000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

感謝して幸せになる

PR

X

プロフィール


kozo_kuny

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

答えは宇宙(そら)… ハーモニー・てんさん

マリンブルーのお部屋 マリンブルー337さん
電気屋さんのひとり言 TOM【富夢】さん
★犬飼ターボのハピサ… 犬飼ターボさん
夢と願いを叶える段… Merry&Hurryさん

コメント新着

 たくしくん@ トライ 何かにトライするって大切ですよね。 そ…
 kozo_kuny@ ラッキーガールさん コメントどうもありがとう!! お、ニ…
 ラッキーガール☆@ Re:流れって不思議(03/05) リンクどうもありがとうございます!う…
 kozo_kuny@ Re[1]:久しぶりに・・・(02/20) maetel55さん >なんだか色々大変なこ…
 maetel55@ Re:久しぶりに・・・(02/20) なんだか色々大変なことがあったようです…
Feb 12, 2006
XML
カテゴリ:D・O・G
金曜の夜から、私の生態リズムは逆転。
昼間寝て、夜起きてる。

200602127.jpg

24時間体制で犬たちを見守ってるのです。
出産が週末だったので、昨日今日はあーちゃんが昼間みてくれて
いるので本当に助かります。

赤ちゃんたちは、元気元気です。
愛犬1号は、そうとう出産で疲れているようなので、すべて
上げ膳据え膳でお口まで持っていっているので、数時間起きに
世話をしてあげる必要があります。

今日は、愛犬1号の体調が優れないので病院にいきました。
その様子はこちらを見てね。

私もどっと疲れてしまいました。

愛犬1号は、私にとって分身のような存在。
ただかわいいだけの存在ではありません。

お互い、わがままも言うし、許しあうこともある。
飼い主と愛犬という立場だけれど、それを超えた心のつながりがある。

犬の寿命は人間より短く、いつか愛犬1号がお空へ帰っていくときが
くる。

毎日のように、そのことを少しだけ思い出して、抱きしめて
「大好きだよ、愛してるよ」
と言葉をかける。

「30年だって、40年だって、50年だって生きてほしい」

子犬が産まれると、愛犬1号は子犬の傍から離れることがないから、
私のひざの上に来てくれることがない。
ちょっとさびしい。

名前を呼ぶと、じーーっと私の顔を見て答えてくれる。
今はそれが精一杯だね。

私がいつか、子供を産んだら、愛犬1号のようになるのだろうか。
夢のひとつに、愛犬1号と一緒に子育てをする、と書いてある。
今、私が愛犬1号の赤ちゃんたちを一緒に育てているように、
いつか逆の立場も経験してみたい。

今日、管理画面を開いたら、たくさんの「おめでとう」があった。
とても疲れていたので、その言葉を見た瞬間うるうるしちゃった(笑)。
改めて、多くの人とつながっているんだなぁとありがたく、幸せな
気分になりました。

本当にどうもありがとう。

愛犬1号、赤ちゃんたち、どうもありがとう。
あーちゃん、どうもありがとう。
獣医の先生、どうもありがとう。








最終更新日  Feb 13, 2006 02:15:14 AM
[D・O・G] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.