1021914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

COLONYの裏側

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


稲葉忍さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  音楽 

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

カテゴリ

バックナンバー

日記/記事の投稿

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

映画

Aug 29, 2016
楽天プロフィール XML
カテゴリ:映画
本日見た映画は「キングスマン」。
ロンドンの一角にある高級テーラーの正体はどこの国にも属さない最強のスパイ機関。
海兵隊を辞めて無為に日々を過ごす若者エグジーことゲイリー・アンウィンは、チンピラ相手のつまらない諍いで逮捕され、組織の正体を知らぬまま「キングスマン」に保釈の面倒をみてもらった。エグジーの身元引受人となったハリーからエグジーの父は「キングスマン」の候補生で17年前にハリーを庇って殉職したことを聞く。ハリーに素質を見出されたエグジーは「キングスマン」候補生となり、上級階級出身の候補生と共に地獄の訓練に耐えぬき、最終選考まで残る。
一方ハリーは次々と発生している要人誘拐事件を追っており、IT富豪ヴァレンタインに近づくが・・・・と言う話。

 ​007が大好きでほとんどの作品を見ているほどスパイものは好物ですが本作はバイオレンス描写が多いスパイもの。
 候補生育成の段階で抜き打ちでの水攻め、パラシュートナシの降下訓練・・と死者が出てもおかしくない地獄の訓練がある一方で「007」にも登場した毒を塗った刃が出る靴、ライター型爆弾、5万Vの高圧電流が流れる指輪、毒薬入り万年筆と紳士らしいデザインのスパイグッズが登場するところは心躍る描写。
 
ヴァレンタインの陰謀を察知したハリーはある教会に乗りこむものの、ヴァレンタインに殺されてしまった。しかも「キングスマン」内部にヴァレンタインのシンパがいるということで、教官のマーリン、同じ候補生のロキシーと共にヴァレンタインの野望を叩き潰すために行動を開始するエグジー。アジトに乗りこんでいったエグジーがヴァレンタインの手下ども相手にガンアクションを披露するところはカッコいい。さらにクライマックスで義足の女殺し屋ガゼルとのバトルはスローモーションを多用。最後は毒の刃を仕込んだ靴で蹴りを繰り出して引導を渡すんだが、ここもかっこよかったなぁ。

日本語吹き替え版で視聴。2代目ジャイアン=木村昴に沢城みゆきが吹替えキャストで参加しているのが珍しい。


キングスマン/コリン・ファース[DVD]【返品種別A】


【中古】007 ロシアより愛をこめて/ショーン・コネリーブルーレイ/洋画アクション
毒の刃が出てくる靴の元ネタはこの作品から。使用したのはボンドではなくスペクターの構成員・ローザ・グレップ。






最終更新日  Sep 1, 2016 07:28:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 20, 2016
カテゴリ:映画
 リブート版公開記念として元祖「ゴーストバスターズ」が「金曜ロードショー」で放送されたので録画して視聴。4K画質をTV向けのHD画質に落として放送。

ニューヨークのコロンビア大学で超常現象や幽霊・霊体の研究を行っていたピーター・ヴェンクマン博士(ビル・マーレイ)ら冴えない研究者3人。ある日、一方的に研究費を打ち切られたことをきっかけに借金に借金を重ね、科学的に超常現象全般を扱い幽霊退治を行う会社「ゴーストバスターズ」を開業。当初は資金もなく依頼もゼロに近かったが、とあるホテルでの幽霊退治をきっかけにビジネスは大当たり、メディアや行政からも注目視される。

そんな中、謎の巨大霊的エネルギーが接近していた。正体は破壊の神ゴーザ(スラビトザ・ジャバン)で、番犬である雌の「門の神ズール」と雄の「鍵の神ビンツ」の二頭に、「ゴーストバスターズ」に調査依頼をした女性ディナ(シガニー・ウィーバー)とその隣人のルイス(リック・モラニス)がとり憑かれてしまい・・という内容

今回のバージョンはソフト版を素材に使用してるようで吹替え版キャストは
ピーター(ビル・マーレー):安原義人
レイモンド(ダン・エイクロイド):玄田哲章
イゴン(ハロルド・ライミス):牛山茂
ディナ(シガニー・ウィーバー):駒沢由衣
ルイス(リック・モラニス):高木渉

近年にもCMソングに起用されてる主題歌で有名な映画ですが(主題歌のPVは映画の出演者・関係者がカメオ出演)、ラストでマシュマロマンが出てくるシーンは懐かしかったなぁ

<小ネタ・裏話>
・脚本段階では主役のヴェンクマン博士はジョン・ベルーシ(「ブルース・ブラザーズ」で有名)が演じる予定だったが、彼の急死によりビル・マーレイが演じることとなった
・劇中に登場する主人公達の白い「エクト・モービル」(ナンバー:ECTO-1)のベースは1959年型キャデラック・アンビュランス。霊柩車として実際に使われていたものを撮影用に改造している。
・「ゴジラ(1984年版)」では、ゴジラが有楽町を襲うシーンに本作のマークが紛れている。
・ユーザインタフェースマークアップ言語であるXUL(ズール)の名は、本作の登場人物Zuulに由来する。
・アップルが、社内向けのビデオとして本作品のパロディである「Bluebusters(BlueはIBMの意)」を制作していた。ゴーストをIBM製コンピュータに置き換え、アップルがそれを退治するというストーリーになっている。
・NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』では、ゴーストバスターズの一部のシーンが使われている。大向大吉(杉本哲太)の好きな曲だったが、東日本大震災の時にトンネルで停まった列車から外へ様子を見に行く時に、自分を鼓舞するかのようにこの曲を歌っていく。

