322795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こしゃくなWink☆Cat

PR

楽天プロフィール


♪♪♪こんちゃん♪♪♪さん

動物占いでは「コアラ」です♪

フォローする

コメント新着

HNが思いつかん..@ 森ちゃん3697さんのブログから参りました。 SING LIKE TALKINGファンつながりでござい…
おこりんぼ母ちゃん@ 音楽は親友 ご無沙汰をしております。 もう34年ですが…
あっきー@ Re:いざ出陣!夏の楽園へ(08/14) 写真使っていただき光栄です。 降られるの…
♪♪♪こんちゃん♪♪♪@ keiちゃ~ん♪ おいしくて撤収もすぐ出来て(笑)なかな…
kei4707@ Re:二人ならんで すまし顔(03/03) あはは(笑) 素敵なひな飾りだ~(*^^*)

お気に入りブログ

「あみたま」おひな… 雑貨屋スターダストさん

今年も元気によろし… HIROっさんさん

Room No.304 Awapuhiさん
★ちゃう★のToki… ★ちゃう★さん
たけちゃんの日記 たけちゃん・おくらさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

ニューストピックス

全1032件 (1032件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016年07月11日
XML
今年の7月7日は久しぶりに晴れましたね。
残念ながら夜は薄雲が広がり、お二人の逢瀬を見守ることは叶いませんでしたが…しょんぼり

毎年この日は
敬愛する日本一のライブバンド・スターダストレビューさんの【7月7日】を聴くのが恒例。
「ああ…今年もお二人の姿を見られなかったなぁ…」と思いながらね。

今年もそんなふうに切ない気持ちで過ごすんだろうなぁ、と6月末まで思っていました。

が!!

日頃頑張っている(と思う…ほんの少し。)ご褒美か
もしかしたら募集人数に達しなかったのかほえー
なんとも嬉しい会にお呼ばれしてまいりました星

最寄の駅から送迎車に乗ること約15分。
DSC_0886.jpg
琵琶湖畔に建つ『ラフォーレ琵琶湖』に到着。
DSC_0937.jpg
写真右手にドームのようなものがありますが、こちらが今回の会が行われるプラネタリウム。

その素晴らしすぎる会とは…
DSC_0888.jpg

我らがアイドル(笑)日本屈指のライブバンド・スターダストレビューさんが
全面フューチャーされた素晴らしいきらきら有難いハート(手書き)番組の完成披露試写会。

この素晴らしい企画が実現したのは
《ほたる》の大人気解説員である星星のお兄さん星のおかげです!
一生、足を向けて寝られません(笑)!!

もともとホテルマンであるお兄さん。今年で勤続30周年ということで
「記念に是非スタレビさんとやりたい!」と切望してくださったそうです。
ずっとファンでいてくださるんですって。光栄ですね。嬉しいですねハート(手書き)

今回は大々的にお披露目ということで、各方面からたくさんの方がいらしてました。
試写上映会に合わせて
《ほたる》の公式キャラクターである「びわっちくん」6代目のデビューイベント
根本要さんからのご挨拶ビデオレター&お兄さんトークショウ、などなど
盛りだくさんの2時間弱の会でございます。

お兄さんが話してくださる『録音裏話』。
そこここに根本さん・スタレビさんへの愛情が感じられてしまいますダブルハート

「ひとつ心配だったのが、お集まりの皆さんが要さんに会いにいらしたんじゃないかって…
 皆さん!今日は要さんは来ませんからね!
 ほんとにお忙しい方で、話が決まった時から今日はだめだったんですよ。」
 

「本来の番組は長くても45分で、最終的な編集もそれほど大変ではないんですが
 今回は気がついたら1時間20分!それを短くするの大変でした。
 それ以外はなんにも苦労はなかったです。
 【夢☆伝説】は50分。これは番組史上、最長です。」

「要さんは僕の言うことに(楽しそうに)笑ってくれるんですよ。
 こっちもどんどん楽しくなってしまう」

「山崎まさよしさん、藤井フミヤさんに続いてお願いしたんですが
 藤井フミヤさんとは緊張して緊張して!
 要さんとはまったくそういうのが無くて楽しかった!」

「今回のタイトルや使用曲は、ほとんど僕が決めさせていただきました。
 【夢☆伝説】の夢と伝の間の☆は僕のこだわりです」

実際の番組解説は、まるでラヂオを聞いているようです。
要節全開!でございます。
お兄さんとの息もぴったり、曲もぴったり、お兄さんの解説はばっちりグッド

「2度、3度と見ていただく度に新しい発見があると思います。
 お友達20人くらいに『よかったよ~』とお伝えください。」

とか、どこかで聞いたことがあるような言い回しがちらりほらり。
お兄さん、ほんとに根本さんとの企画、楽しかったようですね。
「一緒にラヂオとか出来ませんかねえ!」なんて仰ってましたし。
機会があれば、ライブの演出でプラネタリウムっぽいことが出来たらいいですねえきらきら
もちろん、MCは星にいで決まりオーケー

番組内容に関しては触れませんよ。もちろん触れませんとも。
ひとつだけ明かしてしまうと…
スタレビの楽曲の素晴らしさが改めて伝わってきます目がハート
1度だけではもったいな~い!2度観たら3度観たくなるに違いない!

