ひるゆめ迷想記

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

最高の時間の過ごし方

2021.02.14
XML
天気が良いと遠出も良いです♪
 目指した先に美味しいパスタとコーヒーあるならば
  それ即ち『至』高の幸『福』………『至福』って言います

 いや、本当に天気良かったですよね、今日は。
 季節先取りのぽかぽか陽気に積極的に誘われて、お昼を遠出してきましたよ♪





 この辺りはまだまだ雪が残っているようで、ここへ来るまでの道中でも雪壁に挟まれた車道を通っていました。
 春、と言うにはまだ早いかな、と。
 そして早出川の穏やかな流れに沿うように目指した目的地は……





 『キッチン・おねおね』と言います。
 バリアフリーにも気遣っているログハウス風の洋食屋さんです。
 主にパスタとコーヒー、ピザがメインになりますか。季節限定ですがカレーライスも有ります。
 お店のマスターさん、とても温かい人柄の方なんですがこだわりが凄く、その姿勢には職人さんを思わせるところがあるんです。
 そう言う方の作られるパスタが如何なものか、と言えば



 ………ザ・絶品ボンゴレ…………!
 あさりとトマト、アボカドが素晴らしかった………(゚д゚)ウマー
 勿論ボンゴレ以外にもカルボナーラやペペロンチーノだってあります。そして全部美味しいんです。以前に頂いたことがありますが、ピザだって美味しかったです。
 自分的にはこの絶品パスタの後には、やっぱり美味しいコーヒーを飲みたくなる。んですが……今はテイクアウトオンリーだそうです。
 なので帰りの車の中でカフェラテを頂いておりましたが………くっ、やはり職人(プロ)の技には勝てないか………。
 だって、マスターさん、本当に職人さんでして。



自家焙煎、です………!

 タイミングを上手く合わせられれば、焙煎時の香しい香りに包まれることが出来たりするかも知れませんね。
 そんな自ら焙煎した豆を自ら淹れてくれる珈琲が美味しくない、なんてことがある訳無く………帰りの道中も引き続き至福に包まれておりました(*´艸`*)
 やっぱり、アレですよ。

パスタ+カレー+コーヒー→キッチン・おねおね

 は鉄壁にして完璧なんですよ。
 それから4年前には無かった筈なんですが



 マスター……どうやら養蜂も少し始められていたようです。
 この自家採取蜂蜜が使われるメニューが何時頃になるのか分かりませんが、また来る楽しみが増えました♪巣箱の後ろに広がる畑に今年は何が植えられるのかも勿論楽しみですけど。

 3歩近寄って2歩後退るような中々春にはならない冬の終わり。
 偶の陽気に乗っかって浸れた最高の癒しの時間、有難うございました!







最終更新日  2021.02.14 22:15:09
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.02






 ………本陣は、来月なんですけどねぇ…………(汗
 10時開場のところ、10時20分頃に着いてこれ、です。会場を後にする頃にはもう少し増えてる感じでした…………。

 『にいがた酒の陣2020』の“プレ”なんですよね、これで。
 本祭がどうなってしまうのか、ちょっと心配………。
 と言うのも、プレイベントは入場・試飲無料で県内89の蔵のお酒が一堂に会しているのは本祭と変わりませんが、実際にブースを出しているのはその内の18蔵です。
 にも関わらず、この人出………試飲をチケット制にしてみた効果が何処まで出るものか、と。……マニアックな話ですが、このイベントでないと購入出来ないお酒、と言うのもあるのでそれ狙いの人、と言うのもいるかもですが。
 新潟県の一大イベントでもある本祭に向けて、灯火を焚く意味合いになるのかと思うのですが………既にイグニッションブーストが掛かっている方々をちらほら見掛け………(汗

 また、昨日と今日で地元FM局の人気パーソナリティーが会場内を回っていたのも大きいのかな、と。





 そしてこのお2人が進行を務めている番組とのコラボメニューで舌鼓を打てるとなれば、少なくとも自分辺りはテンションが4割増しになってしまうんですが。
 


 冷静になった心算で考えて、これ、道の駅の光景じゃ無いですよね………(汗
 この中を掻き分け掻き分けで歩き回って、気に入っている蔵元さんとこへ挨拶やら情報集めらをしてました。
 そして、会場の『新潟ふるさと村』と言えばこんなものもありまして。





