1867124 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと

全2816件 (2816件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2016/12/01
楽天プロフィール XML
カテゴリ:サイト管理
HTMLタグの勉強のため、WebサイトのHTMLソースを見ることがあります。

何気に、食べログのHTMLソースを見てみたら、面白いことになっていますね。



私たちと一緒に「食べログ」を作ってみませんか?   http://kakaku.com/info/recruit/

大分前からこうなっているようで、ググってみると1年以上前からのようですね。

リクルート案内が出るのは面白い。

気になる方は、食べログのHTMLソースを覗いてみてください。下矢印
食べログ


ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/12/01 08:16:43 AM
コメント(0) | コメントを書く

2016/11/26
カテゴリ:レガシィB4
スバル インプレッサの助手席エアバッグのリコールが発表されました。

私のスバル インプレッサ 20Sもリコール対象になっており、お知らせのハガキが届きました。

部品交換が必要なのですが、部品調達に時間がかかるため、まずは助手席エアバッグを動作しないようにするとのことです。

スバルのディーラーへ電話予約したのですが、混雑しているようですね。

まずは、助手席エアバッグの機能停止のために、近々、北海道スバルへ行きたいと思います。



エアバッグ・インフレータ(ガス発生装置)の不具合は、乗員保護のためにエアバッグを膨らませる目的で作動するガス発生装置の吸湿防止が不適切なため、内部に封入されているガス発生剤が吸湿して変質し、異常な速度、異常な強さでガス発生が起こるために、インフレータ(ガス発生装置)の容器(鉄製)が破裂し、その破片が車内に飛び散ることで、乗員に重大な傷害を及ぼすものです。

上記の不具合が起きた場合には、飛び散った破片によりエアバッグが破れて膨らまなかったり、不具合発生時の熱によりエアバッグ自体が焼損してしまうなど、乗員保護のための安全装置機能を果たすことができません。そればかりか、容器の破片やエアバッグを収めているダッシュボードの部品などが車内に飛び散って助手席の乗員の方に当たり重大な傷害を負う可能性があります。また同様に助手席以外に乗車されている方も傷害を負う可能性があります。

スバルでは、現在交換用の改善品の調達に最大限努力しておりますが、手配に時間がかかっており、対象台数が多いことから改善品への交換作業が可能となるまでに時間を要しております。これは、この度のエアバッグリコールの規模が非常に大きく、自社他社問わず改善品が入手困難な状況となっているためです。
そこで、以下のような手順でリコール作業をさせて頂いております。

1.改善品が調達できるまでの間は、事故で助手席エアバッグが展開した際にインフレータの不具合発生により破片が飛び散り乗員の方に傷害が及ばぬよう、暫定措置として助手席エアバッグの機能を停止する処置を行います。入庫に際しては、最寄のスバル販売店に事前にご予約頂き、お車のお持込にご協力をお願いします。
    助手席エアバッグ機能停止後は、お客様にはご不便をおかけしますが、助手席の使用をお控え頂き、後部座席をご使用頂きますようお願いします。やむを得ず助手席をご使用の場合は、助手席シートをいちばん後ろに下げ、シートベルトをご着用ください。お客様にはご不便をおかけしますがご理解ならびにご容赦頂きたくお願いします。

2.改善品の調達が始まりましたら、スバル販売店より入庫のご案内をさせて頂きますので、改めてご入庫をお願いします。機能停止をさせて頂きました順番に、改善品への交換作業をさせて頂きます。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/11/30 07:53:46 AM
コメント(2) | コメントを書く

2016/11/10
HTMLタグの勉強も兼ねて作成している、初心者にもやさしい 簡単HTML作成ですが、しばらく更新していませんでした。

 楽天ブログで、見出しタグは簡単に追記できるようになりましたが、デザインが選べないので使い勝手があまり良くありません。
 そこで、見出しHTMLタグをCSSでシンプルデザインとするジェネレーターを作ってみました。無料ツールです。下矢印
 ツールを使って作成した、サンプル見出しHTMLタグは、次の通りです。

縦線と横線と見出し


 ブログや掲示板など、1つの書き込みでデザインされた見出しタグを使用したい場合があります。


 CSSファイルを外だしファイルとしてCSSやHTMLタグを作成するジェネレータはありますが、シンプルにCSSをHTMLタグにstyleとして埋め込むものは少ないようです。


 このツールでは、見出しHTMLタグのstyleへCSSを指定するシンプルなツールです。


見出しHTMLタグとCSSで囲み線

枠線の色やデザインを選択できます。


シンプルなデザインしか選べませんが、良いデザインがあれば増やしていきたいですね。


CSSの疑似要素や疑似クラスも使用できると良いのですが、HTML5に対応したブログはまだ少ないようなので、様子見です。



ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/11/11 11:44:56 PM
コメント(0) | コメントを書く

