259420 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

花見友紀の「鉄道のある日常」

PR

ブログリンク

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

サイド自由欄

鉄道模型・鉄道グッズリンク

鉄道関連書籍リンク

鉄道雑誌最新号

鉄道ファン



鉄道ジャーナル



鉄道ピクトリアル



鉄道ダイヤ情報



Rail Magazine



RM MODELS



j train



とれいん



鉄道模型趣味



エヌ




列車旅の宿探しは楽天トラベルで
全国の鉄道駅からホテル・旅館を検索・予約



Would you like to go travelling?
Then let's search hotels by Rakuten Travel.



カテゴリ

コメント新着

花見 友紀@ Re[1]:西武30000系38112Fのラッピングが一部変更(01/05) >王玲燕さん 僕も列車の中で何かが起こる…
王玲燕@ Re:西武30000系38112Fのラッピングが一部変更(01/05) 花見さん、Do you like the story that ha…
前野賢志@ Re:2015年のスタートは西武鉄道と「ヤマノススメ」から(01/02) 花見さんは、アニメに登場した列車を見つ…
花見 友紀@ Re[1]:「四月は君の嘘」の西武3000系は3009F(12/27) >王玲燕さん 新年あけましておめでとうご…

楽天カード

ほしいものリスト

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

Jan 18, 2015
楽天プロフィール XML
テーマ:鉄道(34177)
カテゴリ:鉄道ミニエッセイ
Tokyu 5000 Series

先日、東急電鉄が東横線・田園都市線・大井町線のすべての駅にホームドアを設置する計画の完了予定を10年以上前倒しして、2020(平成32)年までに整備すると発表した。

中でも注目すべき点は田園都市線で、5000系に連結されている6ドア車45両をすべて4ドア車に置き換えることが同時に発表された。

田園都市線は東急で最も朝ラッシュ時の混雑率が高く、かねてから混雑緩和への対策が実施されてきた。その一環として乗降時間の短縮を狙って2005(平成17)年より6ドア車(サハ5400形・サハ5500形・サハ5800形)を5000系に順次組み込み、朝ラッシュ時の準急列車に集中的に投入した。最も混雑が激しい渋谷駅では、平均で3秒停車時間が短縮されるなどの効果をあげ、乗客からも「乗り降りしやすい」「ほかの車両よりも空いている気がする」「もっと導入してほしい」などの声が聞かれたという。

その結果、田園都市線に4ドアの車両と6ドアの車両とが混在することとなり、これが東急全駅にホームドアを設置する目標への最大の課題となってしまった。そこで2013(平成25)年から約1年間、日本信号が製造した、車両のドア数が違っていても対応できる昇降ロープ式ホーム柵の実験を田園都市線つきみ野駅で実施した。

田園都市線ではこの高い混雑率と、今でも乗客が増加し続けていることから6ドア車が必須であり、ロープ式ホーム柵がつきみ野以外の駅にも設置される見通しかと見られた。しかしロープ式ホーム柵は実験段階であることに変わりがなく、早期導入には目黒線各駅や東横線渋谷駅などで実績のある腰高のホームドアが選ばれた。

この10年間は、5000系を巡って東急電鉄の方針が二転三転した。前述の通り2005(平成17)年に6ドア車を2両連結した編成が運転開始、2009(平成21)年にはそれまでの2両から3両に増やした編成も登場した。当初、2010(平成23)年3月までに田園都市線に5000系を25本にまで増備する計画でいた。しかし2009(平成21)年以降、東京メトロ副都心線への直通運転を控えた東横線に、5050系および4000系を集中的に製造する方向に転換。本来田園都市線用として製造された5000系の4編成(5118F・5119F・5121F・5122F)もオール4ドアの8両編成に組み換えられて東横線に転属した。田園都市線に5000系の増備は18本で停滞し、それ以来1本も増備されていない。そして今回の6ドア車廃止が発表され、再び5000系はオール4ドア編成に統一される。

