM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 8, 2009
 本日は映画「オールライダー対大ショッカー」の公開日ということで本日映画行って参りました。
 当初京都で舞台挨拶があるということでMOVIX京都の舞台挨拶チケットを手に入れようかと思いましたが、講習の後行っても一応間に合うとはいっても他のところへ遊びにいけないということでチケット購入は諦め、通常の前売り券を購入しての鑑賞でした。通常の前売り券を購入して見に行ったのは高島屋のファミリーセールに行きたかったからという理由です。
 9:30分の部に鑑賞できる時間に映画館に着きましたが映画館の方が案内された席がいい所ではなかったのでシンケンジャーの映画が3D版で公開される10:10分の部で鑑賞することに。映画館にいたのは親子連れはもちろんのこと、いかにもヲタクらしい風貌の人、女性のグループと色々な方がいました。
 前置きが長くなりました。本筋です。冒頭はディケイド対アマゾンという組み合わせでスタートって所から本編に移動。たどり着いたのは士の世界。写真館にあった写真を頼りに洋館へ向かうがそこには士を「お兄ちゃん」と呼ぶ少女が・・これが話しの始まりだが、小夜の執事を名乗る月影という男が消滅しかけてる世界を救うにはライダーバトルしかないといわれ、ライダーバトルに挑戦することに。ライダーバトルは勧善懲悪の嫌いな白倉氏の得意技だが、「なるほど」という対戦カードも。RX対ディケイド複数フォームチェンジライダーの対決、XとクウガドラゴンFの棒術使い同士の対決、ストロンガー対剣のカブトムシ対決など・・ディケイド対RXのシーンではTVとは違ってリボルケイン光ってますし、反則なバイオライダーの液体化能力にディケイドが対応しているという演出は良い(バイオライダーの能力は反則なのか液体化能力に対して対応してたのはRX#22の時のシャドームーンぐらいだもんな。ボスガンは#26でロボライダー対策をしてライダーに挑んだが、バイオライダーの能力に対しては対処していなかったために敗退してるし)。ディケイド、ディエンド、クウガ組対V3、スーパー1、BLACK組という最後は3対3の変則マッチに。対決中にそそくさと去っていくディエンドは卑怯。ちったぁ最後まで戦え!!怒ってる
 ライダーバトルってのは実は大ショッカーの罠で月影が正体を現した!月影はなんとシャドームーン。BLACK本編では没にされた「人間体と戦闘体を使い分ける設定」が活かされてます。
 大ショッカーのアジト。そこには大幹部や怪人がずらりと並んでた。登場する地獄大使と死神博士。地獄大使の顔つきオリジナルの潮健二氏に似てる?で、さらに大ショッカーのボスが士らしいというのが判明。それって唐突過ぎ。大ショッカーのアジトから地下水道に落とされた夏海とユウスケは小夜の元へ。でも小夜は士のことを恨みに思う心を月影に利用されてビシュムに変身。オリジナルの好井ひとみさん曰く「ワンタン」な衣装に顔の左半分塗ってるど派手メイクに透明マスクはしてません。上品な高笑い、十八番の「目からビーム」もやってません。
