000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

吉野の材木屋

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


吉野ガーデン大谷さん

吉野の材木屋

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
木材  建築  木工  大工 

コメント新着

Mr.T@ Re:杖用木材のお問い合わせ(06/01) おはようございます。 問い合わせをした本…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:図面は良い良い作るの大変(02/06) 大工の荒井さん コメント有難うございま…
大工の荒井@ Re:図面は良い良い作るの大変(02/06) 分かります、その気持ち・・・^^; 僕…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:米杉の内装材(05/16) 雪国のカーペンターさん コメントありが…
吉野ガーデン大谷@ Re[1]:米杉の内装材(05/16) 大工の荒井さん コメントありがとうござ…

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

杉桧 

2017年02月05日
XML
カテゴリ:杉桧 
今週は、天井板についてお問い合わせを頂きました。

最近はもう杉の無垢材の天井板を自室に使おうと思われる方が少なくなったのか、
ほとんど問い合わせをいただく事も無かった天井板ですが、
床板壁板とは違い、
幅108ミリや160ミリの板を細かくつなぎ合わせて強度を出す必要がなく、
幅の広い厚みの薄い板をバンバンバンと貼ってお終いに出来る、
人や家具が上に乗る時の強度なんて考える必要のない天井板は
真に吉野杉材の出番と言える建築部材なのです。

お問い合わせを頂きとってもありがたかったです。

有難かったんですが、お話をしている内にサンプルを送って欲しいと言われてしまいまして。
天井板って、天井板以外に使い道の無い極薄い幅が広めの板を1坪分ずつセットで売ってて、
セットから1枚抜いてサンプルとして送ってしまうと
残りはもう天井板としては売り物にならないゴミになっちゃうんですよね。
何故なら、不足になった1枚分を既にセットになってる分から補充したりすると
また別のセットが不足になるの無限ループで、
いつ不足がなくなるか解らない状態になってしまうから。

だから、サンプルは写真で済ます、
又は倉庫までお越しいただき見て終いにしてもらうのが基本だったんですが、
今回は天井板に塗装した時の具合を見てみたいという事で、写真で済ましてもらう訳には行かず、
サンプルをお送りしてしまいました…
しかもサンプルなので切れ端で送りますと言っていた物を、
短い切れ端ではサンプルの役目を果たさないと長いまま送ってしまい、
送料が高すぎるとお客様を怒らせてしまう始末…

損をしてまでサンプルをお送りしたのに、
お客様に喜んでいただくどころか怒らせてしまうなんて大マヌケやっちまうなんて
ダメ過ぎですね。

今後はこんな事の無いように気を付けようと思います。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年02月05日 18時22分16秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年01月08日
カテゴリ:杉桧 
今週は、桧のかなり太めの丸太材について、
お問い合わせ頂きました。

末口直径300ミリの丸太材をご希望という事で、
磨き丸太で提供している最大の物より
さらに6センチも太い物です。
しかも杉よりも成長の遅い桧限定。
さらには皮を剥いた時表面に節が無い物限定。
さらにさらに元口には根っこ近くに特有の木目が出ている物限定。
そして送り先は北海道!

もうこれでもか!という位に金額が高くなる条件テンコ盛りの見積もり依頼だったんですよね。

必要な本数が何本か解らず、皮を剥いたばかりの未乾燥の丸太でも構わないという事だったので、
未乾燥の丸太を1本だけ北海道に送る場合の見積もりを提出しました。
ざっくり40万円程度ですね。

吉野で末口直径300ミリの桧というと、樹齢150年くらいの木を伐らないと入手できない程度。
山師さんが100年以上地道に手入れしてきた汗と涙の結晶な丸太の中でも
一番見た目が綺麗な部分を送料含めてのウン十万で手に入れられるって凄いですよね。
感動しますよね。

