000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

感謝して幸せになる

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

XOOPS

Aug 13, 2005
XML
カテゴリ:XOOPS
【この日記は、XOOPSのお勉強用の備忘記録です】

まったくの、技術情報なので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。
Xoops熟練者の方、つっこみ大歓迎です。よろしくね。

-----
WebLinks 0.9 の設置方法

普通にインストールする。

modules/weblinks/cache を書込み可能にする(属性)。

weblinks/bin/link_check.php
weblinks/bin/rss_refresh_link.php
weblinks/bin/rss_refresh_site.php

上記3ファイルの

$XOOPS_ROOT_PATH = "○○○";

○○○を実行環境のパスに変更する。

* * * 追加情報 必要であれば、下記作業をすること。

XOOPSコアの変更が必要なところ

(1) XOOPS を RSS自動検出 に対応する
拙作の XOOPS header.php ハック版 を併用ください。

viewfeed.php 40行目にある下記のコメントをはずしてください。
//$xoopsTpl->assign('lang_atomfeed_firefox', _WLS_ATOMFEED_FIREFOX);

(2) メールのタイトルが文字化けする
XOOPSのバグに起因するものです。
拙作の XOOPS xoopsmultimailer.php ハック版 を併用ください。






最終更新日  Aug 13, 2005 08:38:42 AM


Aug 12, 2005
カテゴリ:XOOPS
【この日記は、XOOPSのお勉強用の備忘記録です】

まったくの、技術情報なので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。
Xoops熟練者の方、つっこみ大歓迎です。よろしくね。

-----
Smartyの文法

Smartyはテンプレートファイルをカスタマイズすることによって
表示方法を変更するプラグイン。(PHPソースをいじらなくてOK)

 基本文法 変数 | 関数

変数の表示方法を変更したい場合、関数によって編集する。

【関数一覧】
 ・replace 置換
 ・regex_replace 正規表現の置換
 ・date_format UNIXスタンプの日付を編集(PHPのstrftime)
 ・escape エスケープ
 ・cycle 繰り返し処理
 ・assign テンプレートへアサイン
 ・html_table 配列をテーブルに出力
 ☆mbtruncate 文字列をまるめる(引数:バイト数)ソース追加必要
 ☆xoops_mailenc メールアドレスを暗号化(引数:なし)ソース追加必要
☆mb_convert_encoding 日本語コードをエンコード (引数:なし)ソース追加必要
★xoops_tellafriend 友達に紹介をフォームにする(TellaFriendインストール要)
 ★ryus_date 日付フォーマット編集、NEWマーク表示
  使い方はこちら

【mbtruncate:文字列のまるめ】
 class/smarty/pluginsに「modifier.mbtruncate.php」を作成し
 以下のソースを記述する。

<? php
function Smarty_modifier_mbtruncate($string, $length=80, $etc='...', $break_words=false)
{
if ($length==0)
return '';

if (strlen($string) > $length){
$length -=strlen($etc);

if (!$break_words)
$string = preg_replace('/\s+?(\S+)?$/', '', mb_strcut($string, 0, $length+1));
return mb_strcut($string , 0, $length).$etc;

} else
return $string;
}

?>

【xoops_mailenc:メアド暗号化】
 class/smarty/pluginsに「modifier.xoops_mailenc.php」を作成し
 以下のソースを記述する。

<?
function Smarty_modifier_xoops_mailenc($mail_desc)
{
$string = 'document.wirte(\''.$mail_desc.'\');';

for ($x=0; $x < strlen($string); $x++) {
$js_encode .= '%' . bin2hex($string[$x]);
}

return '<script type="text/javascript" language="javascript">eval(unescape(\''.$js_encode.'\'))</script>';

}
?>

【mb_convert_encoding:地図をリンクする】
 テキスト住所から地図表示サービス(MapFan)で地図にリンクする。

 class/smarty/pluginsに「modifier.mb_convert_encoding.php」を作成し
 以下のソースを記述する。

<?
function Smarty_modifier_mb_convert_encoding($string, $to="Shift_JIS")
{
return mb_convert_encoding($string,$to);
}
?>

リンクには以下のソースを記述する。

<a href="http://www.mapfan.com/index.cgi?addr=<{$link.address | mb_convert_encoding:"SHIFT-JIS" | escape:"url"}>">

テキスト住所が$link.addressに格納されている場合です。








最終更新日  Aug 13, 2005 04:38:45 AM
カテゴリ:XOOPS
【この日記は、XOOPSのお勉強用の備忘記録です】

まったくの、技術情報なので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。
Xoops熟練者の方、つっこみ大歓迎です。よろしくね。

--------------------
myalbum設置とimagemanager統合

普通にインストールした後、必ずアップデートを行うこと。

まずは、カテゴリ登録をする。

画像格納用のフォルダを作成(書込みOKに属性変更する)。
 ・uploads/●●●/ ←サムネイル用
 ・uploads/○○○/ ←画像用

一般設定で、上記フォルダを設定する。

※画像処理を行わせるパッケージ選択、ではGD以外を推奨

imagemanager統合では、

imagemanager.phpのinclude文を追加する。

include 'modules/myalbum0/imagemanager.php';

myalbum0の部分は、インストールしたフォルダ名にあわせて変更する。

-----







最終更新日  Aug 12, 2005 08:43:22 PM
カテゴリ:XOOPS
【この日記は、XOOPSのお勉強用の備忘記録です】

まったくの、技術情報なので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。
Xoops熟練者の方、つっこみ大歓迎です。よろしくね。

------------------
TinyD設置

・静的コンテンツの設置用

・左、右メニューからのリンクはマルチメニューを使うこと
 そのときのリンク先をTiyDにする

・要旨化機能を使うときは、[summary]要旨[/summary]とする
 ただし、ブロック表示で要旨から元ファイルへリンクする際には
 templates/blocks/tinycontent_content_block.html.dist という
 ファイルを tinycontent_content_block.html という名前でコピーすること
 ※このtinycontent_content_block.htmlが表示テンプレートになる







最終更新日  Aug 12, 2005 08:00:55 PM

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.