 逃げた夏海は桜井もどきと遭遇。完全な消滅を防ぐには助っ人を探さなくてはいけないということで他の世界に向かうが、ショッカーの皆さんに襲われた!そこに現れるショッカー戦闘員の正体は海東。一応海東役の戸谷公人がショッカーの皆さんと立ち回りをやってるが本当はスタントマンにさせる予定だったらしい。甘やかしすぎだし。もっと高度なアクションもして欲しかった。高度なアクションを要求したがる自分としてはワイヤーに吊られたり、危険なスタントもやって欲しいんですよね。ここで海東がディエンドライバーを手に入れたいきさつが判明。ただ、詳しいことは説明していなかったので来年発売の完全版DVDの発売を待つしかないのか?ほえー
 海東も協力して助っ人を探してくれることに。まずは卑屈兄弟・兄と王蛇と交渉するがこの二人に交渉すること自体間違ってる。王蛇はライダーじゃない奴ですよ(平気で他の龍騎ライダーを殺すし、単に自分の欲望のために戦ってるから)。結局は海東が人形ライダーを使い追い払う羽目に。
 呆然としている士の前に現れたのはGACKT結城。結城は大ショッカー首領に右腕を奪われたことから復讐の為戦ってるという設定で故・山口暁氏扮するオリジナルはスーツ姿だったがGACKT結城はワイルドな格好で登場。落ち込む士にライダーとしての心構えを説くがかっこよすぎだろ?
 大ショッカー軍団襲来!それに対抗するライダー軍団というのがクライマックスですが・・・ディケイドとジャーク将軍と対戦するシーンでジャーク将軍もジャークミドラになって欲しかったですね。地獄大使・死神博士が怪人体を披露してるんですから。
 アクションシーンで・・アマゾンといえば大切断でやられた怪人が血を噴出して倒れるシーンは語り草だがそれをやっていない。やっぱ子供のことを考慮してか?
 1号・2号がWライダーキックを決めるとことはさすが「黄金コンビ」です。前半のライダーバトルでも気が付いてたが1号・2号・V3はオリジナルの方が声をしてないんですよね。何で?(RX終盤での先輩たちの声は本人ではなかったが)
 シャドームーンと戦うディケイドとクウガだがシャドームーンは強い!アーマーライダーと改造人間ライダーは格が違いすぎるのか?(私はアーマーライダー(一部除く)を嫌ってるクチですが)颯爽と現れるのっぺりとしたライダー(=W)。Wの登場は新番組のPRという意味合いが強いのだろう。Wは合体変身で生まれるライダーという設定なのはもう児童誌や特撮雑誌などで発表されてるのですが変身後の声はどうなるのかと思いながら見てましたが翔太郎とフィリップがシンクロして喋ってるみたい。翔太郎とフィリップの掛け合いも少々あったが本編でもこんな調子なのかね?
 オールライダー渾身のキックでシャドームーンを大ショッカーのアジトもろとも倒したが今度はキングダークが登場。本作のキングダークってオリジナルよりもスマート。巨大化したJ相手でも勝てない。ディエンドの切り札「ディケイドをFFRにするカード」で巨大CFが登場びっくり巨大CFは反則?
 大ショッカーを倒し、ライダーたちはそれぞれの世界に帰っていくことに。ラストで光太郎と翔一君がちょっとだけ登場。光太郎はTV版にも登場してるんだけどTVの時同様目がハート目がハート状態になってました。
 散々ディケイドのことをこき下ろしてきましたがこの映画は粗があったものの「お祭り映画」として楽しめたのではと思います。欲を言ってしまえば「超ウルトラ8兄弟」みたいに昭和、平成共に3~4人のライダーを登場と絞った方が良かった気がしますが。 
 
