23629504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






















































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2016.10.17
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
キッチンツールの多くは「無印良品」のものを愛用していますが、
なかでも、この「ステンレスマッシャー(S)」↓ を、たいそう わたしは気に入っています。

 


小ぶりですが、しっかり役目を果たします。
以前持っていた格子目タイプのマッシャーは、大きくてかさばりこの場所に収納しにくく、
そして「格子目に詰まったきめ細やかなポテト」の洗いにくさたるや、ストレスの極み、でした。

格子でなく、こんな「うねうね」のかたちでも、ちゃんとポテトきれいにつぶせるから不思議。
「コロッケ」か「マッシュポテト」くらいしか出番はありませんが、とても便利なツールです。



ここ、もともとは、モノがものすごく 詰まった、お見せできないほど ごっちゃごちゃな、
汚くて煩雑で、ちょっと恥ずかしいレベルの引き出しでした。

家庭のお母さんが、1日の間でいちばん多く開閉する引き出し、というのは、
もしかしたら、キッチンの真ん中にある この引き出し のような気がします。
気が向いて ちょっと片付け整理整頓してみても、しばらくするとすぐに元通り。
よく使う場所なのに、よく使うせいで? なかなか片付かない、まるで鬼門のような引き出し。

昨年の夏に一気に大量のモノを捨て、一気になんにもない系のウチと化した我が家ですが、
その、そもそものとっかかりと申しますか、「最初の1歩」は、実はこの引き出しでした。
モノが少ないことの素晴らしさ、見るたび嬉しくなる「がらーん & しろくろ」の喜びと快感。
わたしがそれに覚醒したのは「リビング」とか「クローゼット」とかの大きな箇所ではなく、
この古いキッチンの「小さな浅い引き出し」が最初、だったのです。


集中して本気で取り組めば、10分かからずして整えることのできる小さな引き出しです。


まず片付ける→「がらーん」と整った引き出しの様子を1日に何度も目にする→ 美意識が高まる


きれいにした引き出しを、できれば誰か、仲の良い友達や家族などに披露すると より効果的です。
「わー!きれいだね!」「すごいね!すっきりしてるね!」などお褒めのコトバを投げかけられますと、片付けの意欲・モチベーションは、一気に加速・向上します。


この引き出しだけキレイ、ということに違和感を感じ始める→ 自分自身を欺いているような気がしてくる→ ここが出来たのだから、他の場所もキレイにできそうな勇気がわいてくる→ 家中 全ての(ごまかしている)箇所を、嘘偽りなく、キレイに、無性に片づけたくなる!


「家の中をすっきりキレイに片付けたい。けれどあまりに壮大過ぎて、現時点でのモノが多すぎて、一体どこから手をつけていいのか、分からない・・・・」
はじめの1歩で混乱し、片付けが一向に始められない。気持ちが折れる。
そんなお悩みを抱えておられる方が もしおられましたなら・・・ 
まず、どうか この「キッチンの引き出し」を、手始めに、是非 お試しください。
きっと、そこから、この小さな引き出しから・・・ 何かが変わると思います!!


話はもどります。
先述の無印良品「ステンレスマッシャー」は、この時期の「さつまいもつぶし」にも活躍します。

rblog-20161015141449-01.jpg

き、黄色っ! しろくろグレーばかりに慣れた目に、黄色がツラい。瞳孔に突き刺さる!
目をしばつかせながら、スウィートポテトを作り中。
洋菓子っぽくなめらかに裏ごしたりなんかしません。このマッシャーでつぶすだけ。
裏ごしで残ってしまう あの「食物繊維」こそ、わたしは 買ってでも摂取したいのだから!!

材料は、つぶしたさつまいも、きび砂糖、バター、卵黄、生クリーム。以上。
わたしの好みは、バターとお砂糖多め。卵黄少なめ。 分量はすべて目分量。適当です。

rblog-20161015141449-02.jpg

洋菓子店にあるような、あの変な形にもしません。あの形は、ぜんぜん可愛くない。
わたしのスィートポテトは、いつも このような、まんまるです。
期せずして、この日の夜はお月さまも ちょうど まんまる。 お月見団子ならず、お月見ポテト。

卵黄を2度塗りし、焼き色を見ながら、200度くらいで15分ほど焼きます。



ああ~、焼けたー。 おやつ作るの、とても久しぶり。
昨年の夏の大捨ての時、それまでたくさん持っていた製菓道具を わたしは全て捨てました。
もう、いいや。ウチで食べるケーキは、これからはもうプロに、お店にお任せしよう、と。
わたしの作る野暮ったいケーキやおやつなど、家族も食べ飽きただろう。手作りするのは、もうこの辺りでいいだろう、と。(塩息子の反抗期でいじけていたことも大きい)

型やホイッパーの類を使わずに作れるもの(ドーナツ・スコーン・パンケーキなど)は、今も時々作りますが、なんか、もう、すっかりお店の垢ぬけた味に頼ることの方が増えてしまいました。

久しぶりにつくったスィートポテト。 これぞ、「おかんのおやつ」。
テーブルにならべて置いておいたら・・・ 塩息子、4個 食べてた (嬉)!


お父さんは、 7個も食べた (憤)!!



「にほんブログ村・ミニマリスト」に参加しています
http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html





 common コモン デザートフォーク ※BOXなし







最終更新日  2016.10.18 08:49:35

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.