2016/11/01
カテゴリ:イベント

今年も、さっぽろホワイトイルミネーションの季節がやって来ましたね。

もう今年も残すところ2か月になりました。

さっぽろホワイトイルミネーション2016は、大通公園などで11/18から開催されます。

第36回 さっぽろホワイトイルミネーション 開催要項

テレビ塔からの俯瞰::さっぽろホワイトイルミネーション

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で36回目を迎えます。昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております。

大通公園会場には、シンボルオブジェが設置されるほか、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場に、立木装飾が美しくきらめきます。

札幌発、「光の芸術」を存分にお楽しみください。

 

2015年から3年かけてリニューアル。今年は大通会場を1~8丁目までに拡大して開催します。

 

名 称:「第36回さっぽろホワイトイルミネーション」

会 場:大通公園・駅前通・南一条通

 

【大通会場】平成28年11月18日~平成28年12月25日 38日間

【駅前通会場】平成28年11月18日~平成29年2月12日 87日間

【南一条通会場】平成28年11月18日~平成29年3月14日 118日間

点灯時間:16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)

 

去年はあまり見ることが出来ませんでしたが、一昨年までは写真撮影や夜の雰囲気を楽しむために行っていました。

イルミネーションの画像

 

今年も大通公園で、札幌の冬を楽しみたいですね。

 

ホワイトイルミネーション誕生物語

1981年12月12日、わずか1,048個の電球から始まる物語・・・

「スイッチ・オン」歓声が大通西2丁目広場に沸き起こりました。昭和56年(1981)12月12日、シンボルオブジェに取り付けられた1,048個の電球に光がともりました。たった1本のイルミネーションというのに、それは、予測をはるかに超える世界の誕生でした。

昭和56年当時は、夏型観光が主流であり、「四季折々の魅力あふれる札幌」に訪れてもらう通年観光への脱却は観光業界にとって大きな課題でした。全国的に、そして世界的な一大フェスティバルとして知られた札幌の雪まつりへとつながる初冬の新しい観光イベントの創造、この想いがホワイトイルミネーションを産む源泉にあったのです。

そんな折、ニューヨークのクリスマスツリーのように札幌でもイルミネーションを使ったイベントが出来ないかとのアイデアが出され、新しい観光さっぽろへの夢が大きく広がりました。

実現にあたって、国内はもとより、世界的にユニークなホワイトイルミネーションを生み出そうと決意しました。

光はどこでも同じものを出せるが、これに白い色をマッチさせ、デザイン化された造形と幻想的な音源をからませてみよう - ということになりました。

こうして独創的で、かつ芸術性豊かなシンボルオブジェが制作されて、冬の札幌の夜空から、全世界に向けてホワイトイルミネーションが発信されたのです。

写真や画像は、Canon(キャノン)EOS M2 ミラーレス一眼レフカメラで撮影しています。



ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/11/03 08:15:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/10/31
カテゴリ:レガシィB4
スバル インプレッサの燃費記録です。

サマータイヤをスタッドレスタイヤへタイヤ交換してから、初めてのガソリン給油をしました。

インプレッサの燃費は、次の通りです。

走行距離:422km

レギュラーガソリン給油量:37.6L

燃費:11.2km/l

レギュラーガソリン単価:123円


走行距離としては、サマータイヤでの走行割合が多かったので、それほど燃費悪化していないですね。車

これからは冬で雪も沢山降るので、北海道の道の駅も出来ず、燃費向上も望めないです。

しばらくは、大人しくしています。



ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/10/31 07:40:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/10/23
カテゴリ:音楽


DREAMS COME TRUE(ドリカム)のライブツアーが今年も開催されています。

ウラワン 裏ドリワンダーランド2016の北海道立総合体育センター北海きたえーるで、10月23日(日)に参戦しました。

ドリカムもデビューからかなり年月が経っていますので、ファンの方の年齢層も高め(私も含めて)ですね。スマイル

ツアーグッズは既に入手済みだったため、会場の北海きたえーるでは何も購入せずに会場入り。

今回は、事前に配布されているチケットでは座席の位置がわからないシステムになっていて、入場時に座席の位置が書かれた紙がもらえます。

ステージが今回はセンターにある配置で、私は一番遠い位置ショック



ライブが始まると、裏ドリだけあって、ワンダーランドとは異なりライブでは珍しい曲が並びます。

吉田美和さんと中村正人さんも盛り上がっていますね。

特に、吉田美和さんは、地元の北海道なことや、親戚、友人が会場にいるということでテンション上がり気味のようでした。

マサさんは、いつものトークが少なくて、私的には少し残念でしたが、ライブ自体はとても楽しめました。

POWER PLANT会員限定サイト内コンテンツの「ドリラ!じゃねって」の録音もあり、北海道公演の会場から「ドリラ!でないべさ」と題してファンクラブ会員限定に公開されています。
ファンクラブ会員の方は、ぜひチェックを!