 ん~……チューリップはまだ遥か先でしたね。
 で、気を取り直して、もう1つ。
 別館で同日開催になっていたイベント『木のぬくもり展』にも行って来ました。





 小学生の頃、竹トンボとか三角股、割り箸ゴム鉄砲なんかに親しんでいた自分としては懐かしい木工玩具の数々が並んでおりまして………嬉しかったですねぇ。
 今時の小さい子達は恐らく早々触れる機会の無い玩具だろうと思われ、来ていた親子連れの皆様は揃って一生懸命遊んでいたのが印象的でした。
 木のぬくもり展。
 毎年今くらいの時期に始まって2月の中旬頃までやっているイベントになります。結構長い間やっていてくれるのでお時間のある週末などに是非お出掛け下さい。
 作ってあるもので遊ぶだけでなく、自分達で作ることも出来る中々貴重な機会だと思います。写真のように玩具だけでなく、工芸品も販売されてますし。

 先週の休みが余りに散々だったこともあり、今回は本当に満足なお休みでしたねぇ。
 明日からの1週間が6連勤の上、社内当番が回ってきている週だとしても今回これだけ楽しめたのならそれが大きな糧になるってもんですし。
 うん。休みを楽しみに仕事をする、と言うのは悪くないです!
 今日買ったお酒は近い内に開栓する予定です。それを以て酒の陣本祭までの繋ぎにしようかな、と。
 う~ふ~ふ~……まだまだ楽しみは尽きませぬなぁ~。







最終更新日  2020.02.02 22:03:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.21


…………では無くて!



 上越・高田へ参陣して参った次第に御座る!…………昨日、ね。
 諸事情ありまして、昨日の内にアパートに帰ってくることが出来ず、此処の更新が出来ず、且つ、今日の仕事は有休となってしまいました。
 「酒は飲んでも呑まれるな」とはよく言ったものです( ´ー`)

 さてさて、実際のところは一昨日の土曜日からのツーデイズ開催で自分が参陣出来たのは昨日だけなのですが







 時折小雨が降る曇り空の下、結構な人入りだったんじゃないでしょうか(土曜日はガラガラだったらしいですが)。
 入場料は2,000円。
 去年が確か1,500円だったので残念ながら上がってはいるんですが………にいがた酒の陣が当日券2,500円なのを考えると………運営さんの努力が凄いものだと感じる次第。それに、その2,000円で実質時間無制限の飲み放題なんですからね………(汗
 今回は会場内を歩き回っての流れの中で何がどうなってか君の井酒造さんを中心に据えるような動きを取っておりました。



 勿論、それだけじゃ無いですよ。
 見掛けたならば、先ずは寄りたくなる





 ………バーテンダーさんと言うのは数ある職人さんの中で、最もスタイリッシュにストイックな方々なんじゃないかなぁ、と言う所感です。
 最近は所謂「インスタ映え」も意識したグラスを作っていらっしゃるらしいですし。

 そしてこの謙信SAKE祭り、基本的には新潟県は上越地方縁の酒蔵さんが集まる大試飲会なんですが、ゲスト枠、なるものがありまして。
 そのゲスト枠に他地域の蔵さんが入るんですが、今回はまさかの

麒麟山酒造株式会社………!

 先日の台風19号で被害を被った事が話題になっていた一社です。
 キャンセルせずに出て来て下さっていました。
 変わらぬ美味しい一杯、試飲に振舞われておりました。
 考えてみれば、台風19号が来たのが先週なので1週間早ければ、そもそも開催自体が出来ず。
 反対に1週間遅くても今度は台風20号21号が影響した筈で、奇蹟とも神懸かりとも言えるタイミングでの開催だったんですよね………正に神回。

 昨今は県内の彼方此方で同じようなイベントが増えています。
 それを機に日本酒文化の継承と地域経済の活性に繋がれば、と思いますが………類似するだけじゃなくて、何か特性を持ったイベントが出て欲しいかな、とも思います。
 新潟県=酒、米、水
 との認識を変える一手。そろそろ欲しいですよね。






最終更新日  2019.10.21 23:41:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.29
​LOVE LIVE ROCKET!!

 …………意味はともかく、このフレーズ、大好きです。
 そんな心算の有りや無しや。
 行って来ました!!