番組の感動が冷めやらぬ中、会は面白い方向に進んでゆきます。

歴代【びわっちくん】がステージに勢ぞろい!(普段慣れない方もいらっしゃるらしく動きが…)
DSC_0894.jpg
「今日の準備で、まず虫干しから始めました」

一般公募した6代目びわっちくんのデザイン画。社員食堂に貼りだし投票したそうです。
そして見事選ばれたのがこちら!地元の高校生のお嬢さんのデザイン。
晴れのお披露目、お嬢さんを招いて感謝状を贈りました。

宇宙服に身を包み、首には磁気ネックレスをかけ、ものすごく喋る6代目。星にいと。
DSC_0896.jpg

根本さんがめっさカッコいいポスターと一緒に。
DSC_0900.jpg DSC_0903.jpg
「あっちも向きましょか」と気遣う星にい。ん??この気遣い、どこかで…
やっぱりこのお2人は似たもの同志なんでしょうかね。

会終了後にはお見送りしてくださいましたよ。
さすが体育大出身!なかなかがっちりしていてステキでしたハート(手書き)

「世間は3代目ですが、うちは6代目です」と紹介されていた彼をパチリカメラ
後姿もねウィンク
DSC_0906.jpg DSC_0907.jpg

開場前にいただいた短冊に願い事を書いて、ロビーにある笹に飾ってきました。
なんて書いたかって?

青ハートずっとずっとスタレビを追いかけていけますように青ハート

うふふピンクハート

お隣のホテルに場所を移し、琵琶湖を一望できるお部屋でのんびり。
う~ん!最高で~すスマイル
今日は朝一番の電車だったから眠くなってきちゃったなぁ…眠い..

琵琶湖堪能のお話はまた後日。

鑑賞券付きパックもありまっせ~きらきら
DSC_0858.JPG

星総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖大人気のプラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」
スターダスト☆レビュー 根本 要×星のお兄さんオリジナル番組「夢☆伝説 ~はるか時を超えて~」


星総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖大人気のプラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」
スターダスト☆レビュー 根本 要×星のお兄さんオリジナル番組「夢☆伝説 ~はるか時を超えて~」


星琵琶湖で爆笑解説の聞けるプラネタリウムが話題

星総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖 7月16日上映開始オリジナル新番組 「夢☆伝説 ~はるか時を超えて~」完成披露試写会を本日開催

!星にいのお話は、例により(?)脚色されております。
記憶が遥か彼方に行ってしまったため、ご了承くださいませしょんぼり










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年07月12日 01時18分58秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年06月12日
大変!大変!!たいへ~ん!!!
あまりに風通しが滞っていて、とっても湿っぽくって埃っぽくなってしまった~ほえー
気がつけば入梅。
今日は久々に、たっぷりと風通ししなくっちゃダッシュ

一番最近の風通しが2月26日だったから…3ヶ月と少し放りっ放しだったわけね失敗
からだが弱ってしまったり、デジカメが壊れてしまったり、
バイトがなんだかうまくいかなかったり
諸々の理由から大変ご無沙汰してしまったのでございます。
これだけの時間をさかのぼるのは絶賛記憶力低下中のアタクシにとっては至難の業わからん
なので、すまほさんで撮ったお写真で綴ってみようかとえんぴつ

3月5日(土)。
我らがアイドル・スタレビさんの35周年お祝いツアー@三島公演へ(自身2公演目)。
DSC_0664.jpg
『最高のライヴを三島(見せま)っせ~♪』
なんともあったかい空気の中で幸せな時間を過ごさせていただきました。
ご当地の美味しいものをたっくさんたっくさん買って
MCDを聴きながらゴキゲンで三島の街にさよならしました新幹線
DSC_0668.jpg DSC_0676.jpg

3月中旬。植物は着実に季節を塗り替えていきます。
ぽんぽんっと咲くハクモクレン、河津桜が満開の土手にはつくしんぼ。
DSC_0690.jpg

DSC_0701.jpg DSC_0705.jpg

4月3日(日)。
昨冬からチケットを握り締め楽しみにしていた松尾清憲氏の30周年ライブ@表参道。
旧友の杉真理氏、鈴木さえ子氏、ギター番長・白井良明氏などなど
素晴らしい面々が奏でる極上の音にすっかり魅了されてしまい
ボ~ッと表参道をそぞろ歩いてしまった。オサレな街だね、あらためて(笑)。
DSC_0742.jpg

春本番さくら
我らがスタレビさんの勝負曲のタイトルにもなっている花も登場。今年はちょっと遅かった?
色鮮やかなハナモモ、お陽さまに映える白い白い梨と姫りんごも満開です。
桜たちのトリを飾る八重桜も咲き誇ってますきらきら
DSC_0748.jpg DSC_0790.jpg DSC_0792.jpg DSC_0819.jpg
DSC_0821.jpg DSC_0833.jpg

4月23日(土)24日(日)。
我らが(もういい?笑)スタレビさんお祝いツアー@サンプラ2DAYS(自身3・4公演目)。
DSC_0856.jpg
1日目はお奉行(夫)を強引に誘い(爆)初!2階からノンビリ暴れ?!
2日目は四半世紀越えの☆仲間Mayu嬢と1階13列目ほぼ中央でいつもどおり大暴れうっしっし
今回のツアーは60曲準備して3パターンのセットリストがあるとか。すっげースタレビスマイル
『時計は見ないでください。現実に戻ってしまう…まだまだ夢の時間です』
そんな魔法をかけてくれるのは、スタレビさんだけですダブルハート

5月。ミツバチやクマバチに大人気の花が満開。いい香りですなハート(手書き)
DSC_0859.jpg
うっかり日焼けをしそうな季節になりましたね。
しっかり対策して、兼ねてより訪ねたかった「あの」場所へ出かけてましたウィンク
DSC_0883.jpg

