351249 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ゆずちゃ♪のひとりごと

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Favorite Blog

ヨーロッパ最古のア… minnieミニーさん

もうすぐ15歳 yugichanさん

ゆずっちゃの赤ちゃ… ゆずっちゃさん
ま??のひまつぶし ま??さん
~ひとり海外旅行「… く~ふさん

Comments

gordon@ cwkWMJMjxNqKdAVPsl c3fYRL http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
「「ゆずちゃ」」@ Re[1]:自転車(08/11) ぶん。。。さん >感動だね~~。 >時は…
ぶん。。。@ Re:自転車(08/11) 感動だね~~。 時はくる、だね! 絵日記…
「「ゆずちゃ」」@ Re[1]:うんちっち(02/18) ピット123さん >ゆうくん、すご~い!! …
ピット123@ Re:うんちっち(02/18) ゆうくん、すご~い!! お尻を拭いてでて…

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

fortune

2005.09.08
XML
カテゴリ:イタリア
そしてナポリに戻り、ポンペイまで移動して昼食。
メニュー
イカとえびのマリネ。
イカとえびのトマトスパゲッティー。
イカとえびのフライ。

シーフード(っていうかイカとえび)三昧です~
おいしかったけど、イカとえびばかりじゃ・・・ね?
ギターと歌のおじさん二人組がカルツォーネを歌ってくれました。
まさに陽気なイタリア人そのものでした。


さあ、昼食後は念願のポンペイです!
入り口のところからわくわくしました。

ポンペイは紀元前に栄えていた町です。
しかし約1900年前、ヴェスーヴィオ火山の大噴火によって、死の灰に閉ざされた町。
3日3晩火山灰が降り注いだそうです。

火山灰が降り注いだせいで、ポンペイには屋根が残っているところが少ないです。
しかし火山灰のおかげで保存状態がよく、壁画の色も柱も町並みも残されています。
そして有名なところでは、人型。
人が火山灰で生き埋めに。
長い年月がたち、肉はくさってなくなっても空洞となって残る。
そこにコンクリートを流し込む。
すると表情まで鮮明にわかる人型の出来上がり。
苦しそうに手を上のほうにのばしている人、おなかをかばって下向きに身を縮めている妊婦、などなど。
昔の人は背が低かった(120~130センチ)ということもわかりました。

うっすら見えたヴェスーヴィオ火山をバックに、ジュピター神殿とぱちり。
気分は世界不思議発見!ミステリーハンターです。(笑)
大きな浴場もありました。
ちゃんと着替えを置く棚があるんですよ!
メジャーリーグのロッカーのようでした。
賄賂として贈られた大きな大理石の噴水もありました。
こちらでは誰がこの石を運んだか、とか誰がこれを送ったのかとか、全部名前を刻んであるのです。
俺がしたんだ!という自己主張でしょうか?
だからここに限らず発掘するとき、いつの時代かとか誰のものかとかわかりやすいんですって。便利~

そして目の前に広がる商店街。
浴場の目の前の店はバー。
理にかなっていると思いませんか?

商店街は引き戸になっていて、戸が開いているとOPEN,閉まっているとCLOSE。
その時は住居として使われていたそうです。
道には轍の跡も残っており、いかに栄えていたのかがわかります。

またお金持ちのおうちには「番犬注意」の看板があったり、中庭にプールがあったり、本当にゴージャスでした。
パン屋には今でも動く石臼が無造作においてありました。
釜もしっかりアーチ型にレンガを組み立ててありました。

こんなにすごいものが埋まっていたんだ、と思うと同時に、日本人が土器を作っているときにポンペイはこんなに栄えていたんだ!ということに驚きました。
雨という予報でしたが雨も降らず、さっき大雨が降ったので涼しく、絶好のポンペイ観光日和となりました。
私って運がイイ~☆





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005.09.08 19:14:06
コメント(10) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.