「​
ゴーストバスターズ1&2パック 4K​
2のクライマックスで自由の女神が動きだすシーンは圧巻。


【送料無料】[枚数限定][限定版]吹替洋画劇場『ゴーストバスターズ』デラックス エディション【初回生産限定】/ビル・マーレイ[Blu-ray]【返品種別A】​(Blu−ray Disc)​
特典ディスクにTV朝日放送版とフジテレビ版の吹き替え音声を収録。







最終更新日  Aug 26, 2016 08:57:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 9, 2016
カテゴリ:映画
DVDでは完全版のみの収録だったが、Blu-ray版は公開版と完全版を選択可能。
BD版のキャストは
・リプリー(シガニー・ウィーバー):幸田直子
・ヒックス(マイケル・ビーン):森川智之
・ニュート(キャリー・ヘン):久野美咲
・ビショップ(ランス・ヘンリクセン):古川登志夫
*8/30発売の「吹替の帝王」版にも収録
森川さんはユアン・マクレガーとトム・クルーズの専属声優をやっている上、他にも洋画の吹き替えに参加されてるけど、90年代デビュー・ブレイク組の人って結構吹替えの声優をやってるんですよね・・(浪川大輔さん、田中敦子さん、朴璐美さんとか・・)

オーディオコメントの字幕を見ながら日本語吹き替え版で視聴(完全版で)。オーディオコメントはキャスト・スタッフが当時の裏話を暴露するという内容。参加していたスタッフ・キャストは・・・
スタッフ:J・キャメロン(監督)、ゲイル・アン・ハード(制作)、スコタク兄弟、スタン・ウィンストン
キャスト:マイケル・ビーン(ヒックス役)、ランス・ヘンリクセン(ビショップ役)、キャリー・ヘン(ニュート役)、ジェニット・ゴールドスタイン(バスケス役)、ビル・パクストン(ハドソン役)