DSC_0891.jpg
3.4メートルはなかなか迫力ですぞ!!
お、おたく?そうです!おたく夫婦なんです。えへ。

6月。
菖蒲や紫陽花が「待ってました!」と一斉に咲き始めました。
DSC_0937.jpg

DSC_0953.jpg

DSC_0968.jpg

6月11日(土)。スタレビさんお祝いツアー@神奈川県民ホール(自身5公演目)。
素敵な切手でチケットが届いたその日からココロは港・横浜へ~青ハート
四半世紀越えの☆仲間あっちゃん&あっきーと1階13列下手寄りで大暴れダッシュ
DSC_0867.jpg DSC_0973.jpg
心置きなく(笑)暴れるためにガソリン注入食事
国産の契約農家さんのお野菜たっぷりのペペロンチーノ。美味~グッド鈴かぼちゃんま!
3時間20分ほど暴れまくったっけ23時くらいまではバッチリもちましたオーケー
ご当地ネタで、つま恋101曲ライブでの崎◎軒シウマイ弁当の話題が。
根本さんの『食べた人!』の問いに予想以上のオーディエンスが挙手!
メンバー嬉しそうだったね目がハート
アタクシも食した1人。今もシウマイ弁当をいただくと暑い・熱いあの日を思い出します音符

6月12日(日)。今日は大事なものが届く日です。
受け取りの時間までまだあるから、-4コンビニへお昼を買いに行きますか!
先週は咲いていなかった紫陽花と睡蓮をパチリカメラ
DSC_0862.jpg

DSC_0977.jpg DSC_0978.jpg
帰宅すると【待ってました!その壱】がポストに入っておりました。
きらきらじゃ~んじゃじゃ~ん!!きらきら
DSC_0982.jpg
星屑製コンタクトレンズ・へヴィーユーザーの皆さま。持っていて損はしませんよ。
スタレビさんのカッコいいお写真と、根本さんの《永遠のROCK少年》っぷり。
余すところ無く堪能できますぞ!!
保存版にもう一冊購入しようか迷っているところです(笑)いや、まじめに(爆)。

たらふくいただいてお腹いっぱ~いラーメン眠たくなってきたところに
【待ってました!その弐】がやってまいりました~チケット
DSC_0983.jpg
実はね。昨日こんな夢を見たんです。
青い封筒が届いて、開けてみたら大宮のチケットで。
「1階15列の40・41か。まずまずだね。楽しみだわ~」って喜ぶ夢。
ま、正夢かい?とおそるおそる開封すると…

…………………………………………た、楽しみで~スダブルハート
Mayuさん、今月中には送るからね~郵便局

以上!駆け足で風通し終了!!











楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年06月13日 02時25分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年02月26日
カテゴリ:MUSIC
ああ…またおひとり…
こんな私の青春時代を、ささやかながらも輝かしいものにしてくださった方が天国に召された。

村田和人さん。
きっかけがどんなふうだったのかは、大変申し訳ないのですが覚えていないのです。
よい言い方をすれば、いつのまにか寄り添ってくださっていた…という感じ。
おそらく、山下達郎御大を経由して聴かせて頂くようになったのが有力。
ううん…カセットテープのCMが最初だったかしらん。
村田さん、シングル盤はタイアップが多く、気がつくと耳にしていた、という印象です。

当時、某カセットテープのCMは、80年が達郎御大の【RIDE ON TIME】
その3年後に村田さんの【1本の音楽】を起用されていて
中坊の生意気盛りには、それはそれは衝撃的でお洒落な音楽に聴こえたのでございます。
平行してオフコースやチューリップなども聴いていた時代…
ま、生意気盛りですね(笑)

シングル盤を買うのがやっと、アルバム(LP盤ね)を買うお小遣いなんてなかなか!
だもんで、当時流行始めた『貸しレコード屋』さんに通いつめ
カセットテープにダビングして、それこそ《擦り切れるほど》聞き倒し…
雑然とした自室も、カセットテープとレコードの棚はきれいにしてたっけ。

村田さんの魅力はたくさんあれど、やはり凛とした中にも甘さがあるお声でしょうか。
80年代から、そのお声は変わらず…
そのSWEETvoiceは、もちろんライブでも余すところ無くご披露いただけて
寄らせて頂くたびに、中坊の生意気盛りの自分にもどってキュンとしたものです。
それほどたくさんの回数、寄らせていただいたわけではないのですが
思い返せば10回強、どのライブも酔って(村田さんに)しまってたっけ…へへっ。

ここのところ少しほっそりされて
それでもライブはしっかりとされていらしたから
いつまでもお元気で続けてほしいなぁ!そろそろ酔いに(笑)寄らせていただこうかなぁ♪
なんて思いながら、折に触れ凜甘voiceを聴かせていただいておりました。

村田さんのお声を聴きながら風通しをしておりますが
もうライブでこのお声を聞かせて頂けないのか…という寂しさよりも
今、耳から入ってくる凜甘voiceに酔っている…なんとも不思議な気持ちでいっぱいです。

ああ…
私の中で村田和人さんという音楽家は、こんなにも大きな存在だったのか!
目の前から居なくなってしまって初めてわかる。
正直、熱狂的な信者ではなかった。
でも、気がつくと聴いていた…ライブに寄らせて頂いていた…

いつになったら納得できるんだろ。
村田さんが空の上で、私たちのかわりに、天使たちを凜甘voiceで酔わせているんだって。
…ちょっと無理があったかしら。失礼いたしました。

