9864369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

デ-ト・ア・ライブI… New! 簡単支払さん

●金田一少年の事件簿… New! エフショックさん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

野良猫一家に子猫誕生 New! ひじゅにさん

【信長協奏曲】第2話… New! ショコラ425さん

ドクターX 外科医… New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「サスペク… New! BROOKさん

[メール更新]限界だ… New! やめたい人さん

アナと雪の女王のオ… New! ソラーレ0125さん

箱根芦ノ湖 九頭龍神… New! 鹿児島UFOさん

おすすめアイテム

24,624円
(送料別、税込)

3,024円
(送料別、税込)

ニューストピックス

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

2009年08月07日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『磐の音』

内容
関前に着いた、磐音(山本耕史)とおこん(中越典子)
早速、坂崎家で父・正睦(平泉成)と母・照埜(香野百合子)と対面する二人。
笑顔の正睦に比べ、おこんを見定めようとするかのような照埜。
すると、、、おこんに近寄った照埜は、おこんの帯を見て笑顔に。。。
それは1年前、正睦を通しておこんに送られた帯だった。
“ありがとう、おこんさん”
そして、優しい言葉で、ホッと胸をなで下ろす一同。
“おこんさん、磐音をお頼みします”

が、、“坂崎家は、当代で終わりとしなければなりません”という照埜の言葉に、
正睦が1つの提案をする。
娘・伊代(尾高杏奈)の夫・井筒源太郎(朽木正伸)。。。
その弟・遼次郎(崎本大海)を坂崎家に迎えるという話に、
井筒の父・洸之進(永幡洋)との間でなっているというのだった。
これで、一安心の坂崎家。。

そんななか、江戸の今津屋から長持ちがとどく。
中居半蔵(鶴見辰吾)の言葉では、小間物屋と呉服屋が開けるくらい。。。
すると、そこに伊代がやってくる。おこんが泣いているというのだった。
今津屋内儀・お佐紀(北川弘美)の文が添えられた、、花嫁衣装。
玲圓(榎木孝明)金兵衛(小松政夫)にも了承をえているので、
衣装を着て、関前で仮祝言を行えと言うお佐紀のせめてもの気持ちであった。

その後、父・正睦が密かに建てた親友達の墓に参る磐音とおこん。
琴平(塩谷瞬)舞(菊池麻衣子)、、、そして慎之輔(柏原収史)に語る磐音。
そこで亡き琴平そして奈緒(笛木優子)の母・お鶴(野平ゆき)と出会う。
そしてお鶴から、父がさまざまなことに手を回してくれていたコトを知る。

坂崎家に戻り、、父・正睦から、“磐音”の意味を知らされる磐音。
“磐音という名はな、
 何千何万と言う時が作った巨岩が発する音という意味で名付けた
 何千何万と言う時が作った巌の風格と同時に
 硬い巌がきしむ、かすかな音にも耳を傾けられる人間たれとな。
 忘れるな磐音
 友の死があったればこそ、今のそなたがおる。

一方、おこんは、照埜から懐剣を手渡されていた。
“磐音の嫁は、私の娘です”と。。。。


そして、ついに。。。磐音とおこんの仮祝言が行われ。。。。。。
そのころ、今津屋では、お佐紀が産気づき、
吉右衛門(渡辺いっけい)由蔵(近藤正臣)らは、大騒ぎ!


敬称略



↑8割くらい書いてしまいました。


どこまで書いて良いか悩みましたが、キリがいいところで。



今回は、ついに母上様との対面である。

ま、結局、“帯”に気をとられ。。。ということではないが、
おこんという者を見極めたと言う事なのでしょう。

こんなはじめから、嫁姑バトルが開かれちゃ、
別に意味で驚いてしまうところである。


とりあえず。
琴平らの墓。。。正睦の気持ち。。

墓標に書かれた
“この地より、天が住処ぞ、永遠の春”

今まで、描かれなかった部分。
言ってみれば、
磐音が関前を出奔した初めの大事件のエピローグ。。。

と言う感じもあり、
ほんと、第1シリーズから見ているファンにとっては、
かなり丁寧な描かれ方だったと思います。

ま。。。。今回だけ見ても、
一応、事件が表現されているし。。。ギリギリ分かる感じかな。


花嫁衣装のことも含めて、
今までの苦労が目に浮かぶ感じでしたね。

いろいろな部分で、、、、ちょっと感動モノでした。

ほんと、良い最終回だったと思います。



でも、一番気になったのは。

武左衛門“あの2人のまわりには、いつも嵐が渦巻く!”

この言葉でしょうね!!

