223218 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

中古パチスロ販売店の店長が伝えるスロットひとり言

【コイン単価とは?】

基本的にはホールさんが重視する点ではあるのですが、
打ち手側から見ても簡単に流す事が出来ない一つのポイントですね。

要するに機会の特徴や性能を簡単にだれが見てもすぐにわかるように
数字として表すのが【コイン単価】ってやつですね。


計算方法は

ホールの売上(目的の台)÷ 投入枚数 = コイン単価

簡単でしょ?

例えば、【押忍!番長】のその日の売上が6万円だったとしますね。
稼動ゲーム数が7,000プレイあったとします。

7,000プレイ×3枚=21,000枚
(獲得枚数もあるから実投入枚数はもうちょっと低いですね)

ってことで、さっきの式に当てはめると

60,000円 ÷ 21,000枚 = 2.9円


YES!!答えは【2.9円=コイン単価】となります。

これが4円や5円ならホールさんはバンバンザイですが、
あまりにもホールさんの黒字が目立つ為、
お客さんが近寄り難く結局敬遠され

稼動が上がらない⇒客足が減る⇒そんなのイヤ⇒イベントor撤去or・・・etc

となるわけですね。

猛獣王は3~4円程度
ミリオンゴッドは6~7円程度

ぐらいあったらしいですよ。


・・・ってことは!!
コイン単価が高ければ高いほど店側はニヤニヤ( ̄∀ ̄゛

打ち手は厳しいから勝ちにいきにくいですよね。

逆にコイン単価が低ければお店側は・・・( TдT)ノ


だけど!コイン単価が低いからって打ち手が儲かるわけではなく、
あくまでも稼動が増えてそれなりに出るからコイン単価が落ちるとも
考えられるので、安易にこれだけで判断はできないですよね。

どこに注目するか!!

ズバリ!コイン単価が低い台=狙い易いが大勝は見込むな!

ズバリ!コイン単価が高い台=狙い難い面もあるが、一攫千金チャンス!


ってとこかな。

まぁ結構自論なんで頭の片隅の小さな小箱に入れてやって下さい。


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.