できたら、お別れにお伺いしたいなぁ。
かならず、お別れライブに寄らせて頂きます。
彼方さん、続報お待ちしております。

そろそろ窓を閉めようか。
でも、もう少し、村田さんに酔わせていただこうかな♪


【本日の風通しアルバム】
《送料無料》村田和人/太陽の季節(CD)

《送料無料》村田和人/太陽の季節(CD)
価格:2,571円(税込、送料込)


M-3では、スターダストレビューの根本要氏がサブボーカル(?)で参加。
(余談ですが、私がスタレビさんのライブに初めて参戦した年に発売されたアルバム)

もう1枚は『BEST TRACKS ON THE MOON』
こちらは廃盤になっております。
「19曲中9曲が達郎さん編曲」という、凜甘voice炸裂!のアルバムです。


今回のタイトルは、村田さんと根本要くん(笑)がデュエットした曲です。


おやすみなさいませ月







最終更新日  2016年02月26日 02時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年02月21日
カテゴリ:スタレビ
「初日はこんなもんですけどいかかですか?」

最後のご挨拶時に、あごスッキリのスタレビ総大将ネモト殿がのたまった(笑)お言葉。

2016年も、座間市にございます【ハーモニーホール座間】でツアー初日を迎えました
我らがアイドル?!スタ☆レビさん。

この日を指折り数え待ち焦がれてしま……うほどではありませんでしたの。
何故だろうか?
寒かったりあったかかったり、妙にばたばたとしていたり。
何かと落ち着かない日々を過ごしていたからかしらん。
ちょっと日本の音楽から遠ざかりたかった、というのも正直なところありまして。
年に1度か2度ほど起きる現象なんですが。

スタ☆レビさんの音にどっぷし浸かったのは此処3週間というところか…。
きっかけはNHK-FMさんの番組
2月のマンスリーDJで出演させていただいていることでしょか。
こちらは、なかなかコアな内容をじっくりたっぷりご本人が語ってくださる貴重な番組です!
今まで出演された方の顔ぶれも興味深い。
先日17日に鳴り物入りで世にお披露目された
『35th Anniversary BEST ALBUM 「スタ☆レビ -LIVE & STUDIO-」』の紹介と
こちらから何曲か流してくださるのがメイン…なんだけども!
それにプラスαされる部分が最高に面白いグッド
かなめ大将おひとりの回…あちらこちらへのリスペクトっぷりたるや!
かなめ大将から音楽取り上げちゃったら大変なことになるだろうなぁ。
【目指せ!大瀧師匠!】。無理無理っておっしゃるでしょうけどもね。
飽くなき音楽への愛情と探究心は負けていないと思いますぞ。
「根本くんはホントに音楽知らないんだねぇ」と大瀧さんに言われた、と話されていた
嬉しそうなかなめ大将のお顔を思い出しました。

本日は清史さん・正美さん・紀勝さんと大将の4人
来週は、頼れるお2人・啓二さん&昌幸さんを加えた3代目スタ☆レビでの放送。
楽しみです~ピンクハート

でもって、ラジオでリハビリ(笑)アルバムでウォーミングUP上向き矢印して初日を迎えたざます。
なにしろゴールが決まっていない今回のツアー。そして来年の1月のライブ予定が出ているとびっくり
どんな内容になるんだか全く想像もつかず、なんで全く検討もつけず
ただ漠然とNEWアルバムを聴きながら座間に向かったでざますの。
「絶対オープニング!」と妙に確信を持った『愛はいつも…』の予想は見事!はずれましたけどね失敗

とってもとっても、ジーンとくる瞬間が多かった3時間強でしたねえ。
スタ☆レビさんと運命の出逢いをしてから26年。
ステージの皆さまを見つめながら(時折見守りながら?!)
26年の間、一緒に分かち合ってくれた皆さまの顔が頭に浮かび
26年の間、つかず離れず常に寄り添ってくださったスタ☆レビさんのいろんな場面が思い出され
何度も何度もジーンときてしまったのです。

結果、本日の風通しアルバムはこちらになったのね。
CD/スターダスト☆レビュー/Best Wishes

CD/スターダスト☆レビュー/Best Wishes
価格:2,880円(税込、送料込)



ライブが終わった途端、観たくなったのはこちらでした。
DVD/STARDUST REVUE/THE ROCK SHOW TOUR '87-'88

DVD/STARDUST REVUE/THE ROCK SHOW TOUR '87-'88
価格:2,262円(税込、送料込)



今更ながら…
あたし、スタ☆レビさんのこと愛してるんだなぁ(笑)
いや!敬愛しているというほうがしっくりくるかな。

26年に渡りお付き合いくださるFLAPPER嬢の皆さまにも感謝だよなぁ。ほんと。
ひとりじゃあこんな気持ちにはなれないだろうしなぁ。
それを言ったら
まさに一期一会!会場で共に感動し楽しんでくださるオーディエンスの皆々様にも感謝だわ。
初日座間をこんな風に振り返れるのは、会場がスタ☆レビ愛で充満していたからですダブルハート
いつもそう思うけど、今回特に「ほんとに初日?」って思っちゃったもん(笑)
演奏曲順もよかったしねえグッド
素晴らしい35周年お祝いツアーになりそうな予感ですぞ音符

春の嵐になりましたけど、なんだか幸先良い感じがしたのは何故かしら。
…そういえば。いつもの常套句「お足元のわるい中」「三寒四温」が聞けなかったな。
初日ゆえの緊張感からでしょうかね。楽しいけど、ゆっくり楽しむ余裕はないと…。
ステージと客席の何ともいえない探り合いがたまんないんだよねウィンク