・完全版で追加になったリプリーが娘の消息を聞く場面で登場した年老いたアマンダの写真はウィーバーの母親のものだった
・娘の消息を聞くシーン、LV426の調査隊がエイリアンに襲われるシーンがカットされた理由
・スラコ号は「∀」で知られるシド・ミードのデザイン。模型の大きさは1mほどでミリ単位のパーツを貼りつけた。
・スラコ号内部のコールドスリープカプセルのある部屋はコスト削減のため鏡を使ってカプセルがたくさんある風に撮影している
・バスケスが懸垂をしているシーンはこれはジェニット自身が懸垂をしている。
・衣装の事:宇宙海兵隊のコスチュームが当時の軍隊のものと大差がないが、SFの衣装と言えば「スタートレック」風が主流だったとコメント。衣装についての話では「4」についても言及されている
・ビショップがナイフ芸を見せるシーンについてかなりの早さでナイフを突き立てているが編集はしていない。ヒックス役のビーンはこのシーンを入れたことに納得いかない様子だった。
・撮影はイギリスで行われているが、武器のプロップを持ち出すときに苦労をした(イギリスでは武器の持ち込みがアメリカより厳しい)
・パワーローダーでミサイルなどを積んでるシーンについて:パワーローダーのスーツアクター(以下SA)はイギリス人でケーブルを上から吊って補助してる。リプリーが乗りこんでいたパワーローダーのSAはボディビルダーだった
・兵員輸送車(APC)のこと:ボーイング747の大型牽引車を改造したが、元々の重さが72tあり、改造したときに28tまでに軽くしたこと、撮影時に天井の鉄板が落ちたこと、車内の火災シーンでは火と塗装の化学反応で発生した有毒ガスで出演者たちが窒息しかけたことを告白
・ビデオカメラを使っている所について:「2」では「スーパー35」というカメラを使う予定だった。キャメロン自身が監督を務めた「アビス」についても言及。1はアナモフィックス*を使用していた。
*映画フィルムでワイドスクリーンを撮影・再生するための特殊なレンズ。
・ギーガーのデザインについて、医務室にあるフェイスハガーのサンプルの造形についてコメントが登場。フェイスハガーの造形は前作の方がいいとコメントし、前作のフェイスハガーの内側はプラスチックで作った外殻に内臓とかは新鮮なカキを使っていたという話が登場
・ニュート役のキャリー・ヘンについてゲイル・アン・ハードが語っており、オーディション時の話、リプリーがニュートに名前を尋ねるシーンの事が登場。キャリーは「エイリアン2」出演後は女優にならなかったとコメント(公開30周年記念イベントでキャリー本人も出演。女優にならず小学校の教師になったが、教え子から、両親のために『エイリアン2』のソフトにサインがほしいとせがまれるとのこと)
・大気製造プラントのシーンはイギリスの古い発電所でロケを行っている
・繭にされてしまった人はすべて作り物で繭にされた人から出てくる幼虫(チェストバスター)は2種類作った。
・エイリアンのスーツについて:2のエイリアンスーツはたくさん作るためと今回はエイリアンを暴れさせたいということでスーツは動きやすい造りにし、スパンテックスのスーツにパーツを取り付ける方式を採用しているとコメント。前作のスーツはラバーで細身だったことも話に出てきている。2でラバー製スーツが使えなかった理由は重たかったらとコメント。
*当初1のエイリアンスーツは構想段階では半透明で骨格や内臓が透けて見える構造だったが、強度の問題、スケジュールの関係で没になり、スーツ本体はラテックスを使用することになった。スーツはメインSAのボラジ・バデジョの体型に合わせて作られたものと、スタントマン用の2種類作られた。頭部に関しては「キングコング(76年版)」「E.T」で知られるカルロ・ランバルディが製作を担当。フード内に見える人間の頭蓋骨は本物であり、ギーガーが自ら埋め込んだ。これにファイバーグラスを巻き、アルミニウムで内部の支えをつくった。顔の筋肉はケーブルで、特徴的な2重顎はエアシリンダーでそれぞれ動作する。歯茎と顎をつなぐ腱はコンドームが使われている。別個に製作されたにも拘わらず、ランバルディの手による頭部はギーガーの要求を充分に満たす出来栄えであり、イギリス側で作られた予備の頭部との差は歴然であったという。頭は機械が仕込まれたものが一つ、仕込まれていないものが二つ、完全自動式兼遠隔操作可能なもの、半自動式、プラスチック製のスタント用の計6種が製造された。ちなみに頭部パーツ側面には日本製の石油パイプが使用されている
・アポーン役の人は軍隊経験者だった
・ウィーバーの事:ホラー映画では珍しくアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたことが語られている。
・完全版で追加されたセントリーガンのシーンが公開版でカットされたのはスタジオ側で本筋が進まないと判断されたため。
・撮影について:イギリスで撮影されているがアメリカ人スタッフが少なかったこと、「007シリーズ」や「レジェンド-光と闇の伝説-」(85年)同様パインウッドスタジオで撮影している所もあり。
・リプリーが銃を使うシーンについて:ウィーバーは銃を嫌っていて(銃規制法の賛同者だった)、武器を使いたくないとウィーバーが言いだしたので「主役はウィーバーではなく生きるために戦うリプリーだ」と監督がウィーバーを説得し、撮影にこぎつけた。スタジオの裏でウィーバーに50発撃ってもらったが、その後のウィーバーの感想は「悪くないわね」だった。
・ベトナム戦争についても言及。本作はベトナム戦争の影響を受けている的なコメントも。80年代はベトナム戦争を題材にした映画が多数作られているが、エイリアン2と同じ86年公開(日本は87年公開)でオスカー受賞作になった「プラトーン」もベトナム戦争をお題にした映画。
・リプリーとニュートがフェイスハガーに襲われるシーンについて;デジタル技術が発達していなかったので、前から計画を立てたこと、撮影用に6つのフェイスハガーを作ったこと操演は6人がかりだったとかのコメントが登場。
・「エイリアン3」について:監督のデヴィット・フィンチャー(「セブン」「ファイトクラブ」等で有名)については手腕が良かったと評価していたが3でヒックスとニュートを殺してしまったことについてはファンを裏切ったとキャメロン監督がコメントしている
*3は監督と脚本家が何人も変更になり、ボツ案をまとめて完成にこぎつけた。当のフィンチャーは「セブン」の企画に取り掛かるまで「新作を作るんだったら大腸がんで死んだほうがまし」と言ってエイリアン3のホンは全く読んでいなかったという。
・ダクト内でエイリアンと戦うバスケスについて:バスケス役のジェニット自身が銃を使ったことないということでゲイル・アン・ハードが代役を務めたが、その時、キャメロンらが話し合った結果、ハードに白羽の矢が立ち、出演することになった。いつもスーツ姿だったハードがバスケスの格好をしたときは皆驚いていたらしい。写り方にもよるが殆ど本人にそっくりだった。
・2におけるエイリアンのSAについて:身長2m台の人を10人探すのは大変だったので今回は普通の体格の人をSAに採用した。(前作のエイリアンのメインSA・ボラジ・バデジョは身長2m台だった)
・パクストンが出演することになった話:パクストンが冗談でキャメロン監督に「何か役をくれ」と言ったら本当に出演することになり、「ポリスアカデミー3」の出演オファーを断ったとのこと。
・クィーン・エイリアンの造形について:二人の男に着ぐるみを着せて手を4本にしてしまおうと考案。動作テスト時はスキーストックに頭は発砲材で造ったエイリアンを動かすことだった。
・リプリーがニュートを助けに行く場面では・・:実はニュートを探す最中でリプリーが繭にされたバーグを発見し、リプリーは自決用の爆弾を手渡して去る・・という場面がカットされたことをキャリー・ヘンがコメント
・繭にされたニュート:繭はファイバーグラス製で長時間座ってる感じ。リプリーが繭を引き剥がすシーンを撮った時ウィーバーが怪我をしたことをキャリーが告白している
・スパークする施設・・のシーンは他の映画からの流用だった
・ビショップがクィーンによって真っ二つにされてしまうシーンでのクィーンは実物大とミニチュアを併用。
・体を真っ二つにされたビショップがニュートを助けるシーンは台車に乗って移動し、下半身を入れる穴が見えてしまっていることについては監督が反省していた。
完全版オーディオコメントで明らかになる撮影の裏話は結構面白く、CGが発達していない時代の特撮のネタバレには興味が湧いてくるほど。実際見て見てもミニチュアとセットの境界線がわからないほど巧妙だったからなぁ。