 残念ながら天気は生憎の雨でしたけど。………やっぱテルテル坊主作っておけば良かったですかね?
 そんなことは関係無く……と言うか、いっそちょっとくらい降った方がイベント事って燃え上がるんですよね。高校とか中学の体育祭は正にそんな感じで。
 でもって、この『秋の音』もある意味では競技みたいなところが有るなぁ、と。
 以前、某Hilcr〇yme MCのT〇Cさんが言ってましたが

「Fesって、ファンの奪い合いだからね☆」

 音楽、という競技で如何に周囲を魅せるかを競うもの、という事でしょうか。
 ステージに立つ演者さんもステージ前にいるオーディエンスも互いに響き合ってガンガン熱くなっていくんですよね………!
 雨のせいでちょっと肌寒かった筈の空間が一気に南国でした!(・□・;)

 今回も沢山のアーティストさんが来て下さってまして



 2日目の参戦だったのでアーティスト一覧としては左半分の所になりますが、この内自分が注目していたのは天才凡人、パンダライオン、Your Friendsの3組になります。
 天凡さんとパンダライオンさん……知ったのは去年の秋の音。けれど、あの時と全く変わらず……でもないか。あの時以上にリハーサルのたった1曲でオーディエンスの心をがっちりつかみ切ってしまうパワーでした。
 パンダライオン氏……機材トラブルを全力で楽しんで会場全てをアゲ♂アゲ♂にしていく力には心から脱帽でした。
 自分の今日の歩数が11,000歩を越えたのはあの2組が大いに関わっている筈です。
 もう本当に動き捲りましたよ。

 勿論、他にも収穫と言って良いバンドの出会いが有りました。
 ロイヤルコンフォート………バンド名からは想像もつかないハードラップ、格好良かったです。どこら辺がcomfort(=慰め、安堵、安楽)なのやら………(汗
 いや「楽しみ」なら正にroyalかなぁ……とは思わないでも無いです。
 JUNKYPOP………一言で言えば「多彩」でしょうか。軽快な曲で知らず体が動いちゃいます。でもって、それが癖になるんですよね。銘に偽りなしです。
 スワンプジプシーキャラバン………JAZZベースHIP-HOP、とでも言うんですかね?MCと言うかⅤoのスワンプ氏の器用さにステージ終了後に脱帽しました。(JAZZにラップ詞を即興で合わせる、ってどう言う思考の器用さなのだか………)

 そして前回の課題に勝手にしていた「Fes飯の食べ方」。
 正道かどうかは分かりませんが、今回は結構食べられましたよ。例えば



 自分史上、最高に美味しいスパイス感のカレーパンでした!(`・ω・´)b
 写真に撮れていませんが、この他にも揚げパンやドネルケバブ、鶏串にめんたいドック………うん、動いた分のカロリーは充填して尚お釣りが出てるでしょうね。
 そして今回の秋の音、実はただ音楽を聴くだけでは無くて





 シャボン玉にふわふわランド、馬の触れ合いコーナーにバルーンアートと盛り沢山でした。
 特にシャボン玉はメインステージから然程離れていないところでやっておりまして、時折こちらサイドまで飛んできて不意な演出を加えてくれることもありました。………平時は小さなお子様たちに大人気でしたよ。
 本当はカヌーにも乗れたらしいのですが……流石に雨が降っている中では、ね。

 帰宅の都合上、途中で会場を後にしなければならなかったのが残念でなりませぬデス。この点が来年の課題ですかね。
 アパートから会場に行くまでのナビ案内に3回ほどツッコミを入れなければならなかったのも今となっては良いスパイスでしたけど………ナビの地図データ更新についてそろそろ真剣に検討した方が良さそうです(笑

 Your Friendsのお2方、出演アーティストの皆さん、会場の設営・運営のスタッフの皆さん、出展ブースの皆様……そして新潟県立植物園の皆さん。
 本当にサイコーに楽しい時間を有り難う御座いました!!​






最終更新日  2019.09.29 22:16:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.16
先ずはインパクト勝負で……!



旧軽銀座通り名物『串濡れおかき』………!

