200393 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

我的勝手日記 ~フツーのサラリーマンが思うこと~

PR

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

徒然単なる日記

2005/08/27
XML
カテゴリ:徒然単なる日記
 いきなりですが、ブログサイト引越します。というか、既に引っ越しつつあります。新サイトをバッチリ準備してから、ご案内と思っていましたが、自分の蒔いた種で、既に新ブログにも数名様ご訪問いただいており、ご案内致します。

 尚、こちらのサイトはこのまま残し、骨折系の記事は引続きこちらに記載します。おそらく1ヵ月後くらいに完治宣言して、骨折経過Adendaを完成させてお終いの予定です。また「戯言」カテゴ等、お恥ずかしい日記は、こっそりこちらに書き込んだりして。

 これまでご訪問いただいた皆様、励ましとアドバイスをいただいた骨折系諸先輩、我的勝手な記事にコメントを下さった皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。






Last updated  2005/08/27 07:18:30 AM
コメント(95) | コメントを書く


2005/08/22
カテゴリ:徒然単なる日記
 突然ですが、何故か木とフェンスが、がっぷり四つです。

 何故こんな事になってしまったのか?おそらく木のすぐ手前にフェンスが建造され、永い歳月、海風を受け続けた木が、フェンスに浴びせ倒しを仕掛けている構図と思われます。昨年の台風の強風では、この木の2~3本隣の木が、折れて道を塞いだことがありました故。

 さて、ここはどこでしょう?と言っても正解の方に、何も賞品はありません。いえ、どこかでお会いしたら、生ビールの一杯か、タルタルソース添えのから揚げの御裾分けでも、差し上げましょう。






Last updated  2005/08/22 08:38:31 PM
コメント(9) | コメントを書く
2005/08/21
カテゴリ:徒然単なる日記
■ブログサイト移転検討開始

 今日で楽天広場さんで開設して丁度200日だそうだ。そんな記念すべき日にサイトの浮気を検討する。無料なので、文句を言う筋合いは全く無いが、いくらか不便があり検討せざるを得ない。
 
 具体的には、画像の問題。100KB以内/画像の条件が寂しい。新規購入したデジカメも、ことブログ活用においては、宝の持ち腐れ。切り取り、圧縮の繰り返し。更に最大総容量5MBは、かなり寂しい。他ブログサイトの条件を覗けば、誰でも浮気したくなるだろう。おそらく、楽天さんは言われるまでも無く、この不利は認識されている筈。その他、細かい操作性含めて、鋭意改善中と思われるが。。

■つかの間の親気分

 我が家には子供がなく、奥さんと2人のお気楽夫婦だ。函館にきて3年目、毎年夏恒例で小3の甥が一人先行して遊びに来た。来週日曜にはその親夫婦(奥さんの弟夫婦)がくる。元々は土曜の予定だったが、飛行機が取れず日曜になった。

 甥には毎年驚かされる。記憶力、吸収力、食欲・・・。やはり一番感心するのは、その生命力か。自分自身、とても勉強になる1wとなるのだ。

■今日の行動は。。

 昼前から外出する。甥を一日家に居させる訳にはいかない。いや、それ以前に自分自身が一日家に居るのは、耐えられない。この辺は、浮気候補サイトにお試し&練習を兼ねてアップする。
 






Last updated  2005/08/21 07:44:29 PM
コメント(5) | コメントを書く
2005/08/18
カテゴリ:徒然単なる日記
 何故か、昨日の日記の「うまっ☆」以降、全て太字になってしまっている。昨夜更新した時点では、こんなコトにはなっていなかったのだが、いつの間にか太字になった。

 一昨日以前の日記までもが太字。おまけに、いただいたコメントまで太字。我の意図ではありませんので念の為。ま、いずれ直るでしょう。






Last updated  2005/08/18 08:55:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
2005/08/11
カテゴリ:徒然単なる日記
 耳にする機会が減る方向にある言葉だ。10年後には死語になっているのでは?とさえ危惧する。それだけに?男気を感じる場面に出くわす機会も少ない。

 今日、久々に男気を感じる場面があった。そもそも「男気」とは何だろうか?我的解釈で一言で言えば、「大切にすべき人を守る為に行動する気概」である。言葉にすれば簡単だが、それを実行する時、当人に不利益を及ぼす可能性があるのが通常である。それでも実行するところに粋がある。

 我は、どちらかと言えば、自分の利益に基づいた動機付けよりも、大切な人の為に行動を起こす動機付けの方が、強いタイプだと思っている。今日ある人が、ある行動を起こす。我は見過ごせない。しかし、辛うじて踏みとどまる。

 我は、そこに出しゃばる立場ではなかったからだ。もし仮に出しゃばってコトを収めたとしても、最初に行動した人に気を遣わせることになるし、要らぬトラブルに繋がる危険性もあったかもしれない。まだ、大して酔っていなくて良かった。