【中古】特撮リボルテック SERIES No018 エイリアン クイーン


【中古】[PS4]ALIEN:ISOLATION -エイリアン アイソレーション-(20150611)【RCP】
1と2の間を繋ぐストーリーで展開する「ALIEN」のゲーム。
プレイヤーはリプリーの娘・アマンダとなり、エンジニアのスキルを駆使して襲い掛かってくるアンドロイドやエイリアンをかわしつつ宇宙ステーションを脱出する・・というもの。
北米盤ではDLCだった特殊ミッション(1の再現ミッション)は日本版では最初から実装。


【送料無料】エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション(初回限定) 【Blu-ray】
H.R.ギーガーのトリビュートと製作35周年を記念したBOX。1~4+「プロメテウス」(2D・3D版)を収録。1は日本語吹替完全版で収録






最終更新日  Aug 26, 2016 08:58:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 20, 2016
カテゴリ:映画
本日の映画は「エイリアン2(ALIENS)」。
「エイリアン」という言葉を定着させたモンスター映画の第2弾として1986年に公開。当時「続編は売れない」というジンクスがあったが、それを覆しヒットを飛ばした。
監督は「ターミネーター」「タイタニック」「アバター」のジェームズ・キャメロン
モンスター映画はあんまり見ないんですが、アクション重視の作風ということで視聴。

 ノストロモ号の惨劇(1)から生き残ったリプリー(シガニー・ウィーバー)はコールドスリープ状態で救助されたが、あれから57年が経過しており娘が地球帰還前に他界、会社の査問会ではノストロモ号を爆破した責任を問われ、エイリアンとの遭遇については証拠不足でその存在自体を誰も信じなかった。さらにエイリアンが発見された星ではテラフォーミングが進んでおり、すでに多くの入植者たちが居住していることを聞かされる。リプリーは精神の異常を疑われ、航海士としての資格も剥奪されてしまう。
 やがてLV-426からの連絡が途絶え住民157人が消息を絶った。調査のため植民地海兵隊が派遣されることになり、リプリーはアドバイザーとしてLV-426へ向かうことになり・・という内容。

2月に「オデッセイ」公開記念で放送されたものはテレビ朝日放送版(公開版)で今回はTV朝日放送版の完全版で放送。リプリーは故・弥永和子、ヒックスは田中秀幸、ニュートは玉川紗己子、ビショップは城達也。

*完全版で追加されたシーン
・リプリーがバークから娘アマンダの消息を聞かされる場面。
・ニュートの一家が異星の宇宙船を調査して父親がエイリアンに寄生される場面。
・セントリーガン(自動迎撃システム)に関する描写。
・リプリーがニュート救出に向かう前にヒックスとファーストネームを教え合う場面。
さらに完全版にも入っていなかったシーンとして終盤で単身リプリーがニュートを探しに行く道中で繭にされたバークを見つけ、バークが苦しみのあまりリプリーに助けを求めるが、リプリーは無言で手榴弾だけ手渡して去る場面が後に公開された。

 キャッチコピーは「今度は戦争だ(This time it's war.)」ということで最新鋭の装備を持った海兵隊がエイリアン相手に銃撃戦を繰り広げるんだけど、登場する武器は作り込みがいい。終盤でニュート(キャリー・ヘン)を助けに行ったリプリーがエイリアンの巣に乗り込んで火炎放射器やグレネードでエイリアンの卵を焼き払う所は爽快。また、クイーンとの決戦ではリプリーは人型フォークリフトなパワーローダーに乗り込み、対決。リモコンでスラコ号のハッチを開き、クィーンを宇宙に放出するという作戦に出るが、リプリーがパワーローダーを捨てて脱出しようとするシーンの前にパワーローダーの下敷きになったクイーンの尻尾の先がなくなっているとのことだが、本当だったよ。

 原題が「ALIENS」なのでエイリアンが群れで襲い掛かってくるんだが、全体的に暗い(地下施設がメインの舞台となるためか)ので、どこから襲い掛かってくるのかという恐怖感が・・バリケードが破られて籠城先がエイリアンに襲われるシーンでは紅いパラがかかっていてどこから現れるのかわからない恐怖感が話を盛り上げてる。

