ひるゆめ迷想記

プロフィール


ひるゆめ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2021.05.10
XML
​​高校の授業では気付かなかったけれど………
 何千年も前から続くエンドレス・ワルツなんですよね………(-。-)y-゜゜゜

 近頃、会社の後輩と昼休みに株の話とか宗教談義、或いは空想科学談義なんかで盛り上がってます。………ちょっと前まではアニメやらゲーム、漫画だったかと思いますけどね。
 で、今日はその辺の集大成的な話になりまして。
 要するに

「今売れているビジネス書や自己啓発本て10年とか前くらいに同じようなことを唱えている人がいませんでしたっけ?」

 全力同意。

 何千年と言わずとも、ん~………例えばFBのリマインダーなんかが分かり易いですかね。
 あの………「過去のこの日」ってやつ。

同じ時期に同じような投稿している事が多くないですか………?

 知らずルーティーン化しているとまでは言いませんが、少なくとも個人レベルに在って「この時期にはこれをする!」と繰り返してる人、多いのではないでしょうか。
 で、これをもう少し規模を広げて例えば日本です。
 今でこそ平和ボケの誹りを受けかねないこの国ですが、少なくとも明治より前にはしょっちゅう内乱を繰り返してました。日本史学上で「戦国時代」と称されている時期だってちゃんとあります。
 で、その内戦、基本的に農閑期だったと言います。
 地方によって差異は出るにせよ、冬季を除く農閑期になると「そうだ、戦争しよう」モードになっていた、と言う訳ですね………┐(´∀`)┌
 ジャンルを変えます。
 〇〇年代風ファッションが流行り。
 そんな事をいう時期が定期的にやって来ます。
 そっち方面、とことん疎い当方が記憶している限りで「80年代風ファッション」とやらが流行った時期、と言うのが3直近までに回くらいあったように思います。
 で、そう言う時期が来ると一部のデザイナーやファッションインフルエンサーがドヤ顔で言います。

「逆に新しいですよね」
「定期的に繰り返しますよね、流行りって」

 おまいう………(汗
 あの業界については「定期的に流行らせようとしている輩」の存在を感じないでも無いですが、事実は事実。過去に流行ったのと同じようなものが一定周期を空けて繰り返し流行りを見せます。
 で、総括すると「何だって結局のところ、ず~っと繰り返してるんよね」。
 五段活用くらいの変化はしているかもですが、それ自体は受け手の心理の問題ですしね。誤差と言うかバラつき程度の違いです。
 それを踏まえるなら

最新の情報を追うなら、同じくらい古い情報も追わないと

 その意味で「温故知新」と「学ぶ」の原語は大きく変わらないのかも知れません。
 八方目。大事。ゼッタイ。


PS
 自分で分析したことは有りませんが、多分に当ブログでも定期的に同じような心理、話題を振っているんじゃないでしょうかね?
 特に、台風や雪、或いは物産展やイベント事の話題辺り………。
 1年1年を振り返るに当ってのランドマークみたいになってんじゃないでしょうか。​​






最終更新日  2021.05.10 22:54:41
コメント(0) | コメントを書く
[ふ………┐(´д`)┌] カテゴリの最新記事


PR

X

バックナンバー

カレンダー


© Rakuten Group, Inc.