ドリー・ザ・ブートキャンプDXで体を動かし盛り上がり、ワルクマをやっつけることもできました。



来年はどんなライブが開催されるか、今から楽しみです。


ウラワンとは?

「ウラワン」とは、4年に一度行われるグレイテストベストヒッツライヴ「史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド」の裏ヴァージョンとして、2012年にはじめて開催された全国ツアー。「DREAMS COME TRUE 裏ワンダーランド」を略して、通称「ウラワン」。

そのライヴはファンの間ではマニアックな人気の高さを誇り、30本の全国ツアーが行われたアリーナ規模の全会場がすべてSOLD OUTというもはやマニアックというレベルを越え、「表」に負けないほどのドリカムの人気コンテンツとして認知された「ウラワン」。
その「ウラワン」が今年再び帰ってくる!!

ドリカムには、まだまだ知られていない超ファンキーで、超セクシーで、超泣ける曲が実はたくさん存在している。

前回行われたライヴの中で「どん底コーナー」と呼ばれたそのパートは恋に破れ、傷ついた心の痛みがこれでもかとリアルに伝わってくる「悲しいkiss」「愛してる 愛してた」「涙とたたかってる」などが披露されこらえきれず涙するファンが続出したり、吉田美和のクールなダンスとともにファンクでアダルトな世界感が最高にカッコイイ「SWEET REVENGE」や「i think you do」など、これぞドリカムの真骨頂ともいえる意外にもダークサイドで音楽偏差値の高い隠れた名曲がこれでもかと披露される見なきゃ損する、もう1つのベストヒッツライヴなのである。

リリースが発表された『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』に収録される50曲の中から、この「ウラワン」でどの曲が披露されるのか、今からその期待は高まるばかり。


DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム [ DREAMS COME TRUE ]

写真や画像は、Canon(キャノン)EOS M2 ミラーレス一眼レフカメラで撮影しています。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ






Last updated  2016/10/29 09:49:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/10/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
北海道札幌市の初雪は、例年より早かったようですね。

先週紅葉を楽しんだと思ったら、もう冬です。

インプレッサのサマータイヤをスタッドレスタイヤへタイヤ交換しておいて、良かったです。

来年まで、車での遠出はお預けですね。しょんぼり






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/10/24 08:10:36 AM
コメント(4) | コメントを書く
2016/10/15
カテゴリ:風景

北海道百年記念塔を見るために、初めて道立自然公園野幌森林公園へ行きました。

北海道百年記念塔とは?
北海道百年記念塔(ほっかいどうひゃくねんきねんとう)は、札幌市厚別区の野幌森林公園の一角にある高さ100mの塔である。
1968年(昭和43年)に北海道開道百年を記念して着工され、 1970年(昭和45年)9月 に竣工、翌年の1971年(昭和46年)4月より一般公開された。


北海道百年記念塔の画像はこちら。

rblog-20161023131937-01.jpg
塔の大きさがすごいです。
かなりの大迫力ですね。

現在は展望室へは登れないようですが、以前は行けたようです。

見晴らしも良さそうですが、登れなくて残念。


rblog-20161023131937-00.jpg
公園内は、若干紅葉していました。
北海道の旅を満喫するのにも、野幌森林公園は良い場所ですね。
私は9時過ぎに行ったのですが、都会の喧騒からは離れて、静かな時間を過ごすことが出来ました。

近くには、北海道博物館があるので、次回はそちらへ行ってみたいですね。

北海道博物館とは

北海道における開拓の歴史や、アイヌ民族の文化・歴史、北海道の自然について紹介する総合博物館です。
常設展示・特別展示のほか、体験学習室があり、各種の講座が開かれています。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/10/23 01:35:43 PM
コメント(2) | コメントを書く
2016/10/10
カテゴリ:レガシィB4
しかし、スマホの故障による買い替えや、テレビの故障によるモニタ購入など、出費がかさんで今シーズンはスタッドレスタイヤを購入できなくなってしましました。号泣

古いスタッドレスタイヤのままですが、スバルのディーラーでサマータイヤからスタッドレスタイヤへインプレッサ20Sのタイヤ交換をしました。

10月8日~10月10日の休み期間の間でスバルのディーラーにタイヤ交換予約をしたのですが、他の方々もタイヤ交換されているようで、10月10日の夕方しか予約できませんでした。

タイヤ交換自体はすぐ終わり、洗車もしてもらえて良かったです。

ただ、スタッドレスタイヤが古かったので、ディーラーの方には買い替えを勧められました。
オススメはやはりブリヂストンタイヤのようです。

新型インプレッサも展示していて、見積もりとインプレッサのカタログをもらって帰りました。下は、以前撮影した新型インプレッサの画像です。


今年の冬は、自動車ではあまり出かけないようにしないと!