しばらく余韻にひたっていよう、再来週の三島まで。三島コロッケ楽しみだっスマイル

どの会場でも共通のネタバレはしないのが、ここんちの小部屋の暗黙の決まりなんだけども
多分…座間限定だろ。さっきから頭ん中ぐるんぐるん回ってるかなめ大将がのたまったお言葉。

「いろんなものが出てくるんだけどさ…いろんなもんて紙ふぶきとかテープとかさ」

とある会場でのイベントで、決まった時間にキャノン砲を使うことになっていたらしく。
それを説明するのに《いろんなものが出てくる》とのたまったのが何ともハート(手書き)らぶりぃハート(手書き)だった~。

スタ☆レビさん&スタ☆レビFAMILYさんが
「いい初日だったね!」と思ってくださっているとよいのですがねー。
いちオーディエンスがおこがましいけども。

タイトルの語尾についている【ざます】。
ユーモアのある方ならばお分かりになりますよね。敢えて説明はしませんよ!

そうそう。千葉県は船橋市にあった屋内スキー場…

ちがうってパンチ









最終更新日  2016年02月21日 06時38分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月08日

昨年の12月のお話です。
2015年最後のライブに出かけてまいりました。

DSC_0546.jpg

DSC_0547.jpg
杉真理LIVE2015【Heaven or Stage?】@渋谷プレジャープレジャー

こちらのライブ情報を得たのが11月初旬?中旬?
我らがスタレビさんの公式HPでございます。
杉さまと親交の深い総大将ネモト殿がお呼ばれいただいたと拝見し
その場でポチッとお2階席をゲットいたしました。
「ずえったいMC合戦になるに違いない!」そう確信したのはアタクシだけでは無い筈(笑)
その日が来るのを指折り数え…

というわけではなかったのでありました。

12月に入り、長年お世話になっているバイト先が最繁忙期に突入したことも手伝い
また11月に痛めた背中もちょくちょく再発したり…
そんなこんなで、何故だか日本語の音楽を受け付けなくなってしまったのであります。
まぁこういう現象はアタクシにとってそう珍しいことではない。
時々、敬愛して止まないスタレビさんでさえ、まったく受け付けない時もあったりします。

そんなアタクシに「せめて音楽だけは楽しみなさい」と救いの手を差し伸べてくれたのが
こちらの4枚。

RIMG1256.jpg

そしてこちらのアルバム。



ふふふ。
勘の鋭い方なら「アレの影響か?」とお察しがつくのでは?
その通りでございます!あのアニメでございます!『北◎の拳』を彷彿とさせるあれ(笑)
遅ればせながら昨年の秋から見始めたらどっぷりとはまってしまい…
作品の持つ力はもちろんですが
エンディングで流れる曲に改めて魅了されてしまったのであります。
語学はまったく堪能ではないがゆえ
それぞれの楽器の音やメロディラインにじっくり耳を傾けることができるのです…

クリス・スクワイヤ氏のベースはしびれまくります!かっこよすぎです!!
プログレッシブロックに抱いていた、ある種の偏見が払拭された1枚でしたねえ。

アメリカ生まれのガールズロックバンドのキュートさにハートを打ち抜かれダブルハート
故・大瀧詠一氏もお好きだったであろう『魔法使い』の魔法に幸せ気分をいただき音符
少々マニアックな『カブトムシ』の軌跡に、改めてレジェンドであることを実感し…
5枚のアルバムに元気と感動と発見をいただいて過ごしておりました。

そして迎えた当日、12月9日(水)。
正直申し上げれば少々気が重たかったのです。
慣れない渋谷だしね。風邪治りかけの背中痛持ちだしねしょんぼり
「でもさ、せっかく根本さん出るんだったら行ってきたら?今年最後のライブでしょ?」
お奉行(夫)の言葉に背中を押され重い腰をあげたのです……

すみません、こんな気持ちのまま出かけてしまって…涙ぽろり
でも!でも!!でも!!!出かけてよかったーーー!!!!

「表さん、どう?(表参道)」
「よよぎ(お呼び)でない?」
「あかさか(赤坂)み~っけ(見附)」

杉さま、あなたはステキ《すぎ》ます緑ハートまぶし《すぎ》ますきらきらたのし《すぎ》ますハート(手書き)
もう、最初から最後まで、ゲストを交えた場面も、もちろんご自分だけの場面も
アタクシの中では【KING OF JAPANESE POP】です!
杉さまを存じ上げてから早30年強。あの頃とまったく変わらない世界が嬉しすぎます。

先ほど触れましたが、お呼ばれしたお一方がスタレビ総大将のネモト殿。
どちらかといえばおしゃべりな杉さまですが、大将には敵わないのでしょうなぁ。
随所で「この後のゲストのためにスピーディに進行しなければ」オーラが見られました(笑)

この日の模様は、杉さまブログでそれはそれは臨場感ぷったりに記されておりました。
その時間を共有させていただいた者として、この上ない幸福感を感じております。
ありがとうございます泣き笑い

スタレビさん寄りの感想を述べさせていただけば…
大将の『愛しのテラ』からの、杉さま歌いだしの『夢伝説』の流れはちきん肌ものでございましたどきどきハート
大将のちょっと女性っぽいお声に杉さまの作品は合うのですね♪
そしてそして、カルパッチョスの皆々様が奏でてくださる『夢伝説』は………
誠に失礼ながら、ながら!ながら!!
最高にかっこよかったのでございました、うっとりでございましたハート(手書き)
また杉さまのお声が合うので、もう本当に大感激泣き笑い
おふたりの行進曲に元気たっくさんいただきましたしね。

スタレビさん自身が「さん」付けで呼ばれることが多くなった中
まだまだ「くん」と呼んでくださる諸先輩方が居てくださるのは
☆信者としても嬉しい限り・一安心。

ダブルアンコールは、出演者皆さんで杉さまの新しいナンバーを。
誠に失礼ながら、大将の音楽センスの良さを目の当たりにいたしましたきらきら

かなめさん、すごい!かっこいい!いまさらですが!

