124016 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星の国から。ヴァン・ノアール

PR

プロフィール


星の国から。ヴァン・ノアール

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.05.17
XML
 今年になってスーパー「明治屋」が入っているショッピング・モール「Milenia Walk」にEVの「TESLA」のモデルルームがオープンしてちょっと気になっていました。

    

 特に週末や祭日はスタッフと話をしている人達の姿が目立つようになりました。昨日は運よくフロント部分が開けられていて「あ~本当にごちゃごちゃしているエンジン部分がないんだぁ」と遅まきながらそのシンプルさに驚きました。


​​「モデル3」日本での価格を調べてみると5百万~7百万円くらいでした。

 国土の狭いシンガポール島内用であれば電気自動車はまさにうってつけの車ですが、問題は値段です。車の数を制限したい政府の方針のため、
車を買うには「COE(権利書)」を購入しなければならず、これが3~4万ドル(250~350万円ほど)で10年期限となっています(全て政府の財源になります)車体自体の値段は日本の3倍で関税を加えてとなると果たしていくらになるかと想像するだけです。

 ​ところで​TESLAの​共同創設者でありCEOの「イーロン・マスク(1971-)」氏は「ツイッター社買収」でも今や「時の人」のように報道され、また「トヨタの売り上げ高を超える日はそんなに先のことではない」という記事も見ました。現在「スパムアカウント」をめぐる詳細が明らかになるまで買収については一度停止となっていることを自身がツイッターに投稿しています。元トランプ大統領のアカウントを復活させる予定というニュースも見ました。

 ところで5月8日のイーロン・マスク氏のツイッターは日本についてでした。日本の出生率の低下に対して危機感を表明し「何も手を打たなければ日本はいずれ消滅する」「日本の消滅は世界にとって大きな損失になる」と訴えたそうです。現在少子化担当の大臣「野田聖子」氏がこれに対して何か発言があったかどうかは分かりませんが、正に先延ばしに出来ない懸案事項です。人口が僅か5百万人程度で少子化が進むシンガポールも移民政策等で将来の人口減を何とか食い止めようと政府はあの手この手を打っています。

 因みにウイキペディアでイーロン・マスク氏の経歴を調べると南アフリカ共和国生まれ、アメリカ、カナダ、南アフリカと3つの国籍を持ち、離婚した2人の奥さんと現在の未入籍の奥さんとの間に7人のお子さんがいました。「有言実行」ということでしょうか?​​​

 ​​​​












最終更新日  2022.05.17 12:27:30
コメント(0) | コメントを書く
[シンガポールから日本のこと。] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.