P8080247.jpg
上向き矢印入場特典の一つ。実際ガンバライドで遊べるカードが付いてます。
P8080245.jpg

P8080246.jpg
上向き矢印入場特典でもらった特製扇子。両面にシンケンジャー・オールライダーがプリントされてます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 9, 2009 12:58:24 PM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 2, 2009
 前回の続きでBLACKの世界に迷い込んだ士はもう一人の光太郎に遭遇。光太郎はBLACKに変身して士に襲い掛かってきた!ってとことから。
・士を追って(?)現れたディエンドは人形ファムを召喚。黒いライダーには白いライダーってことか。けど白いライダーは315もだが・・・
人形とはいえ強化スーツライダーのファムに押されるBLACK。強化アーマータイプに押されるとは何事か?ショック
・海東から迷い込んだ世界のことを聞く士。人の命がかかってるのに、戦いをゲーム感覚で考えてる海東に怒りの鉄拳を食らわせた。士も少々丸くなった証拠。海東が戦いをゲームと思ってる所士じゃなくても見てる者も腹が立つと思う。何で正義感ゼロの奴がライダーやってるのかが疑問。
・改めて光太郎と話す士。光太郎、BLACK編では黒い服なのね。衣装が総司のものと感じが似てた・・・BLACKの時の光太郎のコスチュームは紫に近いブルーのコスチュームが印象深かったな。
 後のシーンで士は光太郎を「アンタ」と言ってた。先週の「お前」と言ってたのよりは悪くないが先輩なんだし「光太郎さん」付けで呼んで欲しかったな。ほえー士はああいう性格だから・・と私は納得は出来ませんね。
・子供を人質にとるアポロガイスト。平成は子供との絡みが極端に少ないので珍しい。士は「子供は人類の宝だ(大意)」と言ってたがらしくない。子供に目もくれず、頭とかを狙えばすぐにカタが付くと思うが、ヒーローが人質のことを考えずに敵に手を下したらヒーローではなくなるか。
・アポロガイストと対決することになる士。海東も登場し、カメンライドカードでもう一人の光太郎を召喚。W変身は燃える~!!炎変身ポーズがあったほうが燃えるんですよ。淡白な変身ポーズよりも(平成の淡白な変身ポーズも子供が真似しやすい為だそうですが)。ディエンドが召喚するのは人形のはず。なんで意思を持ってるの?BLACKとRXが同時にそろいぶみ。まさに21世紀版「仮面ライダー世界に駆ける」状態です。ちょっと意見させていただくと、変身完了後、高い所に立って高らかに名乗りをして欲しかったね。
・数で押されてるライダーたち。CFディケイドが呼んだのはシャイニングアギト。RXといい、太陽の力がキーワードになってるライダーが登場だ~赤ハート
・アポロガイスト相手にリボルケインで応戦するRXだがリボルケインが光ってない!ほえーリボルケインって光ってるからいいのに・・・先週の記事でコメントされた方が言うようにアレではただの棒切れです。怒ってる
・ラスト光ちゃんと別れる士。よく見たら光太郎のバイクがプライベート用じゃなくアクロバッターになってる・・光太郎って普段はプライベート用バイクに乗ってたのに。細かいことだけどこだわって欲しかったな。今はバイク提供がスズキじゃなくホンダだからな。せめて車種が同じじゃなくても色が似た車種を用意して欲しかった。(RXの時の光ちゃんのプライベート用バイクは白とブルーのカラーリングの物に乗ってたので)バイクがほんとの最後で登場させず、アクションでも使ってくれたらよかったのに。
 光太郎が士に対して笑顔を見せるところがあったけど、渋くなっても倉田さんは笑顔が良く似合うな。光太郎って五代君と翔一君を足して2で割ったような箇所があったしね。

*東映特撮BBでRXが配信開始になったようです(BLACKはBBアーカイブスで5月から配信開始)。BLACK・RXがディケイドに登場+倉田さんご本人登場記念?ご都合主義なあったりしますが平成とは違って(全て充てはまるわけではないが)「仮面ライダー=悪と戦う正義の味方」という図式が堪能できるので未体験の方は一度視聴してみては?(DVDレンタルも出来ますが)
私もLDを見たくなっちゃいましたよ。

【バンダイSIC】【数量限定50%OFF】S.I..C クラシックス2008 仮面ライダーBLACK RX&仮面ライダーBLACK


【CD】仮面ライダーBLACK/

【当店ポイント7倍(8/2 23:59迄)※エントリー要】仮面ライダーBLACK RX VOL.2/倉田てつを[DVD]
上向き矢印この巻の二枚目に「仮面ライダー世界に駆ける」を収録。タイムスリップを利用してBLACKとRX、RXの特殊2形態が揃い踏みするという内容。レンタル版でも見ることが出来ます(レンタル版は4巻収録)