田園都市線の朝ラッシュ対策の切り札として登場した6ドア車であったが、ホームドア設置に対応できずに廃車という、JR東日本山手線のE231系の6ドア車(サハE230)とまったく同じ運命をたどることになってしまった。時代はラッシュ時の輸送力増強から安全対策と規格統一の方向へと変わりつつあり、ホームドアを設置して転落・接触事故を減らすことができれば遅延を減らせるという姿勢に転換したのであろうか。

せっかくの好成績をあげた車両をあっという間にお役御免にしてしまう決断は、一部の鉄道ファンからは批判の声が飛び交いそうだが、山手線の6ドア車と同様にホームドアの規格に合わないとなってしまえば仕方がないことと見るしかないだろう。


Several days ago, Tokyu Corporation announced that half-height platform screen doors are being finished to be put on all station on Toyoko, Den-en-toshi, and Oimachi Lines by 2020, more 10 years earlier than the first plan.

The most notable point is Den-en-toshi Line, to which forty-five 6-doored carriages belongs. All of those 6-doored carriages is being replaced 4-doored ones as the platform screens are laid out.

Due to the heaviest congestion rate in the morning among Tokyu Lines, Den-en-toshi Line trains, stations, and timetable have introduced some solutions, one of which is those 6-doored carriages (Saha 5400, Saha 5500, and Saha 5800) of 5000 Series since 2005. In the morning, 5000 Series coupling those have run intensively. These trains results the shortening the time stopping at Shibuya Station, the most crowded. Some passengers appreciated it and said "easier to get on and off", "see less crowded than the other carriages", and "need more 6-doored carriages".

However, those carriages also made a big problem to achieve the goal to be put platform screen doors. The intervals of the doors of those carriages doesn't conform to the ones of the most standard platform screen doors. Then, a new type guard consisting of ropes moving up and down had been tested for a year at Tsukimino Station to solve the problem and gather data with cooperation of Nippon Signal, which made the rope guard.

Because of getting more and more passengers having been increasing, the 6-doored carriages must be needed and the other stations must be seen to introduce the rope guard. However, the rope guard still be in the experimental stage. Tokyu choose the normal half-height platform screen doors this time.

These ten years, the circumstances surrounding 5000 Series have changed again and again. The first sets including two 6-doored carriages appears in 2005 and the some sets are rearranged including three 6-doored carriages in 2009. According to the plan in 2007, 5000 Series on Den-en-toshi Line manufactured twenty-five sets in total by 2010, but four sets originally made for Den-en-toshi Line moved to Toyoko Line with rearrangement to 8-carriage without 6-doored to prepare for the start of going-through service between Toyoko Line and Tokyo Metro Fukutoshin Line in 2013. Since 2010, only 5050 and 5050-4000 Series had been made for Toyoko Line and no 5000 Series sets are newly manufactured for Den-en-toshi Line. Then, this time 5000 Series are rearranged to all 4-door carriages again.

The 6-doored carriages on Den-en-toshi Line also reduce the crowdedness as the one on JR East Yamanote Line, Saha E230 of E231 Series, but they also disappear gradually due to the platform screen doors like the latter. The railway companies may change their policy to strengthen the security at the platform persons not to touch the trains or fall onto the tracks from to do the capacity of the carriages and operations during rush hours. To uniform interval of carriage doors makes easy to put platform screen doors.

Some railway supporters may critisize about the press release, but there is nothing for the fact that 6-doored carriages don't match the platform screen doors can be seen but to be put the platform screen doors.


