1168957 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

「釣りお爺の日記」   清渓釣・管理釣   (釣り人生)

PR

Rakuten Profile


釣りお爺さん

釣りキチ人生

フォローする

Calendar

Category

Comments

釣りお爺@ Re[1]:鮎竿を修理して1本追加(05/23) New! nくんさん >待望のがま鮎竿が増えてよか…
nくん@ Re:鮎竿を修理して1本追加(05/23) New! 待望のがま鮎竿が増えてよかったですね。…
かやのたも@ Re:車内装備第二段(05/28) New! タップ&ダイス、中学の時に技術家庭でや…
幻の渓流師@ Re:車内装備第二段(05/28) New! この改良はとても勉強になります。 流石に…
マンボウ@ Re:車内装備第二段(05/28) New! こんばんは。 上手くつきましたね。 それ…

Favorite Blog

スグリの実熟す New! ponpontondaさん

初夏の陽射し New! moririn65さん

梅ジュース・山椒の… New! アルローラさん

釣行期 5月  New! matsu-kuniさん

終わった~。。。 New! ウコクックさん

Archives

2010/07/06
楽天プロフィール XML
カテゴリ:清流(鮎)

 

        **「愛用して居た自家製鮎タモ修理しいざ鮎釣りに」**

   前回鮎釣りで誤って踏みつけて取っ手元を折ってしまい修理しました、

   元来、取っ手元は竹クギで接合し藤蔓と銅針金で固定して有った場所が

   折れ耐久力に欠けていたのでしょう。

    s-P1040351先週折ったタモ

   その後、時間を見てはボチボチ修理に掛かり今日完成しました、

   修理方法は竹クギをSUSネジに変え接着剤で固定した接合部を締めて

   固定して1日放置(エポキシ接着剤)

    s-P1040353接着後4本のネジで

   固定する前には取っ手形状に合う「パイプ」を作り通して置きます、

   パイプは接合部全体を覆い被せる「銅パイプ」で最終に固定します。

   s-P1040357エポキシ樹脂粘土性

   エポキシ樹脂は2固形性を良く混合(ねる)し粘土状に成ったら接合部

   に塗り付け硬化しない内に「銅パイプ」を 予定の位置に収める

   接着効果も有る樹脂は取っ手部とパイプとの間を密封し一層の耐久力

   を生じるでしょう。

   s-P1040358銅パイプで覆う 

   表面も凹凸を無くするにはヤスリ&ペ-パ-等で仕上げました。

    s-P1040359修理完成

   さて鮎タモも修理が終り後は河川の水量状態を確認して鮎釣りにでも

   出掛けてみたいです、明日辺りはまだ増水気味の情報ですが支流なら

   竿も出せるとの事で----行ってみますか(笑)

 

                  クリックしてくださると、嬉しいです。
             ↓↓    

            にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ←7ダウンして来ました、ご協力お願いします。

 


 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/07/06 11:12:05 PM
コメント(17) | コメントを書く
[清流(鮎)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.