ひるゆめ迷想記

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

あ………っ

2021.04.04
XML
カテゴリ:あ………っ
​四分でも五分でも咲けばキレイなもんなのさ!!
 飲んだり食べたりが無かろうと、歩けば楽しいものなのさ!!

 ………まぁ、青空の下ならもっと良かったかもだけどね。

 と、いう事で今年は河岸を変えまして、自分の地元とは反対方向の隣町へ。
 神社とお城型郷土資料館の麓まで桜を見に行って来ましたよ!



 駐車場へ車を停めて、さぁ参道へ向かうか!
 そう思って振り向いた先で桜色の景色が出迎えてくれました。
 某サイトで見た限りでは五分未満程の開花状況らしいとのことだったんですが………どの辺りをしてそう言ったのかな?と。
 曇っていてもはっきり判る桜色。
 テンションは最初からクライマックスです!



 そして参道を上がった先の本殿脇………。
 一応、今って4月なんですが………。
 3年振りと言われたあの大雪は、今も姿を残しておりました(汗



 桜色をバックに佇む小さなお社。
 ………自分の写真の腕は兎も角、現場で目にすると意外と雅な絵画です。
 そのすぐ傍の手水舎にはちょっと面白いのがありますしね。







 その後は郷土資料館を目指してずんずこと歩いていきます。
 この時、時刻は7時半頃。頑張って早起きしただけあって、まだまだ人影は少なく、存分に静かな桜並木を楽しむことが出来ました☆
 そして郷土資料館への道を辿る内、20何年振りのスポットに遭遇することになります。



 でっかい5並走滑り台、です。
 小さい頃、祖父母の朝の散歩についてきて、必ず1回は滑らせて貰っていたことを今も覚えています。
 此処へ来るまでの間に小さな動物園も有ったのですが、それも今も健在でした。………入場口の門があの頃よりずっと立派な気がします。
 動物園と滑り台………不覚にも泣きそうになりました。
 滑り台脇の階段を上がって少し歩くと見えてくるのは



 いや、時代劇かよ!と。
 日本のお城建築って本当に桜が似合いますよね。
 それを計算したデザインになっているとしか思えないくらいに。
 そしてこの建物、実は移築したものだそうです。
 元は長岡城だったそうなんですが、元々の長岡城は今の長岡駅の辺りにあったそうで、都市開発の計画の中で移築しているとか。
 その移築の中で出てきたのが



 ………大々的に宣伝されているのを見た事が無いと思いますが、結構貴重な資料なんじゃないですかね?これ。数百年の時を越えて今も残ってる、と言うのは………。
 これの事は祖父母では無く、父から教えて貰ったんですが。
 この後は流石にまだまだ開館前だったために中には入らず建物の周辺をぐるりと一周して車までの帰路につきました。
 その道中にも、やはり………









………春って、イイですよねぇ

 眠い目擦って早起きした甲斐がありました。
 この後、アパートへとんぼ返りして一休みの心算で1時間半ほど昼寝したのも甲斐あったってもんですよね。






最終更新日  2021.04.04 20:35:43
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.10
カテゴリ:あ………っ
​明日は最低1回は替えなアカンけどね………( ´Д`)=3

 替える様に進めていかないとね、ええ。………納期なんて大嫌いだ(泣
 でもって、あれです。
 漸く明確に季節が変わりつつある昨今、注意するべきは花粉と体調管理です。
 前者については幼少より疑っておりましたが、大学在学中の或る時期に周囲に杉の木なんか無い環境に1年ほど居た際に抜けたらしいですね、自分。以来のお話になります。
 なので気に掛けておくべきは後者、体調管理ですね。
 早くも変異種が出回ってしまっている例のヤツも勿論なんですが、歳の所為か季節の変わり目は大抵1回は体調を崩すんですよね………特に春先と秋口…………。
 が、而して

布団と仲良しになっている場合ではない

 んです、今って。
 自分とこは兎も角、取引先の多くが決算月になっている事もあって、鬼のように発注が来ているんです。………って言うか、鬼ですよ、アレ(泣
 自分の担当業務に穴を開ける、なんてのは勿論、周囲への気遣いも含めて体調を崩している場合じゃないんです┐(´д`)┌
 そう言うのを踏まえて言えば、