終始にこにこと、心から楽しそうにステージに立っていらっしゃる杉さまを見つめながら
この時間を贈って下さった事に感謝しました。

「俺って杉様みたいぢゃない?」
アンコール時に客席から貢物を手に並ばれるお客様をご接待?しつつ呟いたお言葉。

杉さま。永遠に変わらずそのままでいらしてくださいませねウィンク
4月の松尾清憲氏の30th.アニバーサリーライブでのステージ、楽しみにしております。

THIS IS POP [ 杉真理&フレンズ ]

THIS IS POP [ 杉真理&フレンズ ]
価格:2,742円(税込、送料込)











最終更新日  2016年01月08日 01時49分10秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年01月05日
カテゴリ:おめでとう。

2016年の幕開けは
とても心地よいお天気に恵まれています。

あったかいにゃあハート(手書き)

           RIMG1277.jpg

年末から三が日にかけて
しっかり大掃除きらきらも、ゆっくり駅伝観戦テレビも出来ずしょんぼり
そのかわり稼がせていただきました賞金

ばたばたな中
大晦日には年越しのお蕎麦をいただき
元旦の夜にお屠蘇とお雑煮をいただき

              RIMG1262.jpg
          (今年は鶏つみれ&アゴ出汁にしてみました。正解グッド

4日にご近所の神社へ初詣。

              RIMG1272.jpg

そして行きつけのスーパーの初売りをのぞき
お家に帰って花びら餅をいただき

           RIMG1263.jpg

今日、明日はお洗濯とお掃除と…
年末に出来なかったことを少しずつ片付けつつ
明後日からの通常業務に備えてゆっくり休養してます。


ああ…知らないうちに年が明けていたほえー

     富士山明けてましてめでとうございます
        本年も よろしかったら お立ち寄りくださいませ
富士山

           RIMG1269.jpg








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年01月05日 23時23分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月23日
『港町リヴァプールは海の玄関口。
 海外から訪れる多くの労働者を楽しませるため
 多様なジャンルの音楽を演奏するパブやレコード店が存在。
 やがてアメリカの大衆音楽ロックンロール、R&B、ブルースに熱中する若者が生まれた。
 彼らは一時的な流行とは関係なく、彼らにとっての「本物」の音楽を探し求める……』

リバプールサウンドとは
1960年代前半にイギリスで勃興(ぼっこう)したロックンロールのムーブメントおよび
そこから確立したジャンルを差す音楽用語。日本独自の呼び方。
現地ではマージー・ビート(Merseybeat)ビート・ミュージック(Beat Music)
ブリティッシュ・ビート(British Beat)などと呼ばれた

「初めて聞いた時の、カミナリに打たれたような衝撃!
 それから約半世紀…僕らは一層、夢中になってるんだ」

と、思っていらっしゃるかどうかは定かではありませぬが(笑)
そんな風に想像させる、心地よい時間を過ごさせていただきましたよ。
舞台は、文京区本郷に鎮座まします都指定の文化財《求道会館》。
時は雨のそぼ降る11月10日(火)。

♪♪♪リバプールサウンズから始まった!VOL.3♪♪♪
《主演》元センチメンタル・シティロマンス、「ビートルズの弾き語らず」スタイルを確立し
アコースティック・ギター1本で全国を飛び回っている告井 延隆氏
《競演》日本屈指のライブバンド・スターダストレビュー総大将、根本要氏。

約10分押し。告井氏登場!
2階の板の間お座布団付きのお席からの景色はこんな感じ。

RIMG1209.jpg

Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band
(「Sgt.Tsugei's Only One Club Band♪」と替えて歌っていらっしゃいました。)
Eight Days A Week
Honey Pie
Blackbird
Mother Nature's Son
Eleanor Rigby
Taxman
The Fool On The Hill
In My Life
Here Comes The Sun
Help!
Ticket To Ride
I Feel Fine

満を持して(?)要総大将登場!
ビートルズナンバーと共に
リヴァプールサウンドを代表する曲、その頃人気があったバンドメンバーのその後の代表曲も披露。

Because/The Dave Clark Five
Bus Stop/The Hollies
Mr. Tambourine Man/The Byrds
Don't Let Me Be Misunderstood~悲しき願い~/The Animals・尾藤イサオ
SUITE: JUDY BLUE EYES/Crosby, Stills, Nash & Young(CSN)
A World Without Love/Peter&Gordon

要総大将!元々詳しい上に尚のことお勉強されてきたような…?
曲紹介は得意中の得意?(爆)告井師匠をご意見番に嬉しそうに喋り、喋り、喋り、歌い。
『悲しき願い』は日本語も交えての披露。カッティング、きれっきれ?!
「長すぎて誰も一緒に演ってくれないんです」とか~な~り~嬉しそうなCSN。
それぞれの曲にまつわる裏話や、ミュージシャンの紹介なども随所に散りばめられ…
興味深いコーナーでした。いい曲多いなぁ♪

There's A Place
If I Fell
I'm Happy Just To Dance With You
Mr. Moonlight
Oh! Darling
Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
She Loves You
Tell Me Why