 焼き鳥じゃ無いのがミソです、これ。見た目に反して意外と柔らかいのも(`・ω・´)b。

 14日から本日迄、秋の山籠もりに行ってました。
 嘘です。言うほどに篭ってなんか無いです。
 自分……38と約4ヶ月にして、遂に軽井沢デビューをしてきました!v( ̄Д ̄)v

 そこへ至るまでには、まぁ、いつも通りのこんな感じで。





 八ッ場ダム。ゴールデンウィーク以来の見学でしたが………バッチリ工事進んでました。早ければこの秋に試験貯水が始まると言う話でしたが……もう少し先な感じですかね。
 そして、今回は天気に恵まれまして。
 秋空に映える美々しい浅間山を拝むことが出来たのも尚(`・ω・´)bでしたね。天候不順か気温の上昇によるものか紅葉はまだ微々たるものでしたけどね。
 ………この近辺の紅葉には中々巡り合えないです。

 でもって、今回は人生初の軽井沢デビュー。です。
 とは言っても、アウトレットやコ〇トコなんかには興味が無いので旧軽銀座通りで食べ歩きだったり、近郊の史跡巡りだったりなんですが。











 避暑地・軽井沢の始祖『アレキサンダー・クロフト・ショー』牧師の教会とその住居を見学し。でもって迷子ついでに軽井沢会テニスコートを見付けてみたり………。
 詩人『室生犀星』拘りの別荘を見学したり………。
 そうかと思えば上田市にある筈の醸造蔵のゆず味噌をゲットしてみたり………。

 軽井沢って只観光地と言うだけには止まらない色々が有るところなんですねぇ…………。
 微に入り細に入る事の面白さ、改めて感じました。

 そして楽園からの帰りにはやっぱり



 また暫く美味しいコーヒーとお茶が楽しめるかな、と。
 日常を頑張る活力、零れてしまうくらいに充電してきましたよ!






最終更新日  2019.09.16 22:51:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.02
​現住所近くの飲み屋で呑む訳には実はいかんのでね………(;´∀`)

 3月以来にはっちゃけてきましたよ!昨日は。
 一応、夕食を摂ってから呑みに行っているので前ほどの出費にはなってませんが………それでも20時前に出掛けて行って帰ってきたのが27時頃なんでね………。
 長々ゆっくりと呑んでいたのは確かですか。杯数的には実はそんなでも無いですけど(*´з`)

 今回も古町8番町の飲み屋さんを2軒梯子です。
 お店は3月同じ。
 違うのは………1軒目で前に同席させて貰った常連さんがいなかったこと、でしょうかね。
 店のママさんはまだ2回目でしかも3ヶ月振りの来店だった自分の事をしっかり覚えていてくれたのが驚きでしたわ(どう言う訳か、意外とすぐに覚えられて、且つ忘れられないようで)。
 前と同じく何処までも家庭料理なメニューとちょっと凝ったお通し、それから何杯かのお酒を堪能させて頂きまして………。
 2軒目は2曲カラオケをするのとやっぱり何杯かのお酒(うち1杯は即興のオリジナルカクテル)を飲んで、他のお客さんの歌唱に盛り上がり。
 今朝起きたらバッチリ咽喉が嗄れていた、と。
 古町8で呑む度に思います。

旨い料理と呑みたいお酒があると嬉しい楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、あっと言う間に勘定も上がっていくんよねぇ………

 2軒目で他のお客さんやスタッフさんに率直な所感として話してしまったものです。
 深々とした同意を頂きましたけどね。

 内反小趾対策に仕事用の安全靴を新調していることもあり、少々出費の嵩んだ週末とはなりましたが………まぁ、楽しい時間を作れたのなら、また向こう3ヶ月は生きていけるかな、と。
 うん。
 お山もそうですが身近にもオアシスは有りましたわ。






最終更新日  2019.06.02 21:36:50
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.06
日常って、大事だけど………戻りたくないものでもあったり………(-。-)y-゜゜゜

 まぁ、要するに

連休が最高過ぎた……



この浅間山を何と心得る!?

 と………。
 地元新潟をスタートして総移動距離686㎞新潟県・群馬県・長野県と3県を梯子してみた6泊7日。
 群馬県のお山を拠点に彼方此方を細々動き回った至高の7日間でした……!
 

 
 

 道中谷川岳の桜の向こうに見える景色や


 
 吃驚過ぎる

 吃驚過ぎる町役場……




 


 楽しく美味しいバーベキュー会や歌う博物館ガイド……。
 楽し過ぎました。

 勿論、3県と言うからには長野県にも足を伸ばしまして



 上田城に行けなかったところで迷子になった先に見付けた真田家縁の神社や喫茶店のマスターに紹介して貰った美味しいネパール料理店……。
 或いは


 偶然にも遭遇したストリートコンサートを聴いていたら、これまた偶然にもご馳走になった極上ジェラート………。
 連休の最終日たる今日などは帰りに初めてのステッカーキャンペーンに参戦するなど………。

どんだけ盛るかよッ!!