型替え程度でごちゃごちゃ言っている場合でも無い

 んですけどね、ええ。
 他社さんの決算月は当方の書き入れ時。1品でも多く締め日までに納品してしまわねばなりません。​特に今週来週は………。
 再来週?……考えたくも無いです((((;゚Д゚))))
 兎にも角にも今気にしておくべきは、

明日は最低1回金型を替える

 これに尽きますでしょうかね………。






最終更新日  2021.03.10 22:59:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.19
カテゴリ:あ………っ
タイムカードを切ってから3時間残業DAHHHHHHHH!(笑

 まぁ、そんな事もあるよね。
 良いんです、別に。
 1人暮らしですし、1人ですし……。
 でもって、来週1週間は

残業Weekでぃ!

 …………なんか、色々立て込んでしまっているらしいですよ。そのヘルプで、だそうです。

 実は水曜日くらいから半強制的に定時上りになっていたので、割と急転直下感がありますが……まぁ、実入りに少し期待出来そうな感じになるのはアリですから!v( ̄Д ̄)v 
 問題になるのは体力の持ち、です。
 こればかりは、いかに雪掻きを回避するかがカギですなぁ………( = =)






最終更新日  2021.02.19 23:58:25
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.18
カテゴリ:あ………っ
思わず写真を撮った自分。きっと、責められはすまい



早起きを準強制された甲斐の有った………訳じゃないですけど。

 偶にはこんな不思議に出逢えるのも縁でございましょう。
 窓の桟に落ちた雪から氷柱がのびておりまして。
 多分、明日には無くなっているでしょう。
 ならば、何時撮るか!?今でしょう!!
 
 と言う事で、昼休み中に偶然出逢ったヘリクタイトをスマホで激写(笑 してみた次第。
 もしこれが冬の朝活こと雪掻きの影響によるものだと言うのなら、仕事前に早や疲れてしまう例のヤツにも良いことはありそうですね。






最終更新日  2021.02.18 22:35:27
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.06
カテゴリ:あ………っ
本来ならそろそろだったよなぁ………

 毎年の3月中旬に向けてそわそわし出す時期でした。
 楽しみにそわそわしつつ、財布の状況に目を白黒させつ………如何に残業代を稼ぐかを考えていましたっけね。
 少なくとも去年まではそうでした。
 今年も通常であればそうだったんですが………まぁ、ね。去年の10月には中止が発表されていました。
 思っていた以上に早い対応に涙し、安堵もしましたっけ。
 ただ、去年は本陣は兎も角、プレはあったんですよ。
 それが

今年はプレの話題が上らない………!

 ………何のかのとコケにする人もおりますが、新潟ふるさと村はあれで結構人が集まりますからね。イベント自粛は当然とか世の向きとか言えるのかなぁ、と。

納得はしませんけどね、ええ

 来月3月。
 多分、今年も一部の皆さんがオンラインで開催しようとするかも知れません。現時点で既に本祭で販売される予定だった限定酒の通販予約が始まっているらしいですから。
 殊更に「限定」と言う言葉に弱い自分。
 オンラインででも限定酒を買えるとの話を聞いて、そわそわし始めてしまいました(笑
 2021年の春は不意打ちゲリラ雪の影響も強くあるでしょうが、引き続きスタイル探しの静かな2月になるのかも知れません。
 箍の外し方、今から考えておいた方が良いかもですね(;'∀')






最終更新日  2021.02.06 23:41:53
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:あ………っ
「2月2日節分説」は間違って無かった………!(感涙

 124年振りと言われてしまうととんでもないレア感がマシマシですけどね。
 と言うか、2月2日と3日の間で揺れているものだったらしい、と言う事を今日知りました。
 124年振りに2日が節分になった、と言う事で通常は圧倒的に3日が節分になっている事が多い、と言う事だと思うんですが………はて?

歳差運動って節分にも影響してます………?

