454481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

花見友紀の「鉄道のある日常」

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

サイド自由欄



鉄道模型・鉄道グッズリンク

鉄道関連書籍リンク

時刻表最新号

JTB時刻表



JR時刻表



鉄道雑誌最新号

鉄道ファン



鉄道ジャーナル



鉄道ピクトリアル



鉄道ダイヤ情報



Rail Magazine



RM MODELS



j train



とれいん



鉄道模型趣味



エヌ





列車旅の宿探しは楽天トラベルで
全国の鉄道駅からホテル・旅館を検索・予約



Would you like to go travelling?
Then let's search hotels by Rakuten Travel.





カテゴリ

コメント新着

花見 友紀@ Re[1]:「ここさけ」ラッピング車両が西武球場前駅へ(09/13) >王玲燕さん コメントありがとうございま…
王玲燕@ Re:「ここさけ」ラッピング車両が西武球場前駅へ(09/13) 花見さん、こんにちは。アニメラッピング…
花見 友紀@ Re[1]:初めての川瀬祭(07/20) 王玲燕さん >こんにちは。お久しぶりです…

楽天カード

ほしいものリスト

モバイル

ケータイ
スマートフォン
Jun 19, 2016
楽天プロフィール XML
カテゴリ:BabyPrincess
Urara Amatsuka & The Railway Museum

麗ちゃん誕生日おめでとう 2016 | 花見 友紀 [pixiv]

今年も6月19日、「べびプリ」の麗ちゃんの誕生日がやって来た。昨年2015(平成27)年は諸事情によりお休みしてしまったが、今年はきちんと記念イラストを描いた。

今回は埼玉県・大宮の鉄道博物館にあるてっぱくひろばを背景にした麗ちゃんを。

鉄道博物館では来る2018(平成30)年のリニューアルに向けて、てっぱくひろばが新館建設の用地になることから、7月に閉鎖になる。てっぱくひろばを背景とすることは、これが最後となるだろう。

麗ちゃんと鉄道博物館といえば、今はなき「べびプリ」公式日記でも、天使家のみんなが鉄道博物館を訪れるエピソードがあり、日記の文章から麗ちゃんの楽しそうな顔が想像できた。

485 Series & 455 Series in The Railway Museum
麗ちゃんもお気に入りの455系急行「まつしま」と485系特急「ひばり」 455 Series "Matsushima" express and 485 Series "Hibari" limited express, both of which Urara said she loved on her diary

日記を書くことが苦手だと言っていた麗ちゃんだったが、改めて思い返してみると、現実の鉄道で起こった出来事とリンクしていたところが活き活きとした文章を産み出していたのかもしれない。日記が閲覧不可能となって久しいが、アスキー・メディアワークス(現在のKADOKAWA)の元「べびプリ」日記担当者さんに、改めて感謝の気持ちを伝えたい。

来年2017(平成29)年に「べびプリ」は連載開始10周年を迎える。ファンとして来る10周年をどう祝おうか考えたい。

イラスト中の文字にGoogle・AdobeのNoto Sansを使用しています。

June 19th, birthday of Urara Amatsuka from "BabyPrincess", has come. Though I couldn't last year, I represent a picture of her against The Railway Museum in Saitama prefecture.

It may be last time to represent my works using the photograph of "Teppaku Playground" in The Railway Museum because the playground is closing on July, 2016 for the construction of the new building.

speaking of Urara and The Railway Museum, the late official diary said the episode that Amatsuka family visited there, which made me imagine her smile when she meeting the exhibited carriages..

In retrospect, though she said that she wasn't good at writing, it made her writings very vivid and full of love for the railway to link the non-fictional news. I really would like to say thanks to the staffs of ASCII Media Works (present KADOKAWA) used to be in charge of "BabyPrincess" official diary.

In 2017, it has been passed 10 years since the start of "BabyPrincess" and I would like to celebrate the 10th anniversary.

Noto Sans produced by Google and Adobe is used in the picture.


Baby Princess 1-3巻セット [ 深山靖宙 ]
価格:1844円(税込、送料無料)








最終更新日  Jun 19, 2016 02:06:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.