デザイナーの一人として日本では∀ガンダムで知られるシド・ミードが参加。降下艇の展開ギミックは日本の映画「宇宙からのメッセージ(劇場版)」からのイタダキらしい。

<裏話>
・本作は1986年度アカデミー賞視覚効果・音響効果編集賞受賞作でシガニー・ウィーバーは主演女優賞にノミネートされた。
・ウィーバーが銃規制法のシンパだったことからリプリーが銃を使うシーンについては「とても難しい決断だった」とコメントしていたが、実際に銃を撃った後のウィーバーの一言は「悪くないわね」とのこと。
・映画の中では100匹のエイリアンと戦ってるということになってるが、撮影ではエイリアンのスーツを着たSAは6~8人ほどだった
・撮影は英国で行われたが、撮影現場ではスタッフやキャストの間で人間関係でのトラブルが度々発生しており、英国スタッフたちが仕事の合間に行っていたお茶の時間を巡ってキャメロンと対立し、とうとう我慢の限界に達したキャメロンは「まじめにやらないならお前らクビにするぞ!」と現場で絶叫したらしい(この言葉は単なる脅しではなく、当初撮影監督を務めていたディック・ブッシュが本当に解雇された)。
・兵員輸送車はロンドンのヒースロー空港で、ボーイング747を牽引していた廃車予定の大型牽引車を改造したもの。廃車寸前のものを改造したためか輸送車がカメラに向かって突進してくる場面では、ブレーキが壊れてカメラが大破したり、車内の映像を撮影する際に天井の鉄板が抜け落ちて、ゴーマン役のウィリアム・ホープの頭部を直撃したり、車内の火災シーンでは火と塗装の化学反応で発生した有毒ガスで出演者たちが窒息しかけるなどのアクシデントが絶えなかった。
・クライマックスでクイーンによって体を真っ二つにされたビショップがニュートを助けるシーンをよく見ると下半身を入れている穴が見えてしまっている。(BD版で修正)
・後半で登場するバスケスがダクト内でエイリアンの頭をハンドガンで撃ち抜くシーン。ここのシーンでバスケスを演じたのはバスケス役のジェニットではなく、彼女の姿に扮したプロデューサーのゲイル・アン・ハードである。これは実弾を使っての撮影だったが、肝心のジェニットが一度も実弾の銃を使用した事が無かった為に急遽代役を使う事になり、スタッフと監督が話し合いを行った結果、監督が実弾の銃を使った経験を持つ、当時監督の妻だったゲイルに白羽の矢を立て、ゲイル本人も渋々承諾し撮影を行ったという経緯がある。また、撮影現場では常にスーツ姿だったゲイルが髪を切ってバスケスの姿でやってきた際はあまりの変わり様にスタッフや出演者を大変驚かせたという


日本版予告編


8/30発売の「吹替の帝王」版CM。ちなみに発売日は2の日本公開日と一緒。



<劇場公開版本編>
・1988年 TBS 鈴木弘子版 初収録
・1989年 テレビ朝日 戸田恵子版 初収録
・2004年 テレビ朝日 山像かおり版 初収録
・2003年 BD/DVD 幸田直子版
<完全版本編>
・1993年 テレビ朝日 弥永和子版 初収録
・1992年 DVD/VHS 幸田直子版
・2003年 BD/DVD 幸田直子版
と吹替え音声は「吹替えの帝王」シリーズ最多。
特典としてTV朝日放送版(公開版/特別編)とDVD/BD版の脚本、鈴木弘子(TBS放送版のリプリー役)、田中秀幸(TV朝日放送版のヒックス役)の貴重なインタビュー集を封入!
ダークホースコミックス社の貴重なコミックアートブック「30 YEARS TERROR」(24p)封入!
激レア! コンセプト・アートカード(10枚組)を封入!










最終更新日  Jul 21, 2016 07:28:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 1, 2016
カテゴリ:映画
あの「銀魂」が実写映画化とのこと。
銀時には小栗旬が扮するとのことですが・・・

「漫画実写化の請負人ともいうべき小栗旬が、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の看板コミックを実写映画化する『銀魂』(2017年公開)で、銀髪の“万事屋”坂田銀時役で主演することが30日、わかった。脚本・監督は『勇者ヨシヒコ』『アオイホノオ』(テレビ東京系)などコメディで定評がある福田雄一監督。原作者の空知英秋氏は「原作の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの『銀魂』キャラ像はブレないと信じています」とコメント。現時点では小栗以外のキャストとストーリーは未発表。撮影は7月からスタートする。」

「原作者の空知英秋氏は「メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。原作の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの『銀魂』のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから『銀魂』に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人たちの作るまた別の形の『銀魂』ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。わざわざ沈む船に乗り込んだ“現代”の“侍”たちの姿を見て、笑うもけっこう、泣くのもけっこう。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ」とコメントしている。」


ストーリーは未定とのことですが以前公開になった映画『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』(2010年)『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』(2013年)同様基本シリアスな話になるのか?

[DVD] 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(通常版)
価格:3119円(税込、送料別)
















最終更新日  Jul 1, 2016 06:15:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 24, 2016
カテゴリ:映画
実写化決定がアナウンスされた「東京喰種」の主演がこのたび決定。
金木研役に窪田正孝、霧嶋董香(トーカ)に清水富美加が決定。
清水富美加については「フォーゼ」のユウキ、「変態仮面」の愛子ちゃんと少々天然気味キャラをしていた人が、ぶっきらぼうなところのある子をやるとは・・




東京喰種トーキョーグール JAIL
価格:5222円(税込、送料無料)










最終更新日  Jun 25, 2016 08:48:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 18, 2016
カテゴリ:映画
本日見た映画は「007は二度死ぬ」。日本を舞台とした007異色編。
アメリカとソ連の宇宙船が謎の飛行物体に捉えられるという事件が起こり、米ソ間が一触即発の状態になるものの、イギリスの情報機関である MI6 はその飛行物体が日本周辺から飛び立っているという情報をつかむ。その情報の真偽を確かめるために、ジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)がMI6により日本に派遣されることに。日本の諜報員・タイガー田中(丹波哲郎)の協力の下、行方不明事件の黒幕はスペクターだと掴み・・という内容