ちなみに、直径300ミリの桧の丸太であれば節があろうが傷があろうが何でも良ければ、
北海道までの送料含めて20万から25万くらいになります。

製材された板や角材同様、節が無いの限定の時と節があってもいい時だと
けっこう大きく価格が違うんですね。丸太の時から。

サイズの大きい丸太が欲しい方いらっしゃいましたら、ジャンジャンお問い合わせください。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月08日 19時15分53秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年07月03日
カテゴリ:杉桧 
今週は、塀を作る際の発注の方法について、
お問い合わせをいただきました。

方法と言っても、ご自分で概ね設計も発注の用意も出来ていらっしゃる方が、
加工費用と送料のお問い合わせをして下さっただけなんですが。

塀の柱になる90ミリ角の飾り用?カット
塀のメインになる桧板のカンナ掛け等
材料費に加工費用を加算すると10万円程度の価格になりました。
当然送料は無料です。

太い柱で適度な厚みの板を購入いただいてるので、
完成したら立派な板塀になるだろうなあと思いながら今作ってます。

こういう方からの問い合わせや発注が増えるととても嬉しいです。
皆さまジャンジャン塀作りましょう!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年11月13日 18時14分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年06月12日
カテゴリ:杉桧 
今週は、桧のすのこについて、お問い合わせをいただきました。

お風呂場用に、桧のすのこを作る際に、
板と板の間に空ける隙間はどの程度が良いかという話で
当初、床板6枚で隙間を3センチ程度にされる予定だったのですが、
それでは余りにも隙間が広すぎで、
隙間に指が嵌って躓いたてコケてしまう恐れがあるので、
7枚で10ミリの隙間にしてくださいと助言させていただきました。

すのこの隙間は、無いと水はけや風通しが悪くなりカビが生えやすくなってしまいますが、
広すぎるとその上を素足で歩いた際に躓きやすくなり、
無くても広すぎても風呂場に置くのに適さなないすのこになってしまうという、
ややこしい物です。

もし桧のすのこを自作されてその上を歩き回る予定なら、
隙間の幅は10ミリ前後で作られると、
隙間が広すぎず狭すぎない良い物が出来上がると思いますよ。

すのこの根太に使用するのは桧の30ミリ角程度
床板にするのは桧の15ミリ板から桧の21ミリ板が目安です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時17分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月29日
カテゴリ:杉桧 
今週は、お風呂に入れる桧の丸太について、
お問い合わせをいただきました。

桧材は、お風呂などで水に濡れると、いい香りがします。

香りをお風呂に漂わせたいだけなら、
15ミリ角を細かく切ったものや
桧を切ったり削ったりした時に出るおが屑、鉋屑でも充分なんですが
是非丸太をお風呂に入れたいという事で、
桧の直径150ミリの丸太を提供させていただきました。
伐ったばかりでほとんど乾いていない丸太を皮だけ剥いて。

ほぼ杭丸太のような物ですが、
皮を剥いた後の乾燥期間が無い分、重かったです。
長さがもうちょっと長かったら重量30キロ越えで運送拒否されるんじゃないかと思うほどに。

お風呂に入れていい香りをさせたいだけなら、
出来るだけ細くて短くて軽い物の使用をおススメします。

でないとちょっと手が滑って足の上に落としたりしたら痛いですよ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時13分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月22日
カテゴリ:杉桧 
今週は、220×220ミリ角のお問い合わせをいただきました。

22×22ミリの角材なら精々数百円ですが、
220×220ミリなので、万単位の価格になりました。
芯持ちの角材でも
400年から500年生の丸太を1本使って作るべきってくらいのサイズなので
やっぱ高額になりますよね。

ちなみに、60×240の板
4枚重ねるよりは240×240の芯持ちの方が安いです。

寺社仏閣の大黒柱用として今も少量ながら210×210や240×240を
作り続けてる製材所があったので良かったですが、
無かったら見積り出来なかったでしょうね。

一応お問い合わせいただきましたら大抵のサイズはご用意可能ですので、
じゃんじゃんお問い合わせください。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時14分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月01日
カテゴリ:杉桧 
今週は、風呂の蓋に使う板材についてお問い合わせをいただきました。