【新着商品】 メディコムトイ リアルアクションヒーローズ RAH220-54 DX 仮面ライダーアマゾン






最終更新日  Aug 2, 2009 12:38:44 PM
コメント(4) | コメントを書く
Aug 1, 2009
 ディケイド劇場版の舞台挨拶、関西地方の部を以前お伝えしましたが、関西・中国地方の追加分が行われることが決定。
 関西の部は京都で行われることが決定。やった~!13日にMOVIX京都とTOHOシネマズ二条で開催されますがTOHOシネマでは12時45分の部上映終了後に挨拶が行われます。MOVIXはどこの部で行われるかは不明。チケット購入に関しては詳細が決まり次第それぞれのHPで紹介しますとのこと。出演者はMOMIX、TOHOシネマ共に井上正大(士役)、村井良大(小野寺役)、森カンナ(夏海役)、戸谷公人(海東役)が登場。
 広島の方は8/14(金)に 109シネマズ広島と広島バルト11で行われます。
出演者は井上正大、村井良大の二人。

 京都で舞台挨拶が行われるなんて感激。京都は都会と言っても舞台挨拶などのイベントは東京・大阪と比べるとあまり行われない物だから生まれた時からずっと京都育ちな自分でも田舎と思ってたんですけど。
ディケイドにはいちゃもんつけてるクチですがお祭りな作品だし、お祭り(今回の舞台挨拶)に出来れば便乗したいです。・・・と思ったらこの日は医事オペレーター講座の最終日だから見にいけないや。ちょっと残念。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Aug 1, 2009 09:18:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 29, 2009
 ディケイド劇場版公式HPからのニュースですが・・劇場版公開前の前夜祭として特番が放送決定。8月2日の3:30分から5:25分まで放送される。(TV朝日系列)
 プログラムは電王劇場版「俺、誕生!」と「昭和ライダーに会いたい」と銘打って藤岡弘、氏(1号=本郷猛役)、佐々木剛氏(2号=一文字隼人役)、宮内洋氏(V3=風見志郎役)、荒木茂氏(ストロンガー=城茂役)、菅田俊さん(ZX=村雨良役)、倉田てつをさん(BLACK(RX)=南光太郎役)のインタビュー番組を放送。「~会いたい」の方は8月7日に再放送がある。