「歌い出しが半音下がるんですよ」と何回も歌う総大将。(Mr. Moonlight)
「ジョージが素直に歌ってる…サビの半分くらいから始まる画期的な曲。」
「他のところはたいしたことないんだけどね」by告井氏。(I'm Happy Just To Dance With You)
「ブルースです」「ブルースってのは…」と掻き鳴らす告井氏。得意の即興で歌う総大将。
折に触れ歌っていらっしゃるような。いつも気持ち良さそうにお歌いになりますねえ…
シャウトする姿を見て嬉しそうな師匠。なんだかほっこり♪(Oh! Darling)

アンコールは総大将のリクエストで。

夏の日の想い出/センチメンタルシティロマンス
Here There And Everywher/告井延隆氏

約30分押しで終了。終始のんびり♪たまにはいいなぁ、こういう時間。


ここのところ、たくさんの方と音楽のコラボレーションをさせていただいているスタレビさん。
年下や同年代のミュージシャンとのライブが多い中
『くん』や敬省で呼んでくださる先輩方とのステージを拝見すると嬉しくなります。
「スタレビさんもまだまだ!」と安心できるからかもしれませんな。

センチメンタルシティロマンス。
お名前は存じ上げておりましたが、作品に触れる機会をなかなか少のうございます。
デュエットで聴かせていただいた【夏の日の想い出】。
「よく聞かせていただきました」と総大将が仰るようにスタレビフレーバーが見え隠れ(笑)♪♪
「スタレビは演奏うまいんだ。同じステージでセンチの曲を演ったんだけど完コピ!」by告井氏。
先日、八神純子さんにもお褒めの言葉をいただいてましたっけ。
歌って踊ってコントも出来て完コピも出来る、日本では珍しい貴重なバンドです☆

ただ…ちょっと残念に思うこともありまして…
(あくまでも個人的にです!個人的でございますよ!!)

この日の総大将のお供は(おそらく)テレビ出演の時に連れて来るグィター。
告井師匠との楽器の差がありすぎてバランス悪し!ソロとかちょっと音量不足だったかなぁ。
セミアコだったらもっとよかったかも…建物の都合上、あまり大きいとだめなのかしらん?
内容が最高なだけにとっても残念!!

VOL.3を拝見して…
(坂崎)幸之助さんと杉(真理)さんの回もさぞや楽しかったことでしょうねえ♪♪♪
次回の競演ミュージシャンはどなたかしら~。

RIMG1216.jpg
奥が師匠のお供、手前が総大将のお供。

最後に聞かせていただいた《Here There And Everywhere》。
スタレビさんライブの追い出し曲。余韻に浸りながら客席を後にするにはぴったりだなぁ…と。
てっきりザキオカくんか総大将がこのために弾いたのかしらん、と思っていたのです。

告井様。いつも幸せな気分にさせていただいています。ありがとうございます!

※曲順不同は当たり前、何曲か足りないかもしれませんし、MCも創作に近い…あかんやん!
 雰囲気だけ何となくおわかりいただければ幸いです






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年11月23日 04時47分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月20日
カテゴリ:おでかけ。

そぼ降る雨の中
古きよき時代のかほりがそこかしこに感じられる街へ…

            RIMG1227.jpg

     RIMG1224.jpg  RIMG1225.jpg

1本裏道に入って
あちらかな?こちらかな?と少々迷いながら着いたのは…

  RIMG1223.jpg  RIMG1207.jpg

1915年(大正4年)に創建された仏教の教会堂【求道会館】。
こちらで催されるコンサートを観に伺いました。
有形文化財の建物で
いわゆる音楽のコンサートの使用が許されているのは大変珍しいことだそうで。
貴重な空間で観・聴きさせていただいた2時間30分。
何とも不思議な、板の間に敷かれたお座布団の上でゆっくりのんびりと楽しませていただきました。

コンサートの雰囲気、演奏曲などについては
近日中に記させていただこうと思います。

来年のゲストはどちら様かしらん?
このコンサート、相当興味深いですよ~音符

               RIMG1217.jpg






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年11月20日 02時47分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月29日
「大人の音楽ですから…」

CD&DVDメガショップの、穏やかな面持ちの男性店員さんはにこやかに仰った。

昨日10月28日
我らがスタレビさんのDVD【STARDUST REVUE LIVE TOUR SHOUT】が
満を持して、鳴り物入りで(笑)発売になりました。
それを記念して、一部のCDショップで『ライブフォトパネル展』が開催されております。
時間がとれましたので、お奉行(夫)と共に出かけてまいりました。

音符音符音符音符音符じゃじゃ~ん!!音符音符音符音符音符

         RIMG1189.jpg
RIMG1195.jpgRIMG1193.jpg

RIMG1191.jpgRIMG1192.jpg

お店に入ってすぐ、1階のインフォメーションカウンターで開催場所を確認し
案内された階を訪れてみたものの………見つけることが出来ずほえー
「あるとしたらこの辺り」と予想して最初に向かったのがこちら。

             RIMG1187.jpg
日本三大グィタリスト・佐橋佳幸氏のきらきらすっばらしいCDきらきらの告知…
の隣りに【SHOUT】のDVDが陳列してあり
その横には27日に催された《本日のおすすめ@なんばHATCH》の演奏曲リストが貼ってある…
上のスペースが空いているのよ。絶対ここら辺りがふさわしっぽい。ちょっと端っこだけど泣き笑い
ぐるぐると、CDなんか見て歩きながら、3回目(笑)にその場所に着いた時のこと。

「スターダストレビューのパネル展ですか?今日、場所を移動させていただいたんです。」

物腰やわらか、音楽は何でも来い!という雰囲気を漂わせた男性店員さんが
さりげなく誘導してださった。
「…どうしてわかったんだろう…」心の中でつぶやきつつ丁重にお礼を申し上げて【展】を拝見。

