877396 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

心身爽快ヨガノート

ウサギのポーズ

ウサギのポーズは正座から前屈し額を床につけ、
後ろに手を伸ばし踵を持ち、
お尻を持ち上げるヨガポーズです。

頭を下にしお尻を上げて、いつもと違う重力反転で内臓を刺激し血流を改善します。
背骨をのばし、背中側の筋肉を伸ばしリフレッシュします。

ウサギのポーズ(ササンガーサナ)

イラストのなかに5つのポーズが描いてあります。
左上(a)基本形、頭頂をつけるウサギのポーズ
     額を膝の前につき、お尻を上げ踵を持つポーズです。
     きつい方は、額を膝から離してついてみて下さい。
     後ろの手も踵を持たなくてよいです。

右上 (b)難しいウサギのポーズです。後頭部を床につけるようにしていきます。
     肩から首が大分柔らかくないと難しいです。
     カルナピーダアーサナ(耳を挟むヨガポーズ。鋤のポーズから入る)を
     上半身から動かしてやるような感じです。

中左 (c)後ろに手を組んで頭の方に伸ばして引き下げるウサギのポーズです。
     肩、肩甲骨周り、胸椎をほぐし胸を開いていきます。

中右 (d)c同様の効果です。後ろ合掌でするウサギのポーズ。
    さらに胸を広げ深い呼吸をしていきましょう。

下  (e)やさしいウサギのポーズです。
   頭の横に手をつき首の負担を少なくします。
   また、つま先を立てるとお尻も上がりやすくなります。

注意 *いずれも首を痛めないよう頭を左右に傾けたり、
     ねじらないよう行なって下さい。
    *このポーズに背を反らすポーズを組み合わせ行ないましょう
     ラクダのポーズ(ウシュトラアーサナ)や、
     コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)など。

このノートがあなたのヨガの参考になれば幸いです。(*^_^*)
ではまた~。



Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.