 でもそれ以前に、緊迫することなく平然と微笑みながら、対処するだけの余裕が無かった自分は、まだまだ若い(バカい)と感じた次第である。






Last updated  2005/08/12 02:57:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
2005/08/05
カテゴリ:徒然単なる日記
 休暇を取って朝から病院に行き、ズバリ肛門の診察を受ける。起床時点では、昨日の違和感や痛みが嘘のように消えていた。が、感覚が戻っていないのは明らかであり、自己診断は拙いので病院に行く。

 全く異常は認められないと言う。昨日の違和感や痛み、更に一昨日の北斗軟禁事件まで報告する。まず、触診の結果問題無し。北斗事件については、ほぼ無関係との事。痔は便秘等の便通の不調が習慣化して、引き起こされる病気であり、たった一日座りっぱなしで急に顕在化する病気では無いと言う。

 では、昨日の痛みは何だったのか?「感覚が戻ってきてるんですかねー」と半分冗談めかして聞いてみると、医師は大真面目で答えた。感覚が戻る時には、ビリビリとするような痛みを伴う場合があると。我のケースがそれに該当しているかは、誰にもわからない。他人を見るかの如く、ニュートラルな視線で、自分の身体の調子を見つめ続けるしかないだろう。

 昨日の日記で、大袈裟にも「我、痔主なり」と宣言したが、実は痔主ではなかったのである。全く人騒がせな話で、トンでもない奴だ、をい→我。

 病院後は予定通り、西ききょう温泉に行く。平日のAM、さぞや人は少ないだろうと考え、露天の写真を撮るつもりだったが、常連さん達が沢山いて断念。

 その後は、「とみや」に向かい、しょうが焼定食をいただく。これは別記する。ここまでは昨日時点で予定していた行動。予定では午後静養するつもりだったが、痔が異常なく痛みも消えたので、午後はただの夏休みとなる。

 昼食後は、某自動車ディーラーに行く。愛車に異音があった。原因は判明し、札幌から部品を取り寄せて日曜に交換作業となる。ディーラーと長崎屋が近い。やむを得ず、昼食をハシゴすることになってしまう。これについても別記としよう。「どんと」ってお店に行ったのだ。我ながら、昼食のハシゴなんて聞いた事が無い事をよくやるなぁ、と呆れる。

 一時帰宅、1H昼寝後、散髪に。駅周辺の○○ハウス\1,000也にお世話になっている。ただの丸坊主に見えるが、サイド3mmトップ12mm、境目をハサミで整えて、最後トップにスキバサミを入れて完成だ。人によって完成具合が違う。今日は運よく、一番上手い人に当たった。

 その後は、約1ヶ月ぶりのリハビリ。これは骨折カテゴとして別記する必要がある。更に土日は混んでいて敬遠ぎみの、花の湯に行く。ゆったりとした後に、「ヒマラヤの塩」で焼き鳥を調達する。これまた別記だ。金曜なので、今週のトレーニング履歴も書くタイミングだ。今日は、残しておきたいlogが沢山だ。






Last updated  2005/08/05 09:09:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/08/04
カテゴリ:徒然単なる日記
 痔という病気は、世をしのぶ恥ずかしい病気を捉えられているようだ。しかし、我は別に恥ずかしいとは思わない。だからと言って、わざわざインターネット上で公言することもなかろうに、って話もあるのだが、元々本日記は不幸にして骨折されてしまった方々に何らかのお役に立てれば+我 to 我への独白が基本である。

 最近は、それなりにアクセスもあり、あまり変な事を書くのもナンダが、初志貫徹、当初スタンスのまま記述する。本日記は文字通りただの日記、媒体が紙でなくWebなだけなのだ。自分自身への人生の履歴、weB logならぬweB Life logってとこか。

 痔とは全く無縁な人生を送ってきた。原因は2年前の腰椎ヘルニア手術。腰の痛みから坐骨神経痛となって、左脚の裏面に筋を伸ばされるような強い痛みが継続、やがて左足の側面あたりの皮膚感覚が鈍くなるに至り、手術を決断した。

 手術後、坐骨神経痛は嘘のように消えたが、手術中に陰部神経圧迫があったらしく、肛門界隈の左側の感覚が鈍くなってしまった。そうそう、これから下品な話なので、嫌な方はこの辺で他のページに飛んでいただければ。

 人間の身体はよく出来ていると実感する。便が出るメカニズムを簡単に言うと、腹圧が高まり、それに伴って普段締めている肛門の筋肉が緩むことで、排便が成立する。ところが、我の場合感覚が鈍ったばかりか、肛門の筋肉を緩める動作の連携までも破綻してしまったようだ。つまり、出が悪い。肛門の筋肉を緩める動作は、手足のように本人の意識下で行われるものではなく、無意識に動くのだが、それがうまく連携しないのだ。