正直なところ…かなりコンパクトでした泣き笑いけれども
水曜日と言えば、CDやDVDが発売されることが多い曜日。
そんな中でも特等席を用意してくださったと、嬉しくなりましたよスマイル
お店の方の、アーティストへの音楽への愛情を感じました。

LIVEの感動を思い出しながらゆっくり拝見。
後ろ髪を引かれる思いで帰ろうとすると、先ほどの店員さんが視線の先にいらっしゃる。
お礼を申し上げるべくお声がけすると…

「DVDの売り場はご覧になりましたか?
 強引で申し訳ありませんが、もしよろしかったらどうぞ」

あくまでも控えめに誘導してくださった、その先には…

音符音符音符音符じゃじゃじゃ~ん!!!音符音符音符音符

   RIMG1198.jpg RIMG1197.jpg
向かって左から…視聴層は30代・40代・50代かにゃ?

RIMG1199.jpgRIMG1200.jpg

こりゃまた愛情を感じるDVDコーナーでございますハート(手書き)

「何故探しているとお分かりになったんですか?」と尋ねると
「大人の音楽ですから…」と仰ったのでありました。

ふむ、大人ね。スタレビさんを選ぶのは、お店側の認識では大人なんですかね。

彼に接客していただいたことで
コンパクト(笑)なパネル展が何倍も素晴らしい展になり
発売当日に力を入れてくださった売り場を拝見することができました。

嬉しゅうございました目がハート
名札を確認して来れなかったのが悔やまれます。

ありがとうございました泣き笑い


購入したのはこの2枚ヘッドホン

         RIMG1201.jpg

サイケにプログレ。そこそこマニアックセレクトですなウィンク

あれ?DVDは~???



たっくさんお写真を載っけてしまったけれど大丈夫かしら~ん失敗
ちょっと心配でございますぅぅしょんぼり









最終更新日  2015年10月29日 03時32分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月28日
カテゴリ:
出雲の地を訪れてから3週間経ちます。
音の御奉納会】に合わせて、ゆっくりと出雲大社辺りを歩きました。
天候にも恵まれ、気持ちが清清しくなる、とても有意義な旅となりました。
記憶が新しいうちに写真で綴ってみようかなカメラ

     RIMG0989.jpg  RIMG0992.jpg
10月5日(月)。
JR出雲市駅に荷物を預け、昨日も乗車した一畑電鉄に乗って、再び出雲大社へ向かいます。

RIMG1010.jpgRIMG1011.jpgRIMG1012.jpgRIMG1013.jpgRIMG1014.jpgRIMG1015.jpgRIMG1016.jpgRIMG1017.jpgRIMG1018.jpg
粟津稲生神社(あわずいなりじんじゃ)の朱塗りの鳥居20基が続く参道。
一畑電車の高浜駅と遙堪駅の間にあるお稲荷さん。線路を横切る鳥居、いい風景ですね~きらきら
通常「稲荷」ですが、全国でも20数社しかないという「稲生」があてられています。

               DSC_0481.jpg
昨日の出雲大社前駅。ステンドグラスがきれいなのでこちらを採用。
大社様にご挨拶の前にこちらを訪ねます。楽しみ~スマイル
            RIMG1043.jpg
         RIMG1045.jpg
RIMG1048.jpgRIMG1051.jpg
   
     RIMG1050.jpg RIMG1058.jpg
   RIMG1064.jpg RIMG1069.jpg
たくさんの詣で客が機関車で到着し、参道を歩く姿が想像できます。これは素晴らしい場所です!!
線路を歩けるっていいですよねえ…
おっと!そろそろ次なる目的地に向かわねば。

RIMG1079.jpgRIMG1081.jpg
途中、道の駅にある温泉スタンドはっけ~ん温泉いいなぁきらきら
RIMG1087.jpgRIMG1078.jpg
「下を向いて歩こう」もしなくっちゃ!あらっびっくりコンビニもこちらではこんな配色なんですねえ。

ふらっとのんびり歩くこと歩く人20分。
RIMG1105.jpgRIMG1096.jpg
      
      RIMG1098.jpg RIMG1101.jpg
国譲り、国引き神話の舞台【稲佐の浜】。
旧暦の10月の神在月に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあるそうです。
穏やかな日本海…。『弁天島』に手を合わせ直に触り…
祈ることはだたひとつ、自分に関わる人すべての「普通のシアワセ」。

さ!大社様に詣でましょうか。

     RIMG1110.jpg  RIMG1139.jpg
注連縄(しめなわ)!美しいです~。力強いです~。           
           RIMG1138.jpg
二拝四拍手一拝。願うはやはり、自分に関わる人すべての「普通の幸せ」。

御本殿を一周。あら!こんなところに居たのねダブルハート
     RIMG1128.jpg RIMG1130.jpg
           RIMG1127.jpg
   RIMG1133.jpg RIMG1154.jpg
正面鳥居から宇迦橋のたもとに立つ鳥居が見えます。陽射しは強いのにひんやり。

…夢のあと…
           RIMG1148.jpg

今回はピンポイントで訪ねてみました。再訪した時にはあちらもこちらも伺いたいなぁ…
さて!おぜんざいいただいて出雲市駅に戻りましょうか。

           RIMG1161.jpg

だんだんスマイル

               RIMG1169.jpg

もえっぺん、だんだんスマイルスマイル











楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015年10月28日 02時35分49秒
コメント(0) | コメントを書く

全1032件 (1032件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.