 いやいや、そんなまさか。
 敢えて可能性を上げるなら太陽暦と太陰暦の誤差………?。
 旧暦たる太陰暦と現行暦の基礎になるグレゴリオ暦(太陽暦)との間には明確な差異がありますから、それかなぁ、と思ってみる次第ではあります。
 ともあれ、個人的に特筆したいのは「2月3日節分説」に内心違和感を抱き続けていたのが間違っていた訳では無かった、のが裏付けられたという点ですか。
 割とどっちでもいい感がある話なんですが、3日の日が節分と言う事になっているのが何か変な感じにずっと思っていたんですよねぇ………。
 良かったです。

 と言う訳で、今宵はちょっと頑張りました。



疲れているのに何やってんだか……?

 なのか

疲れていたからやってしまったのか……?

 1つ言えるのは太巻き……もとい恵方巻は素人料理たりえない、と言う事でしょうか。
 酢飯にするのを忘れていた、とか具材とご飯のバランスが取れてない、とかありますけど疲れ頭のテンションにそう言うのを求めるのは酷だった、と言う事でご容赦願います。
 で、これを主軸に本日のフルセットは



 ………当り前のように食べきれませんでした(泣
 今年の節分はもう少し続きそうです………あれ?いよいよ「節目」が怪しくなるか?これ。






最終更新日  2021.02.02 22:42:36
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.31
カテゴリ:あ………っ
何処で何に遭遇するか分からんもんよね、って事です

 前以て或る程度の情報を持っていたとしても、確実にそうと言い切れることなんて多くは無い訳ですし。
 シャッターチャンスとかシャッターを切りたくなる瞬間が何時訪れるか、なんて意外と分からないです。その時になって「しまったー!」とか思う事、しばしばですよね。
 そんな「しまったー!」の1つ。





 ………人間の目が如何に良く出来ているか解ろうさ、な写真ですね(汗
 自分の些か世代が古いスマホでは最大ズームでこれが限界でした。

 こう言うの見ると「冬なんだなぁ」って思います。
 俳句の季語に白鳥があったかどうかは知りませんけどね。白鳥=冬と言うのは割と普通な視点だろうと思ってます。
 写真の近辺、予想出来るかと思いますが、田園風景が広がっています。
 以前から白鳥が来訪しているっぽい、と言うのは知っている心算だったんですが(それほど離れていないところに白鳥の来訪が有名な潟がありますし)、中々撮影する機会は無かったんです。
 自分的には地元で白鳥と言うと、どうしてもとある人工湖沼のイメージが強くて他のところに目を向け辛かったりするんですが………少し、そのイメージが払拭出来たかな、と。

 湖面の下では必死に水を掻いている事を揶揄されることのある白鳥たちもこの田んぼの中では餌を食みつつゆっくり休んでいるよう見受けられました。
 白鳥に言われる「=優雅」のイメージ、ばっちりです。

 また次のシーズンも来てくれるのかなぁ、とか。
 何時迄見られるかなぁ、とか。
 思っていたよりもずっとしっかりしたビューポイントの発見にホクホクでした。






最終更新日  2021.01.31 22:21:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.28
テーマ:天気の話!(1617)
カテゴリ:あ………っ
雪上がりの雷が落ちた気がしていた心算だったのだけど………

 先週くらいだっけ?
 夜、雷が何回から落ちた覚えのあるような無いような………?
 寝ぼけてたか?



 ………これ、また室外機が埋まってまうんやないろなぁ………?
 折角会社の壁に張り付いて窓を割ろうとしていた雪も或る程度剥がし、車道沿いに山と積まれていた雪の壁も大分高さが下がってきたというのに………。

この期に及んでまたしても「大雪の恐れ」とな!?

