200113 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

我的勝手日記 ~フツーのサラリーマンが思うこと~

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ドライブ大好き!

2005/08/13
XML
カテゴリ:ドライブ大好き!
 朝寝坊してしまった。夜は寝苦しく、朝方4時過ぎから涼しくなって熟睡する。結局7時ジャストに出発。八雲市街地を過ぎてから、ガスがひどい。途中給油しただけで、一気に黒松内の道の駅まで行く。既に9時過ぎ、人気No1となった黒松内だが、さほど混雑していなかった。

黒松内の朝食

 モーニングセットをいただく。トワ・ヴェールの手作り荒挽きウィンナーが特に美味い。生憎、天候は冴えない。その後、蘭越の道の駅に寄ってから、黄金温泉に向かう。これは温泉カテゴで別記としたい。貸切であった。更にニセコパノラマを上って、雪秩父に行く。相変わらず、スゴイ硫黄の香りに包まれている。これも別記。

五色~倶知安へ

 五色温泉方向に行く。冬季通行止めの道を行く。右手にアンヌプリが見えるが、なかなか雲は晴れないが、正面の青空と緑のコントラストが美しい。
倶知安に着きR5を南下する。

ルヒエルのアイス

 ホーマック手前で右折して3km程走ると、右手にルヒエルがあった。可愛らしい店構えで、ソフトもジェラートも美味い。実は、黒松内でも蘭越でもソフトを食べたので、3食目だ。この時点で、はっきり言っちゃうと、イチオシだった。。

北から観た羊蹄山

 またR5に戻り、まもなく左折して京極に向かう。いつの間にか雲が晴れて、羊蹄山がその美しい山肌を見せる。ふきだし公園に着き、冷たくて美味い(癖の無い)水をがぶ飲みしてしまう。ソフト続きで、のどが渇いていたようだ。

豊浦、道の駅のアイス

 真狩経由で、豊浦に下りる。これには明確な目的があった。Tさんの情報から食べてみたいソフトがあったのだ。京極まで来ておいて、寄り道しない手は無い。まず、目的の店の前に道の駅に寄って、牛乳アイスを食べてしまう。が、これが実に美味かったのである。牛乳の素朴な美味みを引き出した絶妙なアイス。

みるくステーション豊浦

 続いて目的の、みるくステーション豊浦にいく。「何じゃ、こりゃ!」これまでのソフトクリームの概念を覆す味わい。バニラでもタマゴを加えている訳でも無いと思うのだが、まず見た目からして黄色みがかっている。食べると、その食感は限りなく滑らかで、ソフトクリームと言うよりは、溶けかかったバターのような食感と濃厚な味。

こまい牛乳

 これはただものではない、と思い、牛乳まで飲んでしまった。濃厚なソフトの後の牛乳がサッパリ感が心地良い。バイトの高校生?と思われる女性が、我の写真を撮った。STVラジオのポッキーチャレンジ何とかっていう番組だか企画に登録してるとの事。ボツにならなきゃ、ソフトに食らいつく我のハシタナイ写真が、載ってしまうらしい。

 約400km走行、疲れた。日記も早く止めて、男子マラソン見よっと。






Last updated  2005/08/13 09:36:32 PM
コメント(6) | コメントを書く


2005/07/30
カテゴリ:ドライブ大好き!
 暑い。自宅で、冷やし稲庭うどんを、ミョーガを加えた汁でいただく。美味い。真昼間だが、ビールも飲まざるを得ない。BS中継では、マリナーズが、一方的にやられている。これはもう、シエスタ、いやただの昼寝をするしかなかった。

 15時前に出発。新道を走るが、大野平野さえ白い。城岱スカイライン越えを止めて、そのまま新道を直進する。トンネルを抜けて、大沼越しの駒ケ岳を楽しみにしていたが、やはり見えない。

 山川、久保田とソフトクリームをハシゴする。そのまま、大沼を一周する。昨年の台風の傷跡が、未だ生々しい。が、ようやく伐採が進み始めた地域もある。でも、まだほんの一部だ。冒頭の写真がそれ。無残にも見えるが、倒木を放置しておくと森は死んでしまうので、このような処置は必須なのだ。

 相変わらず、はっきりしない天候だ。雲間から太陽が、気まぐれに顔を出しそうで出さない。夕食は、久々に鮨の「かわむら」に。好きだ。今や、最高級品となった戸井のマグロは、全て築地に、その財力に任せて持っていかれるようだ。でも、大将の人脈で○○をいただく。多くは、語れないが満足はした。明日も早起きするぞ!

雲間から頑張る太陽






Last updated  2005/07/30 08:34:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
2005/07/23
カテゴリ:ドライブ大好き!
 いまひとつ快晴とならない今朝、南茅部に向かう。途中のダム湖を第1号のNEWデジカメ写真とするつもりだったが、湖面に輝きが無いので中止する。R278に出ると昆布の香りでイッパイだ。海沿いの漁師の家に盛大に、見るからに分厚い感じの昆布が、盛大に干されている。

 すれ違う軽トラックの荷台にも、溢れんばかりの昆布が積まれている。雲が無ければ、噴火湾の向こうに羊蹄山が見えるのだが、今日は霞んで何も見えない。やがて、左折して大船温泉に向かう。我的には、道南で3本指に入ると見做している温泉。これについては、温泉カテゴでの別記とする。

 温泉後は、旧砂原町に向かう。通行量も少なく、真っ直ぐな道が視界に飛び込んでくる。目的は昼食に、隆運丸のラーメンを食すことだ。残念ながら、まだ店主の体調不良で閉店が続いていた。やむを得ず、コンビニで食材を買い込み、近くの道の駅の「つどーるプラザ」に向かう。

 既に何度かお世話になっている。2Fの休憩所が良い。いつも空いており、TVでBSも観れる。今日も誰もいない中、貸しきり状態でMAJORを観ながら昼食を済ませ、更に昼寝する。

波多野農園050723

 その後、森町の波多野農園に向かう。初訪問だ。スケールは違えど、富良野まで行かなくともラベンダーを観れる。様々な花々や駒ケ岳を望み、満足する。更に鳥崎八景に向かったが、滝に下りずに終わる。

 その後は真っ直ぐ函館に戻らず大野町に向かい、お約束の鈴木牧場でソフトクリームを食らう。改めて、イタリアンチョコの力量にヤラれる。その後はR5に行き、七飯岳の湧水を汲む。これで飲むコーヒーが美味いのだ。

 早く寝て、明日も早朝から活動しよう。

鈴木牧場050723

 






Last updated  2005/07/24 02:02:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.