 と。
 9連休と過去最長とは言え、その内の7日間が濃厚過ぎでした………。
 そして最高最強のゴールデンウィークでした。
 言うなれば

ゴールデンゴールドなゴールデンウイーク!!

 明日からの日常が心配ですなぁ………。






最終更新日  2019.05.06 22:56:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.10

 
 後列左から
君の井酒造株式会社『君の井 越乃酔鬼』
高野酒造株式会社『WiWi 純米吟醸酒』
株式会社越後鶴亀『ワイン酵母仕込 越後鶴亀』
加藤酒造株式会社『純米吟醸 越後屋』
 
 前列左より

宝山酒造株式会社『つくり酒屋の麹あまざけ 新潟県産越後姫』
        『つくり酒屋の麹あまざけ』
        『宝山秘伝 塩麹』

 計6瓶と1個。
 以上が本日の戦果となりますが………うん、はっちゃけ過ぎました(汗 またしても、今月の生活が心配です。
タイヤとバッテリーの交換もしなきゃならないのに………。
 残業、頑張るしかない、かなぁ。

 それはさて置きまして。
 平成最後の酒の陣、本日の来場者は60,220名………2日間の合計で141,611名…………!2年連続の14万人越えでした………。
 2年連続で14万人ものんべぇを出してしまいました………恐るべし、新潟の酒。
 まぁ、流石にそれだけの人が1つの会場に集まるとなれば、並んだ列を振り返った時に





 こうもなり………。
 開場後間もなく、会場内は



 新潟市内で一番大きな箱がパンパンになります。
 こう言う中で友人達と待ち合わせる事の難しい事………!SNSの普及に感謝ですわ。
 そして、ふいと見掛ける癒しの広告塔



 10月の上越について宣伝に来ておりましたよ。
 …………ん?10月って事は改元後初めてのお酒祭り、になりますかね?とすると、にいがた酒の陣は先を越されてしまいましたかね?
 あれ?って事は、こんなところでも何かフラグが立っちまいましたか!?ありゃりゃりゃ………。
 タイミングってのは難しいですね、やっぱり。

 今回も昨年同様大学時代の友人と回ることが出来、狙っていたお酒も全て購入出来、ラーメン屋さんと勝手に約束していたことも履行出来………やりたかったことは全部出来たかなぁ、と。
 何だかんだ最後の最後まで豪華なお酒祭りになりまして。
 新潟淡麗の実行委員会の皆さん、会場ボランティアの皆さん、本当に有り難う御座いました。お疲れ様でした。
 また来年、新システムとなりますが宜しく御願い致しますm(__)m






最終更新日  2019.03.10 22:22:38
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.24
ちょぉ~~~朝帰り……ッ!(ノ∀`)
 …………やっぱり一人で呑みに行っちゃダメなタイプの人だわ、俺

 昨日は書いてた通り、1人でちょっとお酒を呑みに行ってました。
 場所は……まぁ、この数年お気に入りスポットになっている商店街の一角になります。
 とあるラジオ放送で店主さんのインタビューが流れていたのに興味を持って行ってきたお店が1軒、ついでに近くだから、と暫く振りに行ってきたところがもう1軒。
 合計2軒。都合10時間ほどに及ぶ大飲み歩きになりました(時間だけ)。

思った以上に体力使いましたけど、間違いなく楽しかったです。
自分的1人呑み史上最高に、です。

 出てくる料理も美味しかったですし、周りの常連さん達も面白い人「だけ」でしたしね。
 2軒目では多分、新潟でやるのはは初めてでは無かったでしょうかね?マイク持って2曲、ドラ声を張り上げてきました(本当にドラ声で朝起きたら咽喉が痛かった…………)。
 1軒目は………何でしょうね?家庭派居酒屋、とでも言うんでしょうか。席が少なそうだったので予約の電話をした時に

「凝ったお料理はお出し出来ませんが、それでも良いですか?」って

 そんなん初めて言われましたよ。
 只、あのピーマンの肉詰めとおでんの美味さは十分以上に凝ってると思います。流石はヤンさん絡むのはレベルが高い……!
 昨日の2軒でどちらにも共通していたのは周りのお客さん方がみんな良い方達ばかりで、河岸が違うだけでどちらの盛り上がり方も半端じゃ無かった事、でしょうか。
 直接間接あれどFM新潟が関わっていたのも面白いポイントか、と思いますけどね。

