223147 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Zero Areas

PR

Recent Posts

Category

Free Space

全920件 (920件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >

2016.04.06
XML
カテゴリ:取り敢えずの記
日常×仏教×易経=第五(中道)

喜:水雷屯:玉:貪:生:因:苦諦:慈
怒:坎為水:剣:瞋:老:縁:集諦:悲
哀:水山蹇:鏡:痴:病:果:滅諦:喜
楽:沢水困:玉:貪:死:報:道諦:捨

(#)





Last updated  2016.04.06 15:03:55
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.13
カテゴリ:取り敢えずの記
意外と誤解されたままの身体操作(で良いのかな?)に、「力を抜く」というのがある。実際、「ある力を抜く指示」をされたとして、それが当然のように出来る身体感覚があるのなら、実は指示は不要だったりして。多くの場合、力は入れることしか出来ないのである・・・( ̄▽ ̄;
これは自動車事故等で対象物を避けられず、むしろ対象物に向かって行ってしまうという作用に似て … [続きを読む >>]





Last updated  2014.02.14 00:30:53
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.06
以前からの怪しい稽古で、稽古相手が「がったん・ごっとん・・・」みたいなぎこちない変な受身を取るので「痛いよ、それ・・・」と想って(言って)たんですが、自分が「掛けられる」と「?!?!?!」ですたw
体がスムースに受身を取れるような状態じゃなくされているんですね、自分が受けて始めて分かりました。

今、研究中の技術は言葉での説明でも外れてゆくし、体感 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.02.06 21:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.05
カテゴリ:取り敢えずの記
大変、御無沙汰しております。
どうにもコンディションがなぁ・・・とグダグダしていてココを想い出しました。
毎度ながら、すっかり楽天ブログも様変わりしていて、使い方も怪しいです。
まっく、生存中で御座います(約2年ぶりw)。
皆様も御健勝であられますように(祈)。

細かいことですが、気付いたら、昨日が立春春分の日なんですね。
「今年は収穫(だったか … [続きを読む >>]





Last updated  2014.02.06 15:57:01
コメント(2) | コメントを書く
2012.02.28
カテゴリ:取り敢えずの記
う~~~ん・・・今日って火曜日ですよね?
うん、火曜日だ。

回復するのに時間が掛かってるなぅ・・・なう(違)?

冗談が言えるほどには回復した、っつうことで(苦笑)。



全く毎度毎度のことながら~~~♪ orz

肉体的な負荷は想像出来ない程に低いと言って良いはずなんだがなあ・・・

「どこを」というか「どこが」鍛えられてるのだろう???

いく … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.28 22:49:55
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.27
百恵さんはプレイバックです・・・




現時点での陰陽一元の理解に、一番、近いのは「器と中身」の譬えかもしれない。

八卦の水が[:|:]=[陰陽陰]こんな感じで現わされるけど川の形だそうだ。
陰が器、陽が中身としたとして、でも、セットでなければ川(水)にはならない。

火は逆で[|:|]=[陽陰陽]で、火種が陰で現わされ、その働きとしての現れみたいな火 … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.27 23:11:43
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.26
ここ最近、易経系ネタ以外もと想いつつ、後から後からクッツクように出てくるので已む無し。



「これを陽とすれば、これが陰になるので、
 この陰をこうして使うと陽になって元の陽が動かざるを得なくて、
 でもってここで陽になったら更にこうして陰が生じて・・・∞」
とかやってるうちに、ワケわかめ・・・。orz

いきなり「ということは陰を陽にされた敵がその … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.26 23:01:22
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.25
※ 御笑覧の際には、滅茶苦茶、適当に書いているという事を御念頭に・・・とか言うなら書くな、とだな(爆) ※



亞さんから立体八卦を伝授さる。

ので、せっかくだから・・・と観象したら、確かに凄い!

何が凄いって、筮竹要らん!!

じゃなく、マンマだ、マンマ!!!観たマンマ!!!



しかし、ここで疑問が再燃・・・特に立体八卦だと、初~九の順に … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.25 11:58:58
コメント(2) | コメントを書く
2012.02.24
カテゴリ:取り敢えずの記
[ 鳴鶴在陰、其子和之。我有好爵、吾與爾靡之。(風沢中孚・九二) ]

繋辞伝からスタートした易経ですが、何故か魅かれる一節。



オーソドックスな読み下しは・・・
「鳴鶴の陰に在り、その子これに和す。
 我に好爵あり。吾、爾とこれに靡(よ)わん。」
占いの玉手箱より
となるらしい。

私は出来るだけ頭から読むのが好きなので、
「鳴鶴の在すは陰、其子 … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.24 23:45:26
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:取り敢えずの記
前記事を読んだら、なんか別のことを書くつもりだったらしい=忘れました、はい。
ということで、書評の御紹介・・・?

お金をもらうために「働き者」になるの?~『仕事と日本人』武田晴人著(評:荻野進介):日経ビジネスオンライン
Part2は登録(無料)せねばですが・・・それはお任せということにて。



少なくとも戦前位までは、丁稚奉公から番頭さん、あるい … [続きを読む >>]





Last updated  2012.02.24 21:11:43
コメント(0) | コメントを書く

全920件 (920件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >

Profile


0mak0

Comments

まっく @ Re[1]:昨日が春分の日だったのですねw(02/05) 【亞】2さん >まっくさん、ご無沙汰して…
【亞】2@ Re:昨日が春分の日だったのですねw(02/05) まっくさん、ご無沙汰してます。 亞です。…
まっく @ Re[1]:立体八卦(02/25) 【亞】2さん、こんにちは。 >千変万化…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.