・冒頭の宇宙船行方不明事件のシーン、宇宙飛行士の宇宙服が時代を感じさせる。
・本来であればアバンの後、OP曲が流れるがTV放送用のためカットされてる。OPを歌ったのはF・シナトラの娘ナンシー・シナトラ。日テレは地上波・BSともに007映画はOPをカットしてるな。(「スカイフォール」地上波版でもOP曲がカットされたため)
・死を装い、MI6出張所に出頭するボンドは正装姿。正装姿は初めて登場か?
・「外人から見た日本」も出ており、人力車が出てきてる。今は観光目的で人力車を走らせてるところもあるが60年代に人力車は奇天烈だ。
・タイガーと接触したボンドは公安特製の列車に乗るが、お召列車風で中が贅沢。
・丹波哲郎さん若い!実際の撮影では英国映画の出演経験があるため全部英語でこなしたとか。(発音が悪かったため公開時の声は他の役者のものに変えられた)
・火山島周辺を小型ヘリ「リトル・ネリー」でパトロールしてるボンドは敵のヘリ部隊に遭遇。この空中撮影、「ジェームズ・ボンドのテーマ」をBGMに繰り広げられるが、この演出が心憎い。
・潜入作戦の前に潜入部隊の人共に武術の特訓を受けるボンド。特訓のシーンのロケ地は姫路城。現在映画の撮影を一切許可していないが、この映画が原因である。特殊部隊訓練シーンの撮影の際、城壁に畳を掛け、そこに手裏剣を投げ込むシーンなどが撮られたが、外れた手裏剣が城壁に当たったり、振り回した長刀が当たったりして傷を刻んでしまった。これに閉口した文化庁は、以後姫路城での映画撮影を原則禁止した。1995年に放送された『探偵!ナイトスクープ』には、ロケ当時の姫路城館長が出演し、「そのような行動で国宝に傷を付けるとは何事かと立腹し、映画会社に損傷した城壁を全部綺麗に修復させた」というエピソードを語っていた。
・スペクターのボス・ブロフェルドが初めて姿を現すが、この容姿は「オースティン・パワーズ」Dr.イーブルのモデルになったわけか・・
・監督は「私を愛したスパイ」と同じルイス・ギルバート。「私を愛した~」のクライマックスはボンドが行方不明者と共に敵アジトで大立ち回りを繰り広げるという内容だったが(この時のボンドは海軍の正装姿で登場)、本作では潜入部隊(忍者)と共に敵アジトで大立ち回りを繰り広げる。潜入部隊が忍者ってのが現実味がないなぁ。火山島にあるスペクターのアジトのセットの出来はすごくいい。

<裏話>
・本作は歴代の007作品の中でも関係者の事故が多い作品である。映画の撮影中の1966年3月5日、英国海外航空のボーイング707型機が富士山山麓に墜落、乗員乗客124人全員が死亡したが、その中にはイギリスに帰国するスタッフが含まれていた(詳細は英国海外航空機空中分解事故を参照)。同機には監督のルイス・ギルバート、製作のハリー・サルツマンとアルバート・ブロッコリ、撮影のフレディ・ヤング、プロダクション デザインのケン・アダムも搭乗する予定だった上に、当該機の機長と前夜夕食を共にしていたが、出発の2時間前になってそれまで都合がつかなかった忍法指南による忍者術の記録映画の披露が急遽行われることになり、この5名はフライトをキャンセルしている。数時間後、同機遭難の知らせをうけた一行は青ざめ、「これが二度目の命だ」と胸を撫で下ろしたという。
また「リトル・ネリー」とヘリコプター部隊の空中戦の撮影シーンでは、イギリス人カメラマンのジョニー・ジョーダンが片足を切断する大事故に遭うなど、本作は航空事故との因縁が深い作品となった。
・若林や浜と違い、すでにイギリス映画出演の経験があった丹波は、この後も何かにつけてプロデューサーや監督と日本人俳優やスタッフとの間に立って潤滑油としての役割を果たしており、浜によると日本の奇天烈な設定は丹波と共に指摘を行い、かなり修正させたという。
・ブロフェルドの要塞が忍者隊の総攻撃を受けて爆発炎上するラストのシーンを撮影中に、爆発の轟音に驚いたブロフェルドのペルシャネコが膝の上から飛び跳ねて逃げ出し、行方をくらました。広いセットの中で怯えた猫一匹を探し出すのは至難の業で、セット用の木材の陰に潜んでいたのが発見されたのは何日も経ってからのことだった。ところが誰が何を思ったのか、この発見されたときの震えが止まない哀れな猫の姿をフィルムに収めていた者がおり、しかも本編の中で使用された。要塞総攻撃が始まり司令室の防御シャッターが鋭い金属音をたてて閉まると、これに驚いたペルシャネコがアップで映し出されるカットがそれである。