坂崎磐音。。改め、、佐々木磐音になっても、活躍して欲しいものである。



ドラマ全体を見て。
今シリーズ。。どこをどうひねり出すかと思いきや、
雑賀泰造というキャラを放り込んだ。。。
が、、これで、ドラマが壊れるかと思えば、
逆にそれを利用しながら、おこんのことも含め、
磐音の剣の道を丁寧に描いていったお話だったと言えるでしょうね。

ま、
個人的には、雑賀よりも、、その上を出して欲しかったんですけどね!
雑賀は面白かったのだが、クセが強すぎて
陰謀めいた雰囲気を漂わせることが出来ませんでしたからね。。。
ちょっと、この部分は残念なトコロでもあります。

ただし、それ以外にも、物語全体。
多くの人物。。特に、子供達が大きくなっていくと言う事が描かれたのは、
シリーズ物として、面白い部分でしょうね。

時間の流れだけでなく、成長を見ることが出来
それを中心にして、磐音の変化もみることが出来ましたので。

全体的には、ほぼ満足。。そんな感じかな。
前作の第2シリーズで30分という制限時間での描き方も
今作でクリアしたようだしね!


やはり、、続編が見たい気持ちでいっぱいである。
そのときは、、大事件は良いから、
それぞれの成長物語や、変化を丁寧な人情物にして欲しいですね。
そうすれば、柳次郎や武左衛門も生きてくるでしょうし。。
子供達の成長も面白そうだし。。。。

ホント期待します。
あ。。。それまでに、“プチかげ”でやるってのも手かもね!


これまでの感想
第13回 第12回 第11回 
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回 

NHKワンセグ2 プチかげ 陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~
第14回(最終回) 第13回 第12回 第11回 
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2009年08月08日 20時55分55秒
コメント(4) | コメントを書く



[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

■コメント


Re:NHK土曜時代劇 陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~ 第14回(最終回) 磐の音(08/07)   BROOK さん
こんばんは。

いつもならレビューが書けるのですが、
見事なまでに大雨に降られ、電波の受信状態が・・・。

ということで、明日の視聴となりそうです。 (2009年08月07日 19時22分47秒)

Re[1]:NHK土曜時代劇 陽炎の辻3~居眠り磐音 江戸双紙~ 第14回(最終回) 磐の音(08/07)   レベル999 さん
BROOKさん
書き込みありがとうございます
>見事なまでに大雨に降られ、電波の受信状態が・・・。

ほんと。。BS視聴って、天気が一番影響を受けるんですよね。。。
まるで、スポーツのように(笑)
(2009年08月07日 20時07分11秒)

一区切り   なおなお さん
ご無沙汰でございました。今週は偶然にも「関前」付近へ旅に出ておりました。昨日、帰宅して「プチかげ」と本編の最終回を一気に拝見。

終わってしまいましたね。このシリーズの6年間(ドラマの中でですが。)の集大成でした。やはり、これだけ続いた人気ドラマの最終回ですから、もう少しロングバージョンで見たかったです。
琴平の母上様に出会った時の磐音様の表情がなんとも…。自分だけが幸せになってよいのかとの思いをずっと抱いていたであろう彼が、これでやっと新しい一歩を踏み出せるのでしょうね。

というわけで、もちろん新しい生活の始まった磐音さま、おこんさんのシリーズをあきらめずに待ちたいと思います。「人間我慢辛抱が肝要。いつか必ず。」でございまする。

こちらのブログのお陰で、陽炎の辻が何倍にも楽しめました。ありがとうございました。また、いつの日にか。 (2009年08月09日 17時07分13秒)

Re:一区切り(08/07)   レベル999 さん
なおなおさん
書き込みありがとうございます
>終わってしまいましたね。このシリーズの6年間(ドラマの中でですが。)の集大成でした。やはり、これだけ続いた人気ドラマの最終回ですから、もう少しロングバージョンで見たかったです。

ホントにねぇ。。。前回と合わせて“前後編”ということなのでしょうね(笑)

>琴平の母上様に出会った時の磐音様の表情がなんとも…。自分だけが幸せになってよいのかとの思いをずっと抱いていたであろう彼が、これでやっと新しい一歩を踏み出せるのでしょうね。

もう、このシーンだけは、何とも言えない思いがこみ上げてくるシーンでしたね。
“すべての始まり”ですからね。

>というわけで、もちろん新しい生活の始まった磐音さま、おこんさんのシリーズをあきらめずに待ちたいと思います。「人間我慢辛抱が肝要。いつか必ず。」でございまする。

新シリーズが作られることを。。。いや、SPでも良いから!
待ちましょう。

(2009年08月09日 17時56分56秒)

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

コメント新着

レベル999@ Re:本編より面白いスピンオフ(10/18) 三連星さん >本作でも、タイトルの通りに…
三連星@ 本編より面白いスピンオフ 本作でも、タイトルの通りになりました。…
高梨美波@ Re:地獄先生ぬ~べ~ 第2話(10/18) 動画が、どこにもupされていないのですが…
レベル999@ Re:これでも映画よりはマシ(10/15) 三連星さん >相棒の二人、最後の事件は…
三連星@ これでも映画よりはマシ 5つの事件に1つの白紙事項を織り交ぜた…
くう☆☆@ Re:信長協奏曲 第1話(10/13) 劇場版は初めから企画されているのである…

ランキング市場

楽天ダウンロード

楽天オークション

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.