 他には8月1日の朝6:30~8:00の「やじ馬プラス」という番組で映画版の地獄大使役の大杉蓮氏と死神博士の石橋蓮治氏が登場する。

TV雑誌を読みましたが、関西では放送されるかどうかは現段階では不明。(住んでるところが京都なので関西の情報が基準になってます)「~会いたい」の方は興味を引くのですが・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Jul 29, 2009 06:55:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 26, 2009
 26話はRXの世界編。光太郎役に倉田さんご本人が出るということでテンション上がりまくりですが・・・
・今回の士はデニムのベストとズボン、バンダナにレザーのグローブと霞のジョーを彷彿させる格好で登場。街中を歩いてると怪魔ロボット・シュバリアンに霞のジョーと間違われて攻撃された。
・ディケイドに変身して戦ってるところで光ちゃん(光太郎)が登場。キターーーーー!!\(^o^)/光ちゃん登場のところでテンション上がっちゃいました。上矢印何せ光太郎は自分の中では理想のヒーロー像でしたから。目がハートロボットそっちのけでディケイドを破壊者と呼んで攻撃してくるが、夏海が割って入ったおかげで光太郎の信頼を得た。光太郎も光太郎で本編でも見せてくれた思い込みの激しい所を見せてくれました。
 RXの変身ポーズも見ることが出来たがこれですよ!スマイル仮面ライダーってのは変身ポーズがないと。平成でもこういう物があったらなぁ・・・(クウガにアギト、音也イクサは変身ポーズ取ってたが)
 Aパートのディケイドはカメンライドでアギトに変身。アギトもRXの流れを汲む正統派フォームチェンジライダーだからな。RXではお約束だった採石場でのロケをしなかったから戦闘シーンの迫力はありませんでしたが。
・戦い終わって・・・改めて光太郎と話をする士たち。RXの世界のことを光太郎に聞くのだが、危惧したとおり士が光太郎に対してタメ口。光太郎はライダーにおける最後の正統派主人公で先輩なんですよ!この士の態度は許せない!怒ってるこの後の士が光太郎を「お前」呼ばわりしたのもマジムカついたし怒ってる先輩に対して敬意を払いなさいよ!けど小野寺は光太郎のことを「光太郎さん」と言いそうだが。RXとクウガって変身とフォームチェンジに似たような箇所があるので(RXとクウガって体内の霊石で変身とフォームチェンジを制御してるでしょ)個人的には小野寺と光太郎の絡みも見たかった気がしますが。
・今度は室長が登場。室長自慢のガンテクニックでディケイドライバーを取られた士。ベルトがないと変身できないという強化スーツライダーの弱点を晒してる。夏海がアポロガイストの手で魂を取られてしまった。夏海は病院に運ばれた原因がわからず困惑している所に桜井もどきが登場。イヤミ言う為だけに出てきたみたい。映画なんかよりココで桜井もどきの目的を話してくれ!室長らとは違ってはっきりした悪意とかがないので余計ムカつく!怒ってる
 この後のシーンで海東が登場。ディケイドライバーは返してくれたがとことん士を邪魔すると宣言するんだけど、海東も光ちゃんを見習いなさいよ!とツッコミたくなる。
・B-パートの戦闘シーンではライダーバトルが勃発。ディエンドが呼んだ人形はカブト劇場版3人衆のヘラクス、ケタロスが出てきました。人形相手に苦戦したディケイドはCFに変身し人形ハイパーカブトを召喚。Bパートではバイオライダーも登場。液体化能力も披露したが今のCG技術で作られてる液体化の演出は綺麗でしたね。よく考えたらバイオライダーといい、ハイパーカブトといい反則な能力を持つ形態がBパートに登場しましたね。(ハイパーカブトの時間を巻き戻す力は今回披露してませんが)
 室長に追い詰められたディエンドはそそくさと退散。戦いをゲーム感覚でやってる奴はお呼びじゃないのよ。
 室長を追ってやってきた場所でまた光ちゃんが登場。けど衣装が違う上にBLACKになってディケイドに襲い掛かってきた!ってところで次の話へ。
 士の態度はアレでしたがまた弟に頼んで「BLACK」と「RX」のLD見せてもらおうかな・・・
RXの詳細についてはこちら(私のHP内のページです/ネタばれあり)

-追記-
無料動画サイトで「X」#21話を見まして・・・(1話は2年前にYahoo動画で視聴済み)アポロガイストって特撮界屈指の名ライバルの一人だけあってオリジナルもディケイドバージョン(SIC風でしたが)もかっこよく決まってることを改めて知らされたのですが(声はオリジナルの打田康比古氏の方が○)、自分の再生手術に関わった博士を「用のなくなったやつは死ね!」とあっさりと始末する冷徹な奴なのに、立花のおやっさんには「敵にもいい印象を与えておきたいのでな」と気前よく札束を渡すところはお茶目な所も見せてたのはクスッと来ました。

ANIMEX 1200 151::仮面ライダーBLACK RX 音楽集 テレビ・オリジナル・サウンドトラック

S.Hフィギュアアーツ 仮面ライダーBLACK RX バンダイ(発売中)

