生活・インテリア 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
2146843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

モバイル

ケータイ
スマートフォン
m ケータイにこのブログのURLを送信!

ニューストピックス

ランキング市場

 

2011/03/31
楽天プロフィール XML

ところで・・1兆円って 何億円? ゼロがいくつ?

カテゴリ:生命保険
地震保険の保険金・・の、お話。




 クリックすると新しいウィンドウで開きます





2011.3.29  MSN 産経ニュース  

                  ※は、私の声。


 東日本大震災の被害に対する
地震保険の保険金支払総額が、
1兆5千万円を突破する可能性が出てきた。
       ※総額が大きくなってきました。
ゴールドマン・サックス証券は
1兆6400億円と試算。
大手損保も同程度の支払いに備えている。
ただ、損害保険会社や政府が積み立てた
準備金は約2兆3000億円あり、
支払いに不安はないとしている。
       ※現在の金額レベルなら、
        支払に問題はないようです。
        と言っても、国が支払うということは、
        税金が使われることでもあります。

 東日本大震災の保険金請求は
これまで関東地方が中心で、
       ※被災の程度が軽くて
        支払われる額が少ない人たち
        ・・の分です。
甚大な被害が出た東北地方からの
請求が今後、増える見込み。
最終的には数十万件に達しそうだ。
       ※数十万件って、何件?
        (分母が重要・・です)
平成7年の阪神大震災では
支払件数が約6万5000件、
総額は783億円だった。
       ※1件当たりの平均支払額は?
        単純平均では・・約120万円。
        
78,300,000,000円
           65,000件
        支払額が少ない人が
        圧倒的に多いだろうから・・
        実質平均である「中央値」は、
        40万円とか50万円とかの
        少額になっていると思われます。

 全国平均で当時、7%(307万件)だった
地震保険加入率は21年度末で
23%(1227万件)に増加。
被害の大きかった宮城県では32・5%だった。
また、8年に建物の加入額が1千万円から
5千万円に引き上げられており、
1件当たりの支払額も増える見通しだ。
       ※1件当たりの支払額が増える?
        これまで公表されてこなかったので
        基準になる数値が無い。
        増えるも減るも・・分かりゃしない。

 地震保険は政府と損保会社が共同で運営し、
1150億円までは損保会社が支払い、
それ以上は政府と損保会社が50%ずつ負担する。
さらに1兆9250億円から5兆5000億円までは、
政府が保険金の95%を支払う。
       ※震災規模によっては、
        国のフトコロが大きく痛みます。






ところで・・1兆円って、何億円?
どれくらい・・ゼロが付くの?

1万億円・・です。
10,000億円。(ゼロが4つ)

じゃあ・・1億円って、何万円?
1万万円?です。
10,000万円。(ゼロが4つ)

じゃあ・・1万円って、何円?
はぁ・・? 1万円は1万円・・です。
10,000円。(ゼロが4つ)


そうすると・・結局、1.5兆円って何円?
1.5兆円は1.5兆円・・です。
1,500,000,000,000円!



地震保険の支払件数は、数十万件?

その・・数十万件って、何件?
普通にイメージするのは・・
40万件~60万件あたりかな・・?
20万件とか80万件とかは、
「数十万件」からはハズレそうな・・。
(ん? だれが決めた?)

ここは50万件で手を打ちましょう。
(だれと手を打つんだ!)

で・・50万件って、何件?
1万件が50個。
10,000件が50個。
なので、500,000件!



だとすれば、1件当たりの
地震保険の金額が算数できます。
(乱暴な、単純平均ですが・・)

1,500,000,000,000円
      500,000件

=3,000,000円!

出ました!
1件当たり300万円!・・です。


あとは・・受取額の分布がどうなるか?・・です。
下図のような分布であれば、
単純平均額:300万円よりも少額の人が大勢
いて、中央値(実質的な平均値)の金額は、
もっともっと少ない金額になります。 
(80万円とか、100万円・・とか)


がんばれば・・
貯蓄でも準備できそうな金額ならば、
保険で備える必要はありません。

貯蓄でがんばった方が、生活設計上・・
はるかにお得な人生になります。

「保険加入=お金を失うこと」 ・・です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
   ヨコ軸が金額。(右へ行くほど、大きな金額に)
   タテ軸が人数。
   大勢の人が、金額が少ない方に分布しています。   

   このグラフは「貯蓄額」ですが、
   「地震保険の支払額」も同様の
   分布をする・・と、考えています。









今日の佐々木FP


〇顧問会員のSさん(20代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断資料の作成作業。





【 行列のできるFP事務所 】
    資料作成の順番を待っている顧問会員の行列です。
    お待たせしています。大変申しわけありません!

1 I さん(40代):現状診断 回答待ち。(9/27着)
2 Tさん(30代):現状診断 回答待ち。(12/11着)
3 Hさん(40代):現状診断 回答待ち。(12/13ヒア)
4 Sさん(40代):現状診断 回答待ち。(12/20着)
5 Sさん(20代):現状診断 今日の作業。(1/18着)
6 Nさん(30代):現状診断 回答待ち。(1/26着)
7 Yさん(30代):現状診断 1/26 シート到着。
8 O1さん(40代):現状診断 1/29 シート到着。
9 O2さん(40代):現状診断 2/2 シート到着。
10 Tさん(20代):現状診断 2/5 シート到着。
11 Hさん(40代):現状診断 2/7 シート到着。
12 Nさん(30代):シミュレーション 2/7 依頼到着。
13 I さん(30代):現状診断 2/23 シート到着。
14 Sさん(30代):現状診断 2/23 シート到着。
15 Kさん(30代):シミュレーション 2/25 依頼到着。
16 Tさん(30代):シミュレーション 3/8 依頼到着。











《 質問希望? 》 まず、ブログ右帯の「家計の常識を疑え!」
「生命保険の清算」 「買ってはいけない!」を熟読後 公開で。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、申込み。⇒
fpst@axel.n.ne.jp





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2011/03/31 04:56:20 PM




ブログリンク

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.