​ (ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫​

 死に物狂いで木曜日(一週間で一番長い1日)を凌いで覗き見た天気予報がkorekayo!
 何か変な天気が続きますね………( ´ー`)






最終更新日  2021.01.28 22:43:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.30
カテゴリ:あ………っ
​時が流れて、人が生きていれば何かは有るもの、か………

 割と無自覚に時間が経過していたように思う今年、2020年。
 拙い記憶を無理矢理に辿って、どんなことがあったのか振り返ってみることにしませう!………と言う体で時系列もやや無視気味に10項目ピックアップしてみようかと思ってみました。

 先ずはショック・残念だったことを3つ。
・新潟県民エフエム放送株式会社(FM PORT)の停波・閉局
・嬬恋に行けなかった
・マリンピア日本海、ラッコの『くーたん』逝去

 1つ目、PORTの停波は本当に寝耳に水でした。
 地方銀行を含め、時々ではあるけれど銀行が潰れるようなことがある時代。民間である以上、倒産はあるものと思うべきではあったのですが、まさかのラジオ局の閉局でした。
 しかも最終日の放送分についてはかのradico.でさえ、停波と同時にタイムフリーが無くなる、と言う………。血も涙も無い話でした。
 その後、何人かのパーソナリティーが局を変え、冠番組を持っていることに安堵したりもしたんですが……裏方のスタッフさん達は如何なったんでしょうかね………?
 2つ目はもう思いっ切りコロナ禍の影響です。
 こっちサイドで警戒したのは勿論ですが、更に県を跨いでの移動に制限が掛かるロックダウン………シートダウンとでも言えば良いですか?山越え谷越え、トンネル抜けて………が出来なくなりました。
 夏場をどう切り抜けたら良いものか………途方に暮れましたよね。
 3つ目も中々の寝耳に水でした。
 以前から日本にいるラッコは総じて高齢であることは知っていましたし、数が少ないことも知っていました。なのでその少ない内の1頭が身近にいた、と言うのは割と自慢に出来るんじゃないか?とも思っていたんです。
 それが………腸捻転、だったそうです。
 一番ショックだったのは第一発見者の担当飼育員さんだろうな………。

 続きまして、吃驚したことを3つ。
・『FUJI ROCK Festival』開催を1年延期。
・『秋の音』開催を中止。
・『米百俵Fes』開催。

 1つ目と2つ目は大体同じ話です。
 類型に音髭の開催延期も有りますし、新潟祭りや長岡祭り、或いは北軽高原祭りの中止も含まれる話になります。
 食の陣・冬の当日座はやっていましたし、酒の陣のプレイベントだってやれていたので新型コロナが流行し出してしまった後のタイミングでのイベントは軒並み同じようなことになっていました。
 只、フジロックについては本当にギリギリまで開催を検討していたらしく、今年はやれない旨を発表する段になってさえ「中止」とは言わず「延期」としていました。
 今年9月頃に開催予定だった『秋の音』は6月には中止を発表していたので、本当にギリギリまで諦める心算が無かったんだろうな、と思っています。
 そんな中で3つ目です。「やるのかよ!?」と。
 3日間開催の中で各日5,000人迄で県内在住者に限定しての開催だったとは言えなぁ………と。流石に2年連続の中止は避けたかったものだったんでしょうが………う~ん。

 続けまして個人的な事を3つ。
・区切りのタイミングで体調不良。
・二社詣で。
・メガネが壊れた。

 1つ目についてはゴールデンウィーク直前と12月初頭の体調不良の事です。
 どちらもとんでもないバッドタイミングで会社を2日休んでますし、後者については念のためを含めてPCR検査を受けるまでしていました。
 結果は陰性でしたが、あちこちに面倒と迷惑を掛けることになってしまいました。日頃から体調管理をしておくことと、ウケ狙いで無理をすることのバカらしさについて考えることになりました。​それを仕事納めの日までBBAにたらたらと嫌味を言われ続けましたしね………(苛​
 2つ目はつい先日まで忘れていました。
 今年は1月1日の蒼柴神社と2日の護国神社以外の神社にお参りに行ってないんですよね。例年ならもう1つ、白山神社か弥彦神社に行っていたと思うんですが。
 ………まぁ、年頭からご祭神様方に対して不敬な話ではあるよな、とも思うんですけどね。
 3つ目。これはちょっと困った話でした。思わぬ出費、と言う意味で。ついで言えば「ついこの間直したばかりじゃなかったっけ?」と言うのもありましたし。
 悩んでる場合では無かったですけど。
 あと、仕事用とプライベート用で眼鏡を使い分けているタイプの人間がず~っと仕事用の眼鏡を掛け続けているとしっかり休めないんだな、と言うのを学習した話でもありました。