【送料無料】007は二度死ぬ【TV放送吹替初収録特別版】/ショーン・コネリー[DVD]【返品種別A】








最終更新日  May 19, 2016 11:54:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 6, 2016
カテゴリ:映画
昨日にBS日テレで「スターウォーズEP6 ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」を視聴。
GWのスターウォーズ祭りの一環で放送されたものでおそらくは「フォースの覚醒」DVD・BD発売記念の企画なんでしょうね。(「フォースの覚醒」は本来は5/4日発売だったのを1週間前倒しで発売・レンタル開始したが)

公開当時は「ジェダイの復讐」だったが、脚本段階で「ジェダイの帰還」にはなってたが、監督を務めたリチャード・マーカンドから「『ジェダイの“帰還”』ではタイトルとして弱いのでは?」との意見が出たことで、それを受けルーカスはサブタイトルを『ジェダイの復讐(Revenge of the Jedi)』に変更、そのサブタイトルを発表すると共に映画製作を進行させた。

しかし、公開直前になってルーカスは「銀河一崇高な精神を持つジェダイの騎士に“復讐”という言葉は相応しくない」と思い止まり、当初通りの副題『ジェダイの帰還』に戻した。

だが、日本では既に『ジェダイの復讐』名義の関連商品の生産が進んでおり、また興行的成功を狙ったインパクトのあるタイトルを求めたため、『ジェダイの復讐』として1983年に公開された。(wikiから)

「帝国の逆襲」から1年後・・・タトゥーインに根城を構えるジャバ・ザ・ハットのアジトに潜入していたルークはジャバに捕らわれていたソロとレイアを救出することに成功。ルークは修行の仕上げのため惑星ダゴバに赴き、死の床にあるヨーダの下を訪れるが、ヨーダとオビ・ワンの霊からベイダーは父であること、レイアが自分の双子の妹である真実を知り、ベイダーとの対決は避けられない運命に。
 帝国軍は第2のデス・スター建造を企んでおり、反乱軍は第2デス・スターの破壊のための最終作戦を発動。デス・スター突撃隊隊長に志願したランドにファルコン号を貸したソロはレイアと共にデス・スターのバリア発生装置がある惑星エンドアに降り立つ。ルークはわざと帝国軍に投降し、ベイダーとの対決に向かう・・・というもの。

 冒頭の大立ち回りのシーン、ヨーダからレイアが自分の双子の妹であることを知るルーク、イウォークの民から神様と間違われる(金ぴかなので)C-3POの描写は覚えており、エンドアでのホバーバイクのチェイスシーンはスピード感があって良かったし、同時進行で行われるデス・スター攻撃隊の描写もスピード感があって面白かったなぁ
 最後のベイダーと皇帝との対決に臨むルークの描写の中で皇帝を倒して力尽きたベイダーが素顔でルークと対面するシーンも覚えてたなぁ

今回の放送はDVD・BDをベースにしているので昔見たTV放送版とは変更が加えられており、画質アップの他、フィナーレのシーンで霊となったオビ・ワン、ヨーダ、アナキンの姿を見たルーク・・のシーンではアナキンの霊はEP2・3でアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンに差し替えられていた。(頭部のみすげ替え)、昔見たバージョンではアナキンの霊は老けてたもんなぁ。(アナキン役のセバスチャン・ショウは撮影当時70を越えており、オビ・ワン役のアレック・ギネスよりも年上だったとか)

<裏話>
・本作でルークが自作した新たなライトセーバーの光刃の発光色は緑色だが、当初は青く光る予定だった。そのため、初期の予告映像やポスターでは、ルークのライトセーバーが青色に光っている。
・劇中でチューバッカとイウォーク達に乗っ取られるAT-STの乗員役は、副操縦士のワッツ中尉を『スター・ウォーズ』シリーズの共同制作者ロバート・ワッツが、同じく操縦士のマーカンド少佐を、本作の監督であるリチャード・マーカンドがそれぞれ演じている。更にサウンドデザインのベン・バートが、エンドアのシールド発生装置バンカー内で、ハン・ソロに爆弾の入ったザックを投げつけられる、デイアー大佐役で出演している。



年中無休/無料ラッピング対応/TS優良認定取得/【中古】[FIG]S.H.Figuarts(フィギュアーツ) ルーク・スカイウォーカー(Episode VI) スター・ウォーズ フィギュア バンダイ【中古】[FIG]S.H.Figuarts(フィギュアーツ) ルーク・スカイウォーカー(Episode VI) スター・ウォーズ フィギュア バンダイ(20160213)【RCP】






最終更新日  May 6, 2016 12:25:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 23, 2016
カテゴリ:映画
この日は「PROJECT itoh」の第一弾「屍者の帝國」を視聴

屍者を蘇生させて軍事力や労働力に充ててる19世紀が舞台。医学生のワトソン(細谷佳正)は独学で友人のフライデー(村瀬歩)を蘇生させたことから英国の「ウォルシンガム機関」にスカウトされ、最初の屍者「ザ・ワン」と屍者蘇生術の研究が記された「ヴィクターの手記」を探す旅に出ることになる・・という内容

原作は序文30数枚分(A4原稿用紙に換算して)を伊藤計劃が書いていたが、伊藤がガンで他界。その伊藤の遺稿を元に伊藤と親交のあった作家・円城塔が書き足して完成させたもの。
「ハーモニー」とは違い、原作は読んでいない状態で視聴。「ハーモニー」は健康を重点に置いた超管理社会を描いた作品だが、本作は19世紀を舞台にしたスチームパンクものに仕上がっている。

