067894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

九州ラーメン党・日記

2017.02.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年4月16日の震災の翌日以来、炊き出し活動を続けてきた。
まわりの皆が口を揃えて心配していた通り、ついに風邪さんまでもが心配をしてくれて、
休養をするように勧めてくれた。
風邪さんの機嫌を損なわないよう、そっとベッドを抜け出して、ラーメン炊き出しの数字を確かめてみた。

1989(平成元)年4月:ラーメン提供ボランティア開始
 ~
2016年(平成27)年4月:5年目の東日本へ
 ~
☆ここまでの実績は、622か所、98,800食と記録されている。
 もちろんこの数字は、自力での無料提供の数字である。
 10万杯を目前にして、あるマスコミの方からも、
「10万杯になったら記事にしたいので連絡してください」と言われていた。
☆東日本から帰って1か月目に熊本地震が発生し、
 自動的に「ああ、10万杯だなぁ」と思っていた。
 ところがそうはいかない、
 実際には、ラーメン炊き出し会場(九州ラーメン党)1か所。
 実際には、ラーメン炊き出し(自費)700杯。
☆つまり、10万杯には届かなかったことになる。あと、目標に1500杯不足で止まっている。

☆今回の炊き出し活動には、多くの支援者の方々の力を頂いた。
 数字で示すと次のようになる。
 (1)自力での提供杯数・・・・・・・・700杯
 (2)個人からの支援者による提供杯数・・・・1200杯
 (3)助成金(日本財団・中央共同募金会)による提供杯数・・・・5200杯
 ただし、(2)(3)については、ラーメンのみの数字であり、
 弁当・ぜんざい・焼き飯などの提供は除いているので実数は3倍強になる。

☆結論
 10万杯まであと1500杯で足踏みをしている。
 何も数字にこだわぅているつもりはないが、一応の区切りの数字としては面白い。

☆震災は、間違いなくマイナスである。
 しかし、ぼくたちにはマイナスをプラスに変える大いなる力がある。
 震災はいろんな宝物を一杯運んできてくれた。
 友情という宝物。支援品、支援金という宝物。
☆1年目の4月に向けて「復興のシンボル企画」が着々と進行している。
 共に手を携えて歩む友情の輪の広がりを楽しんでいる。
☆昨日も、今日も、明日も、幸せ全開の「はまたつ」のもとに友情の声が響き渡る。
 ぼくは、その声に誠意をもって応えなければならない。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017.02.20 06:44:17
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.