 最後、ツイート的お話で〆ましょうか。
・車の年間走行距離が7,770.4㎞



 来年には色々おさまって、もう少しでもアクティブに動きたいなぁ、と願う所存………。
 まぁ、この前に入って来てくれた2年振りの新人が辞めてくれないことを祈る、と言うのもありますけどね。

 以上、今日が2020年の365日目、と言う事で総括してみました。
 2020年は全部で366日。明日はもう1日2020年がありますが、落とせる禊は明日中に出来るだけ落として、翌21年を迎えたいものですね。

Have Nice Year End. Bye Bye!( ̄∇ ̄;)​






最終更新日  2020.12.30 23:31:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:あ………っ
走馬灯………じゃなくて、幻馬灯…………?

 後者、自分の造語です。少なくとも自分のPCでが素直に変換されなかったので一般的な用語では無い筈です。
 今日を含むこの週末は「のんびりまったり」デフォルトになって来ていた今年の週末には珍しく少しバタつきました。
 と言うのも、昨日は午前中だけ休日出勤し午後から買い物を含めたちょっとした祝い事の用意と本宴会を展開。食えや呑めやと盛り上がって今朝は明確に寝坊です。
 でもってお昼に新兵器のお試しをして………と、これ以降はいつも通りになりますか。
 休日出勤を半ドンで切り替える、と言う慣れないことをしたからか気分が何か不可解な感じがしますね、正直。不快とか不安とかそう言うネガティブなものじゃ決してないんですけど………ん~、むず痒いとか?何か、慣れない感じです。

 でもって、そうやって11月の最終休日を過ごしまして明後日火曜日からは12月に入ることになります。
 ってことは、です。

恐怖のトイ〇らスが…………!

 まぁ、毎年4回ほどやっているのでそろそろ慣れても良いもんだとは思うんですが。
 圧倒的に電池を使う玩具が多いことには未だに慣れません(汗
 かつていた熱処理会社ではハロウィンが終わる頃……つまりは11月に入るくらいには一部の製品でクリスマス商戦が始まる、と言う事で営業戦略に熱が籠っていたのを覚えています。
 その思考癖が今も残っていて、毎年11月が始まると「何時頃トイ〇らス行こうかな……」と算段し出したりしてます。なるべくクリスマス商戦ど真ん中を避ける方向で検討することにしてます。
 只、今年はその算段が少し難しいな、と。
 先日も書きましたが12月に入って暫くの間は休日出勤要請が続くことが示唆されてしまっています。
 そしてクリスマスは25日。休日なんかもずれを含めればそんなに日程に猶予があるようには見えないんですよね、カレンダー上。勿論、自分の体力上の理由だって結構大きなものなんですが。
 とは言え、自分のやりたいことでもあるので多少無理をしてでもやる心算ではいるんですが………人の混み方の予想が立て難いのがちょっと難点になりますか。
 大体のアタリを付けるにも不確定要素が目立つような感じです。

 そして、こうやってクリスマスをどうしたもんかと考えつつ12月を過ごし、年末について考え始めると、今度は初詣をどうするか?と言うのが見えてきます。
 過去の記憶を短く瞬間的にざっと思い出すことを走馬灯と言いますが、短期予想の未来図をざっと思い浮かべる事………自分的には幻馬灯と名付けてみようかと思ってみました。
 毎年の同じ時期に同じことを考え、迷う事を繰り返します。
 進歩が無い、と言う事じゃなくてそう言うリズムを持ったルーティーンです。ちゃんと毎日を過ごせている証拠でもあり、自分としては安心材料です。
 来年の今頃には如何悩んでどう解決する心算なのか……ちょっと面白そうな気がしませんか?






最終更新日  2020.11.29 22:29:22
コメント(0) | コメントを書く

全157件 (157件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.