 英国からロシア、日本・・・と各国を転々とし、屍者の研究が記された「ヴィクターの手記」を探し求めていくワトソンなのだが、友を完全に蘇らせる目的の下、周囲を顧みない箇所があるのはちょっと・・と首をかしげたくなる。カラマーゾフから依頼されたのは「ヴィクターの手記」を廃棄してほしいといわれていたのに。
 後半になり、ワトソンをスカウトしたMが黒幕であることが判明。ヴィクターの手記とザ・ワンを利用して屍者だらけの理想郷を作ろうと企んでいたのだが、ある一つの意志の下で統一される世界を作ろうとするとかの顛末は「ハーモニー」と同じなんだが。
 冒険が終わり・・ワトソンは「ヴィクターの手記」の断片から得たヒントを元に自分を屍者にすることで答えを見つけようとする・・・で一旦終わっているのにEDロールの後ワトソンがホームズと組んでロンドンじゅうを走り回る・・って風に真のEDになってるんだけど、このつながりは不明瞭だ。
 ハーモニーは「管理されている世界で人間は本当に幸せなのか?」ということをお題にしているのに対し、本作は「人の魂はどこへ行くのか?」というのがお題だと思うが。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【3倍】屍者の帝国アートワークス


 【中古】文庫 ≪日本文学≫ 屍者の帝国 / 伊藤計劃【02P11Mar16】【画】【中古】afb


屍者の帝国 1
屍者の帝国《通常版》 【Blu-ray】






最終更新日  Apr 1, 2016 11:17:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 19, 2016
カテゴリ:映画
能年玲奈主演で話題になった「海月姫」実写版を視聴。
アニメ版が面白かったので視聴したが、視聴した感想はというと・・

・ペットショップでタコグラゲのいる水槽に水クラゲがいる・・ってところで「つきみたんたちゅけてください。クララ、ガチでくるしいでつ」→「クララが立った~」の妄想シーンがカット。あの妄想シーンで爆笑しただけにカットされていたのが残念。
・クラゲのドレス一号を制作するシーン、月海が蔵之介のパールのネックレスをちぎってドレスのパーツにするところは一緒だが、蔵之介の部屋に置いてあったものをちぎった原作とは違い、実写では蔵之介がしていたネックレスを直にちぎってるという描写に変更され、ドレスのデザインも変更されてる。
・蔵之介は女装してるのは家を継ぐのは嫌だからというのとファッション業界で仕事したいからと言う件は原作では叔父の三郎太と会うシーンで心の中で叫んでいたが実写では月海の前で宣言している。
・水族館のデートでは千恵子から借りた着物でおしゃれしていた月海だが、実写では洋服に変更。おしゃれしてる月海が可愛い。
・速水もこみち扮する花森さん、ベンツの話を切り出されると饒舌になるのは原作通りだが、アニメと違ってテンション高い。アニメ版はクールな役もできる子安さんが花森さんだったからなぁ
・解説シーンを一度挟んでるが、アニメ・原作とは違い擬人化クララは登場せず。擬人化クララ可愛かったのになぁ。
・尼ーずの見た目のなり切り度は高いが、篠原ともえ扮するジジ様の声が合ってない。アニメ版では声の細い演技もする能登麻美子さんだったからそのイメージが強い。
・ドレスを本格的に作ろう!って展開になる流れでは大学の演劇サークルの衣装制作→その時の衣装でブランドを立ち上げようと蔵之介が提案→千恵子の紹介でノムさんがパタンナー兼お針子として参加→まややがモデル体型であることが発覚。って流れではない。
・ラストは天水館でファッションショーを行い、それが成功し再開発の話はお流れになるという展開に変更。映画として終わらせるのにはいい区切りかも?
・蔵之介の叔父・三郎太が登場しない。原作ではダジャレを飛ばしたりして面白かったのに。
・千恵子の人形仲間・ノムさんが登場しないが、ラストでニーシャは登場している。


今は「東京タラレバ娘」が連載されてる関係上連載が不定期になってるが、原作ではさらに泥沼の展開に。アジア系イケメン(ファッションブランドのオーナー)に求愛されたうえに自分のブランドのデザイナーにスカウトされた月海って展開になってるが、恋の行方が気になってる。







最終更新日  Mar 19, 2016 01:59:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

お気に入りブログ

オノ・ナツメ「ACCA… New! らいち♪♪さん

黒い十人の女 第1話… New! MAGI☆さん

【討論】成人した子… 生王さん

ヤマト2199 原田真琴… たけとむ二十八号さん

ロボットアニメ/特… kajun2011さん

コメント新着

 苦労すアンジュ@ Re:クロスアンジュ 24話(03/23) >・この期に及んで 恨み節をジルにぶつけ…
 つるこ@ Re:8.12日航ジャンボ機 墜落事故30年の真相 陰謀論とか下衆の勘繰りが好きな人ってい…
 マナ=愚民@ Re:クロスアンジュ 23話(03/16) それは違うと思います。 ノーマというだ…
 たぬきゅーぶ@ Re:クロスアンジュ 11話 コメント失礼します。私はジル=アレクト…
 渡胸俊介@ Re:仮面ライダードライブ 1話(10/07) 長くなったので分けますが、続きまして貴…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.