参考資料 Reference
ホームドア関連 relating platform screen door and ropes


東京急行電鉄プレスリリース 2015年1月9日「2020年を目標に東横線・田園都市線・大井町線の全64駅にホームドアを設置します」

東京急行電鉄プレスリリース 2013年3月5日「田園都市線で新しいタイプのホームドアの試験運用を実施します」

田園都市線混雑対策関連 relating crowd on Den-en-toshi Line

東京急行電鉄プレスリリース 2005年1月31日「2月14日(月)から田園都市線に6ドア・座席格納車両を試験導入」

東京急行電鉄プレスリリース 2006年4月19日「2006年5月、田園都市線に6ドア・座席格納車両を追加導入します」

東京急行電鉄プレスリリース 2009年3月10日「2009年4月、田園都市線に6ドア・座席格納車両を追加導入します」





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  Jan 18, 2015 04:33:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

Jan 17, 2015
テーマ:鉄道(34177)
カテゴリ:鉄道日記
Tokyu 5050-4000 Series 4110F set

17日、2015(平成27)年初の東急4000系4110F「Shibuya Hikarie号」が撮れた。

昨年2014(平成26)年に続いて今年も1月1日早朝の臨時列車として活躍した4110F。昨年は横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街~西武池袋線飯能の「サンライズ ヒカリエ号」だったが、今年は東武東上線森林公園~横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街の「みなと横浜 初日の出号」となり、森林公園~川越市間で初めて乗客を乗せて走ったとして、鉄道ファンの話題を集めた。

やはり僕は東急電車を撮らないと気持ちが落ち着かないというか、最近「Shibuya Hikarie号」に遭遇していないから無性に撮りたくなったというか、2015(平成27)年も「Shibuya Hikarie号」が撮れて幸せである。


On 17th, I succeeded to photograph Tokyu 5050-4000 Series 4110F "Shibuya Hikarie" set.

Following the last year, 4110F set ran as a special train on the early morning of new year's day. Though the last year's operation was from Motomachi-chukagai on Yokohama Minatomirai Railway Line to Hanno on Seibu Ikebukuro Line, which is named "Sunrise Hikarie", this year's one from Shinrin-koen on Tobu Tojo Line to Motomachi-chukagai named "Minato Yokohama Hatsuhinode". This was the first time for the set to run between Shinrin-koen and Kawagoeshi carrying passengers, to which was paid attention by railfans.

I feel happy to take 4110F set first time this year due to my fidget to meet and photograph Tokyu trains including it.








最終更新日  Jan 17, 2015 10:20:58 PM
コメント(0) | コメントを書く

Jan 5, 2015
テーマ:鉄道(34177)
カテゴリ:鉄道日記
Seibu 30000 Series 38112F set

既にお気づきの人もいるかと思うが、2014(平成26)年12月28日より、西武30000系38112Fの「四月は君の嘘」ラッピングが一部変更されている。


As some railfans noticed, some liveries tied up with "I met the girl under full-bloomed cherry blossoms and my fate has begun to changed" anime on the side of Seibu 30000 Series 38112F set changed to new ones since December 28th, 2014.

Livery on the side of Seibu 30000 Series 38112F set

Livery on the side of Seibu 30000 Series 38112F set


ラッピングの新作イラストでは、日本コカ・コーラと江崎グリコの2社とタイアップの下、公生君とかをりちゃんが「紅茶花伝」を、椿ちゃんと亮太君が「セブンティーンアイスクリーム」を、それぞれ片手に持ち、駅のベンチに座っておしゃべりをしている様子が描かれている。


In the new illustration, the anime characters sitting on a bench on a platform and chatting are pictured. Under tie-up with Coca-cola Japan and Ezaki Glico, Kosei and Kaori are holding a plastic bottle of Coca-cola's "Kocha Kaden" milk tea, and Tsubaki and Ryota are doing a Glico's "17 ice cream".

Inside posters in Seibu Railway carriage

このイラストは、駅ポスターや中吊りでも展開されている。中吊りは38112F以外の車両でも見ることができる。


These illustrations also became posters on the stations and in the trains, which can be seen the others.








最終更新日  Jan 11, 2015 11:59:24 AM
コメント(2) | コメントを書く

おすすめアイテム

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.