077468 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ケータイで見る】 【ログイン】

おとなのたしなみ

PR

Calendar

Comments

xukjuuut@ sncyowe Q9aaSI <a href="http://mhviyvr…
海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/82ktlui/ 俺…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/e--rx1d/ 今日…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/3u9j1yc/ ち○…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Mobile

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

Headline News

Rakuten Download

 

2007.11.26
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近、お父上を亡くした友人から、相談を受けました。


父の遺言でね、遺産の一部を、生前に関係していた団体に
寄付することになったの。

のし袋に入れるの?
okamiさんの書いた冠婚葬祭のマナー本を読んだんだけど、
水引は、紅白の蝶結びになってるのよ。
遺産を寄付するのに、紅白でいいの?

それからね、表書きはなんて書くの?
okamiさんの本では「金一封」「御寄贈」「御寄付」に
なってるけど、遺産の寄付に「金一封」は
なんか、変じゃない?



す、すみません。

紅白蝶結びののし袋に入れて、
表書きを「金一封」「御寄贈」「御寄付」とする。

これは、確かに、寄付をするときの基本です。
しかし、友人が違和感を持つのももっともなことです。

友人には、

奉書紙で包み、表書きは「呈上」または「上」としては、と
アドバイスしました。

「呈上」「上」というのは、贈ることを謙譲していう言葉で、
現金の場合にも、品物の場合にも使える便利表現です。

一般的な寄付は、紅白蝶結びののし袋を用いますが、
お寺や神社に寄付を行う場合は、奉書紙に包むのが正式なので、
寄付金を奉書紙に包んでも、問題はありません。

ちなみに、お寺や神社への寄付の場合は、
表書きを「奉納」「御寄進」などとします。

にほんブログ村 その他生活ブログ マナー・エチケットへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.11.26 17:59:11
コメント(0) | コメントを書く




■コメント


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.