【CD】仮面ライダーBLACK RX/

レインボーマスターワークスNo.23仮面ライダーブラックRX 1/2スケールマスク

【バンダイSIC】S.I.C. Vol.41 仮面ライダーX&アポロガイスト






最終更新日  Jul 29, 2009 12:19:30 AM
コメント(13) | コメントを書く
Jul 19, 2009
・ディエンドライバーを手にしたアヤカシがライダーのようなものになった所から。桜井もどきはアヤカシライダーが出てきたのはディケイドのせいだと言ってるが、アヤカシがライダーもどきになったのはディエンドライバーをアヤカシに盗られた海東のせいじゃねぇのか?海東のことは何も言わないのね。桜井もどきは。早く桜井もどきの目的を話せ!イライラする!!
・イカちゃんを返せ!と士に詰め寄る源太。話がこじれそうになったので写真館へ。写真館には海東がいて源太は折神を返せ!と言ってくるが海東はやだの一点張り。人のものを平気で盗む奴だから反省の色なし。あんな奴がライダーってのが・・・
・後半はライダーとシンケンジャーとでアヤカシに挑むことに。小野寺も久しぶりにクウガに変身してます。ライダーとシンケンジャーが一緒に戦う姿を見てヒーローは力を合わせて戦うべきものだというのが実感できます。子供にはいい夏休みプレゼントじゃないでしょうか?

・来週はRXの世界編。脚本って誰が書くんでしょうかね?当時の脚本家の一人・宮下準一氏はブレイドの脚本を書いた方ですが、電王編同様に映画連動ネタになる為映画同様米村氏が書くのか?当時の脚本家が書くのか?(追記:TV朝日側HPによれば米村氏がホンを書くらしいです。)
予告編では光ちゃん(光太郎)の姿をみてつい嬉々としてました。室長ことアポロガイストも登場。アポロガイストはSIC風のデザインに。士は霞のジョーを彷彿させる格好で登場。”(仮面ライダーにおける)最後の正統派主人公”の光太郎と”ひねくれヒーロー”の士。どう絡むか・・・けど、BLACKとRXは結構思い入れがあるので少々複雑な思いを抱いてますが。私は光太郎の好青年でヒーローらしい言動に惚れた人間なので(思い込みの激しい所あるけど。まぁ勘違いでフォームチェンジ体得したんだもの)。

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK RX(U8847)

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド【8月予約】






最終更新日  Jul 20, 2009 11:43:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 14, 2009
 2・3日前に「オールライダー対大ショッカー」のメイキング(ネット配信版)を東映特撮BBで視聴。他の話題を書いたため今日に書いてみました。
 収録時間は約15分ほどで戦闘シーンの撮影メインで構成。戦闘シーン以外では井上正大ら出演者有志が児童誌の付録で遊んでるところがあったりと意外な一面を披露。
 スタジアムでの戦闘シーンの撮影の裏では出演者とスーツアクターがRXの決めポーズ(名乗り時)をやってみると言う一コマがあったり、月影役の大瀧氏が戦闘シーンを見てかっこいいとつぶやいて見ると言うシーンも・・・
 屋外撮影では高岩成二氏がスーツアクターに演技指導をしてみると言うシーンも・・高岩氏はクウガ・響鬼以外の平成での主人公ライダーのスーツアクターなので演技指導は当然なのか?
 ライダーの代表的なスーツアクターは初代~スーパー1まで参加した中屋敷鉄也氏、BLACK・RXでシン(主役)を務め、今でも活躍されてる岡元次郎氏、平成の高岩成二氏の3人ですが(平成ではナンバー2を主に務めた伊藤慎も有名か?)明らかに昔の物よりもアクションの質が落ちてるとしか思えないんですよ。ライダーのアクションは大野剣友会→JACに交代して20年以上になるんですけどBLACK・RXの頃のJACのアクションはキレがあったのに今のは合成を前提にしてるのかアクション見ててもキレがないんですよね。そのうえ採石場等の広い所ではなく街の中メインで撮るからさらにそれを悪化させてるような・・メイキングでの屋内ロケ見ててもそう感じてしまって・・・

ディケイドの映画、見たいとは思ってますが前売りを買うか、レディースディ狙って見に行くかはまだ迷ってます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Jul 14, 2009 11:25:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お気に入りブログ

マクロスΔ 第22話「… New! MAGI☆さん

バッテリー 7話「対… New! らいち♪♪さん

フランス警官、イス… New! 生王さん

2016コミケ夏のお知… 大阪歩さん

ロボットアニメ/特… kajun2011さん

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.