旅行・海外情報 毎日五千名に当たる♪♪楽天ブログラッキーくじ
606351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

世界一流スパにも勤務中!       元豪華客船セラピスト★海外女社長 ・由美どんのアメリカ挑戦★

操縦室=ブリッジ

(注意)由美どんは頭悪いので、基本的に私の日記は絵日記なのです。
ここに貼った写真は数日ですぐに取っちゃうので、見れなった人ごめんなさいね。
ちなみに後から催促されても、面倒くさがり屋なのでお見せ致しません。
あしからず~~~
でももし気に入って下さったら 私のHPをリンクして 頻繁に「今後の」色んな写真を楽しんでいって下さいね。お待ちしてます!

てなわけで、今日は大変貴重なお写真のご披露☆

まず最初に豪華客船の操縦室(ブリッジと呼ぶ)はここにあります。
front of bridge


この黒い窓の端っこの方はこんな感じ。この出っ張った所から船の横っちょを見れます。その他にも落ちた人をレスキューする時やマニュアルで縦列駐車する時などに使われます。

BRIDGE

そして「面舵(おもかじ)いっぱい」と言われたら普通大きくて木で出来ててよくある形を連想するでしょ?


ちなみにここで余談だけど
日本の船舶では、航海方向に対して右への回頭を「面舵(おもかじ)」、左への回頭を「取舵(とりかじ)」と言います。 英語では艦首に対して右が”starboard”、左が”port”) これは船員全員にとって大事な言葉でした。
船の事についてもっと知りたい方はぜひここを見てね。沢山の船の雑学が載ってて為になるよ!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/3232/zakki4.htm



でもね、実は見てビックリですよ。
いいですか。。。。?
こんなに大きい船を動かす面舵(おもかじ)はコレなんです。。。汗

omokazi

いいんですか?って思うよね????

ちなみにコレは普段は使われないハンドルだそうです。
非常時や港にとめる時に豪華客船を前後の船にぶつからない様に縦列駐車しないといけない時に使われます。

つーか、
まるで・・・・・・


おもちゃ感覚????

そんでブリッジの中身を少しだけお見せします。
こんな風になってます↓

bridge 2

普通はコンピューターで自動運転されてます。
このコンピューターで非常時のドアも容易に閉める事が出来ます。

そして火事の時や浸水してきた時にこのドアで食い止めようとします。

ちなみに船員は船の中で逃げ方を知らないと、閉じ込められてしまうので
新しいクルーズがスタートするたんびに、逃げ方の訓練が行われます。
結構大変ですが船に乗る以上、これは絶対にやらないといけないお約束なんですよね。(詳しくは左側のプログ「船上の避難訓練」を参照)

ちなみにここで各所の警備カメラで映ってるそれぞれの画像も全部見れる。

もちろんコレもあります!
bridge1

ブリッジのお隣には船長と副船長のお部屋があります。
見学の途中で船長を見かけた。

由美どんが思い切って船長のお部屋で船長様とみんなと写真を一緒に撮らしてもらえないかお願いした所、素直にO.K.が出た。
予想外の返事だった。おかげで同僚達は由美どんに感謝でした☆
「言ってみるもんですよね」爆

これがその時の写真↓
ちなみに由美どん コンタクトレンズが入れられなくて、この日はメガネでした。


sencho

ここに貼った写真は私のお宝写真ですわ。\(^ ^)/ わ~~~い☆
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.