ただ、バッテリーは上がらないように注意ですね。

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます 北海道札幌市からスバル インプレッサ20Sと にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/10/13 09:51:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
2016/10/04

 以前から紹介している、初心者にもやさしい 簡単HTML作成ですが、最近更新出来ていません。

 この間に、HTML5やCSS3へ各Webブラウザが対応してきています。

 このため、HTML5やCSS3に対応したHTMLタグ自動生成ツールも徐々に作っていきたいと思います。

 HTMLタグやCSS(カスケーディングスタイルシート)だけで表現できるものだけが対象となり、JavaScriptを使ったものは対象外となりますので、ご了承ください。

HTML5,CSS3を使った自動ツールの要望

 HTML5やCSS3を使った、自動HTMLタグ生成ツールの要望をお待ちしております。

 私自身、HTML5やCSS3に慣れていないため、試行錯誤してやってみたいと思います。

 ただし、技術的・時間的に要望内容に沿えない場合もありますので、ご了承ください。

 まずは、コメント欄で要望を記載いただければ、実施可否を検討させていただきます。

HTML4やCSSに対応したツール

今まで作成してご利用頻度の高いHTMLタグ自動生成・整形ツールは、以下の通りです。

HTML表 テーブル テンプレート 

 時刻表や料金表、スケジュールなどは、テーブルタグを利用してデザインする必要があります。この際に面倒なHTMLタグを自動で作成するツールです。
 枠線の色や文字の色、背景色と行・列数、列内の文字列の位置(左寄せ、中央、右寄せ)指定で、一覧表テンプレートが簡単に作成できます。表の幅指定もできます。

改行コード削除

 ブログやホームページに、ホームページビルダーなどのホームページ作成ツールで作成したテーブルなどのHTMLタグを掲載する場合があります。その際に、HTMLタグに不要な改行コードが入っていると、作成したページを表示した時に不要な改行や空白(スペース)が出来る場合があります。
 そんな時に、便利なツールの紹介です。ホームページビルダー等で作成したHTMLタグを貼り付け、ボタンを押すと改行コード削除されたHTMLタグの出来上がりです。また、行の先頭の空白(半角スペース)の削除も行います

HTMLリンクタグ作成

 ホームページやブログ(日記)などに、他ページや外部サイトへのリンクを貼り付けたいときあります。そんなときに使える、「簡単HTMLリンクタグ作成ツール」の紹介です。
 リンクするURLと、表示したい文字を入力して、ボタンを押すだけでHTMLアンカータグの完成です。

スクロールHTMLタグ自動作成

 ホームページやブログなどのワンポイントとして、文字や画像を自動でスクロールさせたい時があります。そんなときに使える、「スクロール文字HTMLタグ自動作成ツール」の紹介です。
 スクロールしたい文字を入力して、ボタンを押すだけで自動的に完成です。お好みで、スクロール文字の方向や幅、色、スピードなどを指定してください。文字のスタイルや大きさも変えられます。

文字や画像をスクロールすることにより、ブログやWebページに動きが出ます。うっしっし文章を記載するだけで簡単に出来ますので、オススメです。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/10/09 06:31:36 PM
コメント(4) | コメントを書く

全2816件 (2816件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Rakuten Profile


スナフキーさん

楽しめるときは今

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
インプレッサ  道の駅  映画 

Rakuten Ranking

Free Space

レガシィB4を育てようスバル レガシィB4 2.0Rの燃費やDIY,成長記録です。

スバル インプレッサ 20Sスバル インプレッサの燃費やDIYの情報を公開しています。

自分で弄ろう:自動車のDIY自動車のDIY情報を掲載しております。車を自分でメンテナンスしたり、カーオーディオやカーナビの取り付けをするのは簡単です。自動車のカスタマイズを楽しみましょう。

最新! 売れ筋ランキング リサーチ実際に通販で購入し、使用した商品の紹介をしています。

初心者にもやさしい 簡単HTML作成HTMLタグの知識が不要な、簡単HTMLタグ作成ツールです。無料で利用が可能です。スクロール文字なども簡単に作成できます。

北海道の旅北海道の宿泊施設、レジャーやグルメ情報を掲載しています。実際に行った場所を写真付きで掲載しています。

北海道の道の駅インプレッサに乗って北海道の道の駅を巡った記録です。

東北 道の駅を訪ねて スタンプラリー東北の道の駅を訪ねた記録です。道の駅スタンプラリーにも参加しています。

食べ物・飲み物の感想 限定商品も食べ物や飲み物の感想やレビューを紹介します。新商品や期間限定など最新情報をお届け。たまに家電商品も。

Archives

Freepage List

Rakuten Card

Shopping List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.