 で、総括です。
 
幾ら楽しかろうとも歯止めを掛けられるのは大事

 有れば有っただけ………じゃ、いざと言う時に怖い事になりかねませんのでね。
 最初から予算を決めて、出来るだけその範囲に収める事を心掛けつつ、緊急回避のための余裕分を用意しておくようにする。
 これが当たり前に大事な事、なんでは無いでしょうか。
 もっと縮めて言えば

歯止め、大事、ゼッタイ

 きちんと止められてこそ、生活に支障を出さず、かつ計画的に羽目を外せるのではないかなぁ、と(*´з`)






最終更新日  2019.02.24 21:31:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.09


 と



 に、行って来ましたよ!v( ̄Д ̄)v

 なんだか恒例になりつつある、この食の陣当日座への参戦ですが………今年は一味変わりました。
 ついで訪問がございますです、はい。

 先ずは食の陣。
 単純に「県内外の美味しいものを集めてワッショイ!」と言う地域高揚イベントです。27回目、だそうです。…………意外に長い事やってました(汗
 自分の趣味的には……まぁ、







 ………けっこぉお金を使ってしまうイベントではあります。この他にもちょっと食べてますしね。
 五泉市の里芋麺によるクリームパスタと日本バーテンダー協会新潟支部のブースさんには去年同様お世話になりまして。
 安定の美味さでした!(゚д゚)
 里芋麺、やっぱりちょっともちもち感が違うんですよね。クリームソースとよく絡みますし。………五泉の何処に行けば食べられるものなのか………。
 バーテンダー協会さん。本日は2杯お世話になりまして。1杯はカクテル「RYUTO」、もう1杯は古代米を使った日本では希少なお酒「生もと系 古代」。
 古代は写真の通り赤っぽいお酒で、外観通りに日本酒離れした………ん~、ワインぽい風味のお酒でした。
 多分、つまみも日本酒に合わせるものよりはワインとかウィスキーなんかで摘まむものが合うんじゃないでしょうか。そんな話をバーテンダーさんとしておりました。酒の陣に出てくれるのなら、ここは一寸注目かもです。
 でもって3枚目の写真は多分、人生初です。
 ドイツの有名料理「カリー・ヴルスト」です。注文する時にはつい「ヴ」の発声に気を使ってしまいました。
 要はでっかいソーセージにカレー粉などの香辛料をまぶしてある物、なんですが…………これ、すごぉ~くビールに合うと思うんですよねぇ。流石はドイツ!な逸品でした。
 
 食の陣当日座は一応繁華街の古町モールが年間で最も混雑するお祭りの1つであり、こんな感じになります。







 時刻が16時を回り、アーケードの外で雪が舞っていようともこんな感じで………。
 祭り、ですよねぇ。

 でもって、今回初訪問させて頂いたのは、こちら。



 見たまんまですが調理師・栄養士・パティシエを養成する専門学校さんです。
 毎年この時期に「FOOD感謝祭」と言う学園祭をやってるんです。食の陣にも学生さん達がブースを出してるんですよ。
 今回は街頭で宣伝していた学生さんのお誘いに乗ってみた次第。
 中では……







 流石に本物では無く、サンプルによる展示にはなるんですが………少なくとも1度はこんなメニューを考案、実行してプレートを作っている筈で。
 自分の会社での昼食を思うと少し泣けてきてしまう訳で………。
 他にも







 一体何処の料理の鉄人か!と。
 中には



 芸術かよ!と。
 ………此処の学生さん達は進むべき道を若干違えてしまっているんではなかろうか、と。
 また、別館では普段の食事のバランスを数値で教えてくれる、と言うものをやっておりまして、それにも行って来ましたが…………。
 結果は………5つ星判定の2つ星orz。せめて3つは欲しかった…………。
 まぁ、自分の朝食のメニューが通常とは少し異なっていたために本当に正確なものと言う訳でも無かったのですが…………取り敢えず、塩分とビタミン、カリウム辺りは注意しなきゃいけないな、と。
 ショックはショックでしたけど、良い勉強にもなりました。

 食の陣は明後日まで、FOOD感謝祭は明日までやってます。
 ご興味の方、お近くの方は是非に!
 さいっこぉ~に楽しいですよ!!(`・ω・´)b






最終更新日  2019.02.09 22:07:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.