442668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Yabu's Essence

2006年10月13日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:食べ歩き 中華
赤坂璃宮での料理講習会の後、せっかく都内まで来たので何処か美味しいお店に行こう~という事でまずは品川に向かいストリングスホテル東京内にある「チャイナ・シャドー」に行ってきました。

けっこう何処のお店でも遠慮なく料理の写真を撮ってしまう僕ですが、このレストランは照明が暗くて(いい雰囲気なのですが)フラッシュを焚かないと写真が撮れない。でもこの高級店でバシャバシャとフラッシュを焚く訳にもいかず、半分あきらめかけましたが携帯でこっそり写してしまえ~と思い、料理の写真を撮ってきました。なので画像が見苦しい点をお許しくださいませ。

今回はやっと入荷しだした上海蟹のコースと単品で料理と点心を少々注文してみました。

前菜
皮付きバラの炙り焼き「焼肉(シューヨッ)」と牛スネの煮こごりわさびソース

200610031817000.jpg
薄味で仕上げた焼肉(シューヨッ)は肉質が柔らかく皮はパリパリでいい仕上がり。牛スネの煮こごりはワサビのソースが新鮮で面白かったです。

点心三種
海老入り蒸し餃子、ほうれん草餃子ニンニク風味、フカヒレ入り蒸し餃子

200610031832000.jpg
柔らかくてもしっかりとした食感の皮、嫌味のない新鮮な具、こ、この点心かなりレベルが高いです。

小籠包
200610031838000.jpg
見た目でレベルの高さがわかるほどの仕上がり。口に運ぶとまったくくさみの無いジューシーな肉汁が口の中に溢れ・・・これは上海の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で食べた至極の小籠包に劣らないほどの完成度。凄い・・・美味しい。。。

干し椎茸入りの蒸しスープ
200610031844000.jpg
スープの中に小ぶりの干し椎茸がポツンと一つ浮いているだけのスープ。こんな出し方はスープに相当な自信がないと出せない料理。一口飲むと・・・広東風の金華ハムで取った一点の曇りの無い薄味だけど旨みたっぷりのスープ。これも相当なレベルの高さ。

蒸した上海蟹と生姜茶
200610031854000.jpg
蒸しあがった上海蟹をまずはテーブルまで持ってきてからすべての身をサービスマンの方がほぐしてくれて、その後調理場に持って行き蓮の葉で包み込んでもう一度蒸してから提供するといったスタイル。そこまでされたら感無量です。

上海蟹と豆腐の煮込み
200610031904000.jpg
蟹味噌と豆腐の組み合わせは最高ですね。アッという間に食べてしまいました。

ロメインレタスと芥蘭(ガイラン)の腐乳炒め
200610031913000.jpg
特別に「何か香港っぽい味つけで野菜を炒めて」と注文した一品。
腐乳の中にも干し海老やエシャロット、ザー菜?などが入っていてしっかり仕事をしてあるところに感激。

網ライスペーパーの春巻
200610031943000.jpg
この網ライスペーパーで揚げ物をするとつい油っぽくなってしまうのですが、しっかりと揚げきっていてサクサク感が最高でした。

マンゴーと海鮮マヨネーズ入りアーモンド春巻
200610031944000.jpg
香港風の海鮮マヨネーズは甘ったるい味が多い中、ここの味つけはマンゴーの酸味で上手く引き算していて素晴らしい味つけ。皮も中国ウエハースという薄い皮にアーモンドをまぶしサクッと揚げてある完璧な揚がり具合。

料理全体的にかなりのレベルの高さです。
御一緒した料理研究家の先生も絶賛いたしておりました。
う~ん。やっぱり東京の中華料理はここ数年で相当レベルアップしていますね。
正直、自分に「完璧に美味しいものを提供する」という執念の無さを感じてしまいました。
もっと、もっと技と心を磨かなくては・・・・





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年10月13日 14時20分00秒
コメント(10) | コメントを書く
[食べ歩き 中華] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.