051217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

初心者バレエ

PR

Rakuten Profile


タカミメロン721さん

割と自由に生きてます

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
バレエ  子供  ファッション  ショッピング  ペット 

Free Space

3歳の娘にバレエを習わせ始めたら自分もやりたくなってしまいました!子供の頃習っていたバレエを33歳になって再開したバレエ日記です。

Calendar

Archives

February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016
October , 2016

Favorite Blog

ビーズ図書館 にゃがこさん
ママ日和 ~女の子育… トウコ☆さん

Comments

タカミメロン721@ teriさん コメントありがとうございます!! 返信が…
teri@ Re:バレエコーデ(03/23) タカミメロンさん、初めまして。 最近、バ…
タカミメロン721@ mihoさん ありがとうございますー! 発表会、いい思…
miho@ Re:発表会終わったー(05/14) 発表会、お疲れ様ぁヽ(*^^*)ノ 大変だった…
タカミメロン721@ mihoさん 大変だけど楽しい、って、正にその通り!…

Keyword Search

▼キーワード検索

May 27, 2015
XML
カテゴリ:バレエの事
私の通っている教室は先生が約5人で大人のクラスを教えてくれてます。
1レッスンに5人いるわけじゃなくて、日替わりで。
だからレッスン行ってみて、あ、今日は○○先生だ!となるわけです。

どの先生も好きですハート
どの先生も素敵ですハート

で、先生によって主に注意する点が違うわけですが
それがまた為になり、戸惑う事もある(笑)

その中で一番重鎮の先生は、私の感覚と一番違っていて。
あー認められてないな~と思う事多々。

どうしてこんな頑張ってるのに、見てくれないの!
と、そこまで重くは考えないけど、チラッと思う事もあったけど
先週はなぜその先生が私を認めないのかが分かった!!
という経験をしたので書こうかと。


結論から言うと、私はどうやら、その先生がすごく大切なことを
そんな大切に思っていないらしく、そのいう事を聞いていない!

私、聞いてない!って自分で知ってビビりました。(自分でビビる)


●ピルエットまわり終わった時の手の件

ピルエットで、終わった後アンナバーを崩さない!!

というのを先生は強くおっしゃていたのに

私はピルエットに必死になって、終わった後アンナバーしてなかった!
自分でアンナバーやってない自分にビックリ!!

でも先生はたまたま私を見ていなかったらしく
「みなさんアンナバーで終わってて素晴らしい!」と言っていて。

もしや~先生の声響いてないの、私だけ~~~。

先生がやって見せてくれたんだけど、ピルエットがバラってなっちゃっても
最後アンナバーで終わって次のパに入れた方が
きちっとピルエットできてもアンナバーで決められずにダラッと次のパに
入ってしまう方が、全然ダメに見えるのです!


●ピルエットアンデダウンのまわり終わった時の手の件

ピルエットアンデダウンのアンオーもしかり。
私だけ最後までアンオーしてなかったー!!!びっくり。
途中で手をおろしている模様。びっくり。
雑?一言でいうと、私のバレエは雑なのかも?


●エシャッペの降りた時のプリエの件

エシャッペの時、私はポワントで立ってる時を長くして
降りる時はバラって降りてたんだけど、
実は降りる時のプリエこそが大事でエシャッペを立ってるのは一瞬でいい、
降りた時のプリエの時に背中を伸ばして首の後ろに意識を持って行って!

と言われて。

なるほど!なるほどサランラップ!!って感じだった。


●アンディオールとはの件

とにかく踵を前に持っていくことが大切。
内側の腿の筋肉を使うことが大切。

ルティレの足が高く上がらなくても、パンシェの足が上がらなくても
とにかくアンディオールを意識して!と。

バランス崩してもやっちゃえー!というのは自分の達成感もあるし
満足するけれど


残念ながら

それは

バレエではないのです。



この言葉はすっごく響きました。

ポワントの時も甲を出すのは、骨の関係でいろいろあるけれど
もともと甲が出ていない人は、とにかく踵を前に出すこと!
土踏まず上げるのは勿論だけど、そこの意識よりも踵なんだって!



他の先生は多少体制崩しても足上げてとかジャンプで腰上げてとか
おっしゃる先生もいて、たぶん私はその方が体質に合っている。

けれど、バレエを習っていく上では、この重鎮先生のおっしゃってることも
よぉく理解していかないといけないな、と思いました。


そしてこの先生、結構しきたり的な物を重んじており。
レベルや歴によって列の配置気にしてください、と。


発表会前は、この前入ってきた子が前で、私が一番後ろで
とてもがっかりしたと前もブログに書いたんだけど、
なんと先週は名指しで私とその子を前後逆になってとおっしゃり。

私が前に。

そして、くやしかったくせに、前になってみると

ドキドキして上手く出来ないという。

いやー、一番後ろって落ち着くわ。(アホ)


つまりは、色々な先生がいてくれて、とても自分の為になるということ。
せっかくだから、全部吸収しなくちゃなということ。


もうすこし丁寧にバレエをやらないとな、と肝に銘じるのであります。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 27, 2015 12:10:58 PM
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.