076627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

マッシュの「バリ島ホテル宿泊記」

PR

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

キーワードサーチ

▼キーワード検索

モバイル

ケータイ
スマートフォン
>>ケータイにこのブログのURLを送信!

 

2006.10.24
楽天プロフィール XML
テーマ:航空業界(6854)
カテゴリ:航空

私がバリ島へ行く時は、ゴールデンウィーク、お盆、正月と混んでる時期&旅行代が高い時に行くことが多いんですが(休みがその時しかなかなか取れないので)その時期に、どのツアーで行くか、どの旅行会社で行くか、今まで何度パンフレットを熟読したことか、、。
しかし熟読したかいあって、その混んでる時期限定なんですが、日本航空のエコノミークラスで行くよりガルーダインドネシア航空のビジネスクラスで行く方が旅行代金が安い(えーーーっ!)というツアーを見つけました!!
それは去年の近畿日本ツーリストの「Holidayアジアビーチ、大阪発」のパンフレットの中の出来事です。夏休みの一番高い時期に、リッツカールトンバリ6日間が

JALエコノミーで行くと、226000円
ガルーダ航空ビジネスは、220000円 と表示されています。

旅行代理店の人も「これはおかしい」と首をかしげる価格設定になってたので、嘘かもしれないと思いながら申込したところ、普通に申込できました。
ということで、私は初めて実費でビジネスクラスでバリ島へ行くことになりました!

garuda_kinaishoku.jpg ガルーダ航空ビジネスの機内食(前菜)
飛行機に乗るとすぐシャンパンやオレンジジュースを持ってきてくれました。飛び立つ前にシャンパンなんて、、ヒャッホー!ですよね。(うれしいという表現です)
食事はテーブルに白い布がひかれ、まず前菜とデザート類が一緒に運ばれてきました。
メインは前菜を食べ終わると持ってきてくれました。

飛行機に乗る前の関空ラウンジは、搭乗口から近めの「飛鳥」が利用できました。飛鳥はアルコールも無料で飲め、ナッツやパン類などの軽いおつまみもありました。ラウンジクーポンは、関空で搭乗手続きする時にもらいました。

ビジネスクラスの座席はエコノミーよりもちろん広く、ガルーダエコノミーには付いていない個人テレビもあり、映画は日本語のものもありました。アメニティセットは靴下やアイピロー、ハブラシ等が入っており、他にトランプも全員に配ってました。
JALのエコノミーとガルーダのビジネスを比べると、

・座席=ガルーダ勝ち(広い)
・個人テレビ=JAL勝ち(JALはエコノミーでも個人テレビ有。全て日本語で種類も多い)
・サービス=JAL勝ち(ガルーダは日本人乗務員は乗っておらず、困った時言葉が不安)
・到着時間=ガルーダ勝ち(ガルーダは夕方バリ島着、JALは深夜着)
・機内食=大差なし

もし次、同じ値段でどちらに乗るかと聞かれると、やっぱり座席の広さが勝ちのガルーダビジネスかなと思います。座席が広いだけで疲れ方が全然違うと思いました。それとゴールデンウィークや夏休みの混雑時期でも、空港のビジネス用カウンターは空いていて、エコノミーのように並ばなくてよいので楽だと思いました。

マイレージはノースウエスト航空のワールドパークスに加算でき、ビジネスクラスはエコノミーの1.5倍のマイルが加算されてました。空港でチェックインする時にマイレージカードを出し、加算したいと言えばokでした。
関西空港~デンパサール間 片道3256マイル+1628マイル、往復で9768マイル付きました。

今年の近畿日本ツーリストのパンフレットは、去年の価格設定の不思議に気付いてか、ガルーダ航空のビジネスクラスでも、ビジネスらしく一律プラス○万円という設定になっています。
またお得なビジネスクラスを発見したら、お知らせします!!






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006.10.24 20:53:02




Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.