風呂の蓋用の桧材というと
12×210の桧材12×240の桧材
くらいの物がいいんですよね。厚みが薄いから軽いし、
10ミリ厚の板よりはヒビ、亀裂が入り難いので。

本音を言うと、厚みはもっと分厚い方が
反りもヒビも出難いので良いんですが
子供や女性が入浴時に一人で持てるようにする事を考えるなら
12ミリや15ミリの薄い物でないと重くなりすぎてしまう。

ちなみに、桧を風呂の蓋にするなら、
風呂場のバスタブの上に置きっぱなしにするのではなく、
入浴時以外は風通しの良い日陰で乾燥させておかないと、
数カ月経ったら真っ黒になりだします。要注意です。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時20分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月06日
カテゴリ:杉桧 
今週は、吉野杉の梁材について、お問い合わせをいただきました。

吉野杉は強度が高くて曲りは少なく、
樹齢の高い太い丸太から太くて長い梁材を挽く事が簡単なので、
他の地方で育った杉材と比べると、
梁材として向いているし使われる事の多い素材です。

梁用の木材は、必要とされるサイズが相当に太くて重く、
材木の販売用のページには載せていないサイズですが、
それなりの時間と費用をいただければ、納品可能な品です。

梁材は最低でも厚み100ミリ以上、幅150ミリ以上、長さはおよそ2メートル以上という大きさで、
厚みは150ミリくらいが最大ですが幅は600ミリくらいまであり、
細めのサイズの物なら運べない事は無いんですが、
少し太めのサイズになると重量オーバーになってしまいます。

普通には運べないサイズの方が多く、DIYなどに梁材を利用する方も少ないだろうという事で、
通常販売はしておりませんでしたが、梁材を是非欲しいという方いらっしゃいましたら、
お問い合わせ下さい。
お見積りさせていただきます。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時25分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月14日
カテゴリ:杉桧 
今週は、50×50ミリの角材について、お問い合わせをいただきました。

何に使われるのかは全くわかりませんが、
兎に角50×50×2000サイズの角材が欲しいという事で、
とりあえずは54×54×2000の杉材
4面カンナ掛けで削ってからお送りするという方法で提案させていただきました。

当店で規格外サイズの物の製作を希望される場合、
そのサイズより大きなものを寸法切りするか削るかなんですよね。
小さい物を大きくは出来ないので当たり前ですけど。

希望の木材のサイズがどのサイズから作れるかを考えたり探すのが面倒な場合、
お問い合わせをいただけば、こちらで計算してご案内させていただきます。
じゃんじゃんご相談ください。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時28分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月01日
カテゴリ:杉桧 
今週は、輸出用の木材という事で、
数千枚単位の桧の板材のお問い合わせをいただきました。

とりあえずはお見積りをさせていただいたのですが、
海を渡る間に腐ったり虫に食われたりしてはいけないという事で、
防腐剤の注入費用や乾燥後の挽き直し、
薬剤注入後の再乾燥の費用を計算に入れた結果、
通常の1枚単価の1.5倍くらいで、かなり高額になってしまいました。

何十年か前なら何千枚のご注文程度ごく当たり前のことで、
即対応可能なように在庫も抱えていたんですが、
最近はそんな量のご注文ありませんから在庫も少なめになってまして
今何千枚とご注文いただいた場合、発注いただいた後に丸太を板に挽いて乾燥する形で、
納品まで4カ月以上かかるんですよね。

もし今回のお返事でOKがいただけたら、本気でありがたいです。


という訳で、杉や桧の木材の購入ご希望の方は、こちらからどうぞ。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2016年12月06日 17時41分40秒
コメント(0) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

お気に入りブログ

★  OV… nijinokanataさん
つりんちゅぬ宝 つりんちゅさん
ガーデニング 手作りガーデンさん
住まい 無垢材 イン… 大工の荒井さん

バックナンバー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.