 それまでの40年弱の間、どんなに記憶を辿っても、排便がなかった日は片手で十分数えられる。それくらい便秘と無縁だったのである。便秘は痔の原因となる。出が悪いからキバる、すると肛門付近の毛細血管が鬱血する。これが繰り返されると毛細血管が固まってきて、内痔となる。

 もうひとつが外痔だが、排便後の拭き方が強すぎたりするとなる。我は出が悪いのでしっかり拭かないとダメな状況になる。不潔であってもいけないからだ。ところが、感覚が鈍っているので、必要以上に強く拭いてしまう危険性もある。更に医師が言うには、外痔と内痔が両立してしまうと、治療が難しいらしい。踏んだり蹴ったりの状況だ。

 下剤を飲まないと翌朝排便出来ない日々が続いていた。ところが、4月頃から下剤無し排便が可能になってきていた。我、痔主なりとは言ったものの、手術直後の診断であり、下剤による定期的排便が可能になってから、1年半前くらいの診断では内痔はもう収まっていた。

 ところが今朝、普段以上の違和感を感じる。元々、感覚がおかしくなっているので、常にお尻に何かモノが挟まっているような感覚が常にあるのだが、今朝のそれはちょっと違った。いつも通り、PCを立ち上げて座ると痛い。拙いぞ、感覚が鈍っているのに痛みを感じるっつーのは、結構重症だったりするかもしれない。

 原因に思い当たる。昨日のスーパー北斗6.5H軟禁、座りっぱなし状況が寝ていた痔を目覚めさせてしまったのでは?と自己診断する。痔は面倒な病気だ。明日休暇を取り病院に行く決断をする。ちょうど良い夏期休暇消化にもなる。

 でも今朝の状態よりは、快方に向かっている気がする。そうでなければ、こんな長文は打っていられない。今朝急遽フレックス出社にさせてもらい、これでもかって位、肛門にシャワーを浴びせて、更に1.5Hほど横になってから出勤したその初期対応の成果かと、ひとり勝手に納得する。

 診察で肛門を弄られるとその後はスッキリしたくなり温泉に行くのが通例だ。そして美味い昼飯でも食べて、一日ゆっくり休もうと考える。

 







Last updated  2005/08/04 09:00:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/07/29
カテゴリ:徒然単なる日記
 月曜日の夜に呑みに行き、翌日の火曜日にはランチを食べた事は、日記に記していた。が、実はその後も着々ととみやを攻めていた。水曜は、全く予定していなかったが、仕事系呑み会での消費量が中途半端だった為、一人2次会とばかり呑みにいく。

 3人のお知り合いに会う。我は計らずしてお会いしたが、お3人は予定して会われている。会えたのが嬉しい反面、お邪魔じゃなかったかな?とも考える。うまいことチーフが我に話しかけてくれたりして、お3人の会話の時間も取れたようだ。ちょっと、だけだったかもしれないけど。こう見えても(見せてないが)我とて、色々と気ぃーは使うのである。

 この辺りから「ここまできたら、今週は連荘するか」って意地が芽生え始める。翌日木曜はランチ。ここで大いに迷う。特別ランチのうな重と大好きなとんかつランチの選択。結局、とんかつを食す。美味い。ソースをかけることなく平らげる。我は、美味いものには、あまり調味料をかけない。

 そして金曜はランチには行けず。夜は仕事系呑み会だ。2次会が23:30過ぎに終了する。何だか疲れて、連荘目標の事を忘れて一旦は帰路に着くが、すぐに思い出して速攻タクシーに乗る。

 ビールが美味い。おまけに、まだあった!いや、チーフが残しておいてくれた?うなぎをいただく。あっという間に一皿平らげると、続けて2皿目を注文してしまう。それくらい、美味かったのだ。日本酒もいただき、良い気分。結果、うなぎを2.5皿食す。この「.5皿」の意味は、ご想像のままに。






Last updated  2005/07/30 06:29:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/07/24
カテゴリ:徒然単なる日記
 平素より大変お世話になっております。

 当ブログでは、コメントを頂戴する時に、皆様のURLを入力する仕組みになっておりません。よって、皆様のコメントを読んだ方々が、皆様のブログサイトにすぐに飛べません。

 勝手ながら、皆様のハンドルネームで、リンク表示させていただきました。不具合ございましたら、ご連絡願います。今後とも、ご指導よろしくお願い申し上げます。






Last updated  2005/07/24 09:42:10 PM
コメント(6) | コメントを書く
2005/07/21
カテゴリ:徒然単なる日記
 21日の日記が無い。思い起こせば、酔っ払って帰宅して、その顛末を翌日に記載したのだった。と、いうことで22日の日記が21日の行動。






Last updated  2005/07/26 01:54:38 AM
コメント(0) | コメントを書く

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.